FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

にわとりのジョナサン

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

近所のスーパーへ
食料の買い出しに行った。
めちゃ人少ない
とりあえず冷食とか買って、
エスカレーターに乗ると、逆サイドのエスカレーターに
大声で喋りまくる中X人グループ
ギリ2メートル圏内
しかも、咳してる
しかもマスクなし(売ってないけどな)
いや、喋りすぎで咳かもしれんけど
このご時世、めちゃ恐怖感あるねぇ。
とりあえず、
手すりは持たない!(笑)
綿マフラーの中に顔を埋め、
ワールドウォーZのブラッドピットかいっ!
と、妙なツッコミを自分に入れながら
速攻で買い物を済ませ帰宅、
手洗い、着替え、手洗い、洗顔
そしてアルコール消毒(ぶっ)
と、かなりしっかり除菌しました。
なんせ免疫がナニな体なので、
健康な人よりは少し気にせんとあかん、
とはいえ、
そこまで気にせんでもええんやろうけどねぇ、
なんせ身近で普通のインフルエンザもブレイク!
予防接種受けた人も罹患してたりするんで、
びびりますな。
まあ、用心にこしたことなし。
転ばぬ先の杖、
うつる前のアルコール
そう、喉の除菌/除ウイルスにはアルコール!(おいっ)
夜な夜な対策ですな(笑
さて、

IMG_2940_20200202124732a92.jpg

『にわとりのジョナサン』
ソル・ワインスタインとハワード・アルブレヒト共著
青島幸男 訳
JONATHAN SEGAL CHICKEN by Sol Weinstein & Howard Albrecht
1973
その題名で期待するまんまで、カモメのジョナサンのパロディ。1970年出版超ベストセラーのリチャードバックの”かもめのジョナサン”の原題は"Jonathan Livingston Seagull"、このシーガル(Seagull)はいわゆるざっくりとカモメ種の総称、ガル(gull)と同じ意味、日本の種名のカモメとは全く別もんで、出てくるカモメの名前がジョナサン・リビングストン。そしてこちら白色レグホンとブロイラーのハイブリッド、食用鶏のジョナサン・シーガル(Segal)人の名前によくあるシーガルで、カモメのシーガルとめちゃ発音にてます。ちなみに俳優のスティーブン・セガール(Seagal)は綴りをみるとシーガルと発音したいですが、セ(シ)ガールて発音しますよねぇ。名前てどこの国でも読み方が難しいもんです。
原作は読んだことがないんですが、青島訳はかなり意訳してるようです。しかも、昭和文化で訳されているので、分かりづらい単語や適切でない語彙も含まれます。昭和に詳しいなら読みやすい作品。ニワトリに象徴されているが、田舎から都会に出てきて、革命運動家になり、最後は結局食われるというオチのつくストーリー。30分ぐらいで読めるので、サクッと読んでから、数時間後から思い出してふつふつといろんなことを考えてしまうタイプのブラックでダークな、令和に生きる人間には結構笑えないシュールなパロディ。ニワトリが努力だけでマッハで飛べるとか、必要に迫られて火事場のくそ力的に全部のニワトリが飛べるようになるところがドリーミーでラノベ的ではあるかと。
今度この著者のオッドファーザーが読みたい(笑)

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

8 Comments

ロンゲのオヤジ says...""
過剰な除菌も必要ですよね
用心に越したことはない!!
あ~早く収束して欲しいです
2020.02.20 08:18 | URL | #jsYRjXfs [edit]
無楽斎 says...""
それ大昔に読みました。内容はまったく覚えていませんが・・・。
2020.02.20 08:55 | URL | #- [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
ほんと用心に越したことはないですわ
早くおさまりますように(祈)
2020.02.20 19:23 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."無楽斎さん"
コメントありがとうございます
私も昔読んだような記憶がありますが、まったく覚えていなかったので再読です(笑)。若いころに読んだ本を、今また再読すると感想が違うので面白いです。
2020.02.20 19:24 | URL | #t5k9YYEY [edit]
リク says...""
それは避難しなくてはいけない場面ですね!
今の時期は本当に「他人を思いやる心」を持ってほしいです。
風邪ひくのはまぁ仕方ないけれど、他の人にうつす可能性を考えて
外出控えるとか、咳ケットを徹底するとかしなくっちゃ!!

すっごいパロディですね!
まさかの革命運動家になるて!!
今の時代、革命活動家なんて聞いても、若い子はピンとこないのでは?
オッドファーザー(笑)、気になりますね(笑)。
2020.02.20 20:51 | URL | #- [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
ほんと、無意識で息止めて目を薄めにしてしまいますわ。
コロナだけでなく、インフルエンザも伝染病ですし、
普通のコモンな風邪ひきでも公共の場所で排菌しないようにして欲しいですよねぇ。
これを機会に、インフルエンザで職場や人前に出てくるという悪しき風潮をなくすようにしてほしいものです。
もうものすごいSFっぷりというか、ラノベです。挿絵もバッチリはいってますし(笑)。昭和にもラノベがあったんですねぇ(笑)。最近の若い子は知識格差がものすんごいので、知ってる人は結構いるとおもいます。それより私の世代でも知らん人は知らんでしょうねぇ、日X赤Xも国内よりも海外で事件起こしてますし、、日本一般人には関係のない迷惑な人々という認識だと聞いたことがありますわ。さらに年上の世代の人々に至っては、アX=頭がいいと思われそう、反対!反対!って言うたら賢く思われそう、みたいなわけのわからん認識ですし。拝聴(笑)していると頭が痛くなります。とはいえ、なんか意見しようもんなら激怒する人がほとんどですからねぇ、、無表情で黙って聞きづつける→おかしげな持論が支持されていると誤解される→「俺ってかしこいぜ〜」アピが止まらない、、という構図になります。自分のめんどくさいからスルーという行動も一種の罪悪ですらあると思えます。が、めんどくさいんやもん、、老害。私もさらに年寄りになっていく過程で、思考停止しないように日夜努力していきたいと思います。コロナよりも確実に怖いですわ、ほんと怖い。
オッドファーザー気になりますよね!オーヘンリー!(Oh Henry! )も面白いらしいです!!図書館にないので(そりゃそうでしょう、笑)、南米河から取り寄せようと思ってます(笑)
2020.02.21 07:29 | URL | #t5k9YYEY [edit]
さくらい says...""
>ワールドウォーZのブラッドピットかいっ!
又は、ブルース新刊『闇鬼刃』表紙の切り裂きジャックですねぇ(笑)

訳が若き日のいじわる婆ちゃん!!(懐)
・・・(発行元の)K文社、無くなって久しい...;
2020.03.03 01:03 | URL | #P7lScoxo [edit]
jube says..."さくらいさん"
コメントありがとうございます
ブルース新刊でましたねぇ
ブルースも30冊ぐらいたまったらドカっとレビューしたいです(あはあは)
Kブンさん、懐かしいですよね、ということでカバー全面写しにしてみました♪
オビに見せかけたデザインがまた泣けます(あはは)
2020.03.03 07:19 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。