FC2ブログ

トラフズクッ子

2018.07.12 09:00|Birding

人気ブログランキング

今年生まれのトラフズクの子供達がじわじわ団体小移動する時期になってきました。



いい場所には数家族の子供達が集まる傾向がありますねぇ、
ズクたちも住宅難というのはありますが、どうもフレッジして数週間して子供達が飛び回るようになるとテリトリーに変化があるようです。

IMG_8929_20180701154626243.jpg

ちょうどこの30分ほど前にサッカーボールがねぐらの木にぶち当たったようで、休んでいたトラフズクたちが全員散会してしまっていました。で、ぼっつら戻ってきた若い子たち。もうこれぐらいの週齢になるとヒナ(フレジリング)と呼べないですねぇ。ジュブナイルかと。だいたい鳥の子供の呼び方というと、ネストリング(巣の中にいる雛)→フレジリング(巣立ち雛)→ジュブナイル(今ひとつ良い日本語が思い当たらないが、だいたい巣立ってから1回目冬になるまでの間)→インマチュア(若鳥)→アダルト(成鳥)。インマチュアの中に1st W、1st S、2nd, 3rd, 4thてな感じで鳥種によっては成鳥になるまで5年とかかかったりもするので大変だぁねぇ。シリアスバーダーかオーニソロジストと会話するにはこれで通じるはずです。
ともかく、ぼっつらねぐらの木に帰ってきた若いモンたちは、びっくり細くストレス状態になっていました。
それにしても、低い枝すぎてウケる。

IMG_8873_201807011546291e8.jpg

食事はネズミが中心のようです。
スズメ、ムクドリ、ハクセキレイなどの残骸もみられました。

IMG_8891_2018070115462741f.jpg

目の前でシュっと動く影が
シュンシュン数メートルぐらい飛んで木から木へ移動しています。
なかなか落ち着かない。

IMG_8905.jpg

親御さんが戻ってきました。
心落ち着けようとグルーミングを開始。延々とシクシク羽をいじくります。

IMG_9388_20180701160515d12.jpg

まぁ、これぐらい育つと
迫り来る人間にビビって逃げられず、拾われてしまう、、
ということはないですが、営巣時期が遅かった夫婦の子供達なんかはまだ白くてフワフワだったり、ヨレヨレのんがうろついていることもあります。特に鳥種によっては、うそーーーん、ていうぐらい羽の揃っていない状態で巣立つのもいますので、どんなに庇護欲を掻き立てられても、母性本能がアクチベイトされても、よその子を攫わないようにしましょうねぇ。
あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

いい顔してますね
サッカーボールが当たる所にねぐら?
意外と人に近いんですね

No title

愛嬌のある子ですね~♪
あなたトトロって言うのね!って話しかけたい(笑)。
グルーミング前?中?のぼっふり具合がすごい!
おんなじ鳥さんとは思えないぐらいぼっふりですね。

あー羽が生え揃ってなかったら、「大変だー!」って慌てそうです。
ヒナが地べたに居ても、慌てず騒がずそっとしておく、もしくは
しかるべき専門家に連絡、ですね!

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
美形さんでしたよ〜。
もちろん、アーバン型のフクロウ種は驚くほど人間に近いところで暮らしていますわ。

リクさん

コメントありがとうございます
若いので危ういぐらい怖いものしらずです。もともと人の多いところで営巣している家族なので人に対する警戒心が薄いんですが。鳥もボフると倍以上にでかくなりますし、驚いた長毛種ぐらいの倍増です(笑)
そうなんです、ありがとうございます。毛が生え揃っていても捕まえたい(拾いたい、触りたい)という欲望がわきあがる人が多くて(確かにかわいいですもんねぇ)ほんとに大変です。ぐっと我慢して離れたところから見守ってあげてほしいです。長くても2〜4時間も待てば腹が減ってきて親を呼びだし、親が餌を持ってくる姿が見られるはずなので(ヒナに近寄りすぎると、親は餌を持って来られないので、要注意)。てな説明をこの時期いやになるほど言っています(あはははは)。それでも、人によっては助けろ税金ドロボーめ(←野鳥保護は税金ですべて儲けていると思われている)と怒り出す方もいますんですわ、もうゲンナリします。愚痴ってしまいました(サンキュゥです)
非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 10月 【22件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ