瓢湖で鴨観察

2015.12.02 09:24|Birding
昨日、美谷商店の前と通ると

2015120119390957c.jpeg

”くわいせんべいあります”
という札が出ていた。昨日、お惣菜を買いに来た時は出ていなかった。
くわいせんべい、、なんとなく南部煎餅のような小麦粉系にクワイが入ったのを想像。
クワイ、大好きなんでこれは食わなくてはと入ると

2015120119393291c.jpg

くわいせんべい、、、
そうか、、これを煎餅と言うか。
ていうか、昨日も置いてたやんこれ(あはははは)。昨日名前書いてなかったし(笑)。とりあえず買って、折角なので撮らせてもらおうと、カメラを出して「とっていいですか?」と言うと。
「とっていいよぉ」と、一枚摘んで渡してくれようとするので(笑)「いや、写真ですがな」と言うと、自爆笑していました(あははは)。
で、食う。

ウマーーーー(゚Д゚)

めちゃめちゃ美味いです、コレ。ビール、日本酒に合いますねぇ。コレ。飯にも合う(笑)。
スライサーでスライスして揚げて薄塩するだけだそうです。見た目ポテトチップスですが、味が全く違うんですわ、ちょいとクワイ特有の苦みがアクセントになってまして、やめられません。
さて、
白鳥で有名な瓢湖にカモを見に行ったときの事

IMG_5445.jpg

10月に入ると湖面をびっしり覆っていたヒシが除去されてスッキリ綺麗になっています。白鳥を迎える準備。
この時期白鳥はまだですが一応野生の水禽がぼちぼちとやってきます。
でもあまりにも近すぎてちょっと罪悪感が沸くほどにフレンドリーなんですわ。
とにかく、ワタリが始まってからはものすごくたくさん居って、いつでも観られるのが、マガモ、コガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、ホシハジロ。コガモは結構恥ずかしがりですが、それ以外は首根っこ素手できゅっと掴めるほど近いです(掴んではいけません)。

common pochard (Aythya ferina)

ホシハジロ
潜るカモです。水禽の中でも特にファンが多いのが頭の赤いの。レッドヘッドとかキャンバスバックとか。ホシハジロは頭がアカいというとても派手な特徴があるにもかかわらず、ナゼ命名した人はクチバシを見てなづけたんやろねぇ?センスがナニな感じ(失言1)。ともかく、この頭からクチバシにかけてがなだらかーになっていて、見た目はキャンバスバック、、なのできっと美味しいんだろうなぁ、、と(失言2)。とにかく、どんだけぎょうさん居って、触れる程近くにいても、やっぱり嬉しい”ええカモ”ですねぇ。

Spotted-billed duck

カルガモ
浮かぶカモ。都会で子育てしてしまったので、有名になったカルガモ。
クチバシの先が鮮やかな黄色なのが目立ちます。飛んでいるとけっこう白っぽくみえるのでわかりやすいです。アイガモ(合鴨)がカルガモxアヒルか、もしくはマガモxアヒルなので家禽に近いように思われているような気がするし、多いしねぇ。そういえば、マガモは全世界に居るがその地域によって微妙に違うマガモだというのを先週教えてもらった。ま、日本に住んでいるマガモの写真とアメリカに住んでいるマガモの写真を見せられても見分けは私にはまったくつきません。後に有名な建物とか景色を一緒に写してほしいです(あはははは)。マガモ、カルガモは勘定に入れるのを忘れるカモではある(笑)。

Tufted duck (Aythya fuligula)

キンクロハジロ
潜るカモ。もうねぇ、見た目がものすごくかわいらしいし、頭にフサフサ飾り羽根があるのでそれだけで”ええカモ”です(笑)。ただし、ヤングなのはややこし見た目なので要注意。

Eurasian wigeon

ヒドリガモ
浮かぶカモ。これも和歌山では紀の川にわんさか浮かんでいたりするので有り難味はないカモではあるんですが、、頭の大きめのカモというのはそれだけで可愛いもんです。母性本能くすぐるタイプの頭のでかさ。
コガモとマガモを撮るのを忘れました(笑)上記、6種は各4桁以上わっさりたまってます。何故かオナガガモの群にほんまもんのアヒル(家禽)が混ざっているのも笑えます。

Northern Goshawk

ゴスのアダルト
瓢湖にくるとほぼ100%の確率でオオタカを見ています。
アダルト2、ヤング1、同じ木にたかっていることも多いのできっとファミリーだと思われます。3羽同時に見たのは1回だけですが、ま、1羽はたいがい瓢湖のコガモを虐めています(笑)。

IMG_5480.jpg

人聞きの悪い事いわんといて byゴス母

ま、こう言ってはナニですが、白鳥がまだ到着していない頃は人間が非常に少なくて、さらに瓢湖にある幾つものボグを見て回れるので楽しいです。白鳥が来ると、トレイルが封鎖されてしまいます。隙間から覗くとアオジ、クロジ、カシラダカ、ホオジロなんかが我が物顔でトレイルを歩いているのが見られます(笑)。
これって、、飛行者天国?ヒコテン?(あははは)

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

水原で美味しいもの

水原で美味しものの一つに加えてください。
水原の郵貯わきの十字路を瓢湖に行く前に、H銀行の手前に荒木豆腐店の油揚げ絶品。
ただ、店主腰が悪く頼りの嫁さん亡くして最近休業ばかり、こだわりは昨年TVにも放送されました。友人だけど売りもんは掛け値なしのうまさです。
次は、吾妻家の和菓子「こめいとさくら」。

No title

あはは、新喜劇のやり取り  
くわいって、おせちに入れるアレですか?
美味しそうですね  ゴックン
カモといっても、色んな種類がいますね
見た目も全然ちがう~

No title

私も想像と違ってた!(笑)
それ煎餅じゃなくてチップスですやん!!
でも美味しいならOKです。

!!!
カモにも浮かぶカモと潜るカモがあるんですね。
てっきりわたしは全員潜るものかと。

ゴスさん意地悪キャラ確定(笑)。

No title

くわいせんべいなんて初めて見た~~
パっと見、芋チップかな~って思いました。
酒に合うって良いですよね。
飲むのに簡単につまめるもんとかって便利だし♪

頭のでっかいカモほんと可愛い~ですね♪
でも頭重くないやろか(笑)

sirokitiさん

コメントありがとうございます
新潟は豆腐と油揚げも美味しいですね。是非寄ってみたいと思います。
情報ありがとうございます:)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
おばちゃん、いつも試食させようと待ち構えているのでこんなんです(笑)。買う前だったら食べたんですが、買った後だったので辞退しました。
そうなんです、あのおせちに入れるアレです。めちゃくちゃ美味しかったですよ!作り方はスライスして揚げて塩をかるくふるだけだそうですわ。作ってみてください〜〜〜。
カモもほんとに沢山の種類が居るんですわ、楽しいんですよ〜〜〜(ぐふふ)。

リクさん

コメントありがとうございます
でしょ!!!この看板をみたら”おにぎりせんべい”ですよねぇ(笑)。
クワイといえば煮物と真薯しか食べた事がなかったんですが、これは目から鱗が落ちました。
鴨もいろんな種類がおりまして、よく見るのがdabbling duck とdiving duckでダブリングは”浮かぶカモ”と便宜上と語呂上かきましたが、水面でちゃぷちゃぷしているカモてな感じです。
ゴス、カッコイイんですが、、かっこいいんですが’やーめーーてーーーー”と叫びたくなることが多いです(笑)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
私もはじめてみました!これは関西に上陸させたいですが、、、
和歌山とか生のクワイてめっちゃ高いし正月しかみないんですよねぇ。こちらは11月中頃から出回りまくっていて普段の食卓にものぼるようです。特に新潟はボグとか沼が多いのでたくさんとれるんでしょうねー。レンコンとかも多量に食べるようです。男爵のチップスよりも軽くてホクっとしていて酒に合いますわ。
頭、デッカいですが実は毛がほわほわなだけなので中身は小さいんですわ、そうカモといえど鳥頭には違いないです(あはははははははは)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ