鳥屋野潟公園

2015.11.18 09:57|Birding
車もスタッドレスタイヤに交換すみました安心安心。200キロ走ったら一皮むけるのでそこでもっぺん点検するらしい。んでもって空気のかわりに窒素ガスを入れてもらいました。いつでも無料リフィルしてくれるらしい。なんかわからんのんで、事故起こした時に窒素爆発せぇへんのん?と聞いたらプっと吹かれました。爆発しないらしいです(ほんまか?)。ま、もう入れてしまったのでいいんですが。図書館で毎日ほどに顔を合わすおっちゃんたちが「スタッドレスタイヤにしたら五月蝿いよー」ってゆうてたんですが、まったくそんな事は無いですねぇ。スタッドタイヤだったら五月蝿いけど、スタッドがレスなんやからさぁよ。地面に吸い付くようでとっても快適。そういえば、この10年程ノーマルタイヤの車を運転したことなかったなぁ、、と今更思ったりした。
さて、
そーゆーわけで、顔見知りのおっちゃんおばちゃんが増えて来てなにくれとなく構ってもらっております鳥屋野潟公園です。地味に鳥好きを増やそうと「面白いですよ〜〜〜」と呪文のようにつぶやき、鳥を見てはインタプリティングしております(笑)。自宅から近く、図書館、博物館、喫茶店、パン屋、スーパーマーケット、ホムセン全部その周りに揃っています。もう、図書館に住みたいぐらい(笑)。

IMG_4297.jpg

こちらは女池地区6.6haせばいのがミソです。
この写真の頃はまだワタリが始まってすぐだったので水禽が居なくてショボイですが、ショボイといっても1時間ほどゆっくりと公園内を歩くだけで25〜35種類ぐらい見られます。一周歩いても2キロもないぐらいですし、300メートルコースとか、このオブザベーションエリアに来て帰るだけなら200メートルぐらいしか歩かなくていい(笑)。
さっくり図書館の建物の周りを歩きますと、



まずコゲラ Japanese pygmy woodpecker
コゲラはぜんまいばねをギリーギリーと回すような音で鳴きますんで、すぐにみつけられます。

IMG_4278.jpg

癇癪を起こしたようにねじを巻くコゲラ(笑)
この公園で見ない日はない鳥のひとつです。この場所で今の所ほぼ100%見られる鳥は、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリの3種類。キジバト、スズメは11月に入ってものすごく増えましたが、それまでは見ない日もちょくちょくありました。水禽はカンムリカイツブリだけは毎日見られます。10月にはいって種類がどっと増えてマガモ、カルガモ、カイツブリ、カワウ、オナガガモ、オオバン、ホシハジロ、キンクロハジロも毎回欠かさずうろついています。北岸よりはマガモなどのdabbling duckが多く、南岸よりはdiving duckが多いように感じられます。白鳥は弁天橋付近に1家族、大団体がアルビレックスのスワンスタジアムの北西あたりのど真ん中でわっさーと浮かんでいるのが見られる日もありますが、基本的に嵐が明けた晴れの日はものすごく早い時間から飯食いにでかけてしまいます。ちなみに11月18日現在で約3700羽ほぼ全部タンドラ。白鳥は日の出出勤、日の入り帰宅なのでドッサリ飛んでいる白鳥が見たいなら日の出を狙うのが一番簡単です。白鳥の瓢湖でも同じなので是非早起きしてください。
閑話休題、まだこの地域でバーディングをしだしてからまだ3ヶ月ほど(レポートはまだ1ヶ月弱)夏の終わりとこの秋だけですんで、冬、春、初夏では様相が異なると思います。一年でどれぐらい変化があるのか観察するのが楽しみです。
さて、鳥屋野潟をブラブラしてみましょう〜〜



シマシマな鳥がいました!!
目の前をさっと飛んだので、カッコウだ!!!(←ずっと近くで観たいと思い続けている)と、興奮しましたが、目の前5メートルぐらいの枝にペッとたかったので写真を撮って人に見せたら、ツツドリだと言われました。ツツドリもライファー(生まれて初めて見た鳥)だったので大興奮です。なんにせよ、カッコウとかツツドリとかホトトギスとか、ビッグネームですやん。なんかロックスターに出会ってしまったかのような心臓ドキドキ感があります。

IMG_4345.jpg

しかし、カッコウとツツドリは鳴かんことにはどっちがどっちか解らんわー。ていうか、これライファーやしねぇ。場数が欲しいところです。ま、経験値が非常に低いので教科書どおり、ツツドリのほうがお腹のシマシマが太い事、目が暗色、、なので目の色からしてこの個体はツツドリとIDされたんだろうと考える。ちなみにカッコウでも目が暗色だったりシマシマが太かったりするらしい。ウイングの脇から翼角までのアンダーのところ、白地に黒いシマシマのはいり具合が違う、、て、言われてもなぁ、、(あははは)。ていうか、今、かなり冷静にこの写真をみていると、、、カッコウのような気がするんやけどねぇ。胸のシマシマとかテイルとか、、。目が暗色のカッコウも報告されているらしいし。ま、とにかくこの時期にカッコウとツツドリどちらもマヌケに啼いた(すんごいへたくそだったのでJuvenileかと思うが、笑)のを聞いたのでどちらも居ったのは確かではあります。
ま、これから精進します(笑)。
この日はブロバブリーツツドリ以外にもフライキャッチャー来てました:)



エゾビタキ
可愛いです〜〜〜〜〜。フライキャッチャー特有の枝から飛び立って、虫を頂点にくるりと1〜5メートル直径ぐらいの楕円を描いて同じ枝に戻ってくる。という餌のとりかたをするのがたまらんです。もーずーっっと見続けてしまいます。だいたい3、4カ所ぐらいのお気に入り枝を巡回するのがまた可愛いです。

IMG_4364.jpg

コサメビタキ
これまたかわいいです。
狭いエリアにエゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキと3種類いたんですが、サメビタキは撮るのを忘れました(笑)帰ってから並べてとっときゃメモするのに良かったのにと後悔(笑)。



なので同所次の日のサメビタキを並べてみます。
サイズは雌雄個体差ありますが、ほぼ同じ14cm前後コサメ<サメ<エゾ
エゾとコサメが並ぶと明らかにエゾのほうがでかいのが解るが、ならんではくれない(爆)。
胸のがら、一番白っぽいのがコサメ、サメはちょっとグレーが濃い、エゾは名前のとおり灰色のストリークがとてもキツくて斑入りに見えます。クチバシの下面はかなり違いがあるが、そうそう見られない(爆、そればっかり)。じーっと待っていると頭の上の枝にくることがあって、さすればよく見えて解りやすくて嬉しい(笑)。サメが一番濃いだけあってアイリングが目立つ。
そうしてぼーっと鳥をみていると、賑やかにウォーキングしているおっちゃんおばちゃんが、結構立ち止まって食うているのがこちら

IMG_4377.jpg

ヤマボウシ
シャリシャリしていて激甘だそうです。食べていたオバちゃん談。
ちなみに完熟したのを選ばないとあかんそうです。
私も食えと言われましたが、なにせどえらいアレルギー体質で、特に果物にアレルギーが多いのでいきなり倒れてもナニですし(笑)断念。食うてみたいなぁ、、(涎)。
人間の手の届くところは人間が、高いところは鳥が食うてます。なんかとっても良いですねぇ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

タイヤ交換!これでもう雪降っても安心ですね。

家の近くにいろいろと揃ってたら
便利で良いですね~♪
スーパーマーケットが近くにあったら
ほんまありがたい(笑)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
安心です〜〜〜:)ゆうても山の上の方はもう数週間前から白くなってるのが見えてますんで、早くかえとくに越した事ないですわ。
そうなんです、家の近所にスーパーがあるというのはポイント大ですわ。なんちゅうても前回のアパートは引っ越した3ヶ月後に隣りにスーパーが出来るって売り文句で引っ越したにも関わらず、言うて5年待たされましたからねー(あははははは)。もうだまされない(笑)。今回のアパートはコンビニ(ありがとうコンビニ)、スーパー、役所、郵便局、駅、全部近いのでそりゃもうスーパー便利です。

No title

いつでも雪降らんかい!!ですね
可愛い小鳥がいっぱいで、癒される~
げげっ、ヤマボウシ魔女の食べものっぽい (笑

No title

窒素と酸素は分子の大きさが違うので・・・。
私、化学の理解はできません。
早い時間のコメントですが、酔っぱらっています。
なぜ、酔うのでしょうか?

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あはははは、その通りですが、出来るならあんまし降らんといてほしいです(笑)。
かわいい小鳥だらけで本当に嬉しいです。ウグイスやメジロも1年中居るそうです:)
魔女の食べ物(あはははは)

無楽斎さん

コメントありがとうございます。
窒素というと、冷やしたり肥料とかぐらいしか思いつかないですが、色々と使い道があるようですね。
なぜ酔うかといいますと、アルコールが脳に到達するからです。アルコールはまず肝臓で分解されるわけですが、入った分全部きっぱりと分解できるわけでなく順次分解していくんですねぇ。で、分解しきれなかったアルコールはそのまま素通りして心臓に戻って全身に送りだされていきまして、脳にもたどりついてしまうわけです。そういうわけで、エエ働きをする肝臓を持っている人は脳みその行くアルコールが少なくなる訳で、酒に強い人ってことなんでしょうかねぇ。で、アルコールが脳に辿り着くと脳にダメージを与え、運動機能や平衡感覚だけでなく感情や情動もコントロールしにくくなっていくというわけですねぇ。もちろん部位によってアルコールの入りやすさの順位があって、まず新皮質から行くらしく、程よく酔えばまず気分が良くなるなるのはそこでしょうねぇ。とまぁ、そんなような事が自動車免許を取得するときのペーパーテスト教則本に書いてあったのを思い出しました(あはははは)。

No title

あぁ、もう雪の準備なんですね。
jubeさん、雪道運転は慣れっこですもんね?

図書館に住む!jubeさん夢の生活ですね~。
2か月ぐらいで蔵書を読破しちゃいそう!

コゲラ、血管切れそうな勢いで鳴いてますね(笑)。
カッコウとツツドリ、そんな微妙な所が違っても・・・
なかなか見れる機会がなさそうですよね(汗)。

リクさん

コメントありがとうございます
ちょっと前から早めに、混む前に買うと割引があるんですわ。スタッドレスは普段は必要ないんですが、山に鳥見に行く時と高速道路用です:)。かえてまだ数キロしか走っていませんが、最初についてたタイヤよりもはるかに走りやすいんですわ。ステアリングもものすごくきもちよくて私はとても気に入っています。しかしまぁ11月なのにまだまだ南国気分ていうのはありがたいですね:)まだジャケットも薄い羽織ものだけで十分、というか暑いぐらいです。
そう、図書館に住むというのは夢ですね(笑)。2ヶ月て(あはははははは)、新潟県立図書館は5年前のデータで723555冊の蔵書がありましたんで、一日1682冊読んで2年ですね(ぎゃはははは)不眠不休で1時間に70冊。ま、まったくもって興味の無い本も多いし辞書図鑑もさっぴいて、でも辞書図鑑を使わないと読めない本も多いですし、1000年ぐらい生きてとんとんではないかと思います。が、再読したい本もでてくるだろうし、じっくりゆっくり読みたい本も多いから、、、やっぱり寿命が3000年ぐらいあれば欲望が満たされるかと(笑)。と、そんな鼻血の出るような妄想をば。
この日、ほんとに血管切れそう(爆)な感じだったんですわ←コゲラ
カッコウとツツドリ、都会とちがってこちらの郊外では春と秋にはそれなりに見る機会があるので、特に良く啼く春に観て何シーズンかこなしたらそれなりに自分の考えがもてるようになるかもしれません。まだ春を知らないのがつらいですよねー。秋はほんとにラブソング(←ものすんごいIDしやすい)をうたわないんで(滝汗)。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ