狐の嫁入り屋敷

2015.12.11 09:10|away-museums
SLばんえつ物語号を見た後、津川駅から車で5分ほどのちょうど対岸にある狐の嫁入り屋敷へ
歩いても14分らしい(笑)

IMG_6960.jpg

狐の嫁入り行列
実物の狐ぐらいのサイズでとてもかわいらしいです。よかった、立ち上がったら5メートルぐらいになる狐の石像でなくって(あははは)。
屋敷の中は休憩所、貸スペース、軽食喫茶(酒も、笑)土産物、行列の映像や行列のジオラマが見られる。

IMG_6954.jpg

阿賀野川の川岸の高台に建てられていて景色もとても良い。
それに川まで降りて行くこともできるようなので、降りて見ることにした。
スズメバチはわんさか飛んでいたが(笑)、で降りると

Sympetrum pedemontanum elatum

ミヤマアカネがおった!!!
まっっかっかで非常に美しー!!わーい、もっそい嬉しい。
真っ赤っかの赤とんぼが見たかったのよ。全身まっかっかの赤とんぼ(アカネ)はナツアカネとミヤマアカネ、ちなみにショウジョウトンボとかもまっかっかだけど、あれはアカネではない。ベニとかハッチョウなんかもまっかっかです。赤いから赤とんぼでもなく、赤くなくても赤とんぼだったりするんですねぇ(笑)。
それに、

IMG_701500.jpg

カケスが数羽、わーっと飛んで来て
頭の上の木ぃにたかりました。カケスを見るのは初めてだったので大興奮。
が、すぐに、わーーーっと飛んで行ってしまったので↑初遭遇はコレだけ(ぎゃははは)。
ちなみにこの1週間後に鳥屋野潟でもカケスをみたんですが、これまたもしゃもしゃの中で撮れず。残念やわ。面白い南国っぽい柄で、同じカケスでもアオカケスとは大違いやねぇ。

Blue Jay at Smithsonian Gardens Butterfly Habitat

ちなみにこれがアオカケス
美しいですが、「ニューーースだよ」(fromロッキーチャック)という感じです。
要するに五月蝿い(笑)。

IMG_6929.jpg

干し柿
吊るされているのも多いですが、ほとんどの渋柿は木にたわわになったままほっちらかし。
鳥も食わない。

IMG_7016.jpg

常浪川
と、書いてあった。阿賀野川だとばっかり思っていましたが、
麒麟山の北と南に分裂していまして、南は支流に分かれているようです。

IMG_7017.jpg

麒麟山
ここのハイキングルートもかなりすすめられたが、
暑すぎてグロッキー、また後日ということで(笑)
そう、麒麟山酒造がすぐそばにあります。地元限定の酒を買おうと、ショップに寄ったんですが休みの日でした(ぎゃはは)。
で、その後、買いそびれたその酒、

201511271523509c0.jpeg

はでっぱの香 阿賀町限定
ブログ読者の方に頂きました!!もちろんその時点ではブログでなんにも言うてませんでしたし(ま、遅延ブログなので)、私が買いそびれたのもご存知無し。全くの偶然サプライ図で、かなり魂消げました(わーお)。
美味しく頂きました:) ありがとうございました♪
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

オマケ

狐の嫁入り屋敷

IMG_6967.jpg

阿賀の川から見た所
なかなかに気持ちの良いところです。
しかしまぁ、、結構靴を脱がんとあかんところが多くてねぇ、、
それがかなりうざい(笑)。出先で靴、脱ぎたくないですねぇ。
脱ぎにくい=脱げにくい靴を愛好しているうえに腰痛膝痛もちなので靴着脱姿勢がしんどい。そして着脱するところは座れないところが多い。椅子を置いておいてほしい(笑)。

IMG_6966.jpg

きつね
平成7年に行き倒れたキツネだそうだ。

IMG_6962.jpg

歌はすべて石に刻まれる@新潟

IMG_6965.jpg
手ぬぐいが2種類あり、右側の柄にフォーリンラブしたんですが、、
右側だけ売り切れ(ちーん)
来週の木曜日にまた入荷すると思う(←かなりあやふや)と店の人が言っていた。仕方がないので左側のんを買ったが、、、次来た時に右のも買おうと思う。んで、また売り切れてたりして(笑)。
ジェネラライズする気はないですが、いままで「日本の在庫管理を見習え!」とか豪語していたんですが、うちの近所のスーパーとかイトーヨー角とか他の店でも、、かなーり在庫管理なってません。なんか売り切れてるもん多いのよねぇ。なんちゅうか、ある意味ファミリアーな感じではありますんが、いままでウソついてごめんなさいとも思う(笑)。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

お酒の名前がねー

なんか「葉でっぱ」というと、明石家さんまを思い出すのは私だけでしょうか。麒麟橋のたもとのお菓子店兼お酒屋さんは国道の付け替えですっかりお客が来なくなったって。かわいそうなんで、お酒を買いにわざわざ寄って、世間話をして、帰りにただでお菓子もらって。好きだなあ、あのお店。お菓子もらったから。

ばんえつ物語号にコメント出来なくて、悔し涙で枕を濡らしそうです。
何を隠そう、初めて買った(買ってしまった)プラレールがそれでして。
寒さに弱い夫なので(セキセイインコか)、暖かい時期限定でしか北国へ行けそうにありませんが、いつか行ってみたいです!

狐の嫁入り手拭い、私も右側派です(笑)。中途半端に可愛いとかじゃなく、潔くレトロなのが素晴らしい!

No title

自然たっぷりで
しかも天気も良く気持ち良さそう♪

阿賀町限定!
この限定って言うのがまた良いんですよね(笑)

sirokitiさん

コメントありがとうございます
あははははははは!!少なくとも私は「はでっぱ」→歯出っ歯、、にはなりませんでしたが(滝汗)。
出っ歯というと漫画おそ松くんに出てくるイヤミを思い出します。ズレましたが、はでっぱ、ありがとうございました。ちなみにこのガラスコップはスティルウォーターのアンティークショップで買いました。スティルウォーターからすこしセントクロイ川を南下するとナキハクチョウが見られるハドソンという町があります。あの辺も楽しいです。
お店でオマケをもらうと好感度アップします。重要ポイントだと思います(笑)。

satちゃん

コメントありがとうございます
リアルばんえつ物語号です。そしてばんえつ物語号の終点は会津若松駅、、そう、あの美しい鶴ヶ城が待っているのです。おすすめです〜〜。
手ぬぐい多いです。知らない間に手ぬぐいが復活しているように感じます。私が若い頃はちょうど手ぬぐいとか若い子は嫌がりましてねぇ。フワフワっとしたパイルのタオルが全盛でした。ていうか、私も若い子だったんですが手ぬぐい派でよくウケましたが、今、手ぬぐいを使っていても普通ですし、どこでも売られているので便利になりました。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
この日は朝ものすごい曇りで小雨もぱらつく、天気予報雨日だったんですが、お昼前からスカーっと青空が見えまして(雨は時折キツネの嫁入りだったんですが、笑)気持ちよかったです。ものすごく暑くてばてましたが。
限定て魅力的ですよね、特に食べ物とか飲み物とかイっとこ!て思います(笑)。

No title

徒歩14分(笑)
このきりの悪い数字がリアルですね~。

ミヤマアカネ、本当に赤い!!
私がいつも見ているいわゆる「赤とんぼ(種類不明)」より
とっても鮮やか~。ひゃぁ~。

!!!!!
ロッキーチャックのあの鳥!!!
確かに青い鳥でした!!
でも実物のほうが色もいいし可愛いかも~(笑)。

No title

狐の嫁入りスゲェー存在したとは・・・
しかも出来がいいねぇ、かわいいです。
こういのビミョーなん多いし、ビミョーでも今ならゆるキャラに入れてもらえるだろうけど。
手ぬぐいいいねぇ
在庫管理ねぇーまぁ日本は違った意味で必要ないかも
スーパーいっぱいあるしどっかにはあるやろうから・・・でいいでしょ、日本は。

No title

立派な石像の行列ですね
朝から青い鳥~
いい事ありそうだ

リクさん

コメントありがとうございます
何処の入り口からはいるかで微妙に時間が変わりそうではありますが(笑)
ミヤマアカネ、キングオブザレッドですよねぇ(あはは)。時期にも因るんですがものすんごく赤い時期に見られてとてもうれしかったです〜〜。私も普段みている”赤とんぼ”はノシメトンボとアキアカネで98%という感じです。
そう、カケスのサミー「にゅーーーすだよ!」というのをよくマネました。あれがアオカケス。リアアオカケスは見た目はかわいくて綺麗なんですが、雑食なのでたまにチカディちゃんたちを狩ってむさぼり食うているのを見たりして、どん引きしたことが(滝汗)。

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
狐の嫁入り屋敷、結構たのしかったです。ゆるキャラも多すぎてちょっとナニな感じですわ。もうブームのとっかかりとか最初がわかってないのでお手上げ。手ぬぐいはどんどんブームが続いてほしいです。便利ですよー、早く乾くし。
ま、確かに在庫管理していなくても何でも手に入ります。が、入ったら入ったでさらにハイレベルを要求してしまうんですよねぇ。なんちゅうても関西の食品が無いんですわ。まぁ、去年の今頃の事を思ったら驚くほどリッチな食事です(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
石像、ものすごく多いです。しかも新しいんです。
良い事ありました?
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ