FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

イイダコのおでん

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

H16C, L08, RH85%, W4m/s, 1013hPa, cloudy
2018年:饂飩の旅 その13
牟礼の源平古戦場からまたもや屋島頂上に戻りました。

IMG_7599.jpg

イイダコ
屋島といえばイイダコ
イイダコ、というと和歌山や泉南でもよく食べるんですが、味付けが同じで非常に懐かしいかったです。岩場のタイダルプールなんかで遊んでいるとしばしばイイダコを見かけますが、迂闊に手を出すとヒョウモンダコだったりするのでよくよく確認してからでないと危ないですねぇ。昔はイイダコなんぞはスナックがわりの激安タコで卵がギッシリ詰まっている時期にアホほど食べたもんですが、。
現在タコの漁獲高1位は北海道、2位兵庫、3位がうどん県です。
なんとなくタコは明石、というイメージですが北海道が一番なんですねぇ。そして香川が3位なのも知りませんでした。

IMG_3515.jpg

霊厳茶屋
ここにはタヌキもやってくるらしいです。
餌付けされているっぽい。が、残念ながら出会えず。ま、夜に来なあかんわな。
イイダコだけではどもならんので、釜玉も注文

IMG_7600_20180422152128219.jpg

またもや卵を潰してから写真を撮っていないことに思い至る(悔涙)
ま、食べ終わってから気づく事も多いので撮れただけマシとする(ゆるー)
これもオヤツ

IMG_3402.jpg

食後にかわらけ投げを、、
小銭がなかったので両替してもらって投入、一袋持ち上げると、ものすごく軽い(汗)これは投げるの苦労しそう。

IMG_3513_2018042215375793a.jpg

獅子の霊厳
この断崖のところに見えている大きな岩が獅子の形に似ていることから、獅子の霊厳と呼ばれているらしい。ちなみにお大師さんが屋島寺の本堂を早朝に着工した時、工事途中で太陽が西に沈みだしたので、お大師さんはこの厳に立って、扇をもって夕日を招き返し、1日で工事を完成させたというレジェンドが残っています。かなり無茶。
ちなみに右奥に浮かんでいるのが女木島、女木島は鬼ヶ島とも呼ばれています。高松から船が2時間に1本出てまして、20分ほど片道370円(2018春現在)。

IMG_3388.jpg

お大師さんが立ったという厳に向かって、カワラケを投げてみましたが、風がアゲインストだったのとカワラケがやたらと軽くて全く飛ばず!肩壊すかと思いましたわ(あはははは)。

IMG_3406_20180422152141e10.jpg

屋島土産 那須与一人形
この雰囲気にはものすごく心惹かれたが、、那須与一のファンでもないので買わず。
どこのお店にも結構お遍路バッグが置いてあって、普通のんはメッセンジャーバッグ型の白いキャンバス布地で弥勒菩薩やお大師さんを表す梵字に同行二人(どうぎょうににん)と書かれてたりするんですが、進化したタイプのお遍路バッグ革命が起きていました。形もサイズも色々でバックパックタイプやファニーバッグタイプ、ベルトポーチやショルダーバッグなど様々。大師さんの姿や般若心境がプリントされているものや、南無大師遍照金剛と書かれているのもありました。素材も様々で、色も白だけでなく黒や紺、ナイロンの雨がしみないのもありましたわ。色々グッズも豊富。

IMG_3133_2018042216034162d.jpg

内部や外側にペン、御朱印帳、ロウソク、線香とライター、数珠、教本などを入れる細かく仕切ったモデルになっていて、どう考えてもバーディングに良さそう。鳥の場合は、フィールドガイド、ペン、双眼鏡、ジップロックなどを入れることになるが。後ろ髪ごっつい惹かれたが、なんとなく踏み切れないものがあり(笑)買わず。

IMG_3431_201804221617262f4.jpg

もう一度、談古嶺へ
五剣山を眺めたり、先ほど歩いた場所を思い出しながら、しみじみと833年前の様子を妄想して楽しみました。
屋島頂上からかなり正確に戦局は見えたかと思うねぇ。昔の人の方が視力が良さそうだし。
屋島、、ものすごく有意義でした。すばらしく心ムーヴしました。
うどんの旅、つづく!それとおまけもあり
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
2018年:饂飩の旅 その13



RIMG0150.jpg

ポコちゃんたちも瓦投げをしています。
なかなか飛ばない、縦に投げると良い、などと書かれていたので
縦に投げてみたが、、、ビミョー
私的には水切り投げ(水切り、石を水面で跳ねさせて何テコできるかする遊び)でめちゃくちゃスナップを効かせるほうがよく飛ぶような気がする。フリスビー投げでもそこそこ飛びました。

RIMG0147.jpg

そーたと俊亮が屋島でイイダコを食べる

IMG_3512_201804221603439c5.jpg

霊厳茶屋に来るタヌキたち
写真だけ見せてもらえる。

IMG_3120.jpg

鬼ヶ島へ行く時刻表
サンポートフェリー乗り場
電車、バス、船が同レベルで生活に密着している。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
2018年:饂飩の旅 その13
スポンサーサイト



jube

Welcome to all my guests. I am a serious birder , bird ringer and nature enthusiast that loves Birds, mammals, Nature, Books, movies, arts, and New England Patriots

6 Comments

ロンゲのオヤジ says..."No title"
イイダコのおでんは初耳
美味しそうですね
イイダコ1匹入りのたこ焼は見た事あるのですが・・・
2018.04.26 19:11 | URL | #jsYRjXfs [edit]
リク says..."No title"
イイダコ。
実家で食べてました~。こっちに越してきてからスーパーでもとんとお見掛けしません。

瓦、見た目すごく重たそうなのに!軽いんですね。
見事なノーコンなのでそういう「投げて」「どこかに当てる/入れる」系のものは
ことごとく失敗してます(汗)。

うどん県、お遍路さんグッズの充実具合すごいですよね!
2018.04.26 20:39 | URL | #- [edit]
jube says..."ロンゲのオヤジさん"
コメントありがとうございます
あら!そういうことたまにありますわ。近畿でも和歌山や泉南って四国にルートがあるだけあって食べ物や食べ方が似通ってる部分があるんですわ。お雑煮にあんころ餅も入れたりしますしね。イイダコ一匹入り、道頓堀の店とちゃいますん?私も最近どこか多分ネトでみかけたような記憶が、、。
2018.04.27 07:51 | URL | #t5k9YYEY [edit]
無楽斎 says..."No title"
イイダコは、かなりうらやましいです。
2018.04.27 07:56 | URL | #- [edit]
jube says..."リクさん"
コメントありがとうございます
イイダコ、ガタでもとんと見かけませんわ。イイダコ、暖かい海のタコなんかもしれませんね〜(勝手な推測ですが)。
瓦、笑うほど軽いです。そして軽いものほどどうしようもなく投げづらいです。しかも風がアゲインストで吹上(笑)。ノーコンは普段からゴミ箱にゴミを投げ入れる癖をつけていると、やたらと上手くなります(ズボラ効果、笑)。私、かなり変な形の軽いものでも室内で(無風状態)なら2間離れてても直系30センチ未満のツボに投げ入れられたりします。スパーンと入ると1日良い気分です(笑)。
ほんとすごいですよね!!(キラーン)←お遍路さんグッズ
2018.04.27 07:57 | URL | #t5k9YYEY [edit]
jube says..."無楽斎さん"
コメントありがとうございます
イイダコ、美味しいですよね!!
2018.04.27 07:58 | URL | #t5k9YYEY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。