フィールドガイド日本の野鳥

2015.11.15 09:43|books
数日前にテレビで『野生の証明』を放送していたのをちらりと目にしたんですが、ちょうど薬師丸ひろ子が虐殺の起こった場所を訪れるシーン、で、オオルリが鳴きまくっているのがものすごく気になりました。それだけなんですが(笑)オオルリの所為ではないですが、東北に行きたいなぁ、、と思いました。
さて、
新潟で見た鳥が121種類となりました。
さしてガツガツ探しているわけではないですが、自宅近所30分圏内でこれ、やっぱり新天地というのは飛躍的に増えますねぇ。何見てもライファーやしねぇ(興奮〜〜)。

2015111423142336d.jpeg

フィールドガイド日本の野鳥
A Field guide to the birds of Japan.
色々野鳥図鑑を買いましたが、これが一番気に入っています。二番は山渓の新版日本の野鳥(山渓ハンディ図鑑7)。ま、図鑑は好みですからねぇ。このフィールドガイド日本の野鳥はピーターソンのに似ていて使いやすい。というか、基本パッと見てややこしい鳥のIDとか老若男女IDに便利なのであって、なんかわからんけど庭に来ている鳥の名前を知りたい、、という人にはビミョー。バーダー向きやとは思います。バーディングスターターには山渓のがいいですねぇ。鳥にはさして思い入れがないが鳥の名前が知りたい、、というのなら文庫本の新・山野の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑、水辺なら新・水辺の鳥―野鳥観察ハンディ図鑑がいいかと思います。安いのに存外解りやすく必要情報が的確にビシとのってます。
図書館の本もぼちぼちとありがたく読ませてもらっております。

201511041741042da.jpeg

畠中恵著『たぶんねこ』
小野不由美著『残穢』

『たぶんねこ』しゃばけの12冊目、今回は若だんなはあまり寝込んでいないような印象を受けた。仁吉が主役の話がおもしろかった。若だんなの祖母、おぎんさんも出てくるしねぇ。しゃばけのシリーズはいつも軽くて後味が良いのでいきぬきにちょうど良いです。
『残穢』小野不由美著ですが、ものすごく宮部みゆきくさいです。嫌いではないし、かなりおもしろかったんですが、なんやろねぇ。私的には伝奇、ファンタジーの小野不由美作品が好きなのでなんやノリがわるかったんだとは思いますが。

20151102190917275.jpeg

福島潟の近所に河川蒸気のお店があって、ものすごく車がとめやすいので寄った(笑)。
河川蒸気(←お菓子)の大きな看板をものすごく良く目にするので一度食べてみたいとは思っていたんだが、、

2015110219101367b.jpeg

菜菓亭は実は別の会社だったそうで(たしか農機具とかなんかの機械とか道具とか詳しく聞いたがスッポリ忘れポンチ)、当代さんがお菓子を作るのが好きで工場の傍らでお菓子を販売しだしたのが売れに売れてお菓子だけでやっていくようになったらしい。
お店の中には菓子型なんかも飾られていてとても楽しい。

201511021908599b4.jpeg

河川蒸気、年間71万個売れるらしい。
普通の河川蒸気(小豆)とコーヒークリームと栗クリーム、それに新潟茜色、どら焼きを購入。
一気食いしましたが、新潟茜色が一番美味かったです。好みの問題やとは思います。
もう作ってないそうですが、トマト大福というのが食べてみたいです。なんか、健康的(ぶっ)。

2015110219103197c.jpeg

鯛の形のかまぼこがいつでも多量に売られている。しかもたいやきサイズ(かわいい)。
これは、、オヤツ?鯛味とか?
そういえば、30、、40年ぐらい前の結婚式の引き出物にたまーに鯛とか鶴とか亀とかの巨大なかまぼこの細工ものとか、鯛の形のプラスチック容器に砂糖が詰まったやつとか見ましたねぇ。両親が祝い事にいったらそういうのを持って帰って来た記憶が、、でも大抵普通の焼いたほんまもんの鯛がついてきてましたが。
ま、謎な感じです。

20151102190936488.jpeg

スーパーでよく、駅弁フェアとかやってまして楽しいです。
九州フェアで鶴乃子があったので買いました。めちゃくちゃ懐かしい。ひよこは売ってなかった、が、ほぼ同じ味同じ形状で朱鷺バージョンが売ってます(爆)んで、ま、ええかて感じ。朱鷺乃子は鶴乃子とは全く別のもんなのでこれはコレ。とにかく、なんかこういうフェアておもしろいけど、その土地にいかんでもええ、というのはなんかちと寂しね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

マル秘オマケ

なめたけ

糸ヨーカドゥでナメコの販促の人
撮っていいと言うので撮った。なんとも良いノリだが、ナメコというよりもシイタケっぽい。
そういえば魔夜峰央さんのホラー漫画でキノコ料理を食べてキノコになる、そして食材になりまた別の人が食うて、、、、というのがあったのを思い出しました。まさにこんな感じにキノコになってしまう。魔夜峰央さんは新潟市出身なのでキノコホラーの出てくる基礎があったんだなぁ、、と(あはは)。近所には巨大なパタリロの像のあるミュージアムもあるので魔夜峰央考察はまた今度。
キノコ類が全体的に非常に安いです。ナメコも1パック88円とかだった。いやべつにナメコが嫌いってわけでもないが、料理をするのが嫌(爆)。ぬるぬるしたものも微妙に苦手(あははははは)。
新潟ではキノコ狩り愛好家が多いそうだ。年に何人かは中毒で病院送り、死亡症例もでるらしい。
確かに山を歩いていると、ものすごく食べられそうなキノコがわさわさ生えている、、、。
私のキノコ知識では全くもってリスクが高すぎるので食べませんけどねぇ(あはははは)。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

お菓子の木型、見事な彫り物ですね
最近じゃ、彫れる職人さんも少ないでしょうね
可愛い鯛かま、美味しそう
北陸では、お祝いに鯛かまの引き出物が出ますよね
子供の頃、よく鯛型の砂糖が家にありました
ぽん菓子が来ると、お米とその砂糖を持って行きました (笑
あ~懐かしい

No title

伊勢地方、「生姜糖」なるおかし?がありまして。
http://iwatoya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1959498&csid=0
木型をみてるとそれを思い出しました。
母親の実家近くにそのお店が有り(たぶん今は廃業されてる)
小さいころ、作っているのをよく見てました。
お祝いには鯛型の生姜糖もあった記憶です~。

そうそう、引き出物には"重たい"お砂糖でしたよね(笑)。
鯛のもあれば、色とりどりの角砂糖もありで。

なんと!魔夜峰央さん新潟出身ですか!
ミュージアム報告、楽しみにしております!!!
♪美しさは罪~♪

No title

あっ鯛のかまぼこ!富山では通称ハベンです。
まぁー祝い事、なんかあるとコレですよ、こんなんかわいいサイズあるんや
祝い事でもらう鯛のかまぼこってめっちゃデカイんですよ、昔はホンマの鯛やったらしいけど
まぁ金の問題か?取れないのか謎ですけど、あたしがおぼえてるのは基本コレやったなぁー
切って近所に配る・・・定番でした、今もやってるのかなぁー
みょーな部位(口付き一部とか尻尾のみ)かまぼこを近所からもらうことがありましたねぇー。
このお菓子食べたことあるわ、おいしいよなぁー
新潟ねぇーそう毎年キノコで死亡例あります、ちなみに富山も。


No title

同じ主人公で、オチでスパゲッティ人間になる話もありますねぇ<茸人
(文庫版では判りませんが)コミックスだとパタリロ初期巻に収録されていましたね。
花屋の若主人の話等、魔夜先生の描くホラー、耽美で秀逸で素敵DEATHね†
おおっ!ミーちゃんミュージアム(違)ですとな!!レポ、楽しみにしておりまっす♪
・・・因みに、小生の初恋はバンコラン///(笑)
以来、異性の好みの外見(&声色)だったのが、、何時の間にやら、自身がそんな風になってしまいました(爆)

しかし乍ら、美味しい種が沢山の反面、キノコは怖い物も数多ですからねぇ・・・
数年前に国内で話題になったスギヒラタケの様に、昔は食されていた事もあったが、“本当はあかんやつ”だった・・・なんて物も在りますし(滝汗)
お山歩きでキノコ採取・・・は小生も恐ろしくて無理です;
↑の茸人なお兄さんから買うナメコで充分(^^;

バチカン『悪魔達の宴』読了しまして、『スティール』再開と思いきや・・・、薔薇十字叢書『神社姫の森』と迷い中です(苦笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
お菓子型とても美しかったので撮らせてもらいました♪美しい道具です。
鯛蒲、こんど食べてみようと思うんですが、折角なのでなにか祝い事な時に食べたいです(正月とかに良さそうですし)。北陸全域のものだそうですね。
鯛型の砂糖、ありましたよね!!!調べて見ると今でもあるそうです。ぽん菓子屋も来ましたよねぇ、、(遠い目)。

リクさん

コメントありがとうございます
あ!!!生姜糖食べた事があります。が、そんな可愛い形状のものではなくて三角のんでした。
祝い事に鯛、地方それぞれいろんな食材で鯛がつくられたようですね。
引き出物に重い砂糖、角砂糖ももらいましたよね。おためには大きな箱の洗剤とか(遠い目)。
そうなんです、新潟は多くの漫画家を生み出していまして、漫画からみのミュージアムや学校も多いらしいです。またレポートしたいとおもいます♪

m_tomo27さん

コメントありがとうございます
ハベン???はべん??八(8)ベンではないですよね??それは初耳単語です。
祝い用かまぼこの事でしょうか?それともかまぼこの総称?それとも、ハンペン系を短縮してハベン???
鯛かまぼこ、可愛いサイズで定番としてバラ売りされています。
鯛かまぼこというと鯛の身で作ったものだと思ってしまいますが、鯛のかたちのかまぼこなんですねぇ。そういえば昔よく小さいまつたけの形状のかまぼこをオヤツに食べた記憶があります。匂いはもちろんまつたけ(笑)。
切って近所に配る、、、どんだけデカイかまぼこなのでしょう????
北陸は謎が多くてムラムラ大興奮です。

さくらいさん

コメントありがとうございます
懐かしいですねぇ。スパゲティ人間、そういえば、、。パタリロは本当にハマりました。あの頃はよく漫画を読んだもんです(遠い目)。もう40年近く前ですねぇ(あははははははは)。魔夜峰央、鴨川つばめ、江口寿史などを好んでいました。ま、今と同じく手当り次第でしたが(あははは)。あの頃は横溝正史、半村良作品にも傾倒していましたねぇ、、(遠い目)。
バンコランが初恋、、かなり不毛感大(あははは)。何巻か忘れましたが、マライヒが叔父に攫われて、奪還に行く長編があったやないですか、あれがパタリロシリーズで一番好きですねぇ。さくらいさん=バンコラン、覚えておきましょう。私も食生活だけはバンコランな感じです(あはははは)。
キノコは怖いですねぇ。あたったと言う話をよくききますし。
薔薇十字叢書!!先週本屋で目についてリストに入れた所です。古本屋で見つけたら買おうかと(あははは)。ま、見つからずに結局紀国るんでしょうが。バチカン、机の横に平積みまだ手をつけていません。にもかかわらず、デルフィニ戦記というのに手をだしてしまいまして(笑)1巻読み終わった所です。昨日読んだのが畠中恵『ずえずえ』と七尾与史『ドS刑事』まったく統一性がないです、手当たり次第(笑)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ