ふくろうの森

2015.10.24 10:57|Birding
朝から土砂降りだった先週のこと
前日からの雨予報でエクスペクトしていたんですが6時頃にそりゃもう犬猫降りに降ってたんですが、8時前に降り止んで青空が見えまして、あわてて天気予報チャンネルを見ると10時から晴れると!
そんだら外にでもでるかいな、と鳥屋野潟の女池にやってきました。
女池南 ふくろう森の散歩道



ふくろうの森といわれるのは、こちらのトラフズクファミリーが住んでいたからです。最近日中は姿を消していますが、夜中には出没しているようです。
確かに南の空に嫌ぁあああな雲がどよよんとはしていたんですが、青空が広がってまして非常に気持ちがよろしい。
公園に着いて、さぁ、ぶらぶら歩くかな、、と思ったらザアザア雨が降ってきまして(とほほ)
とりあえず図書館に入る。

201510131517323f4.jpeg

図書館カードもトラフズクがデザインされています。かわいいです。
新潟県立図書館
新潟に引っ越してまだまだ知らない所が多いのであちこちとうろついておりますが、その中でも最高頻度でルーチンになりつつあるのがこちらの県立図書館、科学博物館と公園が同じ地域にセットになっていまして、水禽みて小鳥みて気が向いたら科学博物館に寄って(この館内の庭がこれまた非常に面白いので、あはは)、図書館に寄る。アメイジングでエキサイティングなホットスポットとなっております。
自宅からチャリで10分ちょい、車で5分ちょいです(混み状況や信号にどれだけひっかかるかに因る、笑)。

201510131456230b1.jpeg

「ねこ・ランドのルネサンス~印象派」(主催:玉井璎子氏)
入り口のスペースでいつもなにかと展示があってとても楽しい。この時は超有名絵画の人物をねこにいれかえたパロディ絵画が展示されていた。すべて構図などがパスティーシュされているが、暖かみのあるおもしろ優しい絵でかかれていてちょっと飾るのに一枚ほしいなぁ、、と思った。特にフェルメール(笑)
とまぁ、眺めていると雨脚が弱まって来たので、外にでる。



ハクセキレイのジュブナイルが2羽、トンボをおいかけまわしていた。
Japanese pied wagtail, juvenile
なかなかとれない(あははは)。
オーバールックから鳥屋野潟を眺める。前日オオハクチョウ、コハクチョウあわせて14羽をここで見たがこの時は居らず。ま、オーバールックから鳥屋野潟全体は見えないので見えない所に居る可能性が高いが見えないものは居らんのと同じ(笑)。キンクロハジロ、マガモ、カルガモ、オオバン、カンムリカイツブリなどが女池よりに居ったのでとりあえず勘定していると、背後で

シッ、シッ

とワーブラー(ムシクイ)の声が聞こえる。春と違い、秋のワタリはほんとにラブソングがないので(歌うポンチ鳥も居るが、あはははは)難儀なのは全世界共通やねぇ。とりあえず、初めての日本のワタリ体験なので全てライファー(生まれて初めて見る鳥)ばかりです。興奮でうなじがぞわーっとなりましたが、ぐぐっと我慢して声のほうをゆっくりと探す。探していると、またザーーーっとどえらい雨が降りだした(涙)。
オーバールックの下はちょっとしたベンチスペースになっていて雨宿りできるのでそちらに避難。
バケツをひっくりかえしたような雨と風がきて、気だけは焦る。
せめて、雨宿り場所から見える範囲でみえないもんかとキョロキョロしたが、聞こえてくるのはヒヨドリの五月蝿い声だけ、、たまにシジュウカラ(笑)。
で、ちょっと小降りになったので、もう待てないから外に出て探したら、
シッ、シッと一瞬聞こえてきまして、居ましたよ居ましたよ〜〜



ジョウビタキ Daurian Redstart
かわいい〜〜〜〜。
そりゃもう薮の中をうろちょろ動き回っていまして、とりあえずID写真。
日本には冬にやってくる渡り鳥だそうで、これからもっと出会う機会もあろうかと思うがやっぱり初めてというのは格別でありまして(あははは)。
ていうか、切実に冬の到来を感じる。未だ、暑がっている私(爆)冬はナニを着ればいいのかまだわからない(笑)。
あとはまぁ、いつもと同じようなメンツ(だいたい25〜35種)でしたが、空を100羽以上のムクドリが飛んだのと、15羽のシロハラがとおりがかったのも見ましたんで、かなり本格的にワタリの季節なんやなぁと思います。当分私も落ち着かない(笑)。
もうちょっと歩きたかったんですがなにせ雨にうんざりしまして図書館で本を借りてどこかで飯でも食いながら雨宿りでもしようと鳥屋野潟を出ました。
駐車場で、鳥友Nさんが車の中で爆眠していた(あはははははは)。多分雨宿りしようとしてそのまま寝てしまったんだろう、起こさずにおいた。ぼちぼち顔見知りの人も増えて、ちょこちょこと話しするようになりました。みなさん気さくに声をかけてくれるし、いいアイコンタクトをしてくれます。とくにNさんはこの公園で毎日バーディングしている年期の入ったバーダーで、出会うと必ず色々教えてくれるし、色んな鳥以外の話しを聞くのもものすごく楽しいです。

20151013145605f12.jpeg

石窯パン工房 サフラン
鳥屋野潟公園に入って行く入り口付近にあって、いつも前を通るんですがいつも激混みでして、駐車場がかなり広いのに車でいつもバンバン、混んでいるのが見えるとちょっとウンザリなので寄る気になれなかったんだが、この時前を通るとガラガラ(初めてガラガラなのを見た)。ガラガラってのもナニだが(笑)とりあえず寄ってみた。

20151013145517e05.jpeg

私が駐車した直後、10台ほど立て続けに車が入って来まして、店内ババゴミ(涙)。
パンはかなり美味しそう、だがなんせ狭い、狭いうえに赤子の叫び声と喋り声が耳に反響して気が狂いそうになったので、とりあえず、入り口の激混みエリアから離れ奥に移動、バゲットと目についたパンを5個ほどちゃちゃっとトレーにとってレジへ向かう。レジ3つフルオープンなれど長蛇の列(とほほー)。だが、おどろいた、早いのなんのて瞬く間に客が捌けて行く。すばらしい技。で、なぜか私の後に客はおらんようになり、また波が引いたように店内も人が少なくなった。で、レジの人がパンを買うとコーヒーが無料でついてきて店内でパンを食べる事が出来るサービスがあるというのを教えてくれた。奥の喫茶スペースを見ると、60%ぐらいの客の入りなので、有り難くコーヒーをいただいて今買ったばっかりのパンを食べることにした。本もあるし(笑)

20151013145540dd3.jpeg

結局発売を待てず、ソニンの5巻と外伝を借りた。詳細は読んでから(笑)
コーヒーは無料なのにインスタントではなくドリップマシーンのコーヒーだった。普通に満足。この食べたのはエンサイマダ風なパンだったが詳しい事はしらない、それにこのお店で何と言う名前で売られているのかは知らない(覚えていないというよりも、名前を見ていない、笑)、油がしつこくなくて美味しかったです。他はデュラムセモリナ生地のバゲットとか生地の違うのを5種類食うてみましたが、すべて問題なく美味しかったです。コーヒー飲めるっていいわねぇ、量めちゃくちゃ少ないけど(笑)。パン食い、本読みながらちらちら外を気にしていたが、止んだと思えば降り、降ったと思えば止み、なんかもうものすんごいうっとぉしい空模様だったので結局撤退することにした。

20151013145645ee4.jpeg

帰りひらせい(私のお気に入りホームセンター)に寄って、菓子を買う。
この鳥屋野のひらせいのあるショッピングモールにはなぜか清水フードの看板があって(昔は清水フードがあったらしい)初めてここに来た時に、清水フードがあるとおもって入った。ひらせいの人が
「昔、清水フードがあったけど、今はないのよ。よく、清水フードだと思って入ってくる人がいるのよ、ごめんなさいねー」と言われた。なんというか、、、外すほうがコストがかかるのでほったらかしってやつかとおもうんだが、こういうの新潟は多いように思えてならない(笑)。合理的ではあるが、地元の人以外はかなり驚きますんよ(笑)。とにかく、この清水の仮面を被ったひらせい、それに大きなサイズの洋服のお店がありとてもいい感じです。もう服にも困らない(靴は困るけど、笑)

家に帰ると、またすばらしく青空が出て来たので白山にでも鳥見にいこうかとおもったら、
玄関でた瞬間にまたもや土砂降り(あはははははは)
もう出ない。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

新潟県立図書館は居心地よいんです→つづきを読むにオマケ


今年創立100周年だそうです。

20151013151752bcf.jpeg

新潟県立図書館
国立国会図書館をはじめとする他機関(他都道府県立図書館、市町村立図書館、大学図書館)から取り寄せて閲覧することもできます。非常にありがたいです。が、取り寄せたもんのコピーが出来ないというので先日西川図書館に行ったんですが、それも全部こちらの図書館の相談コーナーのお姉さん(ライブラリアンだろうと思うが、詳しい図書館事情は私は知らない)が図書館アーカイブで調べてくれました。

201510131518435ba.jpeg

実は実際手に触れて読んだり調べたりできる本は非常に少ないです。辞書や図鑑は貸し出し不可なのでいつも安心して調べられます。鳥屋野潟公園は植物も虫も鳥もたくさんいるので、みた後に図書館で調べてみるとかも楽しい余暇の過ごし方やと思いますねぇ。

20151013151808b88.jpeg

新潟の資料本はさすがの充実度。気に入ったのは近所の本屋で買うたりしていますが、絶版も多いのでありがたいです。
図書館の利点というのはなんんというても絶版本など入手困難な本が閲覧できるという事、それに買う前に手に取って内容を確かめられるのが良いです。買ったものの、「これとちゃうねん!!!」とか「役に立たん!!」と激怒することが無い。が、アマゾンや版元に無い本というとたいがいマニアックなので書庫の中に眠ってはります。
要る本が公開書庫にあったので入らせてもらいました。持ち物も全部預けられるので楽です。

20151013163455914.jpeg

このまま1年ぐらい平気で入ってられる、、と思いますが(笑)
食べたり出したり日に当たったりしないと生きていけないので、用事が済めば出て来ます(笑)
必要な本は館内にたくさん設置されている検索端末を使って探せるのがほんまに楽ですねぇ(昔は手作業で小さい戸棚1つ1つ開けて紙めくってしらべたもんですが、)
ありがたいことに、図書館内にカフェもあります。

2015101315182978e.jpeg

ライブラリーカフェ ミチココ
Micicoco、ずっとミシココと読んでいましたが、今インターネットでウェブを貼付けようと検索してミチココだと知りました(笑)。英語読みだと”C”はK発音ですが、CiとCeだけはSと発音するのが基本です(いいわけか)。想像するにMichicocoにしたらHが邪魔だったんだろうかと(見た目的に、笑)。
ま、たまに図書館内にものすごい料理臭が漂っている事もあり、そこらへんアレなんですが、
チョコレートがあるってのはいいですねぇ。コーヒとチョコと本、ゴールデントリオです。
市立図書館も好きですが、どっちかっていうと県立図書館のほうが来やすいのでこちらがホームになりつつあります。県立にない資料がいるときは市立やねぇ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ハクセキレイって、トンボ好き?
石窯って、焼印押さなくても・・・ (笑
それも、宣伝効果かな!?

No title

きゃぁぁぁぁ!
ふくろう、可愛すぎるっ!耳が!耳が!ハート
図書館の利用カードも可愛いデザインですね。
我が市なんてめっちゃダサい・・・

猫パロディー絵画。こちらもまた可愛い!
猫好きの人にはたまらないでしょうね~。

看板と中身?が違うなんてすごいトラップですね(笑)。

うちの庭だった

フクロウもミミズクもわからない私が県立図書館のフクロウを撮り行きましたが5羽しかいませんでした。鳥屋野の森が気に入って家を建てたのですが、故愛犬シロ吉くんはあまり好きでなかったみたい。鎖が切れて、二度目の刑務所暮らしをしたからかな。亡骸はまだ、女池にありますが心は娘と共にMNの空のもとに。鳥屋野潟も早く一周道路がができればでいいのにと思って30年が過ぎ期待のまま3か月前女池を去りました。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ヤングなんで大きい獲物を狙うんでしょうねぇ、どれが狩りやすいとかどういうのを狙うべきかというのがまだ甘いです(笑)。
食べ物は焼き印入りのほうが売れるらしいです。意味不明ですが(あはは)。

リクさん

コメントありがとうございます
かわいいでしょ〜♪結構コモンなフクロウさんです。これ、県立のカードなんですが市立図書館のカードはシンプルです。
猫パロディ、とても楽しめました。ちょこっと展覧って得した気分になりますよねぇ。
そうなんです!!看板と中身が違うとか、まったく看板が出ていないとか結構あります。ネット情報がほんとうに出て来ないので地元口コミだけでやっていけるみたいです。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
鳥屋野潟は女池も鐘木もどちらもとてもすばらしいです。
一周道路がないので人が入らない地域が多く住宅街と商業地に囲まれながらも珍しい鳥がたくさんやってくる鳥屋野潟ですのでバーダーとしては一周道路は出来て欲しくないような、、どこをどう一周するかにもよりますが(笑)。
非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 07月 【17件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ