福島潟

2015.11.08 10:07|Birding
福島潟偵察時のこと。

IMG_2323.jpg

とりあえず、トイレを借ります(あはははは)。
観察小屋にもトイレはあるんですが、そこにたどりつくまでが不安(ゴーイングプロブレムです)。
久しぶりの福島潟です。前に来た時はまさかこちらに引っ越してくるとは思っていませんでしたので、ガツガツ鳥見をしたんですが(笑)。ゆったりした気分で散策(←まだワタリ始まってないので余裕のよっちゃん)。

IMG_2330.jpg

歩き出したらすぐに、オオタカのヤングがいました。
しかも同じ木にトビが2羽とまっていた(あはは)。
とにかくチョウチョだらけ、虫だらけで観察小屋に着くまでに大フィーバー(笑)。
ワタリはまだと思っていたら、先発隊の超シャイコガモがちらりと到着していました。



セスジイトトンボ



ノシメトンボ
ギンヤンマとかもどっさりおったんですがフライヤーなのでコンデジで撮ろうとは思わない。時間と労力の割にまずもって報われないから。

IMG_2366.jpg

観察舎に辿り着きまして、ビュー福島潟を見る。
なんといいますか、、へんな形状です。グッゲンハイム美術館を思い出す。螺旋は好きですが、外見はともかくこういうありがたい施設が多く、快適です。

IMG_2364.jpg

で、面白いのはこの方向です。
この日はま、こんなんでゆるしちゃろ(笑)。
カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、ヨシゴイ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、オオバン、トビ、カワセミ、ハヤブサ、モズ、オナガ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ムクドリ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ
たのしかった♪
くそ長いオマケがつづきにあります。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
20151027171328317.jpeg

水の公園 福島潟
ゆるキャラグランプリというのがあって、
クイクイが参加しているらしい。

IMG_2322.jpg

ほほー
で、早速サイトをみてみますと、
まーーーーぎょーさんあること!!
去年の大会でのエントリー数1,699体(ご当地ゆるキャラ:1,168体、企業ゆるキャラ:531体)だそうだ。ものすごいねぇ。で、そうだ紀州君(←和歌山県警のキャラ)に投票しておこうと探したが居らず!!!

IMG_2585.jpg


きぃちゃん(←和歌山国体のキャラ)もおらん!!!!そんならと、新潟を見てみるとクイクイは居った(そらそうやね)、がサドッキーが居らん!!

20151005175653f84.jpeg

サドッキーはハブ!!!あははは
というわけで、ゆるキャラというのは着ぐるみは同じだが何かが違うということなのだろう。
ゆるキャラもまぁそれなりに役にはたつのかもしれません。
実物がゆるキャラ(定義をいまひとつ理解しておりませんが)よりもゆるい事は多々あります。

IMG_2360.jpg

カイツブリ
カイツブリの顔とかそのままトーベヤンソンのキャラっぽいわな。
ゆるくはない?

IMG_2362.jpg

カンムリカイツブリ
写ってませんが、微妙に雛とは呼べないが雛に毛が生えたぐらいのお子たちも見えました。ウリ坊というかゼブラでかわいい。カンムリカイツブリはしゅっとしているので緩くはない、だが、ゆるキャラリストをみるとどうみても怖いのんとか、気持ち悪いのんとかがあるから、なんやったっっけ??”コワカワ”?とかそんなんも”緩い”ってことになるんやろかね。ということで、カンムリカイツブリも参戦できる筈だ(話しがズレている)。話しはズレるどころか、かわってしまうが、何故か私、カンムリカイツブリのことをカンムリアイサと言うてしまう。そんな鳥はいない(あははは)。

IMG_2383.jpg

コウホネがどっさり

IMG_2385.jpg

オニバスもイガイガ

IMG_2388.jpg

ビュー福島潟はこっちからみると違和感少ないです。
内部が微妙に移動しづらいです。なんといいますかねぇ。
そして、この方向には

2015102717125458b.jpeg

おじぞうさん
とてもかわいいです。まんまんちゃんあん
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ぎょ~さんの鳥
そんなもんで許してやって下さい (笑
オニバスの模様、なぜか苦手・・・
なんでだろ~、なんでだろ~♪

No title

虫も鳥もいっぱいでうほうほ♪ですね(笑)。

ゆるきゃらは地元復興に一躍買ってますから
熊本のくまもんが爆発的人気になってから
各自治体が色々研究開発?して続々登場してきた経緯が。
最近は多くなりすぎて大変らしいですが(笑)。

オニバス・・・私もちょっと怖いデス。

写真展

福島潟ビューの建物、おかしい内部。コーヒー飲むのに入館料いるし(有料会員証有りは無料)、建物の内部は細い道を回りながら。写真を撮りによく行ったがいい写真撮れなんだ。明るくなって暖かい時しか行かないので当たり前か。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あははは、鳥を見ると数えたくなるんです(ビョーキ)
オニバスの模様、アレっぽいからでしょうか(笑)。

リクさん

コメントありがとうございます
やっぱり暑いと虫が多くて楽しいですね!今はものすごく減りましたが、それでもまだまだ暑いです。
ゆるきゃら、ほんとにすごいんですね。目の当たりにしてやっと理解しましたが、その特定地域だけで出没しているわけでもなさそうなので何処の誰兵衛なのかよくわかりません。熊本県のくろくまは見たらわかるようになりました!和歌山のキャラクターすらイマイチ掌握していません(笑)。
オニバス、どうして怖いのでしょう?サボテンに似ているから?座ると痛いから?

sirokitiさん

コメントありがとうございます
喫茶店のまこもは入場料は要りません。口の中にチケットを投入するオオヒシクイのフィギアのある4階場所から上階が有料ゾーンとなります。ビュー福島潟の展望室からは本当にいい眺めでとても美しい景色の写真が撮れますが、天気と時間が重要ポイントです。鳥を撮るのは4階の自分で動かせる潟中央カメラのモニターを撮るのが一番いいのかもしれませんね(笑)。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ