空色勾玉三部作と天山の巫女

2015.10.30 10:00|books
551の豚まんを某所で見てしまったものの、どうしようもないので近所のふぁみまーで”肉まん”を買いました。そうすると、辛子をつけるのを忘れられてまして、
私「辛子ください」
というと、
店員さん
「カラシ?!?!?」(←かなり素っ頓狂に、お前からしどないすんねん?的なニュアンス)

「豚まんに辛子をつけます」(こちらかなり落ち着いてスタンダードパシージャですねというニュアンスを含有)
店員さん、かなり怪訝そうな感じながらも
「おでんの辛子でもよろしいでしょうか?肉まんに辛子をつけると美味しいですか?」と(あはははははは)

「美味しいです」
と断言してきましたが、ファミマーのおでんの辛子はイマイチ豚まんには合いませんでした(爆)、どっちかというとドッグにつける西洋からしのほうがええかもしれません。でもまぁ、なんにもつけないよりはまし。ちなみに井村屋の肉まんはウイスターソースと辛子を混ぜたのをつけるのが好きです。
で、この事象からの類推ですが、新潟では肉まん/豚まんに辛子をつけるのは一般的ではないのだろうかと考える。肉まんになにつけて食うのか?新潟人は???素ぅで食う?ま、ええんやけど(笑)。

20151008175957f0c.jpeg

荻原規子著『空色勾玉』『薄紅天女』上下『白鳥異伝』上下、『これは王国のかぎ』
新聞かなにかで守り人が好きな人におすすめと、書かれていた『空色勾玉』三部作。古書店で発見したので読んでみましたが、、微妙に読みづらいというか入って行けませんでした。面白くないわけではないですが、守り人と比べるとねぇ吸引力が弱い。私には逆に古代日本設定なのがネックになっているように感じました。違和感がねぇ。古代日本豊葦原、不老不死の光りの一族と輪廻転生の闇の一族の対立。
『これは王国のかぎ』は空色勾玉とは全く関係ないですが、棚に並んでいたのでもろともに(笑)。15歳の普通の中学女子生徒がアラビアンナイトの世界でジンになってしまうという話し。しかもランプの精(笑)。ま、オモロかったんですが、すぐ内容を忘れそう、、というか既にわすれかけているという感じではある(笑)。

20151021085150574.jpeg

菅野雪虫著『天山の巫女ソニン』
五巻大地の翼、巨山外伝予言の娘、江南外伝海竜の子
文庫本を待っていたんですが、図書館の入り口に置いてあったので目について、手に取って立ち読みし始めたら我慢できなくて借りました(笑)。この5巻で完結だそうですが、このラストは私の好むところではないのでなんかねぇ、スッキリせんかったです。が、外伝の予言の娘は面白かった。結局の所、いがみ合っている半島の3つの国が若いもんの活躍で仲良くなる、、かもしれない、という微妙なユメユメ物語りですねぇ。ま、ええんちゃうかと思いますが、そこまでいくんやったらラストももうすこしインパクトのあるイベントが欲しかったなぁ、、とは思います。なんか線香花火の終わりみたいな、ソニンが記憶に残らなさすぎて残念。

手乗りの鳥を買いました。



とりは鳥でも手のりたま
あはははははは、可愛いです。
なんせ白飯が美味いので、白飯xふりかけのコンボがやめられません。が、ふりかけてパウチのんが多いです。そしてパウチが今ひとつ使いづらいし机の上にほったらかしておくとたまにフタが閉め切れてなくてバーっとやっちらかすことが(あはははは、ちゃんとせぇよ)。ワンカップの空瓶にいれておくのもいいかと思ったんですが、口が広すぎて出す時にドバっと出てしまうし、けっこう湿気る(湿気るんです!!!失念しがちですが)。で、ええ入れもんはないかなーと探すとなしに思い続けてはいたんですが、先日かの”ひらせい”ホームセンターにて発見しました。これが非常に使いやすくてねぇ、嬉しい発見でした。

20151021085214000.jpeg

和歌山の柿やミカンが売られています。みかんで有名な和歌山ですが(紀文の、紀伊國屋 文左衛門のお陰ですが)実はミカンと並んで柿も全国生産量1位です。和歌山産たねなし柿、、これはフツーにヒラタネですねぇ。さわし柿ではない。和歌山でさわすような柿ちゅうのは筆柿のような形の半分ぐらいのサイズのちいさなもんです。が、さわして食うよりは干し柿にするかなぁ、そっちのが美味いと思う。あのさわした柿のちょっとサッカリンみたいな不自然な甘さがどもナニでな。
さて、柿の写真ですがミカンの話しを(笑)。ワカヤマン的にはあんまり考えなくても美味しいミカンはわかるんですが(笑)あえて文字にすると、安売りになっているSサイズのミカンの選び方(実はSサイズのミカンに美味いのが多い。あははは、高いのはまず美味いのでオッケーです)、皮がパツーンと張っていて薄い、重くて、ヘタが青々していて軸小さい、まん丸ではなくて扁平(ドーナツ座布団系?)、もし割って中を見せてくれている見本があれば房の皮も薄くてパツーンと張っているのがいい、そしてもちろん外側の皮の色は濃くて点々(油胞)の細やかなほうを。、、。ま、最近は糖度計ではかったもんも売ってますが、ミカンは自分の手でもって選んだほうがよろしわな。そして例外も多いのでこの選び方に全くハマってなくても美味いミカンもありますし、完璧に選んでも外れもあります。ていうか、和歌山に居るとミカンを買わないので(笑)ま、同箱の中のミカンを選ぶわけです、そしてマズそうなミカンは犬のオヤツになる(笑)。爺さんもミカンが大好きでした。
そして新潟なので菊が売られている。

20151021085228cb1.jpeg

”かきのもと”は柿の実が色づくころに時同じくして色づくということらしい(諸説アリ)。紫色の食用菊ですが、高級品の”モッテノホカ”というのもある。
ニイガタンにこのかきのもとの美味しさを力説されるので、ついついデリで買うんですが、どうも”美味しさ”が解らない。ものすごーーーく草っぽいです(すみませんすみません)。新潟ビギナーの私にはアドバンスドすぎる。もそっと修行が必要ですねぇ。あ、シャケの味噌漬け焼きはものすごく好きになりました。塩鮭とまた違ったふわふわ感がたまらないです。イヨボヤ(←鮭)の美味しい季節やねぇ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

551の豚まんって
最強に美味しいですよね♪
たま~に無性に食べたくなります。
こっちのコンビニで豚まん買ったら
なんも言わんでもカラシつけてくれるけどな~

キャ~♪今こんな可愛い~のりたま売ってるの~~♪
のりたまって昔からありますよね。
そうそう!パウチのんってちゃんと閉まってなかったり
後開ける時もなかなか開かんかったりするんですよね。
これ便利ですね。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんまに美味しいですよね!←551
子供の頃に比べてかなり小さくなった感はありますが(自分が大きくなったというだけでは説明がつかないほど小型化しているし、肉も減ったような、、)。そう、和歌山のコンビニも豚まん買うと何も言わずともカラシつきますわ。なので、新潟のコンビニの人がカラシわすれよった!と思ったんですが、そーではなくカラシはつけないようです。ところかわれば、、というやつですねぇ。
のりたまも長いですよねぇ(笑)、しかもこちらの現代品は老眼鏡をつけなければ見えないぐらいの小さい可愛いひよこチップがはいってまして、めちゃめちゃちいさいのにひよこなんですわ、可愛いです。もう中身がなくなったので別のふりかけを入れてます(あははは)。私、ふりかけヘビーユーザーなので重宝してます。ものすごく使いやすいですよ!
今、丸美屋のウェブサイトを見てみたら、他のもありました(ぎゃははははは)。
http://www.marumiya.co.jp/product/series/furikake/tenori/index.html
ぷちぷちたらこさんも欲しいです(笑)。あかんおもろすぎ。
ひよこチップ入りのは限定だったんですねぇ。

No title

肉まん・・・三重県ではからしつけたかな~??
若かりし頃、コンビニでバイトしてたのですが・・・・
その時は何もつけずに渡していたような記憶です。
あ、ちなみに肉まんは「ポン酢」をつけて食べてます♪

手のりたま♪
かわいらしいですね~。
テーブルの上に置きっぱなしにしても
これなら許せる♪♪
最近のふりかけはちょっとオシャレ?な物もあり
ゴマ塩にピンクのお花チップが入ってたりもします。
普通のごま塩に比べてお値段ちょっと高めですが(笑)。

No title

てのりたま(ひよこチップ入り)
ひよこチップとはもしかしてひよこの形をしたのが入っているのでしょうか?
そ、そんなん、可愛すぎて食べられません!
白飯盛ってニヤニヤしてしまいそうです(していますか?)
豚まん、子供の頃は井村屋のしか馴染みがなく『肉まん』でした
大阪へ行って初めて豚まんの字を見て衝撃を受けました
この三重では肉といえば牛でしたから『豚』の字にビビったのでした
その美味しさにもビビりましたが・・・
551には辛子醤油、井村屋のには何もつけなかったともいます。
かきのもと(ひとまろ?)すいませんすいません
この食用菊のかほりが祖父の葬式を連想させてしまって困りもんです(笑)
鮭の焼漬けは好きです♪

No title

私もふりかけラブ男です。

肉まんに辛子?
関西ではそうでしたっけ?
こちらでは見たことがありません、そういえば。

No title

可愛いふりかけですね
ずい分、かけて食べてないな~
菊そんなに食べるんですか?
美味しいとは・・・  (汗

リクさん

コメントありがとうございます
私の若い頃はコンビニがありませんでした(あはははははは)
バイトというとカテキョとドカチン(ぶっ)
豚まんにポン酢!!!!!三重も北三重と南三重でかなり違いがありそうですよね。内陸三重とかも。名古屋までいくと味噌つけそうな感じなんですが、ぽん酢というと大阪っぽいですよねぇ。なんにでも旭ポンズ(笑)。
手のりたま、台所にだしっぱにしていますが邪魔になりませんし、詰め替えるのも存外簡単でした。ジップロックの袋ふりかけはだしっぱにすると結構邪魔なんですわ。まぁ、ふりかけ飯くうときに老眼鏡でまじまじみて食べませんのんで、オシャレチップがはいっていてもまったく見えず、猫に小判ですねぇ(あはははは)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
そうです、ひよこの形状(2Dのひらべったいのですが)2、3ミリサイズのチップがはいっています。はっきりいって気合いを入れて天眼鏡をつかわないと見えませんから、食べていることに気付きません(笑)。よって、ニヤニヤしませんねぇ。悲しいかな老眼(笑)。私は子供の頃は井村屋を知らず(笑)。よって、全て豚まんです(コンビニが全てローソン、洗剤はすべてアタック、辛ソースはすべてタバスコと同じですね、笑)。ともかく和歌山のコンビニで豚まんを買うと自動的にカラシがついてきます。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
>ふりかけラブ男
あははははははははははははははは
やっぱり北陸は豚まんにカラシはノーマルではないんですね。なるほど。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
白飯が美味しいので、漬け物x白飯も多いですが、白飯xふりかけのコンポもやめられません。あとコーヒーだけあればオッケーです(笑)。
菊は和歌山で菜の花を食べるぐらい普通なものっぽいです。
美味しさって、かなり文化によって違いますよね。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ