FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

すいじんやまこふん

Posted by jube on   6 



昨日はなんと7℃まで気温があがりまして、ヘイジーながら青空がチラチラ見える、非常に良いお日柄でございました。なんか色々ありすぎてすごかった、、。
さて、
シリーズチバ10
我孫子市内を歩いております。

IMG_7418.jpg

水神山古墳、全長63Mの前方後円墳
木がはえちらかっているが、スケスケなので墳形がわかり易い。しかし、ここもキワッキワまで民家が立て込んで居いて面白い。ここもハケの崖の上にある。手賀沼付近の古墳の中では規模が大きく、古い。
昨日書いた子ノ神古墳群は6世紀代だが、こちらは4世紀末。
古墳主軸に合わせるように長さ5.13m、直径70cmの割竹型木棺をローム土で包んだ粘土槨が、埋葬されていた。残念ながら盗掘されていたので出土品はイマイチだが、木棺内は朱塗で、青ガラス小玉280個、ガラス管玉1個、滑石管玉1、刀子2本、針数本が副葬されており、状態から鑑みて、被葬者は硝子ビーズの胸首飾り、左手首に同じくビーズ腕飾り、足元に刀子と針が置かれていたと推測されている。また、前方墳頂から土師器の壺が出土しているが、それはこの墳が作られてからかなり後になってからの可能性。
 この水神山古墳よりもさらに東側に前原古墳があるが、さらにそちらの方が古い。

IMG_7426_20190122193214ed3.jpg

ほぼお隣と言って良い場所に香取神社
これはまさに千葉テリトリーの神さんやねぇ、祭神は経津主神。香取と鹿島の案件についてはまた別の機会にするとして、我孫子駅から治五郎先生別邸に行く時に我孫子香取神社にお参りしましたが、あちらとは雰囲気がものすごく違います。こちらは、こういってはなんですが、芯は別の神さんなのではないか、という雰囲気がある。
そんなことはさておき、こちらにも円墳が2基あった
この鳥居すぐ左手

IMG_7435_20190122200438428.jpg

もう一つは庚申さんたちが並ぶ
ていうか、古墳の上にも建ってるし。

IMG_7430_20190122200439cfb.jpg

青面金剛(しょうめんこんごう)さん、夜叉神で庚申講の本尊ですねぇ、三尸(さんし)を押さえる神さんですわ、仏教の明神さんというか、習合時の神さんですねぇ、修験や民間信仰で大活躍のポピュラー神です。
なるほどなるほど

IMG_7431_2019012219321806c.jpg

残念ながらこの日は曇っていて見えませんでしたが、富士山が見えるらしい。
ここから直線で128キロメートルと書かれている
しかも、3776mが”ミンナナヤムトル”、、ミンナナヤムートル、、どんなダジャレやねん。
ま、信仰のスタートはダジャレかもしれんが(滝汗)。
私が小さい頃は富士山のように皆なろう(ミナナロ)と覚えましたわ。

IMG_7440_2019012219321629b.jpg

大きなイチョウの木がありました。
乳銀杏、伝500年の老木、かなりの貫禄でしたが、御神木でもなんでもなさそうで、しめ縄もなかったし。
ともかく、なんとなく神様と信仰の溜まり場みたいな独特の雰囲気を醸していましたわ、
ここもものすごく面白かった。
今回地元の人とあまり話をする機会がなかったが(見て回るのが早朝すぎたので、笑)
タクシーの運ちゃんやお店の人数人と話しましたが、私のこのコテコテの関西訛りを聞くと、どこから来たのか?と問う人が一定数いまして、そして”和歌山”だと言うと、
なぜか和歌山は千葉の地名を真似しているところが多いから、親しみがある、きっと千葉の人が和歌山に移り住んだんだろう
ということを言う人が数人もいて、すんごくツッコミたくなりました。まさか、定説か?!めんどくさいのでそのまま放置しておきましたが(逆やがな!あははは)。ま、歴史というのはそうやって、個人の思い込みとか、勝手な作り話でややこしことになっていくんでしょうねぇ。とはいえ、そこらへんの千葉の地名の話は少し探せばエビデンスがまだたくさん残っている時代のことなので、できたら自分の地元のことは正しく知ってほしいと思いますねぇ。
シリーズチバつづきます
あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

6 Comments

ロンゲのオヤジ says...""
こういう場所には、老木がありますよね
歴史を見て来たんでしょうね!?
語って欲しいもんです
2019.01.31 16:33 | URL | #jsYRjXfs [edit]
ふくねえ says...""
わが町にも大きな古墳があり
小学生の時遠足で行ったな~♪
大きな老木はパワー感じますよね。
ミンナナヤムトル(笑)
なんかよけ覚えられへん
ミナナロのほうが覚えやすいですね~(笑)
2019.01.31 18:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
リク says...""
古墳って近いところに固まってますもんね。
やっぱり土地がいいとか理由があった(ある)んでしょうね。
銀杏、ほんとずっと見てきたんでしょうね。さすがに4世紀末からは無理でしょうが(笑)。

現住所の地名、なんか大元の地名の一部が大水で流れてその土砂で出来たらしく・・・。
ちょっと名前の由来を聞いた時ションボリした記憶があります(笑)。
2019.01.31 19:32 | URL | #- [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
植物の記憶が引き出すことができたら本当に面白いですよね。でも、画像を視覚化する部位がないので(未知のなにかがあったら別ですが)、人間とは全く違う知覚と記憶なので、それを人間が理解できるかどうかということですよね。妄想が尽きません。
2019.01.31 20:29 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."ふくねえさん"
コメントありがとうございます
兵庫県は全国でダントツの古墳数を誇っています。ケタ違いに多いですよ!酒と古墳は兵庫です。
ほんと、長生きした生き物のもつパワーはすごいと思います!特に地球上の生き物で植物の長寿っぷりはえげつないですよね。ユタ州のパンドゥとか森全体が地下で繋がったクローンの群生で、推定8万歳ですよ、すんごいですよね。
ミンナナヤムトル、、4、5回口の中でもごもご言うてまいましたが、、、だいたい初手で言いづらくてつまづきました。やはり言いやすく覚えやすく頭の中で自動ヘビロテするようなのが暗記のコツですよねぇ。
2019.01.31 20:36 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
今みたいに結構いたるところに人が住んでいたわけではないですからねぇ、土地も開かれてないですし。最初に集落が作られていった場所は基本一等地だと思います。選び放題ですし。ただ、現代の感覚の一等地とは少し違う基準ではあるとは思います。
土地の名前、結構えげつない由来の場所は多いですよね。ていうか、チバはすごい地名多いですよね。先日成田の時に書きましたが、酒々井とかだれが「しすい」て読めますん(笑)、我孫子は大阪の住吉にあるのですぐ読めましたが、木下で「きおろし」とか、匝瑳「そうさ」か、由来もなにもまず読んでももらえない感ありますよねぇ(あははは)。
2019.01.31 20:52 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。