埋蔵文化財センター

2015.10.26 10:41|museums
新津市にあるまいぶんセンターにやって来ました:)

IMG_1606.jpg

新潟県埋蔵文化財センター
こちら体験で色々な縄文弥生時代の手作業ができます(勾玉とか鹿の角細工とか)
が、私はなにをみにきたかとうと、

20151019163911226.jpeg

埋蔵文化財(ってそのままやんか)特に土偶と土器
これは小千谷市(おぢやし)の城之越遺跡で発掘された縄文時代後期の土偶。
新潟というと土偶。それはそうと土偶といえば東北、関東。そして埴輪というと近畿というイメージですが、新潟では土偶も埴輪もどちらも出土してしまっておりまして、そりゃもう興味深いです。
古墳のやたらめったら多い土地に生まれ育ったので古墳とか土器とかに目がありません。
土偶ももっそい好きですねぇ。土を焼いたものがどうしても好きです。

201510191639285f7.jpeg

こちらは火焔土器(火炎土器)
湯沢町の川久保遺跡で出土した縄文中期の深鉢です。
ため息がでるほど美しい曲線ですよねぇ。縄文時代にこれだけの芸術性ですわ。はふーん。
そりゃもう新潟といえば火焔土器です。あっちこっちでモニュメントとしても使われているのが目につきますが(コンクリとかのねぇ、笑)。長岡の県立博物館にどっちゃりありまして、つい先だってはロンドンの大英博物館での展示がスタートしましたが、ほんとにすばらしい土器です。
たっぷり楽しんで、外にでると鹿とかウマとかそこらへんの大型草食動物の匂いがしたので、たまたまそこで立っていたおじいさん2人に声をかけて
「この山には鹿がいるんですか?」
と尋ねたら、トップスピードの新潟弁で答えてくれまして、悔しい事にまったく聞き取れませんでした(ほんま悔しい)。で、もうすこしゆっくり話ししてください、と頼んで言語的質問を2、3した後に漸く理解しました。ここらへんに鹿はおりません(ちーん)。ほな、なんの匂いなのか?農作業用の牛馬も居ないらしいです。謎。そうこうしているうちにその草食獣臭も薄れてなくなったので、ま、牛馬の移動車がとうりがかったんかいな、ってことに落ち着きましたが、、。なんやったんやろか(笑)。その後、あれこれと色々楽しい話を聞かせてくれまして、たっぷり30分ぐらい立ち話してしまいました(笑)。
埋蔵文化財センターの玄関から駐車場(建物の裏)あたりで見つけた虫



ゼットン、、ではないです(笑)
ゴマダラカミキリ、私が小さい頃はこれが”松食い虫”だと言われて、見つけたらとっつかまろと教えられました。が、今ではゴマダラカミキリは線虫に感染したりして弱った松に集まるのでゴマダラカミキリが松を弱らすのではなくて弱った松に引き寄せられる、逆やったということが解っているらしい。



キマワリ(木廻、)
ゴミムシダマシの一種で良く見るわりにカメラをもっているときに出会わない虫ではある(笑)。ゴミムシとかゴミムシダマシとかマイマイカブリとかチョッキリとかゾウムシとか、名前からして萌える虫やね。



ショウリョウバッタ(精霊蝗虫)
よく醤油バッタとか呼ばれてるのを耳にしますが、醤油ではないです(あはははははは)。
日本のグラスホッパーの中で最大種です、この個体も10センチ近かったです。巨大。
かなり楽しかったです。新津のこのエリア、1日では足りません。
おすすめ!!!
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
なにがすばらしいって

20151019163833046.jpeg

展示品の撮影もオッケーですし、
解説もしてもらえます!!!疑問を持ち越すことなし!

20151019163851ba9.jpeg

こちらで発掘したマテリアルの研究や修復作業が行なわれていて、
すきなだけ見られます。いつまでも見てしまいます(笑)。
しかしまぁ、空いていまして、館内客は私一人でした。

201510191639464a8.jpeg

展示ケースの上にほっぽらかされて展示ケースのカギ
ええんか、それで?!
このゆるさがたまらなく愛おしいです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

そ~いうの気になりますよね。
動物のニオイ…なんやったんでしょうね。
トップスピードの新潟弁で(笑)
昔、熊本遊びに行った時
訛りがスゴすぎて全く聞き取れなかった事あります。
えっ?えっ?えっ?ってなるんですよね(笑)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
そうなんです、ものすごく気になるんです!!!!!
最近タヌキの匂いはよく嗅ぐんで一発でわかるようになりましたが、イタチオコジョ、ハクビシンはまだわかりません。
トップスピードの熊本弁も焦りますね。九州各地出身者は知り合いに多々居るのでまだとっつきいいですが、新潟弁は生まれて初めてなので完封されることがあります。最初の一発目のヒアリングではとっかかりすらわかりません(大滝汗)。それに普通の現代単語でも、くも、あめ、はし、さけ、なんかは私の発音では通じません(爆)。ま、じっさまばっさま達は結構時間がある方が多いので根気良く教えてくれます。とっても嬉しいです♪

No title

私も埴輪圏だったので土偶よりは埴輪に
多く触れていたような気がします。

縄文土器、今みたいによくできた?窯やらロクロなんかも
無い時代なのにすごいですよね。
本当に当時の人ってすごいと思います。

カミキリムシ、懐かしい~!
捕まえるとキーキー鳴くんですよね。
ショウリョウバッタ、ものすごく跳びますよね~。
原っぱで追い回した日々を思い出しました。

No title

トップスピードの新潟弁、在所のおばちゃんがマジで話し出すと
私の顔がだんだん傾いていきます。
聞き取ろうとするのですがまっっったくわかりません。
おばちゃんもおじちゃんもお嫁さんも通じていることに感動したりします。
当たり前ですね~、日常ですもんねぇ~(笑)
縄文時代にこれだけの芸術性←全く同感です。
素晴らしいですね、現代の名工も絶対に敵わないと思います。
またそれが現代に残っていることも素晴らしいことだと思います。

No title

ゼットン、なるほど。
しょうりょうは精霊なんですね。
昆虫は奥が深そうだ。

No title

野菜食べてるおじさん達の
プ~だったのかな? (笑
土器、面白い模様ですね
確かにゼットンだ!!

リクさん

コメントありがとうございます
リクさん故郷地方はばっちり埴輪圏ですね。
私もびっちり埴輪圏なので、土偶にものすごーーーーく惹かれます。土偶のほうが環太平洋文化を感じるといいますか、ムモワ〜〜〜ンと漂う吸着力です。
そうです、キーキーいうんです←カミキリムシ
がきんちょの頃はほんとに沢山いろんな虫を捕まえてホルマリン→標本ということをしました。大虐殺。なので今バチがあたっているのかもしれません(あはははははは)

ハイジさん

コメントありがとうございます
実は昨日、私がトップスピードで話しをしてもこちらの人は意味がわからない、という相互意味不明状態が発覚しました(笑)。関西弁は全国共通かとおもいましたが(メディアの発達で)そうでもないようですね(笑)。というか、プリザーブドされた和歌山弁なので和歌山の人が聞いても時代遅れ感があるとか(笑)。あちこちで所謂関西圏以外の人の思うところの関西弁とは違う、と言われます。ほんとうにテレビなんかでこってりと極道イメージとか芸人イメージがついていますが、本当の関西弁、船場も京も和歌山もおっとりしているんですけどねぇ。ということで、有形文化もそうですが、こういう方言などの無形文化も後世に残したいですね。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ゼットンなんです、実は(笑)
精霊なんです、醤油とはイメージが大違いです(笑)。昆虫は面白すぎてあと50年ぐらい寿命が必要です(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
あはははははははははははは!!!!!
いや屋外なので、プーならそこまで香りが持続しないですから(あははははは)。
土器にドキドキです←高校時代の日本史の先生(私の所属クラブの顧問)の定番ギャグ。
ゼットンですよね!!!
さくっと流されるとおもったんですが、皆さんにつっこんでいただけてとても嬉しいです(あははは)。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ