猫の手と若旦那

2015.07.20 10:00|books
伊丹で数冊平積みを買った。
まず”烏は主を選ばない”からスタートしようとおもったら、シリーズもので2冊目のようだったので1冊目を入手するまで保留。で、

IMG_2446.jpg

畠中恵『ひなこまち』から読みはじめた。
しゃばけから11冊目、妖怪クオーターで身体が恐ろしく弱い回船問屋の若だんなの人情本。もう14年ぐらい前になるか、初めてしゃばけを読んだのはRIでやねぇ。それまで娯楽本は剣豪と伝奇ものを好んでたが、流石書店の店長さんに勧められて京極本やらミステリを読みはじめたんやった。が、あのころからエッセイ本と短編はすこぶる苦手になってきた。本がインターネットで買えるちゅうんは非常に便利やけど、インターネットやと所謂”好み”の範疇から出られんのよねぇ。それに倍額となると冒険もでけへんし(それはケチやから、ぶっ)。やっぱり本屋で実際に手に取ってみたり、誰ぞと話しして情報入手てええな、と思う。
かたやま和華『猫の手、貸します』
こちらも人情本。あきらかに”変”なのにすんなり人間に混じっている巨大白猫化したお武家の奮闘。が、その巨大人間寸白猫よりも”ねこう院”のほうが気になる。にゃんまみ陀仏にゃごにゃごにゃご、、、あかんやんそんなん(あはははは)。国芳なんかも出て来まして、猫フェチな感じで非常にまったり。
2冊ともクソ暑くて脳みそにゃごにゃごな時にちょうどよい感じの軽く爽やかな娯楽じゃった。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ