カッコーカッコー静かに〜

2015.12.03 09:20|Birding
昨日は近所中の70歳以上(と見える)男性達が申し合わせたようにタイヤの交換をしていました。狭い小路にズラーーッと自家用車が車庫から半分でたような形で、、何事か?とよくよくみると自力交換中。私、最後にタイヤを自分で交換したのは2008年11月2日(←検索一発、だからブログはやめられない、笑)、とはいえモンタナ(犬)の父ちゃんが通りがかって半分手伝ってくれたので全自力とは言えない(笑)。その前にパンク修理したんは1900年代やと思います(笑)パンクで自力で全交換。ていうか、何十年も運転していて2回しかパンクしたことがないというのはとても運とメンテが良いのではなかろうか、と自画自賛(笑)。ともかく、和歌山では冬場チェーンは搭載していましたが使う機会は全く無し、その後は一年中凍るような処に住んでいたので一年中スタッドレス。タイヤ交換をする人が居なかったので、初めて見る光景でした。現在我が愛車のタイヤは既にスタッドレスなので山に行っても安心。それに存外マイレージも酷い差はなくて、旧愛車よりもまだ燃費はいいです(笑)。
さて、
鳥屋野潟です。
図書館に入って直ぐの棚の本を端から借りて居ます。絨毯爆撃方式です。
さすがに、いかにも苦手そうなのはスキップしてますが(あはははは)。
先だっては3連休で、月曜が休館日なので火曜日に振替休日になるのかな、と思って尋ねてみたら(休みならその分考慮してたくさん借りておきたいし、笑)、月曜の祝日も火曜日も開館、休みなくしています、との事。思わず「それはご苦労様でございます。」というと、ブッと吹かれました。なんかおもろい事言うたかいな?ま、ウケてうれしいけど。結構ニイガタンは簡単に笑ってくれますし、シビアにつっこまれないので、笑い的には温くて天狗になりそうです(あはははは)。帰省したらカッコウが鳴きそう、、、あ、カラスか(あはは)。
ちゅうことで無理クリにカッコウへ
この週、シマシマンが毎日のようにうろついていました。

Common cuckoo. Juvenile

どっちやねーーーん
というのも、3羽シマシマンがうろついていて、
「パッポーゥ」と鳴いたんですねぇ。まさにカッコーです。が、3羽のうちのどれがカッコーなのかわからない(ぶっ)。そして3羽全部は撮れなかったので全部ハズレという可能性もある。
これが鳴いたとは思うんだが、、自信ゼロ。が、背中上部にがちょっと茶ばんでいて、頭に白班がブツブツあったのでこれがカッコーかなぁ、、ということにしとこう(ぶっ)。
とにかく、ツツドリとカッコウどちらも居たのは確かやしねぇ。ま、何年か後にこの時期のカッコー種の写真を見直してジャッジするのを楽しみにしましょう。

Juvenile Common Cuckoo

たぷたぷの虫食うシマシマン
こっちはツツドリに見えるんだが、、。
シマシマが太いし(あはは)でも、見れば見る程わからん(笑)。
先週”節穴”認定されましたし(ぎゃははは)ま、もそっと経験値が必要やね。

Kamchatka Leaf Warbler

オオムシクイ
ムシクイは基本的にくるみの木のてっぺんのほうでわちゃわちゃしている事が多い。
で、じーっと見ているとアケビとかがからまっているとこらへんにおりて来たりするのでよくよく見られる。なんかオオムシクイが多いように感じる。

IMG_5556.jpg

メボソムシクイも結構来る。
が、まーちらちらちらちら動くので撮る気にならん(笑)。
双眼鏡で見ているとよくわかるんですが、いざバカチョンをだしてくると老眼の目で小さい液晶画面の中の動くムシクイを捉えられません。こういう時に、双眼鏡のボタンを押したら写真が撮れるとかいうのが欲しいなぁと思う。が、

IMG_5375.jpg

キイロスズメバチ
かなり最強に極悪なホーネットですねぇ。死亡例もけっこうあります。
なんかものすごくスズメバチが多いように感じます。和歌山はこんなにスズメバチは居らん。スズメバチだけでなく蜂全体多めに思う。長野あたりでは蜂の子(クロスズメバチだったかホーネットではなくてワスプだけど)を食べるというのをよく見聞きしますが、こんだけ蜂が多かったらそりゃ食う気にもなるかもしれない、、いや、、ならないかな。
あ、岐阜でも食うねぇ、大昔にヘボめしは見た事があるが、食えず(わりかし食にトラディショナルだから)。

IMG_5839.jpg

ヒヨドリたちが結構蜂を食うているのを見かけます。
「ヒヨ五月蝿いんよ」とか、勘定しなかったりとか粗略に扱っていましたが、スズメバチを食うているのをみてちょっと尊敬しました。有難うヒヨよ。

IMG_5750.jpg

コハクチョウの家族飛来
この日は34種類、スズメ、カワラバト、ハシボソガラス、ハシブトガラスも入れて(あははは)。
鳥屋野潟は水禽猛禽ソングバード、山の鳥以外の鳥がわっさーと居るのでほんまに楽しいねぇ。

IMG_5717.jpg

ヘボの事考えてたら、、この実ってなんやったっけ、
ヘボの実、、とちがうし、、
あ、エゴノキのエゴの実やん、カスってもない(あははは)。
こんな感じでシジュウカラが吊らさがっているのを見るのがものすごく好きです。
かわいいにも程があるっちゅうもんやねぇ。あー可愛い。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

昨日はいい天気だったのでお友達と家の前でおしゃべりをしていたら鳥が近くに来て遊びはじめました・・。「人」認定されてないんでしょうか・・・私。と思いました。(笑)

すずめばち多いですよね。去年とか今年とかほんと多い。家のあちこちに巣を作り始めるのはアシナガバチ・・・。今年も2回巣を撤去しました(-_-;)

この辺、そろそろ冬準備で道路のわきに長い棒がたち始めました。(赤と白のw)
久々に息子を学校に送って行ったら両はじに棒があってなんか圧迫感。細い道がさらに細く感じること請け合い(笑)

タイヤ交換・・・。私も久しくやってないです。今やもうできるとは思えんです。

あっ、油げのお店知ってる!!というか代官所経由でそのうち^^

リトルガルさん

コメントありがとうございます
種類によってはとても人にフレンドリーなので、ちょっと慣らせば野生でも手乗りしてくれますよ♪
蜂、ほんとうに多いですよね、はじめに食ってみようかと思った人の気持ちもわからなくはないです(笑)。
あはは、赤と白の棒が一年中立っている田舎からやってきた私には、冬だけなんで文句はないです(笑)。でも、もともと狭い道がさらに狭くなると圧迫感ありますね。
若い頃はなんでも自分でしましたが(タイヤ交換とか)、今は誰かがやってくれるなら自分でせんでもよかろうというところに辿り着いています。
油揚げのお店、吾妻屋さんに行きましょう。そうそう、代官所もまだですし(笑)。あ、そういえば渡計(わたけい)さんのお菓子を食べていたということに先頃気付きました。白鳥の卵とかごずっちょもなかをつくってはるお店でした(笑)。

No title

カッコー、スラっとかっこういい~  (笑
ヒヨドリって、何でも食いますね
よく刺されないもんだ

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
かっこぅいいカッコウ、、、金だらいが天からふってきますよ!(あははは)。
ヒヨドリはえらいですわ。スズメバチの頭を木の枝にぶつけて殺してました。ちゃんと息の根をとめてから食べないと危険なんやと思いますわ。

No title

シマシマん、同一鳥かと思いきや(笑)。
私の目、節穴にも程がありますね(/ω\)

ここ最近、スズメバチが大量発生しているそうです。
怖いですねぇ・・・。
ヒヨドリさん頑張って~。

リクさん

コメントありがとうございます
もー、お手上げです。鳴けば一発なんですが(笑)。
秋はほんとにむつかしですねー、だから面白いんですが♪
スズメバチ大量発生、怖いですね。気象なんかの所為もあるでしょうが、ヒヨドリたちががんばってるとはいえ、やっぱりスズメバチを捕食する生き物が減ってるんかもしれませんね。いや、スズメバチの食い物が増えてるとかもあるかもしれない。まぁ、複合的なものなのでしょうが、なんにせよ、、わんさかイライラして飛んでいるスズメバチにはほんとに閉口します。

No title

スズメバチ、怖いですねぇ。
飛行機事故よりリスクが高いそうです。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
飛行機は死亡原因としてはかなりレアで、ジャンボ宝くじ的。それに比べハチは年賀はがき年玉くじといいますか、、、
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ