FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

おおちのしゅく

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

昨日はクロツグミの囀りが聞こえました。クロジ、アオジ、シロハラもうろちょろ、相変わらずシメが多い、そして昨日はメジロとキクイタダキが多かったですねぇ。ただし、木々の高い枝でちょろちょろしていてあまり降りてはきませんでした。
さて、
シリーズあいづ7
伊佐須美神社から車で30分ほど山道を登りますってぇと

IMG_2174_20190406210958b5c.jpg

大内の宿(アフチノシュク)
全長450メートルほどで妻を道向きにして両側に寄棟造の民家が立ち並んでいる。

IMG_2148_20190406211002c81.jpg

会津西街道(下野街道)の半農半宿の宿場。茅葺屋根の集落が残っていて重要伝統的建造物保存地区に選定されたこともあり、現在もいい状態でプリザーブされていてこてこてに観光地化してる。

IMG_2149_20190406211000188.jpg

なめこ!
今では中央を走る道の両端に水路が設けられているが、明治19年(1886年)までは、街路中央に清流がながれていたらしい。鉄道ができて一気にロストワールド化したようだが、江戸期には宿駅として半農半宿で栄えていたようで、享保10年(1725年)当時には70戸、水田1町4反、畑70町、馬80頭を有していたらしい。田畠に馬を使用していなかったので、当時は中付運送(なかつけうんそう)として使っていたらしい。現代、ヤ●トや各種運送会社なんかのコマーシャルトラック(商業用事業用車両)で目にするとおもうが、緑に白地ナンバーor黒字に黄色ナンバーというのと同じく、当時の馬運送もライセンスを取得せんと違法。が、そこには抜け道があって、手馬(自分の飼い馬/自家用)で、荷物が自分の家の私用生活物資であればライセンスは不要という但し書きがあったので、それを利用して運んで駄賃を稼いでいたらしい。ま、バレバレやったんですが黙認グレーゾーンなアルバイトだったわけですな。で、その馬をドチャ馬と言うたらしい。

ドチャ馬 (゚Д゚)

字面がもう素敵。中付は、宿で荷物の積み替えをせずにそのまま馬に背負わせたまま、目的地まで荷物を馬に乗せたっぱなしなので、馬には負担が大きかったと思う。荷物はいい状態には保てるが(荷物の損傷は大抵積み下ろし時に起こるので)。ともかく、腹帯をつけずに蔵を乗せるというのもドチャ馬の特色だったらしい。しかも、馬子1人で10頭以上の馬を数珠つなぎで引いて歩き、帰りは手綱なしで、放すと自宅へ勝手に走って帰ったんですと。すごーーく興味深いです。残念ながら今の大内には馬は全く居ないそうで、峠道も整備されていて、運送は自動車が行なっている。

IMG_2160_20190406210956bdb.jpg

ねぎそば(高遠そば)
この前日とかそこらへんに、六角精児の呑み鉄本線で東京ネギでソバくってたのを思い出した。
面白いので食べてみたくはあるが、
こんな生でネギくったら腹一発ダイアリーアーー!(爆)
お店を冷やかしていると、観光客と袖触れ合うぐらいの近さに接近することがありますが、
多くの観光客がねぎ臭い!!!(あははは)
生ネギ臭すごいわ、別に臭いで腹が下るわけではないので構わないんだけどねぇ(笑)。なんか、あ、この人ネギそば食うたな、あ、この人も食うたな、というのがものすごくわかりやすくて面白かった。ただ、ネギそば食った人とエレベーターや飛行機や電車バスで乗り合わせたくはない(笑)。
ともかく、両サイドの茅葺ビルディングのほとんどが街路に面した側でお土産物屋や茶屋、食事処などを商っている。INNもある。

IMG_2167 (1)

こちらのワタスイさん、漬物の試食をものすごい勢いで食べさせてくれます。
お茶も試食というよりも本気飲み、本気食いレベル量(笑)
下郷高菜ときくらげのしぐれという自社製品がとても美味しかったので入手。
どのお店の方も会津言葉を使われるので、トップスピードで話されると、単語がわからないのと、どこで文節が切れるかもわからずでお手上げ(難しい!)。

IMG_2161_20190406211001bae.jpg

会津とか大内に関係なさげなクラフトものの可愛い小物を商う店も多いし。面白い昭和な置物が売られていて、ものすんごく欲しくなる。中でも、、
私的NG標本、、
ひどいハラスメント状態のアルビノのたぬきの剥製が、、(とほほ)
まあ、作成Dateはわかりませんが、こういうのが平気な時代もあったわけで、時代の証人、いや証狸というべき標本というか、博物学というよりも民俗学的に重要なアイテムだと思います。
そして、酒

IMG_2239_2019040621114707f.jpg

九代目三澤屋久右衛門
ここで醸されているのではなく外注なんだそうだ。この邸内の井戸の水を酒水に使って、三澤屋コンセプトの酒をリリースされてはるそうだ。こちらは焼酎やリキュール系。またたび酒なんかもある。マタタビは枝や実とかも売られてました。またたびの産地っぽい。
この井戸のお水を仕込み水として使われいてるそうです。
さらに観光つづく


人気ブログランキング



IMG_2237.jpg

九代目三澤屋久右衛門
ここで醸されているのではなく外注なんだそうだ。この邸内の井戸の水を酒水に使って、三澤屋コンセプトの酒をリリースされてはるそうだ。こちらは焼酎やリキュール系。またたび酒なんかもある。マタタビは枝や実とかも売られてました。またたびの産地っぽい。

IMG_2234.jpg

一番売れているのが、三澤屋オリジナルの大内宿。大内宿雪中百姫もお勧め。間違いないのが久右衛門(純米大吟)。キレイめで癖がなく、好き嫌いされない系だと思います。


人気ブログランキング
スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

6 Comments

ふくねえ says...""
雪が積もってて風情がありますね♪

ねぎそば!有名ですね♪
テレビで食べてるの何度か見た事あります。
食べにくそうやな~(笑)

漬物の試食だけでお腹いっぱいになりそう♪
2019.04.10 15:37 | URL | #mQop/nM. [edit]
ロンゲのオヤジ says...""
ねぎそばTVで何度か見ましたが
食べにくいでしょうね
ネギも辛くて味半減!?  (苦笑
2019.04.10 16:46 | URL | #jsYRjXfs [edit]
jube says..."ふくねえさん"
コメントありがとうございます
これぐらい雪がないぐらいが良いですわ。
ねぎそば、、
東京ネギを生で食べるとか、ものすごく驚きますわ。イラク料理で生玉ねぎ丸ごとににバター添えて出された時ぐらいのセンセーショナルさです。窓の外から食べている人を眺めましたが(笑)、めちゃめちゃ食べにくそうでした。ていうか、手も臭くなりそう。
そうなんです、漬物の試食でお腹いっぱいになるとおもいます。全種類食っていけと、すすめられまくりましたが、塩辛くて2種類でギブアップしました(笑)。
2019.04.10 20:01 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
めちゃめちゃ食べにくそうでしたわ(見るからに)。
ネギは関西のネギほど辛くないという話ですが、、。食べた人の匂いですら目にしみました(笑)。
2019.04.10 20:03 | URL | #t5k9YYEY [edit]
リク says...""
同じ造りの建物が並んでいると絵になりますよね~。
観光地化したのもわかります。

ネギそば。
一度トライしては見たいんですが・・・・
何というか、辛そう!(笑) 
まぁ臭そうでもあるのですが、ネギは好きなのでOKです(笑)。
わがままを言えば、冷たいお蕎麦がいいなぁと。

ひょえっ!
それ剥製だったんですか!!!
信楽焼と同じ並びだから、てっきり人工物かと・・・。
2019.04.10 22:03 | URL | #- [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
茅葺というのも素晴らしいですよね。茅も人も少ないですからどれだけ維持に苦労してはるかと想像すると、ありがたくて泣けます。観光客はどしどしお金を落として行くべきですね。って、そんなに買い物しなかった私が言うセリフではないですが(滝汗)。
ネギそば、辛くはないらしいんですが、食べづらそうなところがものすごく萌えます。食べてみたいです〜〜。でも、トイレのすくない往復路を考えると食べられない私です(あははは)。お蕎麦は”温、冷”って書いてたような、、
剥製なんですわ(滝汗)、アルビノのホンドタヌキです。
2019.04.11 07:39 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。