小雨の鳥屋野潟にオレンジ  

2015.12.05 09:13|Birding
鳥屋野潟女池公園です。

IMG_6122.jpg

県立図書館と県立自然科学館があります。
このまなびのゾーン地図を見ると解るとおり、こんな狭い庭みたいなところに鳥とかおらんのちゃうん〜〜、という風に思われていますが、ところがどっこい、とてもたくさんの野鳥昆虫動物を見る事ができます。しかも図書館で本がかりられるし、無料の講義なども充実していて、文書館もあり、さらに自然科学館は文句無しに楽しいです。どしゃぶりになったときに雨宿りにもよし。
「新潟の天気予報はあたらない」
こちらに越して以来、よく聞く台詞です(笑)。
ここ鳥屋野潟で知り合いになった鳥友1号のNさんから教わったアドバイスの中でも一番心に残ったのが
☆雨が降っていても諦めずにとりあえず外にでかけて、待っていたら雨はたまにやむか、小雨になるから、そしたらまた鳥をみて、また降って来たら車や軒で待っていれば良い。
その通りです、晴れないんですが、和歌山の雨みたいな1日中Cats and Dogs的土砂降りというのは結構レアです。基本小雨と激しい雨の波状攻撃、さらに風がつくことも多く傘は使えません。とにかく、雨ふっても気にせず遊べ、というのが新潟ノリのようです。すばらしい。
というわけで、そぼ降る雨の中
図書館の中で雨がやむのをまとうかとも思ったんですが、館内暖房がすでにはいっていて激暑の蒸し風呂状態で癇癪起きそうになりまして(笑)外にでてみると小雨になっていたので歩くと

Daurian redstart

オレンジ色の鳥が居ました。ジョウビタキのオスですね〜〜〜。
この地点に到達する30メートル前にIDできなかった鳥がいたんですが(2分前の話し)、あれはジョウビタキのメスですねぇ。こうしてオスメスで居てくれると「ハッ」と気付く(笑)。
とにかく、ライファーです(生まれて初めて野生の状態で見た)。もー、雨降ってて暗いしもじゃもじゃの中で絶えず動いていたんで、かなり頑張って撮りました。これもひとえにオレンジというのが大きなモチベーションです。色付きの鳥というのは萌えブーストかかります。
とまぁ、この日はこれで満足してさっさと帰りました(笑)。
鳥屋野的に珍しかったのはカモメが一羽。シロハラが15羽と在所計23種
ツグミの中断隊とムクドリの超大団体がフライオーバー

で次の日、
ウミネコが一羽(日替わりか、笑)、サメビタキ、ツグミ数羽グループが立寄、ジョウビタキ
他は在所鳥(シジュウカラ、コゲラ、アカゲラ、オナガ、水禽7種)計26種

bull-headed shrike. immature

あまりにも狩りがへたくそすぎたのでジュブナイルだと思ったが、
今、こうして写真を眺めているとメスかもしれない。メスのジュブナイルという手もある(笑)
ま、モズはモズ
牛頭のシュレイクちゃんですねぇ。かわいいですが、こいつの所為であたり全部警戒態勢にはいってしまいました。

IMG_6125.jpg

おお、アケビが熟れてきている。
パックリ。ここで待っていると結構鳥がやってきますが、ヒヨドリが一番多いです(笑)。
ヒヨドリもぎょうさん集まって大興奮してくると、ヒーヨとかいう可愛い鳴き声を通り越して、ギィーーーヨ@#$%$#%^&と、表記できないようなグルグルギョロギョロぴぽぱぽぴーというような宇宙ステーションで1人働いていてちょっと狂っているアンドロイドのような感じになってきます。よーーーーく聞いていると、こいつはきっとあの鳥のマネをしているんだろうな、、というようなトーンが混じったりするのが(全く似ていないけど、マネっぽい)笑える。

IMG_6116.jpg

カリュウドバチがいました。スズバチですね〜〜。
かえらしです。トックリバチの特大バージョンです、もちろん作るトックリも特大です。
そういえば、この後ちょっと探したんですが、次の日には忘れてましたねぇ。
ま、ええんですが(笑)。

Potter Wasp mud ball

そういえば昔撮ったのも親を探そうと思っていて、
そのままほっちらかっていましたねぇ。いま思い出した(笑)。
虫の兄ちゃんに聞いてみようと思います。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ジョウビタキ、鮮やかなオレンジ色
とっても綺麗ですね
今日は、PCが調子悪いのか画像があまり見れない  (汗

No title

数年前に、車で鳥屋野潟周回道路で家に帰る間近、木が真っ白、信号の変わるまで目を凝らしてみたら、鳥の名前はようわからんが、サギらしい鳥が木にうじゃうじゃ、木が倒れそうでした。
シロ君見ているかな、君の散歩コースの図書館付近がよく出ているよ。MNはつまらかっちゃ。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ジョウビタキ、ほんとにとっても綺麗です。見つけると得した感大です!!
私は昨日PCが使えない状態だったのですが、一昨日は画像がみられなくて往生しました。西日本と東日本でズレが?(それはないですね、笑)。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
サギも夜は集団で密集体形で眠るのでそういうことになりますね(笑)。落語の”鷺とり”を思い出します。
鳥屋野はほんとうに短いのにゴージャスで楽しいです。

No title

日本海側のお天気ですね~。
小雨なら遊べ!なんですね。ワイルド!

ジョウビタキ、色は鮮やかだし、頭の上のピコンとした
所も可愛らしいですね♪

アケビ、こちらはスーパーでいい値段で売ってます。
そんなにたくさんあるのなら商売できますよ~(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんとに日本海側と太平洋側は天気も気候もちがうんですねーーー!身をもって経験している真っ最中です(笑)。小雨でも気にしないというところが前地と同じノリを感じます。傘もささない人が多いですし(あはははは、いっしょですわ)。
ジョウビタキ、ほんとにかわいいんですわ。たまりません。
こちらでもスーパーで良い値段で売ってます。こちらでもとってる人もいまが、自分で食べる分だそうです。アケビよりもクルミのほうが狩り的には人気のようです。日持ちがしないからでしょうか?(笑)。やっぱり熟れると同時に鳥が食い始めるので私としては鳥に食べて欲しいです(笑)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ