FC2ブログ

カワセミ

2018.07.06 09:00|Birding

人気ブログランキング

H26C, L21, RH92%, N1m/s, 1009hPa, cloudy, pm rain
昨日は京都市内に住む姪っ子一家のエリアに避難指示が出まして、無事に実家に移動したようで安心しました。先日の地震で地盤が緩んでいたり瓦に傷みがあるところも多いのでレッドゾーンでなくても心配ですね。この非常な雨とかはなんなんでしょうねぇ。怖いです。
さて、



カワセミ女子
人気があるのも頷けますねぇ。
なんせ色が美しく、頭がでかくて、クチバシもでかい。
頭が大きいというのは母性本能をアクチベイトする秘訣らしい。赤子の頭の比率を考えると一目瞭然、と、教わった。確かにテディベア頭身の人は一定のファン層を持っていると思う。
さて、現在鳥屋野潟公園四季彩館(鐘木)では野鳥関連展示物が需実しはじめております。間近でじっくり眺めるチャンスです。



こちらはオスです。
クチバシが黒く地味なほうがオスなんですわ。全体的な羽色もメスのほうが発色が良く、オスのほうが燻んだ色です。だいたいメスのほうが地味というイメージが強い鳥業界ですが、キングフィッシャーはメスのほうがちょっとだけ派手目だったりします。ま、あんまり差はないですが(笑)。
人気のカワセミですが、もうすこしじっくりと観察してみましょう。

IMG_8243_20180623091650bc5.jpg

カワセミ・オスの標本です。
※職員さんの立会いのもと、許可を得て触れています。
鳥屋野潟公園四季彩館(鐘木)←地図の③
野外で観察していると、そんなに小さい鳥に感じない人も多いのではないかと思います。実は結構小型です。
というのも、こうしてみるとよくわかりますが、全長17センチとはいえ、クチバシが非常に長いので体のサイズはほぼスズメです。


IMG_8245_20180623091646833.jpg

自然の中で観察している鳥は、常に体全体を膨らませたり、しぼませたりしているので(大抵大なり小なり膨らんだ状態ではある)ので、骨格をいつも把握していないとサイズを見誤りやすいです。特に冠羽や尾で目をくらまされるので、一瞬前を横切られたり、影でI.D.するときに要注意ですな。ということで、今頃の野鳥の繁殖期には鳥の邪魔をせずに、地味に座学で経験値を貯めるのも、野鳥を愛する人間としてはええ事やと思います。
四季彩館では剥製標本だけでなく、巣の標本も展示されております。

IMG_8241_20180623091647284.jpg

どんな巣材をつかって、どれぐらいのサイズの巣をつくるか?
というのは、実際の巣をみるととても良くわかります。
もちろん、同じ巣を使わない鳥種のカップルが使い終わった巣を展示しています。

IMG_8242_201806230916442c0.jpg

こちらは去年鳥屋野潟公園で使用されたモズの巣です。
モズはとても身近な鳥で、庭や街路樹など人間の生息域内で営巣することが多い鳥ですが、
巣をまじまじと眺めることはあんまり無いかと思います。
存外大きいと感じられるでしょうか?それとも小さい?
是非、目の前で眺めてみて欲しいです♪

IMG_5760_20180623091513f0e.jpg

結構遠いところなのに、こちらを見てくるモズオス
今年もモズっコたちが巣立ちました。モズも頭が大きくて可愛いです。

IMG_5757_20180623091510726.jpg

微妙な雲
変な雲がでると、ちょっとビビります。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

早目の非難が肝心ですね
雨のピークは過ぎたようですが
河川の増水が心配です
カワセミ、ほんとに美しいですね
最近、見かけなくなっちゃいました

No title

雨ほんと怖いですよね!
よくもまぁこんなに降り続けるはってぐらい
降ってます。

カワセミ美しいですね♪
巣の展示♪面白いですね。
真ん中の綺麗に作ってあるわ~♪

↓私も昨日コメントしながら
ずっとその歌が頭回ってました(笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
本当に早めに避難するのが肝要だと思います。
早く九州や中国四国の雨も弱まってほしいですね。
カワセミも今は子育てなので、また落ち着いたらもどってくると思います。川岸が土の頃はいっちゃんの裏なんかでももしかしたら子育てしていたかもしれませんね〜。河岸工事はいろんな鳥や生物の住処を奪いますが、こんな整備しないと人が住めないですしね。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
雨も降りすぎ多すぎると本当に怖いです。
カワセミ、超人気ものなのも頷ける美しさですよね。
巣の展示、ものすごく面白いです。自分で巣を作るところから子育ての最中もずっと観察続けた巣も展示しているので、思い出いっぱいでもあります。鳥巣も夫婦によって上手下手があるんですわ。
↓やっぱり!!!

No title

梅雨にあまり雨が降らなかったと思ったら
次は土砂降りが続くなんて・・・。
天候も気温ももう少しマイルドになってほしいと思う今日この頃です。

カワセミさん、メスの方が少しハデなんですね。知りませんでした。

モズさん、そんな豪快な巣作るんですね~。
私は写真で見る限りですが、大きいと思いました。

リクさん

コメントありがとうございます
もう、むちゃくちゃですわねぇ→気候
まぁ、色々と狭いところで人間がいっぱい住むためにややこしことになっているんでしょうねぇ。太古の昔に川の流れが大雨ごとに変わったり、山ができたりなくなったりしていたことを考えると、そりゃまぁ、、って思わなくもないです。が、進歩した技術力でなんとかしたいですしねぇ。
カワセミ、メスのほうがメスらしく赤くて可愛いですよね♪ちょっと嬉しい種です。
モズの横にあるカワラヒワの巣で私のグーぐらい、モズは両手でお椀をつくったぐらいです。可愛い巣です〜。
非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 10月 【22件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ