FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

フォッサマグナミュージアム

Posted by jube on   6 

カミエチゴ!その1

人気ブログランキング

H26C, L20, RH68%, S3m/s, 1009hPa, partly cloudy
ガタ市内全域平均としては最高予想気温が28℃なんだそうだが、チューオークは26℃ぐらいまでしか上がらないらしい、が、しかし、昼前からカンカン照りになるらしいのと、今までの低温慣れした体は悲鳴をあげそう。昨日は朝から大阪和歌山京都に点在する一族とラインですぐに連絡がとれまして、兄貴がラッタッタで高槻に救援に行ったとか、母が和歌山もそこそこ揺れて魂消たとかやりとりできて安心しました。電話のほうは電話会社の規制で不通になってたので本当に電話以外の通信手段は普段から導入しておくのがええね。
さて、
地震國に住んでいる以上避けてとおれない地質学です
新潟といえばフォッサマグナ!

IMG_5384.jpg

フォッサマグナミュージアムに学習しにいきました。
フォッサマグナ(Fossa magna)は東日本と西日本の間に横たわる中央地溝帯。西縁がこちら糸魚川静岡構造線、東縁が新発田小出構造線と柏崎千葉構造線。ということで、なんにせよ日本海側は新潟にどっかりの乗っかっているベルトのようなプレートですな。実際にフォッサマグナの境目のところも見に行くことができます(ミュージアムから少し離れたところにある)。数百万年前からの日本列島の歴史などについて詳しくビデオやパネルで説明があって、わかりやすい。ビデオなどは撮影禁止
ともかく、なんで地震が多いのかはわかってますし、基本的なことは基礎知識ですでに学習済みですが、座学だけではピンときてないというか、実感できてないというのを再認識できますねぇ。やっぱり現地学習てものすごく有意義だと思います。

IMG_5422_201806092044224ba.jpg

フォッサマグナを発見したのはナウマン博士(ハインリッヒ・エドムント・ナウマン)"Über den Bau und die Entstehung der japanischen Inseln" 1885。ちなみに鳥好きにはよく目にする名前のナウマン博士ですが、こちらは鳥類学者ヨハン・フリードリヒ・ナウマン、弟のゲオルク・アマデウス・カール・フリードリヒ・ナウマンは地質学者で父のヨハン・アンドレアス・ナウマンは博物学者/ナチュラリストのナウマンファミリー、ちなみにハチジョウツグミNaumann's thrushのナウマンは父のヨハン・アンドレアスのこと。

IMG_5477.jpg

ハインリッヒ・エドムント・ナウマン博士のTシャツなんかもミュージアムショップにありました。おしゃれなブツが多かった。ショップもこれぐらいのレベルだとほんと楽しいねぇ。ヨハンのほうだったら買ってた(あははははは)だから、フォッサマグナやって。

IMG_5391_201806092024570b0.jpg

ヒスイについてはもうさして説明せんでもよかろうと思う
美しい石ですな。

IMG_5387.jpg

糸魚川には有名なヒスイハンターさんたちがたくさんいらっしゃって、数名の名前入り展示には毎日の散歩でヒスイを拾い続けこちらに全て寄贈されたものが展示されていた。説明を読むと海岸でヒスイを探している時に高波にさらわれてお亡くなりになっている。この日、午後からヒスイ海岸でぶらぶらしようと思っていたが、天気も悪く波も高いという予報だったのでこの展示を見て急遽中止にした。シャレにならん。

IMG_5392_201806092024595e9.jpg

奇跡の三連結ヒスイ
みているだけで十分心豊かになりますな。

IMG_5398.jpg

奴奈川石
説明文によると、1975年に新潟大学の研究者によって報告されたが、新鉱物として申請されていなかったために、後にアメリカ人が正式に登録してしまったという、非常に悲しいお話。新潟県発見の新鉱物としては2つめだったらしい。早よちゃんと登録せぇよ!

IMG_5401.jpg

根知、姫川で発見されたコスモクロア輝石
めちゃくちゃ綺麗!!!ヒスイ輝石のアルミニウムがクロムに置き換えられている組成で、鮮やかな緑色。最初に発見されたのが隕鉄からなので、コスモな命名になったらしい。

IMG_5472_201806092044249f5.jpg

地質学のラボの様子もガラス越しに見ることができる
たのしそう、、
ともかく、地震と噴火の備えは必要だとひしひし感じました。

IMG_5385 (1)

入り口には糸魚川消防車がならんで
なにやらイベントのようでした。
つづく!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ



IMG_5395_2018060920365520d.jpg

ヒスイについて歴史や文化だけでなく科学的にも解明していく

IMG_5397_201806092036561fc.jpg

ガビーーン

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

6 Comments

ロンゲのオヤジ says..."No title"
ほんとラインが使えますね
次回は、ヒスイ探しもいいかな!? (笑
2018.06.19 17:31 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says..."No title"
日本に住んでいたら地震は避けられませんもんね。
実家でも久々に揺れたとびっくりしてました。
SNSは災害時にも役立ちますよね。

コスモクロア輝石、本当に美しいですね~。
名前も好みです(笑)。
2018.06.19 21:48 | URL | #- [edit]
無楽斎 says..."No title"
そこは行ったことがあります!
私には「馬の耳に念仏」な感じでありました。
2018.06.20 07:11 | URL | #- [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございました
さすが東日本大震災から教訓を得て開発されたAPPだけありますね。
ヒスイ探し、多分ものすごくディープにハマることまちがいなしです(笑
2018.06.20 07:38 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
不可避ですわ。でも、イメージ的にもっと地震が多かったように思っていたんですが、よく考えるとちょうど阪神淡路の後まもなく離脱しているのであの頃の余震揺れまくりの印象が強くのこっていたのかと思います。SNSは便利ですよね、ただしWi-Fi電波が生きているのが前提なので、未来には地上アンテナのいらない電波システムになっていくんかと思います。
コスモクロア輝石、美しいですよね〜〜。この石だと小ぶりで装飾品にするよりも、観賞用のほうが向いているように感じます。
2018.06.20 07:53 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."無楽斎さん"
コメントありがとうございます
よく考えると、うちからよりも無楽斎さん地区からのほうが断然近いですわ。小一時間ですね〜〜、私なら毎日でもビーチに石拾いに行ってしまいそうです(笑)。
2018.06.20 07:57 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。