上堰潟公園へ

2016.01.14 09:18|Birding
今日も朝から雨&霙。一応雪予報なので雪も降るんでしょうが。これで新年から14日連続雨のない日はない状態。昨日は早朝ゴミを捨てに出た時に雪がボーボーに降ってたんですが、止みまして午前9時頃にはすこし明るくなったりして雲の切れ目がスコーシあったりして嬉しかったです。あとはどん曇り。で、午後4時過ぎからまた土砂降り。そんでもって18時過ぎには雷稲光に雹まで降って来て、夜中雷ゴロゴロでねぇ、賑やかでした(笑)。すこし白く雪が被ったところもすっかり流れてしまいました。土砂降りってどうよ。
さて、現実逃避しましょう(笑)
知らないおじさんに行くようにすすめられました
曰く、「サギが沢山居てとても楽しいからさぁ」
だそうです。サギはまぁ置いといて、地理的に良さそう。
ちょうど、佐潟の方面に行く用事があったので、寄ってみることにしました。
秋の暑い日のことでした。

IMG_7339.jpg

上堰潟公園(うわせきがたこうえん)
なんとエチゴビールの工場が潟の入り口にありました。エチゴビールは関西でも販売していますが、和歌山だけははいってないです。ちーん。
非常に整備されていまして、人工臭は漂いまくりですが、
鳥好きしそうな感じ。人はものすごく沢山散歩しているので、もし鳥がおったら距離は近い可能性が高いわな。

IMG_7338.jpg

休憩所
管理の人は見当たらなくて、たんにほんまに休憩するだけっぽい。
トイレはとても綺麗でした。しかしまぁ、どこに行ってもすばらしく美しい厠があって安心です。

IMG_7348.jpg

コスモスのお花畑
なんとまぁ、非常に素晴らしいです。コスモスはアレルギーに当たっていないのでくしゃみは出ません。
嬉しい限りです。
そのコスモス畑の横にちょっとした遊具場があって、こげなものがありました。

IMG_7349.jpg

ムーンカート
もちろん利用時間内だったんですが、誰一人利用していない、、。
みるからに面白そうで、公園の他の遊具を使っている子供さんたちも沢山おったんですが、、
ムーンカート、、利用してみたいなぁ、、と思ったんですが。婆一人で乗ってもウケへんし。ということでやめときました。ちょっと後悔しています。

IMG_7374.jpg

どんどこ歩いていると、野鳥の池にコハクチョウが居ました。
そしてやたらとコガモが近い!!
ていうか、この時点でのコガモ最接近だったんですねぇ。結構嬉しかったのを覚えています。

IMG_7359.jpg

そろそろオスのいい柄のがでてきていたんですが、
やっぱり柄無しコガモばっかり近くに寄って来てくれまして(笑)。
かわいいことはかわいいんですけどねぇ、、
とまぁ、こんな感じでアッサリ一周しまして、
まだ日没までちょっとあったので佐潟に寄った。

IMG_7417.jpg

かなり暗くなってきてましたが、

Black-faced bunting

アオジがものすごくたくさん沸いてました。
カシラダカもわんさか。
1時間ほどで40種類ぐらいみました。さすがにこんだけ沢山鳥がいると見るのもかなり忙しいです(笑)。ま、かなり暗くなって来たのでカメラの出番無し。
というわけで、楽しいレイトアフタヌーンでした。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

↓オマケあります。
オマケ

上堰潟公園
ほんとにとても良い公園でした。ここはおしゃべりしながらブラブラ一周するんにもっそい良いと思います。
が、私は一人でもくもくと鳥を探す(笑)

IMG_7397.jpg

実は廻る方向があったようで、一周まわって来て地図看板に戻って来たら
スタート起点とかかれた看板がありました。そうか、一周2キロだったのか(爆)。
(この左はしにある大きな看板が、本編最初にでてきた公園案内図です)。

IMG_7394.jpg

藁で作った巨大オブジェが沢山ありました。
半分むされたラバダックみたいなのもあったんですが、後で偶然写真をみかけたんですが、水にうかべてあったそうです。だからむされたのねぇ。キングコブラとかカマキリとか、、結構強そうなのが多かったんですが、その中にアヒル、、コンセプトはなんだったんだろう?と結構真剣に考えてしまいました。わからんかったけど。
水と土の芸術祭出典作品だったそうな、、。

IMG_7393.jpg

石碑と石像がやっぱりありました。
巨石ならぬ石碑文化の新潟、、いや、巨石も好きですねぇ。

IMG_7396.jpg

角田山
この山もかなり気になってます。
佐潟に移動して、

IMG_7411.jpg

モズが五月蝿かった(笑)お陰で小鳥が怒ってました。
ここらへんの小鳥は結構気が強いです。

IMG_7469.jpg

佐潟の夕日
結構待ちましたが、ハクチョウは帰ってきませんでした(あはははは)
この時期それなりに佐潟にも来てたらしいんですが、、ハクチョウも色々気候気分によって寝る場所変更しますね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

心得

どこかの智恵子が言いました。「新潟の冬には青空がない。」そうです。新潟の冬は灰色の空しかないんです。MNの空は、摂氏氷点下20度だっていうのに、。青空、そしてサンシャイン。アンビリ-バブル。聞きしに勝るMNの冬。心得の一つ、新潟旧市内は冬の傘差しは車道に向かってさす。なぜって、車が跳ねる雪交じりの車道の水は頭に降る霙なんかより強烈。これほんと。

No title

2週間どんより天気・・・。
つ、辛い・・。
除湿器大活躍ですね。

トイレが清潔なのは本当にありがたいですよね。

ムーンカート。
初めて見た乗り物です~。
最近好奇心<年齢による恥じらい(?)になることが多々。
だれか道連れがいてくれればと思うことも多々(笑)。

コガモのちらりと見える緑の羽が素敵♪

sirokitiさん

コメントありがとうございます
ほんとうに毎日毎日よく雨がふります。昨日からようやく白いものが混じりましたが、観光は大ダメージだそうです。灰色の空でも雨さえ四六時中降っていなければ、せめて雪でも外で遊べるんですが、、。
そちらは寒いのに晴れているのではなくて、寒いから晴れるんです。気温が低すぎて雲ができません(笑)。が、放射冷却(電気冷蔵庫と同じ原理ではあります、笑)が酷いので太陽が出ているのに気温が下がって行くことが多いので外出時は気をつけてください。そちらの春、4、5月頃の市街地路面の雪融け水も真っ黒けで車のはねる水どころか自分の足で跳ね上げた水滴でズボンが大変なことになりますので、春は白いものを来て外歩くのは御法度です(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
外で遊べないのが辛いですが、其の分室内で本を読みながら鳥をみるという必殺ナガラズボラ鳥見を楽しんでいます(笑)。
現在暖房使用中で室内が激カラカラ(笑)なので室内干しだけで洗濯モノも乾きますし、除湿機も稼動していません:)。ま、それなりにやってますが、、多分あと2週間続いたら切れます(あはは)。
トイレがたくさんあって、しかも清潔というのはほんとうにすばらしいです。安心。
ムーンカート、私も初めてみました。
”好奇心<年齢による恥じらい”
あははは、解ります。私のようにさらに加齢が進むと年齢による恥じらい<加齢に起因するどんくささによる怪我の確率、というのを考慮するようになります(あはははは)。誰か同行者がいないと、怪我した時に助けを呼んだりすることもできませんし。孤独に行き倒れとなると色々と差し支えが(あはは)。
>コガモのちらりと見える緑の羽
すばらしい着眼点です。だからコガモはGreen-winged Tealという名前なんですわ♪

No title

14日連続雨、辛いですね
まだ、凍ったミネソタの方が
生活し易いのかな?
ムーンカート、乗ってみたい
美しい夕日ですね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
いや、かの地にくらべたらこちらは天国です。あの寒さは簡単に死にますから(笑)。
ただ、贅沢てすぐ身に付くようで、暖かかったら外に出たくて(笑)。
ムーンカート、乗ってみたいですよねぇ、、とても気になりましたわ。
美しくなくてもいいので夕日が見たいです(あははは)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ