FC2ブログ

こえぐるま

2019.01.09 09:00|museums

人気ブログランキング

朝からボタ雪が降ったり止んだり、雨降ったり止んだり、そして10m/sの北西の風。10ぐらいの風が吹くことはとても普通ですが、アパートが揺れますねぇ、慣れましたが。
さて、上野に戻ります
科博のスペシャルエギジビットにも寄りました。
ちゅうても標本見に行ったので、ついで寄りではありますが(笑)

IMG_7587_2019010415495608f.jpg

明治150年記念 日本を変えた千の技術博
 マツダ・コスモスポーツ
世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載車ですわ、右にちらりと写っているのがロータリーエンジン。
これはたまらん。
そして、左にチラっと見えているのはヤナセのミルバーン、電気自動車

IMG_7156_20190104154953a37.jpg

日本最古のブルトーザー コマツG40
フィルム展示もあったので閲覧したんですが、このストーリーがものすごくドラマティック。大東亜戦争が終わって、海中投棄されたのが、まさにこの機体。で、フィリピンの海に捨てられて、何年も海中ですごしていたこの本機は、船の航行の邪魔になるという理由で引き上げられたんですが、引き上げ後にエンジンがかかったんだそうです。どんだけ良え性能か!!すごいぞコマツ。で、使えるというのでオーストラリアに買われたか貰われたして海を渡り、何度か持ち主を変えた後、1961年にシドニーサバーブの農場で使われる事になったそうです。で、そのままその農場で稼働しつづけていたのを1979年にコマツが発見、農場から買い戻されて35年ぶりに凱旋となったそうです。なんとまぁ、すごい経歴やねぇ。
もう、たっぷりおもろいもんありまして、栄エンジンなんかも間近で見ることができますし、大きいものだけでなく、小さいものやら目に見えんもんまで見る技術なんかも紹介されてます。技術、すごいねぇ。

IMG_7585_20190104154954d44.jpg

エジソン クラスM
エジソンが明治天皇に献上した蓄音機、、
ものすごいですねぇ、なんとなくどちらも偉人伝とか歴史書でしか読んだことがないですが、そなに遠い過去でもないというのを、こうした文明度の分かるものでよりリアルに感じます。
そして
いちばん印象に残ったのがこちら

IMG_7595 (1)

セルロイド製彫像品
セルロイドの技術もすばらしく、象牙の代用品として開発されただけあって、象牙風彫像が展示されていまして、素晴らしい置物だとは思うんですが、、
なんで、肥車(こえぐるま)?
外国人向けのお土産として製造されていたらしいが、なんでモチーフに肥車なん?いろいろ含むところがあるんだろうか、、。ともかく、妙にハマってしまいました。

IMG_7190.jpg

この展覧会もかなりツボった
たまにはこういうのもええねぇ。
めちゃおもろかったです。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

もう少し、視野を広く持ちたいと思います。

No title

こ~いう展示物って面白いですよね♪
それにしてもスゴイな~!!
そんなけ海水に浸かってもエンジンかかるって!
素晴らしすぎる~~

ほんま、なんで肥車なんやろ~
どうせ運ぶなら藁とかやったらあかんかったんやろか(笑)

No title

車の愛らしいこと!
昔の車って、今の時代には俄然可愛らしく見えますよね。
そしてお洒落な感じにも。

すごい!
海に沈んでたのに!まだ働けただなんて!
昔の機械の方がコンピューターとか使ってないから
丈夫で長持ちなのかもしれませんね。

肥車のチョイス・・・・。
もっとお洒落な馬車とかの選択肢もあっただろうに(笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
こえぐるまに心囚われてたらあきませんか、笑。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
面白いですよね!!も〜〜ひとつひとつのエピソードがツボりまして、めちゃ楽しかったです。このブルトーザー、ほんまにすごいですわ。画像が残っているので、場内で農場で働いている姿や、生まれたころの様子なども放映されていて魅入りました。
そう、なんで肥なんか?そう、藁とか牧草とか、同じ樽なら味噌とか、酒とか、米俵とかあるんちゃうん?って思ってしまいましたが、さらによく考えると、肥ぐるまは時期にかかわらず定期的に頻度高く回収にくるものですし、ものすごくよく見かけた、Commonな働く車だったのかもしれません。が、それにしても、これを彫像のモデルに選ぶというのは、かなりコンテンポラリーですよねぇ。マルセル・デュシャンとか、実はこの流れかもしれませんよね(あはははははは)

リクさん

コメントありがとうございます
めちゃめちゃセクシーですよね!!←コスモ
つい外見ばっかり見てしまいますが、搭載されたエンジンがすごかったんですわ。萌え萌えです。
でしょ!!←コマツ
今の車とか、ちょっと洪水で下半身浸かっただけでパーですからねぇ。繊細です。
そう、肥ぐるまチョイスにツボりました。デュシャン的なコンテンポラリーアートのさきがけだったのかもしれません。でも、このセルロイドは大量生産物件なのですが(笑)。戦後すぐの頃、多くの外国人(主にアメリカン)がこのこえぐるまを有難がって買っていったのを想像すると、まさに”糞食らえ”Kiss my axxとかFxxk you的な胸のすくような気持ちになったのかもしれない、とか想像したりもしますねぇ。色々な意味があったのかもしれませんが、なんにせよ、フォルムとテキスチャーが素晴らしく、象牙よりもこちらのほうが興味深いと感じました。廉価でしかも軽いでしょうしねぇ。

No title

コスモスポーツと言えば
帰ってきたウルトラマンを思い出す
ヒーロー好きにも程がある  (笑

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
(゚Д゚)!!!MAT vehicle!!!そうですやん、思い出しました。プラモがうちにあったような記憶がありますわ。
やっぱり好きな人は好きな側からきますね〜〜(笑
非公開コメント

| 2019.01 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2019年 01月 【21件】
2018年 12月 【31件】
2018年 11月 【30件】
2018年 10月 【31件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ