FC2ブログ

白いツル

2018.06.12 09:00|関西
灘五郷その1

人気ブログランキング

H22C, L16, RH91%, SW5m/s, 996hPa, cloudy/rain
昨日から神経痛が酷くて辟易しています。気圧が下がるとどもならん。
さてさて、
とうとうやってまいりました
灘です、灘

IMG_4393.jpg

これまた花の美しい季節に
灘にやってまいりました。とはいえ、滞在時間が5時間ほどしかありませんのんで、全部の蔵を見学するわけにはまいりません。ということで、まず初めは日本で一番大きい、生産量日本第1位、白鶴酒造さんにお邪魔しました。

IMG_4394.jpg

白鶴酒造資料館です。
出荷量的には1位灘の白鶴さん2位伏見の月桂冠さんで、1、2位の出荷量差が1万キロトンぐらいありますんで、ダントツですな。ちなみに県別でいうと兵庫、京都、新潟の順で、京都は兵庫の半分ほど、新潟は京都の半分ほど、4位の以下が新潟の半分ほどで団子レースとなっております。ちゅうことで、灘五郷の凄さは桁がちがいまして、よく新潟の酒造さんとお話さしてもらうときに、1年出荷量がハクツルさんの1日分だとか半日分だとかいうて、スケールに使われるぐらいです。ま、土地をいうときに東京ドーム何個分というみたいな感じか(笑)。

IMG_4387_20180603164021d65.jpg

阪神電車の住吉駅に到着、駅にすでに灘五郷の説明パネルがあります。御影郷ですわ。本社敷地内にある資料館は住吉駅から450メートル、歩いて5分ちょいです。
関西人にはウルトラ有名な灘高校、旧制灘中は白鶴酒造(白嘉納家)と菊正宗酒造(本嘉納家)それに魚崎郷の櫻正宗(山邑家)が中心になって設立された、ちゅうのは有名な話です。昔から先見の明のある人々やったんですな。

IMG_4397.jpg

資料館の玄関にはもちろん杉玉、そして酒樽
本店一号蔵が現在資料館とミュージアムショップとして使われています。

IMG_4399.jpg

右から白鶴錦、山田錦、山田穂、渡船、兵庫夢錦、日本晴
現在酒米の王様というと、超有名な山田錦。山田錦は1923年に兵庫県立農業試験場で「山田穂(やまだほ)」を母親品種に、「短桿渡船(たんかんわたりぶね)」を父親品種として人工交配されて生まれた酒米、さすが酒のメッカ生まれ。1936年に兵庫県の奨励品種となって以来、日本全国の酒造に引っ張りだこ。その後、母の山田穂は栽培の難しさから酒米の歴史から消えていったんですが、1990年にこちら白鶴の研究チームが山田穂を復活、純米大吟醸山田穂がリリース。そしてさらに山田穂と渡船を70年ぶりに交配させて、山田錦の兄弟品種の試作を開始、できた100系統から毎年絞り込んでいくという作業を続けて8年目に白鶴錦が誕生したそうです。すんごいお米ストーリー。今まで山田錦の子や孫品種は開発されてきたそうですが、兄弟というのは他にないらしい。ちなみに兵庫夢錦なんかは山田錦と菊栄の子。白鶴錦の特徴は山田錦に比べて粒と心白が大きく、タンパク質量は山田錦と同じぐらい少ないうえに、穂は背丈が短く倒れにくい。醸したお酒はさらに味わいが深いそうですわ。これは、飲まずにはいられまいて。



館内には展示品と並べてモニターでは昭和2年のころのハクツルさん記録映像が放映されています。醪行程だけはよーちゅうぶがありました。他のんは資料館だけだそうで、DVDがあったら買いたかったんですが、残念ながら市販されていないそうです、残念〜〜。
ものすごく楽しい!!!

IMG_4412_2018060316545825b.jpg

酒造りの展示というと、どこも昔の樽などやジオラマで再現されているのでほぼ同じなんですが、こちらはなんといっても映像が残っているのと、開発研究の歴史が面白いですねぇ。もちろん良い水といい米、そしていい経営その他諸々、いろんな要因で日本一なんですが、そこらへんのところを考えるのがまた面白かったです。

IMG_4443.jpg

ショップも広く、品揃えもすごいことになっております。もう、全部買いたくなりますな。そこらへんの購買欲のそそり具合もやっぱりすごいわ。何ヶ国語も話せるロボットが接客もしてくれる(笑)。ソマリ語は聞き返されるだけでした(笑)。試飲スペースでは館長さん自ら色々とお話してくださって、質問にもバンバン答えていただきました。有意義だった〜〜。

IMG_4441_20180603165919490.jpg

無料の試飲もどっさりありまして、
その中で有料の試飲が!展示にもあった、白鶴オリジナルのコメ、白鶴錦で醸された金賞受賞酒

超特選 大吟醸 白鶴錦

激ウマ、顔がニヤける、、
と、私の顔をみて隣におったヨーロッパ人が、私も!!と有料試飲トラーーイ

IMG_7993_201806031659250ed.jpg

いやもう、抗えんでしょう(あははははは)
自宅で飲んだらやっぱりごっつい美味しかった。よく旅先で興奮気味で、さらにしゃべりまくって喉乾いているといつもより倍増しで美味しく感じすぎてしまい、自宅で晩飯に飲んでみると「あれ?」ってこともたまーにあるんですが、こちらはほんま、美味しかった。美味求真

IMG_4444_201806031659221e2.jpg

純米大吟醸、3本
コメでどれぐらい味が変わるのかというのがわかります。本当に味がちがう!
右のんが山田穂、真ん中が白鶴錦、左の祥雲が山田錦
他にも色々美味しいお酒がありまして、近所では売っていないのを数本選びまして、
グッズもたくさんあったので、美しい鶴のブックマークやハガキ、大吟醸酒粕カレーもゲット(笑
化粧品もたくさんありました。
もっと長居したかったんですが、とりあえず、荷物は全て宅配便で送り飛ばし
次へ!!急ぐでぇ〜〜

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
灘五郷その1

IMG_4386.jpg

住吉の駅から歩いてすぐ

IMG_4390_201806031640214b3.jpg

昔昔、光源氏も流されて
明石の君と結ばれる時に、明石の君の父がここらへんの分限者やった

IMG_4409_20180603165458942.jpg

色々な道具

IMG_4425.jpg

白壺

IMG_4445.jpg

めちゃ買いました(爆
もちろん試飲して買ったのでいいのんだけこうたんですが、やっぱり灘五郷はちゃうね。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
灘五郷1
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

さすが白鶴
デカ過ぎますね
ペッパー君、大活躍ですね
有料試飲、自信があるんでしょうね
今晩は、ポン酒から始めます  (笑

No title

白鶴さん、そんなにダントツだったんですね!知らなかった~。
ほぇ~お米から開発していくだなんて。日本酒にかける情熱がすごいです。

当たり前ですが、昔はすごい人数の人が働いてたんですねぇ。
今のような品質管理ではなかったから、年ごとに微妙な味の違いがあったのかな、やっぱり。
それはそれで飲み比べが楽しそうですけど。

ペッパー君、ちゃんと白鶴の法被きてるのね。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとーーにでっかかったです。そして美味さもでかかったです。
大量に生産している酒ばかり目立ちますが、高級酒も手抜きなく造られておりました。感動的です。
ペッパー君、ガタでは見る機会がほとんど無いのでちょっと嬉しかったです(笑
ポン酒、奥が深いです〜。

リクさん

コメントありがとうござます
ダントツだったんですよ〜〜。すごいです。
全ての蔵がお米から開発したいと思っていると思いますわ。ロマンの礎です、が、しかし、異常にコスト(お金も時間も)がかかるので手がだせないですよねぇ。
酒造はガタなんかでも冬の雪に埋もれる時期の出稼ぎのティピカルな業種だったようです。農閑期に仕込むもんですしね。今でも酒の種類や蔵によっては分かるほどの年ごとに味の違いありますよ!コメで本当に味がかわるんです。酒は全部年で違いがでるんちゃいます。もちろん味に違いがでないように色々加工されている酒は別ですが。
ペッパー君、ハクちゃんというニックネームがついていました。

こんばんは!

きゃあきゃあーきゃあ
白鶴だぁ!

いやいやいや、ものすごく楽しみにしておりました
来られたのですねぇ灘に~

ワタシの地元を
桜咲くころにjubeさんが闊歩したのかと思うとニヤニヤしてきます。
展示の写真見ては「これこれ!」って感じで
PCの前でひとりで盛り上がり状態。

灘校!あのモスグリーンの帽子がカッコいいのです
ワタシが神戸で一番アホの女子高に通ってた頃に
みんなで灘校の文化祭に行きました。頭がいい子が企画する催しは
頭がいいだけにおもしろく楽しめました

菊正宗は川のそばのいい場所にありますよね
六甲山はきれいに見えましたでしょうか

続編が楽しみでワクワクです(笑顔)

みやさん

コメントありがとうございます
みやさんのブログで見て以来、いつかは行かねば、と思っていましたが、突然実現しました。非常に楽しかったです。やっぱり灘ですねぇ、規模がものすごいのに、細部まで手を抜かずに酒を造られていて感動しましたわ。もっとたくさん見聞したかったんですが、3蔵だけでタイムアップとなりました。灘校はほんとに別格ですよねぇ。やたらと休みが多いのも驚きます。
六甲山みえてましたよ〜〜〜。やっぱり関西はええですねぇ。
非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 10月 【22件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ