FC2ブログ

しろね大凧と歴史の館

2018.07.29 09:00|museums

人気ブログランキング

IMG_8992.jpg

しろね大凧と歴史の館
立派なビルヂングです。ガタ駅からバス(白根線)で1時間半弱
白根というとフォッサマグナのあたりに多い地名ですよねぇ。関西では聞かない名前です。

IMG_9052_20180630164201c5e.jpg

残念ながら白根市も合併で現在は新潟市南区
この辺りの地名には諏訪や能登など、移民の元場所がわかるような地名がついていることが多いです。あとは人名そのままとか、”田”や”潟”が付いている。

IMG_9053.jpg

教科書や書写も地域密着型
農村の授業というアグリカルチャーのクラスがあったらしい。今でも小学校によっては田んぼのルーチンがある。
とはいえ、農業だけでなく企業もあります。
白根、というとコメリ。全国チェーン展開しているホムセンの”コメリ”はここ、白根が本社です。とはいえ、創業は白根からほど近い三条の米屋。実はホームセンタームサシ(アークランドサカモト)、も三条で、こちらは今でも三条に本社があり、昔から張り合っているらしい。
そう、ガタはホムセンの聖地だった!!(あはは)

IMG_9061.jpg

白根の企業や名産品を紹介している
どうして撮っても自分が写り込む(大汗)
そして、白根というと仏壇
300年ほど前に宮大工の長井林右エ門という人が京都から仏壇の技術技法を白根に伝え、さらに白根で独自の進化を遂げた白木仏壇を誕生させ、さらに木地、彫刻、金具、塗箔、蒔絵の分業化を進め、工業化を進めたらしい。
現在ではオーダーメイド仏壇、仏具カスタマイズ(ぶっ)、修理、修繕、分解掃除、洗濯(洗濯??)なども行なっているらしい。もちろん、神社仏閣、神輿なども同じメニューだそうです。そんでもって、この歴史の館に到着するまでに

IMG_9077_201806301641578d2.jpg

仏壇と墓石の巨大店舗が軒を連ねる。スケールでかくて写真では伝わりにくい。
その中でもひときわ目立つ吉運堂
ものすんごいです。墓石ミュージアムなんかもあり、要らんけど見てみたいような気がしています。興味のある方はオフィシャルのウェブサイトで STONE MUSEUMチェックしてみてください。かなりウケます。
ていうか、普通の民家でも2階の屋根に届きそうなぐらいの巨大な石灯籠とか、玄関に御影石のド●エモンとか置いているお宅があるぐらいの巨石好む地域みたいなので、需要があるんでしょうな、、。よくあちこちのお寺さんなんかを尋ねると、それどこで手に入れたんか?というほどのコピーライトガン無視御影石が置いていたりしますが、あれってこんなところで買うんかねぇ、、。興味深いことこの上ないです。

IMG_9062_20180630171209a58.jpg

展示品の中でひときわ目を引いたのが
月潟とうふ
これが食べたい!!と、ミュージアムショップを覗いてみましたが、残念ながらこちらには置いてませんで、店舗まで行く時間がなかったので、次回持ち越しとあいなりました。味噌饅頭やクレープなども人気だそうで、地元の有名店だそうです。

IMG_9059_20180630171207fdc.jpg

ショップには萌系の凧娘グッズがならんでいました。
この萌キャラを起用するのは新潟の傾向なのか?それとも全国的な流れなのか?
確かに神田なんかでは萌キャラが多いがあそこはアキバやからねぇ、、。

IMG_8275_20180630171210a34.jpg

てなわけで、凧菓子の詰め合わせを買いました。
煎餅と凧最中と凧菓子、凧菓子ははったい粉味の干菓子でものすんごく素朴な感じ。この箱がものすんごく良い。
ていうか、色々とオモチロかったです。
エクスプロール・ニーガタ!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

コメリ!
そちらが発祥でしたか~。
残念ながらムサシの方は存じ上げないのですが(汗)。

御影石のドラ〇もんとか、アンパ〇マンとか見かけますよね。
どなたがお買い上げになるのかと思っていたのですが
庭先に置いてあるお宅があるなんて!どんなお金持ち!

凧っこ(笑)。
日本人可愛いキャラ好き症候群ですねぇ。

リクさん

コメントありがとうございます
コメリ、私も知ってちょっと意外だと、、(失礼な、笑
ガタは巨石文化圏なので(私的意見)かなり需要がありそうです。私が“そんな”おかねもちだったとしても庭先にドXエモンはちょっと置く勇気がありません。
ガタはどこにいっても所謂萌えキャラ率高いですわ。アニメび特化した専門学校もあります、にいがたニイヲタ
非公開コメント

| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 08月 【21件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ