FC2ブログ

二次元最高

2018.06.03 09:00|books

人気ブログランキング

H25C, L14, RH69%, W1m/s, 1016hPa, sunny
今日もまた良いお天気です。暑くなりそう。明日からイタリアン旅(笑)書きます!

IMG_6937.jpg

門井慶喜『銀河鉄道の父』
さすが直木賞、万人向けで読みやすく面白かった。宮沢賢治の父から見た賢治の物語、史実的には色々とちがう部分もあるので明らかにフィクションですが、さもありなんと俯瞰で賢治一家の様子を見ている気分になります。宮沢賢治というと素晴らしい作家ですが、実際には社会人失格で、妹属性(トシLOVE)、ナース萌えで、二次元の女性しか愛せず(春画を多量に所持)、コミュ障で、病気がちで虚弱体質とはいえ半ニート。今でも結構ティピカルなカテゴリーの、そう、所謂引きこもり系ヲタニートという世の人がヲタクに対して持っている悪いイメージをそのまま体現している不思議ちゃん。それが賢治(私の主観的なイメージです)。文章や表現の天才ではあるんですが、残念ながらヲタ、二次元系のヲタ、やったらできる子と自分で称するような、やばい系ですわ。そんな賢治の父の物語です。こう言う親がこういう子供にしてしまった、という物語。ということでもなく、賢治以外の子供達は立派な社会人になっています(トシは夭折しましたが)。本書はちょっとそこらへんのヲタっぷりを強調していますし、父政二郎の甘やかしっぷりも気持ち悪いですが、いつまでも夢見がちな不思議ちゃんを作る家庭という意味であまり違和感を感じずに読了。売れてるだけありますが、これは賢治の誤解されている部分がわかるというのもあり、別の部分で誤解される要素もありますねぇ。とはいえ、賢治にファンが増えるきっかけになるかもしれません。賢治すごいです、法華経に体が震えるほどの感動、って、、変態やん、、って私のような凡人は思ってしまいますもんねぇ。それにこのピュアさとか透明感というのは2次元最高な人であるが故に強化された資質なのでは?と思わんでも無いわけで、逆もあるかもしれんが。やっぱり賢治すごいねぇ。

IMG_8115.jpg

Ernest Cline "Ready Player One"
映画レディプレイヤーワン、おもろかったですわ。その原作本です。映画ですらたいがいマニアックですが、原作のほうがさらに上をいくマニアっぷりです。映画はキャラをすこし一般的に有名なのんに変更したりしている。それでも、ヲタでないお友達が「面白くなかった!」ってブーイングしていましたが(笑)。そりゃオタクでなければあんまりおもろないと思いますわ。おもしろくないと思った人は、オタク(ゲーム系)ではないということでしょうか。踏み絵的な作品かもしれない(あはははははは)。さて、私は第一世代ゲーマーではない(ほんまか?)んですが、アーケード、テーブルのスペースインベーダーの出現をしっています。ハマるほど大人ではなかったが(笑)。正味気合いがはいってきたのは第三世代ですねぇ。アタリ、任天堂ファミコンです。で、ゲーム機を増やしながら飽きる事なく数十年細々とゲーマーやってます。まぁ、この歳になると同じ年でゲーマーちゅうのも周りにおらんですし(笑)、知り合いのお子さんなんかと少し話をするぐらいなんですが、先日こちらのハイルール・クレストの帽子(ハイライルの紋章)をかぶって酒を飲んで酒の話をしているときに、「全く別の話ですが」と前置きをしてヘジテイトしながら「その帽子はもしや、、」とゼルダの伝説のハイライルの紋章では?!と意外なところで意外な若者にヲタっぷりがバレた一件がありました(あははは)。バレて嬉しいです。

IMG_8116.jpg

ゼルダ、ドラクエなどのメジャー系はもちろん好きでプレイしますが、ランキングするなら今は亡きラブデリック(LOVEdeLIC)という会社の、Moon UFO, チュウリップですねぇ。未だにムーンより好きな作品に出会ったことがない。でも、テレビの前に座る時間がないのでこの三作はDSで復刻してほしい。あとは、ゲームバンク(現ソフトバンク)のオッドワールドシリーズ、エイブアゴーゴー。オッドワールドは今年ソウルストームという新作がでるらしいので、ものすんごく気になっています。が、DSで出して欲しい(どうしてもDS派)。ともかく、ラブデリック系を引き継ぐ人々のレーベルから出る作品もやっぱりハマる傾向にありますな。最近ダウンロードソフトしかみてなかったんですが、ひょんなことから「ちびロボ!」という作品を知りましたんで、とりあえず南米の河から取り寄せてみた。

IMG_7954_20180507170034d49.jpg

なげわアクションぐるぐるちびロボ
アクション、結構苦手なんですがエンディングまで行けました。達成感半端ない(ほんまにアクションがナニなので、笑)。キャラもええし、難易度も簡単というか、出来んステージは金を払えばクリアしたことにしてくれます(なのでコンプは無理、笑)。ルーレットの出目でステージがランダムに進むんですが、それもお金さえ払えば(課金ではなくゲーム内のお金)好きな目を出せるという、ルッピーランド的な要素もあり。自分の実力をお金でカバーできるという、素晴らしいシステム(あはは)。

IMG_7997_20180507170033206.jpg

おかえりちびロボ、咲かせてちびロボ
特におかえりちびロボ、これは素晴らしいソフトですねぇ。部屋を掃除してボンビーファミリーをリッチファミリーにしていくだけなんですが、急かされないゲームが好きなので、寝る前のほんの15分だけボーーーっと脳みそ真っ白にしてするのに最適。咲かせてちびロボは少しだけかじってみたがこちらも地味におもろそう、おかえりに飽きた頃にとっかかる予定。そして、ゲームというと、非常食。袋菓子とインスタントヌードルがセットでやってくる(笑)。
変なカップ麺汁なし系がやめられない。
ほんでまた売れていないようで、たいてい78円とかの叩き売りコーナーにぶちこまれてたりするので、試してみたくなるんですわ。

IMG_6068_201805212002219f4.jpg IMG_8084_2018052120021967a.jpg

一平ちゃん いなり寿司味
ちょっと酢飯っぽい味におあげさん、そこまではいいのだが、
なんでマヨネ?まぁ、食えますが、一平ちゃんもチャレンジャーよねぇ。

IMG_7229.jpg IMG_7264_201802051738271b3.jpg

一平ちゃん ポン酢と鰹醤油味
一平ちゃん、ちょっと酢ぅ臭い系好きの商品開発従事者がおるんではないか?と思ってしまう。カップ麺好き以外の酢ぅ好きエリアの人も引き込もうという作戦か?
ニュータッチ 大阪なにわの焼きそば
麺が太い、、それだけやなぁ。ニュータッチって汁系の細麺というイメージがあったが太麺もそりゃつくるわな。いまいち印象が薄くパンチにかける。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

Ready Player One、かなりのオタなんですね
ゲーマーでないので見る気にも・・・ (笑
最近の一平ちゃん、ぶち切れてますね

No title

時代は違えど、そういう属性の方はいらっしゃったんですね。
病気がちとはよく聞いてましたが、その他もろもろは初めて知りました。
ちなみに、以前の職場の上司が宮沢賢治にそっくりでした(いらない情報)。

今現在のゲームも、私が小さいころにリリースされたものが続いてたりしますもんね。
留学生ちゃんたちも知ってたりと・・・。
昔のゲームは息が長いとしみじみ。

そう!そのいなり寿司味の焼きそば、今日スーパーで見かけてぎょっとしたところです。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
上記のブーイングした友達(70代)がエヌワッチケーで大変面白いと高評価だったので見たが全く面白くなかった、といっていましたが、NH系も罪ですよねぇ。ゲーマーならわかる小ネタ萌系です。
一平ちゃん、キレキレです。

リクさん

コメントありがとうございます
没後のご家族の奮闘により、かなり神聖化されておりますが、
平たく言うその方向側の人やとおもいます(褒め言葉です)。
やっぱりその上司さんの裏あだ名は賢治やったりしましたか?いや、バレバレすぎて使えない?(笑)
まぁ、数多のクソゲーの屍の上に輝き続けたものが残っているわけで、淘汰です。最近でもいいのが出てるようですが、私もかなりダイナソーゲーマーなので(あははは)。
笑えるだろうかと食べてみたんですが、存外いけました。一平ちゃんにはマヨネデフォなんですが、さすがに稲荷にマヨネはいらんかな、、と(笑、でも食べる前にぶっかけてしまいました)。

初めてのコメントになります。

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
ラブデリック(LOVEdeLIC)の Moon、懐かしい!
「またプレイしたくなるかも」と思い、つい最近まで持ち続けていましたが、
今はゲームから遠ざかっていたので、引っ越しの時に手放してしまいました。
手元に置いとけばよかったな、と今では思います。
Moonは復刻や続編を望むゲームのひとつなので、思わずコメントいたしました。

Sunさん

コメントありがとうございます
ラブデリックのMoon、名作ですよね!!ゲーム中に流れるClair de Luneはこのゲームを遊び始めてすぐにCDを買ったのを覚えています。他にもゲーム内で入手できるレコードを実際に買い求めたりしました。これだけは引っ越しするたびに本体ごとちゃんと一緒に移動しています。かくれダケゲーですよね!機会があるごとに復刻&続編の希望をだしているんですが、なかなか実現しません。同好の方が居てとても嬉しいです。
非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 10月 【22件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ