中野邸美術館

2015.11.24 09:21|museums
もみじで有名な新津にある中野邸美術館に行って来ました。こちらの近所にある古津八幡山にはよく来ているんですが、中野邸は紅葉待ちをしていたといってもいい(ウソ、忘れてたくせに、ぶっ)
ともかく、旧ブログからの和歌山繋がりブロ友さんのリトルガルさんと一緒に遊びに行きました。何とも不思議なご縁で、オンラインですが知り合った当初はお互い越後の住人になるとは思いもよりませんでねぇ。実はご一緒するのは2回目なんですが、1回目の某お寺はまだアップしていません(あははははは、忘れてはいない)。
ま、気がむいたほうから書くのが”昨日は今日の物語”

IMG_0640.jpg

中野邸美術館
日本の石油王、中野貫一氏が明治37年に建てた邸宅が現在開放されて美術館となっています、オープンハウスです。木造の典型的な新潟スタイル家屋。もみじ園と呼ばれる庭は明治から昭和にかけ49年の歳月をかけ造られたそうだ。130種類2000本のもみじが植えられている。もみじ園と中野邸美術館は入場料金は別になってます。
まずは中野邸から

IMG_0747.jpg

車を石油の里公園にとめて門に向かう。
お屋敷の塀からすでにこぼれんばかりの真っ赤なもみじで橤から大興奮。
いやはやほんとに美しいですねぇ。
実はこのときは新潟の紅葉は毎年こんな感じなのだと思っていたんですが(いつも行く鳥屋野潟をはじめ何処にいってもすばらしくまっかっかっかーーーなモミジが観られるので)、昨日聞いた事に今年は10年に1度レベルの美しさの紅葉だそうです。新潟ビギナーで最高級の紅葉だったんですね〜〜らっきーですね〜〜。

IMG_0618_20151116172158626.jpg

邸内に入って行くと残念なことに既に葉っぱ98%オフなメイプルが目立つ。
が、もみじが無くても十分たのしいのがお宅訪問です。
枝にもみじがついていなくても、地面は色とりどりグラデーションも美しいもみじの絨毯。



ヤマガラがどっちゃり居てまして。
もー、大興奮(あはははは)。この日、興奮しすぎて頭痛がでました(笑)

IMG_0623.jpg

室内には美術品も所蔵されていまして、楽しかったんですが、
なんといっても中野邸といえばもみじ、お庭が目当てに来ましたんで縁側にある座布団に座らせてもらいます。

IMG_0628_20151116172155071.jpg

時折ものすごく良い風が吹きまして、もみじ吹雪が舞います。
なんともすばらしい、スペクタキュラースペクタキュラー
中野邸美術館にお越しの際は是非ともこの縁側に座ってボヘーンとするのをおすすめします。
京都から運ばれた巨大な岩や大きな佐渡の赤石
新潟テイストな巨石巨大石灯籠はもちろん

IMG_0632.jpg

巨大布袋様も座ってはります。立ち上がったら余裕身長2mはこえるでしょうねぇ、もし8頭身だったらこの頭サイズから鑑みて、きっと5メートルぐらいになるかも(罰あたり発言)。
大きい事は良い事だ的なねぇ。でも、、布袋さんなぁ、、
まだ見ていない邸宅や庭は沢山残っていますが、今の所
1、巨大な石灯籠
2、飛び石等に石臼
3、五重塔(もしくは五重以上)
ここらへんはマストアイテムみたいです。
ま、そんなんもありますが、もみじ吹雪は必見です。

IMG_0719.jpg

全て枯れているわけではなく、そこかしこにまだまだ美しいもみじは残っていました。
今年は結構紅葉が早かったようで、10月末にいっぺん来ておくべきでした(ちーん)。ついついワタリにかまけてねぇ。
あ、そういえばこの日の朝に

Northern goshawk nest

オオタカの巣を見つけたのだった。オオタカのヤングが巣材?の、よく田んぼなんかにあるプラスチックの色々なインフォメーションが書かれた小さいハタみたいなやつ(なんと言うものか解らんが、名札の一種だとは思う)を、あーでもないこーでもないといじくりたおしている動画です。
どうりでいつもアダルトのオオタカとヤングのオオタカがやたらと目にはいると思った。来年のブリーディング時期がどないなるか楽しみです。
そして中野邸美術館のミュージアムショップに寄るのを忘れたのだった(あははははは)。ま、近いのでまた来ようと思います。ともかく、中野邸を出てもみじ園に向かいます(隣)
つづく
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

追伸

20151124084858da0.jpeg

私のペニーコレクションです(笑)。ペニーとちゃうのも混じってます。一度だけクオーターを伸ばすのもやりましたが、あれはなんとなく罪悪感が(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

あふれんばかりのもみじ。そう~~この赤なんですよ。
やっぱきれい~~♪と人のブログで満喫してます(笑)
タブレットではなかなか厳しい(^_^;)

キレイなもみじを見つけながら歩くというのもこれまた楽しかった♪
もみじのじゅうたんは多分この時期で、落ちてこそだし^^
舞うもみじは あ~~。日本ってええなぁ~って思います。
渋いお茶とか甘酒とかといっしょならなおよろし(笑)

不思議なご縁、引き寄せていただいてありがとうございます^^。
また遊んでやってください♪

No title

わ~♪これは綺麗♪
素晴らしい紅葉ですね。
見応えありますね~

庭もホント素敵♪
縁側に座ってぼ~っとしながら
お茶でもすすりたい(笑)

もうすでにこんな綺麗な紅葉。
もみじ園も凄そう!
楽しみです♪

No title

真っ赤なもみじ!!!
これぞ日本の秋ですね~。

しかも素敵なお屋敷と日本庭園付き!
贅沢~な紅葉狩りですね。

ヤマガラさん、これまた見事な保護色。

そうそう、アメリカのメダル・・・
私はハンドルを回すのがへったくそなのか
形はいびつ、模様は中央になしという大惨事になります(涙)。

No title

お屋敷の溢れんばかりの紅葉は圧巻ですね
息をのむ美しさ、ため息の出る美しさですね
オオタカの背後で聞こえている声は白鳥でしょうか?
らっぱっぱ~っとワクワクします。
オオタカがここで営巣、となるとじゅべさんのライブカメラを
期待してもよろしいのでしょうか?
楽しみです♪

リトルガルさん

コメントありがとうございます
タブレット写真も綺麗でした、実物と比較してはいけません(笑)、どんなカメラで撮っても自分の目で見るに勝るものはないです。ほんとうにすばらしいお庭でした。後で調べて見るとトレッキングコースもあるそうなので、また歩いてみようとおもっています:)
本当に不思議な縁ですよね。また色々耳寄り情報教えてください。温泉もいきましょう〜〜。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんとにすばらしいかったです。山間にこんな数奇なお宅があるとは〜。紅葉シーズンの土日は遠方からマイクロバスでどっさりと人が来るそうです。大きなカメラと三脚をもった景色撮りの人もたくさんいらしてましたし、もちろん爺婆ツアーから工事現場のおっちゃん達がお昼休憩にちょっと寄ってみたって感じの装束御一行様、私ぐらいの歳のグループとかほんと多種多様、エンジョイです。もみじにフォーカスしてしまいましたが、お家のほうもとても楽しかったです。また別の季節にちゃんと撮ってこようと思います(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
喉がぐぐっと詰まるほど美しかったです。泣ける。
そ、お屋敷に美術品、日本庭園に山やら博物館やら美味しいお食事もセットです。あ、それにヤマガラちゃんたちのサービスが非常にすばらしかったです〜〜〜。ゴージャスな紅葉狩りとなりました。
アメリカのメダルはアメリカの機械が雑なんです、ハンドルを回す技量は関係ありません(笑)。ま、その歪みが味だということで(というか、誰も気にしてないというか、私も今まで気にしてませんでした、あはははは)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
いやはや、すばらしかったです:)
オオタカ動画、いいところに気付きました。BGMは白鳥です。白鳥、多いですね〜。最近私が通い詰めている図書館のある潟にも4000羽ほど来ています。まさかここまでとは思わなかったですわ、ほんまに白鳥だらけ(笑)車で走っていてもいつもどこかに白鳥(笑)。田んぼには白鳥(笑)。来年度営巣するようならちょくちょく見に行きたいと思いますが、、葉っぱがもっともじゃもじゃになると思われるので見えるかどうかは、、。

No title

色鮮やかなモミジ
はぁ~きれいだ
ヤマガラもカラフルで可愛い~
ペニーコレクション、いいですね
思い出がいっぱい!!

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとうに美しい紅葉でした。大満足です。
ヤマガラはまさかの大接近で大興奮でした。だいたい鳥が目的でないときにかぎって鳥が近くによってきたりするんですわ、まだまだ修行が足りないと言う事です(笑)。
ペニーコレクション、存外いいお土産になります。たいてい柄が3〜5種類あって選べるので2回目、3回目と違う柄を選んだり、眺めているとそんな記憶も思い出されます
非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!



人気ブログランキング


全日本機種別選手権でPowershot SX60HSを応援しています。 Powershot SX60HS←お一人様1票だけ投票することができますので、ファブだ!と思っていただければぜひ一票お願いいたします〜。6月5日朝10時締め切り

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ