阿賀町赤崎山へ

2015.12.09 09:14|trips
昨日は注文していた部品が来たが、間違われていてまた発注からやりなおし(交換)とか、ブログの写真が見られないしアップロードもできないしとか、エアコンの暖房が壊れたりとか、プチに気が萎えることが続きました。で、トドメがお気に入りの鳥屋野潟桜木ひらせい(ホームセンター)が12月31日で閉店(ちーん)現在売りつくしセール中。図書館に行くルートにあるんでものすんごく便利で週一以上利用していたのに(涙)。このショッピングモールは酷いわ、うにくろもつぶれたし。
さて、
車にETCなる機械をつけてもらったんですが、実はまったもってなんも知らずに(笑)なんとなく、ETCカードというのがプリペイドカード(イコカとかりゅーととかSuicaみたいなやつ)なんではなかろうか、そうでなくても直ぐ入手できるもんだと思っていましたら、、なんとあれやこれやで実際に使えるようになるまで1ヶ月ほどかかりました(ま、電話番号間違て書いてしもたということもありですが、、あははは)。既に持っているクレジットカードの子カードみたいなもんのようなんですが、、クレジットカードよりも時間がかかりましたねぇ。
というわけで、高速道路で阿賀町に行って来ました。
なぜ阿賀野にしたかというと、『新潟ファミリーハイキング』という本を入手しまして、その中の”鹿瀬町阿賀野川ライン一望の赤崎山ハイキングコース”がお目当て。
新潟島からは1時間10分。こんでなければ下道でも1時間15分ぐらいなんですが、、(滝汗)。

IMG_6817.jpg

鹿瀬ダムに到着しました。
なんというか、、、寂しい感じ。
カモも居らず(まだ暑かったからな)、ダムカードがゲットできそうな雰囲気でもない。
ビビりながらダムの回りにある崖っぷちにガードレールの無い道を進んで行く。

IMG_6837.jpg

角神橋
もったいない事に封鎖されている橋
いい山道もあるのにここが渡れないのは悲しいなぁ。

IMG_6813.jpg

ほんま、ひとっこひとり居らず
鳥はわんさか居りそう。でも、偵察なので追わずにさっくり眺める。
角神橋からさらに奥にすすんでいくと、地図上では大きな道までもどってくるらしいのだが、、車が通るのかどうかもわらかんなら、自分の運転技術も甚だ疑問なのでUターンできるところでUターンして戻ることにした。自前の足で歩くか二輪ならかなり強気になれるが、四輪はどうも苦手(わはは)。
とりあえず459号線に戻り、奥阿賀ふるさと館というおどろおどろしい建物で事情を聞く事にした。

IMG_6814.jpg

ダムの裏手、角神湖は静かなかんじ。
冬のガチガチな時期にもう一度来てみたい。
ま、とにかくグルグルした建物に行くとまだ開館前(カルチャーセンタのような施設だった)、どうしようもないのでダムの裏側を眺めて、立ち去ろうすると従業員さんが出勤していらしたので、色々尋ねてみた。回答、
ダムカードはない(笑、よく聞かれるらしいです)。
ダム脇の道は何十年も前に通ったっきりなので今はどうなっているかわからない。
ここらへんはなんにもない。
以上でした(あはは)。
仕方が無いので、昔は峠のレストランでした風の建物に行ってみると、数台のバイカーの方が休憩中。建物はしもたやで、駐車場だけはものすごく広くて、屋外パブリック厠がある。ので、使わせてもらう。やれるときにやる、これが大切です。大きな地図看板(続きに地図画像アリ)があった。思った通りここから赤城山(國定忠治が降りてしまった、笑)赤崎山の展望台まで車であがっていけるらしい。

IMG_6815.jpg

ほんの1キロほど車で登ってみたが,道があまりにも狭いうえに脇道もありどっちに行ってええもんやらわからんし、ビビってまたもやUターンして下山(あはははは)もうすこし車と道に慣れてからリベンジすることにする。というか、ネットでちょっと調べてみたが、、、ネット情報なさすぎんねん。それに地元トレイルマップが入手できそうな処も無し!
 とりあえず人里におりて情報収集をすることに(笑)
ややこし道をすすんでいくと、道を横切るサルの群れ(笑)

Japanese macaque

殿のボスザルが車を停めた私のほうを気にしながらデーンと構えている。
とりあえず、そーっと窓を閉めて(笑)猿を眺める。
新潟へ来て初の猿遭遇です。世界で一番北に住む猿、ニホンザル
ボス、立派やねぇ。
蝶も沢山とんでいましたが、なんといってもヒメヤママユ発見。嬉しかったです。
蛾なので嫌いな人はクリックしないようにしてください(あはは)。エーミールも盗み出しそうな美しい蛾です。
猿を躱してさらに進むと

IMG_6846.jpg

鹿瀬駅に到着
駅員さんに聞いてみようと、駅舎に入って行くと、、
駅の中はよろず屋のような感じ、、
布団や鍋、洋服などがぽつぽつと置いてある。大将らしき人にたずねましたらば、
ここは国鉄がJRになったときに無人になったそうで(正確には直前国鉄時代末期に無人化)、で、無人になっていらいこちらの高橋さんがお店を営んでいるらしい。で、もと銅山の赤崎山の道は広くて舗装されており車で余裕で登れるので是非とも展望台へいってきなせ、と。あの道が広いのか、、とドキドキしたが、まぁ行ってみようという気になりまして、他にもあれこれと雑談をしていたら、目についたのが

IMG_6845.jpg

ばんえつ号(Locomotive)が11時34分に通過すると。
この時、10時13分、、あと1時間ちょいやん。で、さらにばんえつ号の事を聞くと、この鹿瀬の隣りの津川駅では峠越えに備えて給水、軸箱・通綿の給脂など、消耗品の点検・補充を行うので15分停車するのでそっちで見る方がいいよ、と教えてくれました。1時間、、ちょっと赤城山に登っている時間はないので昼飯を食うて津川駅に向かう事にしました。
ということで、つづく。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

おまけ

20151127161051b9d.jpg

これが元凶の本
はっきりいって、子供でも歩けそうな勢いの装丁
ハイキングです、飯食わずして歩けるぐらいの所要時間でいけるっちゅうことです。

20151127161310d46.jpeg

問題のページ
この地図、まったく役に立たず(笑)
多分、地元のひとならわかるんかもしれんねぇ。

IMG_6839.jpg

角神橋

IMG_6838.jpg

鹿瀬発電所のプロパティのようだ

IMG_6841.jpg

赤崎山森林公園周辺図
ものすごく魅力的、桜並木もあるようなので夏場はカッコーとか多いんではなかろうか。

IMG_6842.jpg

鹿瀬駅
エエ感じです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

封鎖されてる橋って残念ですよね。
でもまぁ安全の事考えたら仕方ないのかも
しれないけど渡りたーい!

猿、堂々としてますね。
窓開けてると厚かましいやつとか
入ってきますもんね(笑)

Re: 赤崎山

コメントありがとうございます
メダカの佃煮!!!!!(あはははは)
水槽の中で泳ぐメダカは見ました(鹿瀬駅にて)が、、。次回行った時は忘れずに尋ねてみようと思います。
面白いお話ありがとうございます!

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんと残念ですよねぇ。私も渡りたいです!!!
新潟の猿はすごいですわ、ボスの立派なこと。手先が器用ですし、歯も強いし頭もいいのでナニされるかわかったものではないので、窓はしめとくに限ります。ダニとかも嫌ですしねぇ(ううう、想像しただけでさぶいぼ)。

No title

ETC、羨ましい~
鹿瀬ダム、調べてみましたが
カードなさそうですね
ずい分、寂れた感じ・・・

No title

なんだかちょっとずつついてない日っての
ありますよね。
今度はちょっとずつついてる日になりますように。

ダムカードなるものがあるんですね!
コンプリート好きにはたまらない代物(笑)。

ばんえつ号!楽しみです!ワクワク

No title

ETC設置、おめでとうございます。
面倒な料金所での一旦停止等がなく快適なドライビングの事と存じます。
そうです、そうです、不安なところはUターンが一番です
特に整備されていない山道なんかは怖いですからね。
ばんえつ号、楽しみです♪
鹿瀬駅、とても可愛らしい駅ですね~、好きです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
このETCはまさにオヤジさんのお陰です!オマケでつけてくれました♪
そうなんです、カードないんです。次にダムに行く時はダムカードの有無を調べておくことにします(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
微々たる件なんですが、重なる日に重なるんですよねぇ。良い事も悪い事もまんべんなく、というわけにも行かず、へたくそなパンケーキドーのようにダマダマなんですよねぇ、、(とほほ)。ちょっとづつついてる日ってのは良いですよね♪ものすごくラッキーな事が重なった日は逆にラッキー度が減るような気がしますが、小さいと嬉しい。摩訶不思議(笑)。
そうなんです、ものすごく面白そうですよ!
http://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html
国土交通省のオフィシャルカードです。モーターサイクルライダー達には知られているようです。ダムのある場所へ行くにはツーリングに良さそうな道ばかりですから、なるほどではあります。
ばんえつ号、やっぱりロコモーティブは動いてなんぼですね。音と水蒸気、匂いがたまりません。

ハイジさん

コメントありがとうございます
実はオマケでつけてもらったので、必需品ではないんですが、使ってみるとなんとも便利なものですね。でも、ゲートを通る時に不具合が出て通れなかったらどうしようとドキドキします。混雑時には威力を発揮できそうです(混雑時に車ででかけるのかどうかは疑問ではありますが、笑)。
なにせ車の運転が苦手で細い道とか人通りの多いところとか、とても苦痛ですわ。こういう山道などは一度歩いてみて様子をチェックしてから車で通行したいです(あはははは)。
ばんえつ号、鹿瀬でみるのも良いと思いますわ。でも蒸気機関車は出発の一連の動きを見たいですから停車駅で見たいですね(あはは)
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ