佐渡の昼飯は生ちらし

2015.10.06 10:02|trips
佐渡トキを探す旅、初日の朝
いきなりトキを発見しまして、ものすごーーーくゆったりとした幸せな気持ちでお昼ご飯です(笑)。

20150928172904f78.jpeg

長三郎 トキ保護センターの近くです。
店内結構広く居心地よし。カウンターに座ると、上にずらーっとトキの写真が飾ってありまして、昼飯時でものすんごく忙しそうな大将(鶴間光男氏)に、話しかると(あはは)とても愛想よくノってくれまして♪。で、写真は常連さんが撮ったもんらしいです。トキを見に今朝着いたばっかりで、先ほど無事に野生のトキを見て来ましたってな会話を楽しんで(嬉しくってもう誰彼なく言いたかったんやってば、あははは)。

20150928172834cb1.jpeg

このお店は生ちらしがおすすめって聞いてたので、迷わず生ちらし。
実はこの右半分(見栄えが良いネタがたっぷり載った部分)が写っていないのは、すでに食うてしまっているから(あははははは)。いつものように撮るの忘れて食いはじめてしまいました。子供の頃は好きなもんは最後に食べる派だったんですが、最近は先に食います。歳とると一寸先はギャンブルですから(ぎゃはは)。

ウマーーーー ヽ(;゚;Д;゚;; )

こんなんゆうたらなんですが新潟に越して来てはじめて本気で美味い生魚を食いました。特にブリ劇ウマ。私実はブリハマチ系には異常に厳しいんです。このブリっ!!!文句なく新鮮。ブリの甘さがたまりませんのんよ。ハマグリのお吸い物もいただきましたが、これまた薄味で京風、ものすんごくなじみ深い味で美味しいっ。
もう、佐渡旅行に悔い無し(あははははは)。DONEって感じ。いやはや、ほんま美味かった。トキの森に来たなら、こちらの長三郎さん、おすすめでございます。
幸せな昼飯を食い終わった後は、西へ

IMG_3314.jpg

真野宮は明治維新まで順徳天皇の火葬塚を管理する真輪寺(しんりんじ,真言宗)だったそうです。
真野御陵(まののみささぎ)は正式には順徳天皇火葬塚。現在御陵と同等の扱いで宮内庁書陵部で管理されているそうです。鎌倉時代第84代天皇の順徳上皇は後鳥羽天皇の第三子、後鳥羽天皇よりもさらに鎌倉幕府打倒に積極的で譲位後に承久の変を起こすも倒幕失敗して佐渡に配流(佐渡院と呼ばれていたが1249年7月20日順徳院と諡された)22年の在島の末1242年9月12日に46歳で崩御。翌日火葬され、その跡に松と桜を植え目印としたのがこの火葬塚。御遺骨は翌年京都へ奉持されるまでこちらの塚に埋葬されていたそうです。

IMG_3318.jpg

さすがに御陵を撮るのはアレなので、こちらの真輪寺一石五輪塔の写真を。
真野川からでてきたそうです。
とにかく、新潟に越してまだほんの少しの間ですが既にものすごく順徳上皇の影響を見聞きしたり実感したりしました。佐渡及び出雲崎、新潟に与えた影響というのはそりゃすごいもんだと思います。ということで、佐渡に来島した折にはきっとご挨拶をしようと思っていたのですわ。朝からすぐに朱鷺たちに逢えたお陰でこうしてゆっくりと詣ることができて私的にとても思う所の多く実り多い佐渡行になりました。祈る間、しょぼしょぼ降っていた雨も一時休戦、なんとも不思議な縁を感じます。偶然てすごいですねぇ。

201509281731411bf.jpeg

真野宮の隣は佐渡歴史伝説館
こちらには入らなかったんですが、なぜ時間が無かったかというと庭園になんとクロアゲハとウラギンシジミ発見、必死こいで見てたらあっという間に時間が経ってしまいました。
クロアゲハ
ウラギンシジミ
クリックでフリッカーに飛びます。ウラギン、ころもしうれしい。綺麗なチョウです。

さて、真野宮を出まして南下、山を越えてペニンシュラへ
ぐへへへへ、楽しみやーん。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

Comment

No title

ブリ、これからどんどん美味しくなりますね
羨ましい~
食べてしまった魚が気になる (笑

No title

お寿司美味しそ~
ネタが綺麗♪
めっちゃ満喫してて楽しそうですね♪

No title

あれ。
1日目ランチ時間にDONEになってる(笑)。
でも、そんなおいしそうなお寿司が食べられたら
満足!これにて終了!
ってなるのもわかる気がします。

あぁぁぁぁ、ブリ!おいしいですよね~。
写真撮る前に食べ始めてしまうってわかります!
私もよくやります(笑)。
いまだ好きなものは最後派ですが
いろいろな経験から
「これは一番好きだから残してあるの!」
と宣言はするようになりました(笑)。

No title

ブリ、そのテカリ具合で絶対に美味しいと思いました(涎)
きっと御写真の右側にもものすごく涎が出るネタがのっていたことでしょう
想像するだけで涎犬級です
1242年に46歳で崩御、、、
知り合いが先月46歳で逝去して落ち込みました
時代と年齢は関係ないかもしれないと感じました。
ペニンシュラ!アフタヌーンティでしょうか?(笑)

生ちらし。ゴクリ。
クロアゲハ色が綺麗ですね。
今更ですが、ここは毎晩の楽しみです💓

ロンゲのオヤジさん

コメントありがとうございます
魚的に一番不毛な9月だったんですが、ものすごく美味しかったです。これが寒くなったらどんだけ美味しくなるかと思うだけで悶えます。食べてしまったのは、、マグロとアイナメと貝が2種と、、あとまだ数種、、はて。アイナメが美味しかったので驚いた記憶が強くて他はサッパリぬけてます(あははは)。

ふくねえさん

コメントありがとうございます
いやはや、すこぶる美味しかったです。
こんなに楽しいとは、予想をはるかに上回りました。

リクさん

コメントありがとうございます
ほんとにこの寿司屋を出た時点でもうすっかり終了した気分でした。
とはいえまだまだ遊びますが。2泊にしようか1泊にしようか迷ったんですが、1泊にしてその分自分を追い込んだのがよかったのかもしれません(いや、只の運という説が、、笑)。ここのお寿司はほんとうに美味かったです。それに佐渡のブリはほんとうに美味しいです。同じ新潟県内なのにこの差は酷いですよ!ゆるせない(笑)。写真撮るのをわすれるんですよねぇ、特に食事。嫌いな物が残せる状況のときは好きな物から(だけ)食べます、そして全部食べんとあかんときは嫌いなものから食べます。美味しいもので最後口の中を清めたい(ぶっ)。いやはや、私も最近めっきり老け込みまして、嫌いなものを潔く食べないという選択ができるようになりました。人間かわるもんですねぇ。

ハイジさん

コメントありがとうございます
ほんとに美味しかったです♪この右側は彩りもよくて、、(あはは)。次回は忘れずに食べる前に撮ろうと思います。
平均寿命がものすごいことになっている昨今、残された人達の残り寿命と悲しさは比例するので46歳で去られるとさぞや辛いことだと思います。本人も100年生きる予定で46歳は無念でしょうし。人生50年の頃や人生60年計画の人は時間の流れ方が違うんだとおもいますわ。うちはかなり短命一族なので一般平均的に長生きする家庭で育った人と私自身そこらへんの考え方が違うと感じる事がしばしばあります。100年生きる勢いというのは本当にすごいです。
ペニンシュラ(あははは)書いてしもてますねぇ、ペニンシュラって日本語でなんやったっけ、、とちょと考えればいいものを「あとでええわー」としゅるしゅるーっと書いてしまってそのままアップってのがバレバレですねぇ。もちょっと推敲したほうがいいですねぇ、雑ですねぇ(あははははは)。小木半島(小木ペニンシュラ)もすばらしかったです。

はなをさん

コメントありがとうございます
生ちらし、美味しかったです♪クロアゲハ発見は非常に嬉しかったです。絽の着物っぽいですよねぇ。カラスアゲハの黒とはまたちがっていておもしろいです。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ