もってのほかチャレンジ

2015.12.27 09:57|food
”もってのほか”を食べろ、、と言われても
和歌山県民にはなんのこっちゃか解りません。
が、今の私にはわかります(笑)
もってのほか、山形産の超高級食用菊です。新潟では「かきのもと」と呼ばれていまして、同じ品種だそうです。実は私、初めて食べた食用菊がはてしなく口に合わなかったので、それ以来、食用菊=あかん、という式ができておりました。菊くさくて仏壇くうてるみたいな気になります。新潟に引っ越してはや5ヶ月が経とうとしておりまして、そりゃもう何度も色んな人に”菊を食え”とすすめられてきたんですが、いまいちやる気が起きませんでした。
そこで、いつものように火曜日の三宅裕司のふるさと探訪をピッとつけると、なんと山形県山形市でお題が
”「もってのほか」は是非たべてください!!”というもので、新潟ビギナーなクセにテレビに向かってエラそうに「そりゃ菊やってば〜〜〜」なんぞと嬉しそうにツッコむ私(ぶっ)。で、その番組内で菊を調理して食べているのを見て、これだったら美味そうかも、、とさっそくやってみることにしました。

20151203131303f15.jpeg

まずは菊を入手しなくては(笑)。黄色いのもありました、阿房宮という関西でもよくみられる刺身についている小菊と同じ品種の大きなものだそうです。
菊の首がたっぷり入ったのが150円ぐらいでした、で、既にほぐしておいてくれているものもあって、そちらは110円!!!わー、ラクチンやん。ということで、ほぐしかきのもと購入。

20151203131405f9f.jpeg

ナイロン袋をあけると、恐ろしく菊臭い、、、
これはまさにお寺の香り(ひぃいいい)
ちょっと怖じ気づきましたが、ぐっと我慢して調理してみます。

20151203131343912.jpeg

酢でゆでるのがポイントらしい(ふるさと探訪に出演されていた山形市山寺の楽水庵 いずみやさんの店員さんが言うてた)。よぅわからんので、とりあえずお湯を沸かしたところにどぼどぼっと入れてみた。多分コップ半分ぐらい入れたかと思われる。ま、味付けではないので適当でよかろうかと思う。

20151203131433794.jpeg

さっと湯どうしする程度にして、冷水で洗って絞ってから、
醤油マヨネーズとごまドレッシングで食べる。
はっきり言うと醤油マヨは私は菊の匂いが勝ってしまって駄目。が、ごまドレッシングをつけるとアラアラ不思議、菊の匂いが気にならなくなって、さらに舌触りがキュッキュとしつつもふっくら、、こんな野菜はないですねぇ。不思議な食感〜〜〜。これはオモロイです、ていうか美味しいですわ。いやはや目からウロコがばさばさと落ちました。
というわけで、菊はゴマドレ!これで決まりです(笑)。

20151203131633042.jpeg

ハラシンというスーパーも近所にある。
で、ハラシンにはレイズが売っている。カルビーが廉価で買えるのにレイズは絶対食いたくならん、と思っていたら、ところがどっこい。これはこれで結構食べたくなるもんですねぇ。それにカルビーポテトチップスをユナイテッドヌードルで買うと3倍値、ハラシンでレイズを買うと1、3倍ぐらい、、なのでボリ率低い。なんかなぁ、、理不尽なものを感じるが、もうそんな悩みとはおさらばよ。食いたいものを食いたいだけ食べられる生活というのはありがたいものです。

20151203153447f05.jpg

オールレーズンのパイナップルバージョンでオールパイン。まんまやな。
最近これもバカはまりして、イトーヨーカ堂の売り場にならんであるのを買い占めたら、以来、再入荷しなくなってしまった(滝汗)。ていうか、新潟の在庫管理はどないなっているんだろうか、、曽田と同じノリを感じる。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

え~菊食べたんですか?
お寺の香りが分かります 
なるほど、ゴマドレが合うのか~
って、食べませんよオヤジは・・・
って、売ってませんし~
そんなに沢山も・・・  (笑
ポテチにのせても美味しいかも!?

ごまどれかあ

菊のうまさの中に確かにシャキシャキ食感あるよねえ。苦味、辛みも美味しさの一つだとしたら、来年は、MNでかきのもとを植えたいなあ。私なんか、軸を煮て、甘辛く佃煮風にして食べるんよ。MNは4回目の雪で5センチくらい。新潟では、隣の空き地、お年寄り2件分私うんちと前の家の分、やりましたが、MNで車庫前と玄関アプローチをMN手動除雪やりました。朝晩家の上をカナダがんだか(鳥は、すずめ、からす、はと種類は分からん)重そうな身体して飛んで行く。
もっと楽に近くで間に合わんものかのう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
菊、食べました。が、ちゃんと調理すると菊臭さゼロで、はっきり言うてグルメ野菜好きなオヤジさんは好き、って言う味ですよ!舌触りがほんとーにふっくらつべつべで類を見ない感じです。
ま、量は多すぎるとは思いました(笑)。これでも一番小さい袋を選んだんですが、なんでも量多いんですわ。
ポテチにのせる、、、うーーん、想像できません。トルティーヤだったらあいそうです。

菊!私も、お刺身の飾りで付いてたのを食べ、鼻から抜ける菊感満載の匂いが未だに忘れられず、あれ以来食べてません。それを再びトライされるとは、凄い∑(゚Д゚)!

年末恒例のテレビ東京ジルベスターコンサート、今年はバレエなんですね。ご存知やも知れませんが、一応お知らせしておきます(^ー^)ノ
http://www.tv-tokyo.co.jp/information/smp/2015/10/21/182767.html

sirokitiさん

コメントありがとうございます
かきのもと、峰曽田で栽培できると良いですね。ただ、植物の種は農産物の中でもかなり規制がややこしいのでよく調べてからにしたほうが良いと思います。茹でるところまでならやる気になりますが、佃煮となると調理しようという気にはなりません(笑)。調理作業というのはどうも好きになれませんので必要がないかぎり率先してはしないですね(笑)。美味しいお惣菜もたくさんありすぎてなかなか全制覇は遠そうです。

satちゃん

コメントありがとうございます
私、こちらに旅行にきたときに食べた菊(かきのもと、紫のんです)がまさにその鼻にぬける仏花臭でへこたれて以来手をだしていませんでした。が、こちらに引っ越してから色んな人に食え食えと言われまくりで(笑)再チャレンジしました。実は結構懲りないので、なんどもチャレンジして何度も嫌いだなぁと思う食物も多々あります(笑)。アレルギーで正味食べられない食品も多いですが、嫌いで食べられないものはないです。食べようと思えば生野菜サラダでも食べます(飲み込みますが)。
年末恒例というと忠臣蔵しか思いうかばないです(笑)。もしテレビが見られる状態か場所で、尚かつ覚えていたならば是非とも見る事にします(あははは)。

No title

おおお~。
菊はゴマドレですか。メモメモ。
確かに香りがきついから食べるのには
勇気がいりますよね。
食べるときがあれば、ゴマドレ試してみます。

お気に入りのおやつが再入荷されない事件。
我が家でも頻発します。
あれはなんなんでしょうね??
やはり、お客様の声へ入荷希望出すしかないのかしら?

No title

そうだそうだ。酢入れてゴマどれだ!!全部抜け落ちてて、そういえば何やっけか?と思っていたところでちょうど記事になりました(笑)私的にはいいタイミングです。これですっきり寝れるww
娘が給食で出る「かきのもと」が苦手で・・・。ゴマどれ好きな娘には多分こっちの方が良いんでしょうね。^^
というても私は「かきのもと」も「打ち豆」もまだ試しておりません。
こちらでは「きりざい」という納豆料理も給食に出ます。
食文化。おもしろいです。

うちの近所の原信にはレイズおいてなかったきがするな~~。新発田の原信にはありそう。
今度覗いてみます^^
関係ないですが私はハワイアンフラの絵のかいてあるポテチが好きです♪

No title

おお~~~~!jubeさんが食用菊を調理しておられるーーー!!!!
ゴマドレですか?醤油マヨもゴマドレと近いと思うんですが
ゴマドレの方が食べやすい。となるとやはりゴマの香りが
菊臭さを消してくれるのでしょうか?
わたしもずっと菊のおしたしは食べられなかったんですが
数年前に法事で出されたおしたしは非常に美味しかったです
薄い酢醤油で香は最後にほんの少し香っただけでした
これならいくらでも食べられる!と思いました。
いま、東京ですか???
余談ですが、札幌のラーメン『逍遥亭』さんがおススメです。
分煙になっていませんがラーメンは美味しいです。
ぜひ、お試しくださいませ。

リクさん

コメントありがとうございます
菊は酢で茹でてゴマドレ、これです。とはいえ、他府県でどれだけこの飾りでない食用菊が売られているかは疑問ですが(あはは)。酢でゆでるとあら不思議、菊のあの独特の香りがほとんど消えるので口に入れるのに勇気はいらないと思います。ま、地元の人には菊の匂いを残す方が好まれるのかもしれません。
リクさん圏でもそんな事件が!(あははは)。ほんま、なんなんでしょうねぇ???それと、お菓子は突発的に100均に入荷される(再入荷は無い)という事象も起こります。うちの近所のスーパーの一画に併設されている100均に何故か和歌山的マストアイテム(新潟ではレアアイテム)お菓子が突然並んだりしてびっくりします。そしてそこでも再入荷はないです。かなり怪しいです。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
あははは、私にとって菊喰いはかなりのインパクトです。たとえ酢を入れようがゴマドレをかけようが、菊は菊ですよねぇ。ビジュアルがかなり食欲をそそりません(笑)。打ち豆、そういえば私も食べていません。行きつけの総菜屋でリクエストしてみます(笑、自力調理は最後の手段)。「きりざい」納豆は無理です。肉が食べられない地域/時代ならともかく、私はタンパク質は極力肉でおぎないたいです(笑)。しかし、ほんとうに食文化て地域によって違いがあって面白いですよねぇ。
あ、Hula'sのポテトチップスもよく見ますわ。新潟ってハワイへ/ハワイからの移住者が多いんですか?ハワイのメーカーのチップスってたいがいフラの絵ですよねぇ(笑)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
総菜屋で並ぶ菊は御浸ばっかりなんですわ、ともかく、酢でゆがくのがキーポイントのようです。ほとんどの菊の香りは酢が除去、その後ゴマどれの酢でさらに除去です。醤油マヨは何故か素材の味と混ざらずに醤油、マヨ、菊とバラバラな感じがしました。単に菊の匂いが苦手なので如何に菊の匂いが嗅げ無いかが私的ポイントとなりましたので、こういう結果です。菊の匂いや苦みを少し残したい菊LOVERさんには菊臭満載の御浸のほうが好まれるようです。やっぱり単に調理が上手か下手か、ということなんでしょう。私は最初に食べたお店(有名なお店だったんですが)のものが口に合わず、というか其の店の全ての料理が不味いと感じたので(笑)その店だけで新潟の料理を断じてはいけないとは思っていました。ほんまもんのインド人の食べる(特に南部インド)カレーよりも日本の牛肉の入ったカレーライス(爆)のほうが美味しいと感じる私なんで、そういうことなんでしょうねぇ。
もう帰ってきてます。札幌ラーメン、いいですね〜〜。時間がゆるせば是非寄ってみます。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【20件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ