瓢湖ーひょうこ

2015.11.16 09:10|Birding
阿賀野市は水原(スイバラ)にある超有名白鳥の池、瓢湖にやってきました。
現在すでに6000羽ぐらい居ましてそろそろここらへんでテンかと思われます。白鳥は朝の日の出時間あたりに近所の田んぼなどへ出勤なさいまして、夕方帰ってきます。昼日中に瓢湖にきても白鳥は少ししかいないので(2羽ぐらいは居るけど)ご注意めされよ。でも、何故かやたらと居残っている日もあり、居残っていない日もあり。基本ピーカンのほうが居残り率が高めですがそれもノーギャランティですんで、どっさり白鳥が見たければ日の出時間を狙ってください。
が、そんな白鳥うじゃうじゃの時期ではない瓢湖の話

IMG_4218.jpg

桟橋の画面上方、四角い人工島に白い点が4つばかりあるのが見えますでしょうか、それが白鳥です(笑)。
白鳥は渡り鳥ですが、この池にはパーマネントレジデントの白鳥さんが住んでいるのでいつでもとりあえず1羽以上は見られます。

IMG_4124.jpg

在所のコハクチョウさん
オオハクチョウもおるんですが、あやめ園のほうにテクテクあるいていくのを見ました(笑)
ヘロンの類いも沢山居ましてたのしいですし、カワセミもツーーーイと前を横切っていきます。

IMG_4209.jpg

ちょうどいいサイズの魚がぎょうさん居るのがポイント高い。
ラムサール条約に登録されている特別保護区でもあるので、釣りや漁や猟も禁止されているのでバードサンクチュアリとなっている。



バンの親子がウロウロしていた。
バンとかクイナて、足がでかくてかわいいです。
子供が結構強気で大人にギャーと反抗している場面をたびたび見ました。バン家庭は結構甘やかして積み木崩しなのか(あははは)。

Common Moorhen

バン父はとても美しい。
バンもオオバンも体はのぺっと黒いだけに見えるんだが、光りにすかしてみると結構カラスやグラックルと同じくものすごくキラキラギラギラいろんな色がはいっているもんです。

IMG_4216.jpg

ものすごく久しぶりに嗅ぐ金木犀の香り
子供の頃に庭に生えてる金木犀の花を摘みまくって小さい瓶に水と一緒に入れて、匂い水とかつくったもんですねぇ。ケミカルな香水よりも野生の花の匂いのほうが好きです。そう、香水といえば、ラブラ万代というお店があるんですが、そこに紀伊国屋書店があるんでよく自転車でいくんですが、たまにどこかに行った帰りに車で寄ってしまうことがあります。そうするとラブラ2という隣のビルにある駐車場にとめて、2階のスカイウェイから本屋のあるビルに行くんです。で、その本屋のあるビルに入る2階の入り口にあるお店(若い娘ファッション)がねぇ、アバクロンビーかっ!というほど臭い、もー香水の瓶うっちゃりかえしたか?というほど臭い。でもソコから入らないとかなり遠回りになるので、息をとめてバババと早足で通りすぎるようにしています。あれは頭痛がするのよねぇ、体に匂いが付いたりするのもものすごく嫌やねぇ。ま、遠回りしろっていうことやね(笑)。
瓢湖の道向かいにはリトルスワンという道の駅のようなお店がありまして、野鳥グッズ、野鳥ぬいぐるみ、野鳥ストラップ、野鳥マグネットなども売っていて非常に興奮します(笑)。ちょっとしたものをたべさせてくれる屋台も内臓、さらにおにぎりやボタモチやら地元の野菜、デリ、肉、卵、果物などいろんなものがあります。果物も野菜も安くて美味いです。なので帰りに開いている時間だったらちょっと寄ってなんか買ったりすることが多いんですが、、

20151105161017e92.jpeg

菱美人
ヒシの入った羊羹、オオヒシクイになった気分で食うのもよし(笑)。瓢湖のヒシで作っているらしい、、。現在の瓢湖の水をみてしまうと”瓢湖でとれた”と書いているとアパタイトが急降下(笑)。
道をわたるのが嫌だったので(笑)瓢湖の湖畔にある休憩所でなんか食おうと入った。飲み物やお菓子、ちょっとしたおみやげもの、ごずっちょグッズなどが売っている。とても愛想のいい売り子さんが居るのでちょっとしゃべるのも楽しいです。で、なに食おうかなーと物色していると、

201511051609547e5.jpeg

ダチョウの卵で作ったサブレが売っていた。
ダチョウはともかく、見た目ショートブレッドでとても美味しそう。いただきましょう。

2015110516093277f.jpeg

ダチョウの柄がはいっている。ものすごーーーーく美味しかったです。腹にズッシリ来る感じ。コーヒーとの相性すこぶるグッド。ま、ダチョウの卵ちゅうても普通にニワトリの卵みたいなもんですからねぇ、卵焼きにすればそれなりに味の違いはわからいでもないですが、、お菓子に混ざっていると別に違いはわかりません、私には。
まぁ、色々あって楽しいわして。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

天気も良いからホント気持ち良さそう♪

金木犀の香りってなんか懐かしい匂いで
結構好きです♪
香水もほのかに匂うんならいいけど
ん?!どんだけふりかけてきたん?!ってぐらい
強烈なニオイ発してるのとか勘弁して欲しいですよね(笑)

No title

瓢湖、白鳥で有名なのは
鳥に疎いオヤジでも知ってます
おじさんが、何やら叫びながら
餌を与えるんですね
冬の風物詩なのかな!?
ヒシ、子供の頃よく食べました
季節になると近所で茹でて売ってましたよ
あまり美味しい記憶はないですがね  (笑
卵同様、でかいサブレにすればいいのにね

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんとに気持ちのよい日でした♪
金木犀、なんとも甘くて懐かしい香りですよね。
そうなんですわ、香水もどっぷりだと吐きそうになります。特に飛行機とかだと席かわれないし最悪で泣きそうになります。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
鳥に興味がなくても白鳥は別ですから♪
そうです、「こーーーい来い来い」と叫びながら餌を撒きます(そのまんまです、笑)。モンテチェロの白鳥おじさんを思い出しました。あちらは黙ってまくんですが。
和歌山でもヒシはあるんですが、食べませんでしたわ。もっとお手軽な食べ物が沢山あるからでしょうが、あまり食べる人は居ないみたいです。珍味で料理屋ではでたりするようです。
ダチョウの卵サイズのデカいサブレ、、。みなさん小食なので売れないのでは(あははは)。あ、でもデッカいプリッツとかポッキーとかありますよねぇ、売れるかも。店員さんにそのアイディア言うときます〜(あははは)。

No title

あ。白鳥さんが白い(笑)。
たまーーーーに黒鳥と見間違う白鳥さんもいますもんね(笑)。

バン家庭、積み木崩し!!
なんだろう、チリチリパーマに長いスカートのセーラー服着た
バンがお母さんに悪態付いている姿を想像しちゃいました(笑)。

アバクロ、すごいですよねー。
銀座にもあるんですけど、道行く人の誰がアバクロに行っていたか
すれ違うとわかります(笑)。

ダチョウ、ご近所で飼育されてるのかしら??

No title

白鳥さん・・・。この時間もにぎやかに鳴いてますよ。。。。
菱、私もいただいたのですが食べる勇気がなく・・
そうこうしているうちにどこぞに行ってしまいました。
そうか~~。あそこはリトルスワンっていうんですね。はじめて知りました(笑)
あそこの野菜と果物は安い。と私も思います。


リクさん

コメントありがとうございます
あははは、田んぼにいくと顔だけどろんこになったのがいっぱいでコハクチョウなのかオオハクチョウなのか解りづらいです(笑)。
あ、私も積み木崩しと書きながら、チリチリパーマにロングスカートのセーラー服、大きなマスクを思い出していました(そのままです)。そういえば、想像していたよりもマスクをしている人が少ないです。なんかニュースで日本の事をやっているのをみかけるとマスクしている人だらけでアンコンフォタブルな感じなんだろうと想像していたんです。それは置いといて、チリチリパーマに大きなマスクを着けた小さいおばあさんやおじいさんをたまに見かけます。積み木崩しアイテム2つそろってますが、年齢が足りすぎているのと制服ではないというのでこんなに違いがでるもんなんですねぇ(あははは)。
アバクロンビー、臭いですよねぇ、しかも五月蝿い。あの大音響若者音楽と香水うっちゃりかえしたような匂い、モールの中とかでその近辺だけは年寄が居ない(笑)。知り合いの若いのがあれはもうダサいというようなことを言うてましたんで、香水アパレルもなくなるかもしれませんねぇ(ま、どうでもいいんですが、笑)。
ダチョウ達飼育されてるんですよ〜〜〜。新潟にはダチョウファームが3場あるらしいです(まだ行った事はありません)。ダチョウの卵とかも入手難度低いらしいです。

リトルガルさん

コメントありがとうございます
菱は去年食べましたが、私は嫌いではないです。ほこほこしています。
茹でた後、干し柿みたいに縛って吊るしておくと日持ちもするそうです。
瓢湖にある路の駅っぽいお店は駐車場のほうの入り口にリトルスワンと書いていました。が、一階の店か二階のお食事処かどちらがリトルスワンなのかは未確認。もしかしたらビルの名前かもしれません。でもリトルスワンと名付けたところをみると、オオハクチョウよりもコハクチョウのほうが人気?
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ