佐渡の地酒とたらい舟

2015.10.07 09:11|trips
真野宮にて順徳院にご挨拶した後、65号線を南下し赤泊に向かいます。
目指したのは

20150928172953eb1.jpeg

北雪酒造
新潟の地酒はまだ全部味見していませんが今の所一番好きなのがこちらのお酒です。辛口、そしてなんといってもウソみたいな後味。ちょっと飲むとびっくらこきます。あの所謂日本酒を飲んだ特有の後味ってありますやん、アレが全くない。スキッととか言うレベルではないね、まさに雪のような。え?なんて?ちょっと待てよ、てな感じでもう一口ってな危ないお酒であります(あはははははは)。個人的に北雪特別本醸造がおすすめ。

20150928173259603.jpeg

かのロバートデニーロとノブさんが共同経営するNobuに酒をおろしているのでも有名で、なんとこちらの蔵元にデニーロ本人も来ているそうで、写真もみせてもらいました。なんかちゃらちゃらした感はあるんですが、ちゃらいのに酒は本物です。しかもお酒を飲まない人にも嬉しいであろうオシャレなグッズなんかも充実しておりまして、北雪手ぬぐいにトートバッグや巾着バッグ、前掛けやら色々あります。なのに酒が美味い。人は見た目で判断してはいけませんが、酒も同じですわな(あはは)。
で、こちらでもまた朝に田んぼで撮ったトキの写真を見せまして(デジタルカメラはほんまに便利やな)我ながらナニなオバはんやなぁ、、と(あははははは)。いやほんま嬉しすぎて誰かに言いたくて(あはは)さすがお店の人もプロですから気持ち良く聞いていただきまして(笑)もちろんおすすめのお酒やら手ぬぐいやら購入。
ここから小木に向かいます。
そう、小木の佐渡汽船の港といえば寅さん
↓ちなみになぜか北雪でティッシュをたくさんもらってしまった。
洟でもたらしていたんだろうか(爆)。

2015092820434207d.jpeg

男はつらいよシリーズ31作目 旅と女と寅次郎←トレーラー
都はるみさんがマドンナで、新潟から佐渡へとワケアリ女はるみちゃんとの二人旅です。宿根木で泊まって別れのシーン、はるみがマネージャー達に見つかって連れ戻されるのが小木港なんですわ。

IMG_3350.jpg

たらい舟
もちろん乗らない(あはははは)。
たらい舟は今でもサザエやながもやアワビなんかの漁に使用されているが、観光専用のかわいいおけさ衣装を着たかなり幅のある年齢層の女性達が櫂を操ってのっけてくれるのだ。しかも500円で。安ー。業界の人の言うに、たまにぽちゃーんと行くらしいんだが、この時は誰もぽちゃんしませんでした。
たらい舟だけでなくモーターボートでのツアーがあります。地質学に興味があるなら世界で6ヵ所しかない枕状熔岩とか琴浦洞窟の侵蝕や南仙峡の熔岩隆起海礁とかも見られます。かなり融通のきくツアーだそうなのでワタリのエエ時期とかに乗ってみたいなぁ。この時は天気がよろしくない上に、ワタリ的にさしてなんてない時期なので無理に乗らずにリスクをミニマイズする。今日はもう一カ所どうしても行きたい所があるので、そこの閉館時間までには辿り着かんとあかんし。



といって寄り道をする
コスモスが田んぼのあぜ道に咲いていて、ものすごく美しかった。

IMG_3354.jpg

海の見える高台に田んぼ
刈り取られた田に刈り取られ待ちの田
ボケーーーっと眺めていたくなる、日本の魂やねぇ。
ってぼんやりしていてはいけません。宿根木へ向かいます。もう目の前。

応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

あと口スッキリなお酒いいですね
だから、海外でもうけるんでしょうね
たらい舟、たまにぽちゃーんってあきませんやん (爆

嬉しいなあ

生まれ故郷の話題が次々と出てくる。ありがとう。越佐海峡を渡ったのはいつの日いか。
もっとつづけて。

No title

後味スッキリなお酒は飲みやすくて良いですね~
ん?!あれ?!あれ?!って飲んでったら
危険ですね(笑)

たらい舟!面白そう。
今の時期ぽちゃんはちょっと厳しそうですね。
どうせなら暑い時期がいいな~
万が一ぽちゃんとなってもいいように(笑)

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
ほんと目がビヨーンと出るほどにスッキリしています。たしかにシャブリと通じるものがあるかもしれないです、料理も似たものがあいますしね。
ぽっちゃーんはあきませんよねぇ、でも「あるある」って言うてましたよ(あはは)。

sirokitiさん

コメントありがとうございます
そちらはどうでしょう?かなり寒くなって来たと聞いています。お体ご自愛くださいませ。
1泊だけですが、楽しい事がもりだくさんだったのでもうすこし続きます:)

ふくねえさん

コメントありがとうございます
ほんと飲み易くていいんですわ。飲み口がいいので食べ物で誤摩化さずシンプルに飲むからほんと危険ですよねぇ(笑)。
たらい舟、かなり面白そうですが出来たらこれにのってサザエとかとってみたくなります、藻でもいい。なんとなくどんぶらこどんぶらこーという感じですが、大きなアワビとか見つけたら興奮してぽちゃーんと行きそうな気がしないでもないです(笑)。寒い時にぽちゃーんはかなり危険やと思います(あははは)。

No title

ぽちゃ~んって!
あのぅ~、こういう観光のたらい舟には救命胴衣装着!とかはないんでしょうか?
瀞峡でもライン下りでもありますやん?
いえ、乗りませんよ、たらい舟、そんな一寸法師じゃあるまいし・・・
そんなにすっきりしたお酒、罪ですグビグビいってしまいますね(笑)
手ぬぐいも良いですが私はあの前掛けが欲しいです
酒屋の前掛け粋です、あれが似合う男氏素敵です♪

ハイジさん

コメントありがとうございます
あはは、救命胴衣を着用している人はみませんでした。まぁ湾内で穏やかで浅いところですし人がたくさん、漁師さんと海女さんだらけなので即座に救出されるでしょう。すこしでも天候が悪ければ営業しないでしょうしねぇ。時化の中で出す舟ではないです。川は別です、川の流れは舐めてはいけません。とにかく、たらい舟は乗るものではなく見るもの、というのが私の好みです。たらい舟が穏やかな海面に浮かんで、観光客の華やかな笑い声が聞こえてくる様子は本当にあほらしいほど平和です。
ああ、酒屋の前掛け!結構販売している蔵元が多くて選ぶのが大変やとおもいます。まず飲まないと(笑)。私、前掛けとかエプロンとかそういうものを使った記憶が学童時代の家庭科の授業だけですねぇ。前掛けとかゴム長とか似合う男性は素敵ですねぇ、たしかに。なにか物を作る仕事というのはすばらしいと思います。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ