愛の佐渡・欲望の佐渡

2015.10.11 10:31|away-museums
朱鷺を探して佐渡旅行2日目
早朝からすでにトキに出会ってしまいまして(笑)、金です。
佐渡、欲望と出会う旅(ぶっ)

#割戸#道遊の割戸#新潟#佐渡#佐渡金山#金山#sado##sadomine#mine#gold#niigata#sightseeing#観光

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



佐渡金山
道遊の割れ戸が見えて来たら、到着。
史跡佐渡金山のコースは要予約もいれて全5コース。で、さくっと観光では江戸金山絵巻(宗太夫坑)コースと明治官営鉱山(道遊坑)コースがありましてどちらも観覧されるお客さんが多いようですが、私は迷わず江戸コースだけ。道遊の割れ戸まで登って間近で見たいのなら明治コースです。

IMG_3658.jpg

江戸時代の手掘り坑道の様子を見る事ができますんですわ。
しんと冷えた坑道の中、思わず岩盤をじろじろ眺めるのが辞められない(あはははは)。
坑内を出るとすぐに展示品セクションに到着、ここで金の延べ棒チャレンジができる。私もチャレンジしましたが取り出せませんでした、もうちょっとゆっくり時間があったら出せそうな気がするが、なんせ私が延べ棒を握った直後にものすんごい団体客が到着したので逃げました(爆)。

IMG_3667.jpg

ほんまもんの佐渡小判と佐渡一分判金(佐宇一分、正徳4年1714)
銀座コインの貨幣鑑定書付きで展示されていました。そういえば、銀座(中近世貨幣の鋳造および銀地金の買売をしていた所)は今でもものすごく繁栄してるけど、金座(金貨鋳造あるいは鑑定・検印を行った場所)とか銅座って聞かんよなぁ。地名は残ってるみたいやけど。
他にも鉱物標本や江戸時代の様子のジオラマがあってものすごく楽しい。展示のコーナーを出ると、展示コーナーよりも広いスペースっぽいお土産コーナーに突入します。ほんまもんの金をいじくった後なので気が大きくなって買いもんするのか?

IMG_3668.jpg

これが本物なら総額200億円
なんとも腰椎粉砕型お土産(あははははははははは)
これだけで驚いていたらその後は笑いエンドレスなエンターテイメントでした。金の延べ棒ティッシュに佐渡小判チョコレート、小判入浴剤、化粧品からお菓子から羊羹から金箔の入った商品の多い事多い事(あはははは)。そりゃもうきんきらきん、もちろんほんまもんの金のアクセサリーやほんまもんの金インゴッドも売ってます。
なんか、、坑道であんだけ膨らんだ欲望が萎んでいく。そうか私の欲望て現代的リアリティに対応していないんではなかろうか?と思ったりしたりして。
土産もん屋を出るとコーヒーショップがあったのでコーヒーを飲む。

2015100509275962a.jpeg

もちろん金箔入り
結構どっさり金箔はいってて250円。コーヒーが普通に美味しくて幸せ(笑)。
通りがかった観光客が、私のコーヒーを覗き込んで
「あら、昨日ゴールドーパークでとった砂金よりも多い!」って笑ってました。
そういえば昔、私の母が佐渡西三川ゴールドパーク(宿根木と同じ小木ペニンシュラの北部)で砂金とり体験をしたときに、耳くそほどの小さな砂金をみつけた間に大きな24金のイヤリングを落っことして来たのを思い出した。因果応報というか、金というのは巡るもんですねぇ(笑)ま、収支計算は合いませんが、ま、自然の摂理かもしれません(あははは、なんじゃそりゃ)。ま、母にはそういう逸話が多いですが、これもまたおいしい爆笑エピソードでした(あはは、酷い娘だ)。
金箔ソフトクリームもあって皆さん食べてはりました。ちなみにお茶請けにおけさ柿の和菓子もあり、これがまた激ウマ(抹茶あんと粒あんがある)。金よりも柿のほうが幸せになりました、ちーん。

IMG_3676.jpg

コーヒーショップの前にはベンチがあって、その後にはちょっとしたお庭。
そして造園にはやはり鉱石を磨る石臼が使われていました。新潟市内でも良くみます。上磨が下相川の石英粗面石、下磨は鹿の浦の花崗岩がつかわれていたそうです。
コーヒーを飲んだ後、ちょっと道遊の割戸を逆サイドから見られる場所へ(直ぐ傍)。

IMG_3681.jpg

やっぱり所謂正面のほうが景色は奇怪で良いですが、こちらもまた面白いです。
観光用にちゃんと整備されておりまして、東屋や佐渡金山と書いた立て札やらも有ります。
が、人は居なかったので

IMG_3703.jpg

ヤマガラがわきたおしておりまして。
そりゃもう可愛いったら無いです!!!ヤマガラLOVE!
アサギマダラをはじめ蝶もかなりの種類を見ました。ちょっとしたプチバーディングも楽しめて思わぬトリーツとなりました。
これから北沢選鉱場跡と尖閣に向かいます。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

オマケは佐渡金山番外篇金塊取り出しチャレンジ!
佐渡といえば金をイメージする人も多いでしょう。
実は新潟本土のほうも金がでますんですが(しかも金山の歴史でいうと佐渡よりも古い)、ま、それはともかく

IMG_3672.jpg

佐渡島という限局された場所、金だけでなく地質学的に非常に面白い土地であります。
しかも観光整備されておりまして、かなりこぎれいな所謂”観光客”の中で、
バーディング用のカモフラージュ帽子にズボン、双眼鏡を持ったオバはんが金取り出しチャレンジ

IMG_1326.jpg

顔うつって無いし(あははははは)。
純度99.99%、12.5キログラム
取り出し成功者は1861人だそうだ。ケースには片手は入るがグーにしたら出て来ないぐらいの穴があいている。二の腕は入らない(細けりゃ入るだろうが)。ふと、バナナが入った箱とチンパンジーの実験を思い出す。人間バージョンになると金塊(あははははは)、バナナに比べて何とも罪深いことか(笑)。ま、チンパンジーの実験から学ぶに、金塊は縦にすること、片端を指先で摘むようにして持つと出てくるちゅうことですが、、問題は12.5キロで結構ツベツベのするするとっかかりの無いモンを指先で摘んでひっぱりだすってのは、難儀です。出せたら粗品がもらえるそうだ、金塊は貰えない、ま、当たり前だが出せても貰えないとなるとモチベーションがねぇ(あははは)。

IMG_3669.jpg

佐渡金山の金鉱石も買えます。
赤玉石も買えますんですわ、ちなみに私も佐渡赤玉石(研磨済みで小さいのん)を買いました。諸説ありますが、万葉に歌われる”赤玉”はこの佐渡の赤玉石だと言われていまして、日本三大名石の1つとされています。佐渡の赤玉地区で産出されるものだけを佐渡赤玉石と呼び、鉄分と石英が高熱と高圧で結合した非常に硬い美しい鉱石です。

IMG_3671.jpg

こちら佐渡金山でしか買えない、限定品佐渡銀山
おけさ酒造の佐渡のブランド柿(八珍)を使った日本初の柿の酒だそうだ。もちろん金箔どっさり入り。
ていうか、佐渡金山限定で佐渡銀山って名前で金が入ってて柿酒って、、ややこしねん。

IMG_3661.jpg

ジオラマがけっこうハマる。

#ヤマガラ #bird #birding #variedtit #nature #鳥#とり#新潟#かわいすぎ #tit

Jube Oさん(@jubewakayama)が投稿した写真 -



佐渡のヤマガラ
天気にもめぐまれたが、鳥が多いの!しかも結構フレンドリーで近寄ってきてくれて嬉しかったです。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

お土産品、ほんとにきんきら金ですね (笑
時価約6200万円って・・・ (汗
ヤマガラ、可愛いですね

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんとにキンキラキンの土産モン屋でした(笑)
時価6200万円、おもろいチャレンジでした。
ヤマガラはめちゃくちゃかわいいです。オヤジさんの散歩コースでも居るので是非みつけてくださいね〜〜♪

No title

私もヤマガラ好きです。
他の鳥のことはわかりません。

No title

金塊型ボックステッシュ・・・。
私ならお土産に購入ですね(笑)。
金取り出しチャレンジ・・・取り出してもそれが景品じゃないのか~。
ちぇっ(笑)。
あぁ、コメントが金のことばっかり!
私は"欲望の佐渡"の方ですね(笑)。

ヤ、ヤマガラももちろんかわいいですよぉ♪

No title

そ、、粗品ですか・・・
まー、簡単に取り出せる方もいらっしゃるでしょうから
金塊なんていただけないしょうが小さい塊でもいただけたら嬉しいです(欲望)
ジオラマってハマりますよね!
おけさ柿の和菓子って柿の中身くりぬいてあんこが入っているものでしょうか?
私は干し柿を巻いたようなので薄く切ってあるお菓子が好きです
名前を忘れました・・・

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ヤマガラはほんとに可愛いです。あ、キジバトもすこしは愛着がでていらしたのでは!

リクさん

コメントありがとうございます
まぁ、ティッシュなんでねぇ(笑)車のなかにポイと入れておいて、間違えた車上荒らしに窓ガラス割られたらいやだなぁ、、と思ってしまったんですが、日本ならそんなマヌケな泥棒はおらんかもしれませんねぇ(あははははは)。
ま、もし出したら貰えるのなら、時価6200万円ですよ。手から血ぃでても出しますよ、私(笑)。金塊ティッシュぐらいだったらやりません(あはははは。がめつー)。いや、ほんと金ばっかりになります。金は人を狂わせるんですよぅ(笑)。
ヤマガラも結構狂わせられます(あははははは)。

ハイジさん

コメントありがとうございます
ま、すでに取り出した人は1861人と↑この時書かれていました。11538200万円です。
1本200円のティッシュ金塊でも37万2200円です。ポケットティッシュかあめ玉で我慢してください(笑)。
ジオラマはハマりますねぇ。
そうです、このコーヒーショップに置いてあったのが柿まるごとで中に餡子が詰まったやつです、名前は「佐渡おけさ干柿、柿の舞」。あ、干し柿を巻いてあるの、私は関西空港の売店で売っている「やま柿」が好きです。信州のお土産で柿巻というのももらったことがありますが、あれも美味しいです。柿ならなんでも好きですがフレッシュなのがいちばん美味しいですねぇ。実は和歌山(笑)和歌山がダントツ全国一位の出荷高です。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ