ブリカツくんと八幡館

2015.10.09 09:30|trips
宿根木の洞窟に行きたいのを我慢して日が落ちすぎないうちに出発

IMG_3420.jpg

ちとちんとんな岩
もう数分毎に車を止めたくなる(いや実際停めたけどね。笑)
とりあえず旅館にチェックインして、飯食って疲れを癒します。

20151001221638e88.jpeg

八幡館
なんといいますか、JTBがとってくれた宿です。
皇室御用達というのは聞いていたが、、昭和天皇陛下が新潟行幸の際にこちらにご宿泊されたらしい。しかも2回も。
旅館の庭を歩かれてお隣の佐渡市立佐渡博物館をご覧になったらしい。
八幡館の歴史
佐渡博物館は訪れたかったんだが、スケジュール上閉館時間にしかここにたどりつけないし、朝も開館時間前に出立するので無理なのだった。
八幡館ロビー内にはその時のお写真も飾られていてちょっとリラックスムードがふっとんだ(笑)

2015100122110764f.jpeg

そんでもって部屋が広い。
玄関なんかうちのアパートの10倍ぐらい広い(あははは)。風呂とトイレも広い。折角の旅行なんだからものすごく狭くていいんだけどねぇ。とりあえず、メールのチェックをしたり片付けとかやったりして、晩飯を食べに行く事にした。
旅館の飯は食わない、なぜかというとJTBのお嬢さんが「佐渡はブリカツです」とやたらとすすめてくれたので、どうしてもブリカツが食いたかったのだ。

ブリカツとはオフィシャルサイトによりますと2010年に誕生した『佐渡の新・ご当地グルメ』の「佐渡天然ブリカツ丼」の事で地場産米粉を使った衣で揚げた「天然ブリのカツ」を、「特製あごだし醤油ダレ」にくぐらせて、ごはん(もちろん、佐渡産)の上にのせてある。シンプルなカツ丼ながら制約がやたらと多いのと利益率が悪いので参加店が少ないらしい。ご当地グルメなのに稀少美味グルメでもあるらしい。現在の参加店はなんとたった4軒(10月2015年現在)
長三郎(新穂)お昼にこちらで食べたが、長三郎では生ちらしを優先した。
味彩(佐和田)、めおと岩ドライブイン(相川)、小木家(小木)
全店実は良い立地で近くをとおりがかったが、タイミング合わないので、晩飯に八幡館近くの味彩さんで食べる計画だったのだ。珍しく非常に計画的な旅をする私(ほんまか)。

20151001221308509.jpeg

味彩さんのブリカツ丼
お昼に長三郎さんでブリのお刺身もいただいて、そりゃもう激ウマやったんですが、ブリカツもこれまた美味いですわ。アツアツサクサク、非常に脂分が甘くてアブラが多いようにみえて非常にアッサリしている。アゴだしも辛すぎず、ナガモのお味噌汁もおけさ柿のシャーベットもイカながもソーメンも美味しかった。とても満足。
はっきり言いましょう、佐渡ではブリカツを食うことをおすすめします。必ずオフィシャル店で食べましょう、念のため。そして長三郎の生ちらしもたべましょう。一年で一番魚がぱっとしない9月でこんだけ美味いんだから、魚の美味い時期に食うたらどんだけ美味いのだろうか、もう涎がとまらない(笑)。
今、コレを書いていてブリカツHPを見たらランチ限定と書いてある。が、↑これを食べたのは夜でした。なんかよくわからんがミッションコンプリートできてよかった。もしコレを見て晩ご飯に味彩さんでブリカツ丼という計画を立ててミッションインコンプリートしてしまったら申し訳ないので、一応電話したほうが良いとサグジェスチョンしておきます。
さて、旅館にもどって温泉に入って寝たら、明日はまた早朝からトキを探します。
今日も続きを読むに長々と続いてますんで、よかったらどうぞ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング


またもややたらと長くなったので
別枠に

201510012215314fd.jpeg

八幡館のビルディングの外観はそんなにエキサイティングでもない。

20151001221558d03.jpeg

が、しかし建物の前庭がすばらしい松林
鳥も多かったです(笑)

20151001221505701.jpeg

こちらは昭和天皇皇后陛下が御使用された茶器類。
今上陛下秋篠宮殿下そして皇室の方々がお越しになった折の写真もロビーで拝見することができますし、八幡館のウェブサイトで皇室の方々がご宿泊になるお部屋も見られます。

20151002162308b61.jpeg

私が泊まった部屋はなんと田んぼビュー
この田んぼフィールドのあたりにも朱鷺出没するらしいです。
が、残念ながら私が窓の外を見た時には居りませなんだ。

2015100122113670e.jpeg

床の間のあるお部屋はええねぇ、ものすんごく落ち着きます。
ポットにはお湯がたっぷり。お茶もたっぷり。
ポットの中の水(お湯)は地元の飲める温泉水だそうで、なんか体にいいらしい。色々能書きが書いてあったが忘れた。
お風呂の温泉もものすごく良かった(写真はもちろん駄目です)
源泉かけ流し、八幡温泉。美肌・保湿・保温効果ナトリウムイオン・塩素イオン成分がずば抜けて多く含まれるナトリウム塩化物泉だそうで、お湯がたふたふぬるぬる系、とりあえず体がもっそいホコリっぽかったので部屋の中の個室でごしごし洗いまくり頭髪もスッキリシャンプーしてから大浴場に本もって向いました(爆)。やってることはいつもの自宅と同じですが、ロケーションが違うので幸せ感モリモリ。のぼせ防止に露天風呂を選択、胃の辺から下だけつかりながら30分ほどゆったりと読書をたのしみまして(ていうか、読むもんもなく風呂に浸かるのは間がもたない)、お肌つるりとぬめぬめになりまして、体の芯からホコホコ、、、
暑い、暑すぎる(あはははは)。

201510012212111f2.jpeg

味彩
見た目ものすごくモダンでお魚とか地元グルメとかなさそうな雰囲気のレストランです。
駐車場も広く、窓からの眺め(田んぼビュー)は最高。お昼ご飯時なら飯くいながら朱鷺がみられるかも(笑)

20151001221240a1b.jpeg

もちろんブリカツくんの等身大(爆)パネルもあるので記念撮影できます。

20151001221408506.jpeg

ブリカツ君グッズもレジ横においてあった。
かなりかわいいです、魚河岸なブリカツ君。なぜかお守りもあり。ナゼ?なんの守りなんだろうか?ブリ神さま?ブリなだけに出世のお守りになりそうか(笑)。

20151001221344c3f.jpeg

ブリカツ丼、こういうセットででてきます。
今回の旅、すべての食事でながもが付いてました。
佐渡のナガモ(アカモク)
食物繊維がおおく粘り気があります。そのネバネバの元がアルギン酸(水性の食物繊維)で、お腹の調子を整えたり、血中コレステロールを低下させる働きがあるそうだ。その上、抗がん作用もあるといわれているフコイダンも豊富。なので最近注目されているらしい。佐渡島では古くからナガモが食べられていて、ソウルフードと言えそうな感じ。見た目はもずくっぽいんですが、シャキシャキ感あってまったく別の食感と味です。美味しいのよ。

201510021659253e0.jpeg

といわけでお土産にナガモのお味噌汁(即席)を買いました。
これ地味ですが、かなり美味しくてヒットお土産だと思います。新潟市内のスーパーでも探してみようと思います。あるんやろか???

20151001221433c5b.jpeg

ちなみに味彩さんの近所にあるフレッシュ・マツヤというスーパーマーケットに寄ってみたら、ものすんごい量の酒粕が売っていた。しかも天領盃と真陵のん。これまたものすごくよさそうな酒粕でねぇ、ちょっと気になるがこんな4キロとかどないすんねん、と自分にツッコンで買わず。ラムレーズンならぬぽん酒粕レーズンとか美味いのよ。ドライフルーツに会うわな。たんに焼いてもうまいしな。
それではおやすみなさいませ、
佐渡の旅、2日目につづく
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

和室ってなんか落ちつきますよね。
家の風呂ってあがったらすぐ体冷えるけど
温泉って入った後もポカポカして
気持ちいいですよね~
寒い時期の温泉なんて最高♪

ブリカツに釘付け(笑)
美味しそ~~♪

No title

おおお~♪
豪華な旅館ですね。
ホテルもいいですけど旅館ってのも
またいいんですよねぇ。
しかも温泉付きだなんて最高~。

ブリカツ・・・・ああああおいしそう・・・。
ブリカツ君までいらっしゃるんですな!

ながも、おいしそう!
めかぶやあおさが好きな私は超心惹かれます♪

No title

ブリカツ、素敵💖

No title

八幡館、和風と思いきや
外観は、ビルなんですね  (驚
ブリカツ丼、想像出来そうな味かな?
4㎏の酒粕って・・・  (汗

ふくねえさん

コメントありがとうございます
和室て落ち着きますよね♪畳最高です。
アパートのお風呂、めちゃめちゃ狭いので足が伸ばせないし、なんか成分の所為でしょうがあったかさが持続しないんですよねぇ。やっぱり温泉の成分の関係でしょうか、昔から湯治がポピュラーなのもわかりますよね。
ブリカツ、どえらい美味しかったです。

リクさん

コメントありがとうございます
豪華だったんですが、他の旅館と同じ値段だったんでなんも考えずに行程でいちばんいい立地のこちらにしたんですが、大当たりでした。
ブリカツ君非常に美味しかったです。キャラはまぁ要らんかってもいいぐらい美味しかったです(笑)。ていうか、ブリカツよりもながものほうが観光的にいいかとおもったりもしましたが、佐渡的には恐ろしく普通過ぎる食材のようでピンとこないようです(笑)。

無楽斎さん

コメントありがとうございます
ブリカツをすすめてくれたのがこれまた美人でして、、(笑)。

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
そうなんです、JTBで予約してもらったときに外観の写真がコレで他の宿と値段が同じだったので、さして期待してなかったんですわ(笑)。
ブリカツ、所謂新潟のタレカツ丼のブリバージョンというのが一番近い感じです。ブリ、天つゆ(に近いタレ)飯です。
近所のスーパーでも4キロ酒粕は普通に売っていました。4キロてどないして消費するのか気になっています。

No title

ブリカツ、素敵な名前♪
タレはきっと甘くないんでしょうね(妄想中)
等身大のブリカツくんの長靴も粋ですね!(笑)
今時はこのような旅館でもB&BでもOKなのですね?
それもまた素敵♪
たまに『昼限定』みたいなメニューってありますよね
でも、注文すると作ってくれますよね、なんて心が広いのでしょう!
昼限定は夜には作れねぇ、、とか言っているとあかんのかもしれませんねぇ
レアもの酒粕!焼いて醤油ぬって食べると美味しいですねぇ
食べ過ぎは禁物ですが・・・

ハイジさん

コメントありがとうございます
ブリカツのタレは天つゆに近いです。が、全く天つゆでもないです。一度食べる価値は大です。
長靴姿のブリカツ君もよいですよね、着ぐるみも居るらしいです(出会いませんでしたが)。
なにせ連休のカキイレ時なのにギリギリで行く事になったのでB&Bとか民宿はありませんでした。
帰宅してから調べたネット情報によると昼メニューなんですが、メニューには普通に”ブリカツ丼”とありました。もしかしたらネット情報が古いのかもしれません。酒粕、美味しいですよねぇ(あははは)。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ