両津で漁場汁

2015.10.13 09:50|trips
なんといいますか、まだフェリーの時間まで3時間ほどあるのですが、両津港に戻りました。
パーキングロット行くと、満車!!!今から考えるとフェリーの切符があるのでフェリー乗船待ち車両駐車場に停めればよかったんですが、そんなことはびたいち思いつかない(笑)。地図を見ると、佐渡汽船両津港から両津橋を渡ったところに佐渡インフォメーションセンターがあるのを発見。とにかくソコに行って、どこかに駐車場がないか聞いてみる事にした。すると、今日の営業時間内ならずっと停めておいていいですよ、と!!なんとまぁ、佐渡っていいところ。お言葉に甘えてフェリーの乗船時間前までインフォセンターに駐車させてもらうことにしました。佐渡インフォメーションセンターにはちょっと佐渡の特産品を扱うお店がありまして、そこでながもも買えます。私はレトルトのながものみそ汁を買いました。これがまた美味いのよ。
で、まぁブラブラと両津欄干橋をわたる。

201510051757521e6.jpeg

佐渡の冬、ん、まー、良い天気だこと。
両津橋(両津欄干橋)には佐渡の春夏秋冬4つのスカルプチャーがある。
佐渡の秋が朱鷺なのでそちらのほうがテーマにはよいんだが、残念にも超逆光でまっくらけ、しかも画的に背景が気にいらんかった。冬は背景が佐渡汽船になるのでいいですねぇ。真冬に裸で飛ぶのもさぶそうですが、こういう場所に裸像て、、日本らしくていいですよねぇ。ムスリム系の国だったらとんでもない犯罪です。
銅像をみたり、加茂湖を見たりしていたら目当ての寿司屋が昼休憩になっていた(ちーん)。

FullSizeRender.jpg

てなわけで、佐渡汽船両津港ターミナルビルをみると、お食事処とでかでかと文字が見えたのでふらふらと入っていきました。なんかもうショーウィンドーが既に危険な感じで、昭和の峠茶屋のような感じ。高かろう遅かろう不味かろうというイメージが、。
入ってみると空きビルで炊き出しをやっているような内部、マイ母高校の学食によく似た感じ。が、しかし、かなりハズした時間にも関わらず結構流行っておりまして、入るとなりとてもいい匂い!!!
両津ターミナル3階 海鮮横町

20151005175624e25.jpeg

漁場汁
中央にバカでかい鍋がぐつぐつと煮えておりまして、魚場汁というそうです。給食っぽい!自分でお玉(通りに水を撒く柄杓サイズのお玉)でよそいます(あはははは、楽しー)。カニやらエビやら魚のアラもどっさり入ってまして、身をせせるのが邪魔臭いのなら汁だけを、カニ食いたいのならカニを自分ですくるのよ。ワカメが別途入れ放題でおかわり自由。
この鍋、まさに『あーぶくたった煮え立った♪煮えたかどうかな食べてみよ〜むしゃむしゃむしゃ』って子供の頃に遊んだ遊び唄で子供を煮る食人歌を思い出しますねぇ。食べられた子供は化けて出て鬼になり子をとって食い返す、という遊びです(笑)。
BTW、板長が漁師さんだそうで、漁師さん料理を楽しむことができるセルフファーストフード店のようになっています。

IMG_3757.jpg

なんやったっけ、、ながも海鮮丼のセットだったと思う。
漁師丼がおすすめだそうですが、ながもが食べたかったのでコレに〜。
はっきりいって魚は昨日の長三郎のほうが桁違いに美味しかったですが、このロケーションと漁場汁がポイント高いです。ながもも美味しい。お運びさんたちがものすごーく無愛想でぎこちない高校生ぐらいのローカルっぽい男の子たちで、それがまた実に味わいがあるというか(あははは)。漁場汁はおすすめです。

20151005175653f84.jpeg

サドッキー
ご飯を食べた後、階下の船ターミナル改札を通るとサドッキーがゲートでテロ対策。こういう腰の砕けるキャラクター(なんていうんでしたっけ?腰砕(ようさい)キャラ)がデーンと居るとテロ防止にすこしは役立つかもしれません。太平楽で長生きしたくなりそうですからねぇ(あははは)。
可愛いです。
改札から出てくるとシータウン商店街というお土産モン屋街がありまして、

2015100517583933b.jpeg

船の中で食おうと思って、しまやさんの澤根団子を買った。
そしたら、冷凍だそうで食べごろまで3時間ほどかかるということで、船の上で食うのはちょっと無理だということが判明。写真は自宅到着後のだんご(笑)。月見団子クオーターって感じの2センチぐらいの玉、ちょっと落ちてくる瞬間のカモメの糞に似ているような、形状と色合い(言うなー)。サイズ以外別段特殊なところのない粒饅頭ですが、とてもあっさりしていて5箱ぐらい一気食いできそうな感じです。普通に美味しかった。それはそうと昔の団子てこのサイズのもけっこうありましたよねぇ。言問団子のサイズとか、、、そういえば映画「男はつらいよ」草団子のとらや(後期は”くるまや”)の団子も初期のころはこの沢根団子のサイズでしたが、最後の方はかなり大きな団子になっていました。団子のサイズも時代とともに移り変わるのねぇ。
ちゃっちゃとフェリーに乗り込みます!
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

漁師丼、お魚がちと寂しいですね
下に敷かれてるのは何?
ゆるキャラ登場ですね  (笑

No title

フェリーに乗るまでにまだまだドラマ?がっ!
佐渡の魅力の濃さがわかります。

た、確かに、普通に裸体像が飾られていたりしますよね。
我が家の近所にもあります。
小学校の通学路に!(爆)
たまに小学生男児がきゃーきゃー言ってたりします(笑)。

食堂、大当たりだったんですね!
見た目が・・・・な食堂は大当たりか大外れの二択なことが
多い中、当たりおめでとうございます。
大きなお鍋で作る料理ってどうしておいしいんでしょうね♪
自分で具材をチョイスできるのもいいですね。

No title

お~!!でっかい鍋!
自分ですくってしかもおかわり自由なんて
これだけでお腹いっぱいになりそう(笑)

団子美味しそ~♪
これぐらいのサイズって食べやすいし
ついパクパクいっちゃいますね♪

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
これは漁師丼ではなくて、ながも丼です。下に敷かれているのが”ながも”なんです♪シャキシャキでヌトヌトの海藻で妙にご飯にもあうんですわ。
あ、そうでした、ゆるキャラでしたわ!!(あははは)。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんとになんといいますか、昔は日本全土が佐渡島のようだったんでしょうねぇ。今では大陸風に浸食されていますが、佐渡の美しさというのは日本が本来持つ美しさなんだと思います。日本の霊性を感じますねぇ。
そう、普通に裸像、美術館とかスカルプチャーガーデンなどでなく普通の一般道路に裸像です。自然ですよねぇ(笑)。食堂、当たりでほっとしました(笑)。大きな鍋でたくさん作るものというのは美味しいですねぇ、まぁ大鍋プラセボ効果というのも否めませんが(笑)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ものすごくおかわりしている人もいましたが、これ、お椀がでかいし具も結構はいっているので丼とセットにすると存外何倍もおかわりする前に腹一杯になります(笑)。熱いので食べるのに時間がかかるのもあります(猫舌の人は辛い、笑)。
団子、妙に美味しかったです(笑)。あ、今気付いたんですが、アーモンドチョコレートのサイズです。そうだ、そう書けば簡単でしたねぇ。パクパクサイズでした♪

No title

サッドキー!白いくて丸いものに抱きつきたくなります(笑)
サドッキーの胸には佐渡が凝縮されていますね
荒波、たらい舟、金山、このゆるキャラは人気者でしょうね
ながも、一度もたべたことがないかも?
もしかして食べているかもしれないけれど・・・
シャキシャキの歯ごたえならば気に入ってしまいます。
佐渡の冬、裸に白鳥(志村けんさんかっ!)
芸術は難しいですねぇ・・・

ハイジさん

コメントありがとうございます
サドッキー、新潟市内でもあちこちでぬいぐるみは見るんですが、等身大(?)のサドッキーを見るのは初めてでした。
ながも、話しには聞いていましたがここまでナガモがポピュラーだとは思いませんでした。みそ汁、酢の物、和え物、かき揚げ、丼などで食べましたが、どれも美味しかったです。
志村けんさん、、ビヨークとかエレンデジェネレスとかも着ていましたが(笑)カーニバルオブザアニマルズ(バレエの演目)の瀕死の白鳥の衣装ですよねぇ(あはははは)。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ