FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

おはなみ

Posted by jube on   5 


人気ブログランキング

ちょとブレイクして、鳥YNのお花見の様子を

IMG_4389.jpg

ぼわーんとピンク色で綺麗でした。
久々にユゥくんにも会ったしねぇ。

IMG_4387_201904151949157ae.jpg

鳥を見ながら、鳥の話をして
楽しくすごしました。
いいブリーディングカラーになったカシラダカとか
ジョウビタキやウグイス、ミソサザイなんかがわらわら出てきて楽しかったです。

IMG_4393_20190415194914575.jpg

桜の木でハシブトガラスが繁殖中
ジロジロ眺めていると、非常にアンコンフォタブルそうな感じ。
桜は見られるもんなんで、そげなところに巣を作るから、
見られてもしかたなかろうと思う。
でもまあ、桜は散るのも早いから子供がうるさくなるころには、葉がボーボーになっているでしょう。

IMG_4328_20190415194916be4.jpg

コブシの花も満開

IMG_4339_20190415194917ca5.jpg

アセビも満開

IMG_4340_20190415194926436.jpg

葉を煎じると殺虫剤になるそうだ

IMG_4256.jpg

葦の新芽はまだ出てきてないので、水際は寂し。
コガモがまだウロウロしています。北海道とかで繁殖するグループなんだろうか、、近いから「まだいいっか」って感じ?あちこちでメイティングはしまくってます。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

酒のおやしろ

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

FOS エゾムシクイ
きました、ムシクイ!やっとこさメジロも増えてきましたし、昨日はヒヨの小規模ワタリも確認しました。今週末にはセンダイがくるかなぁ。鳥YNは引き続きニューナイフィーバー、オオルリもぼちぼちきてますねぇ。
今期今の所どの公園もルリビタキが多いように感じます。
さて、
シリーズ神戸4
神戸本拠地というと、2017年に石清水八幡宮で一緒に鳥を見た「ま」ブログのみやさんもです。残念ながらS吉さんは私とは逆に関東遠征ですれ違ってしまい、3人揃わなかったんですが、みやさんに神戸の地元の”イイトコロ”に連れていっていただきました。ちょっとした観光やショッピングを楽しんだ後、1軒目はこちら

IMG_4025_20190414172310dba.jpg

ニューミュンヘン 神戸大使館店
この食品サンプルのある店って大好きです!
気合いはいるわ〜〜

IMG_0813_20190414171534f0a.jpg

まずはとりあえず、港神戸ヴァイツェン
ヴァイツェン大好きなんで、口がまっさらで何も食べてない時に飲んどきます。小麦麦芽を使用した上面発酵淡色ビール、とってもフルーティで爽やか、乾いた喉にポップ!
それと唐揚げとザワークラウト!

IMG_4031.jpg

こちらの名物は唐揚げ!
シオからしてオリジナル(笑)
唐揚げ、というよりもルイジアナのケイジャン(Cajun)チキンっぽい。
所謂ディープフライドチキン。ビールに合わないはずがない。
こうなると、ポーボーイとか食べたくなるねぇ。ていうかケイジャンとするとオリジンはフレンチ?(爆)
ともかく、

ウマーーーーーー(゚Д゚)

IMG_0814_20190414171531342.jpg

そして、ニューミュンヘン60周年のオードブル!!
鯛と蟹のカルパッチョ、うなぎの手まり寿司、子持ち白魚、生春巻き、アボガドのクリームチーズ、百合根の白和え、数の子、ミニ大根・紅芯大根からすみパウダー添え、さわらの味噌漬け、栗きんとん、の10種類
こんなん楽しいわ〜〜。美味しかったし。
で、ビールお代わりはもちろんオリジナルの地ビール

IMG_4036_201904141715379bf.jpg

大使館ビールはラガーです!
大麦麦芽100%とホップと水で醸造された下面発酵中等色ビール
濃くて美味しい〜〜〜。小麦と大麦でほんとに味が違うもんなんですよねぇ(感動〜)。日本酒とか酒米の品種が違うと全く違う味になりますし、ていうか、同じ品種のお米でも田んぼが違うと同じ蔵でつくっても違う味になりますしねぇ。比べるとビールのほうが細かい味の違いが日本酒よりは出にくい、というかホップが入るんで味がちょっと整形されるような気がする(個人感想)、いや単にそこらへんの味を感知する能力が私にないだけなのかも?
ややこしいことはともかく、最近エール派だったんですが、ラガーも美味しいねぇ。

IMG_4039_201904141728284be.jpg

出際にドアマンと立ち話
ほんとについ最近まで、こちらの地下でブリュワーしていたそうです。残念ながら設備の老朽化により現在は静岡の工場でつくられているそうです。なので、この展示品は実際にここの地下で使っていたタンクではあるそうですが、現在は飾り。残念やねぇ。
で、ビールで胃をストレッチした後は、地酒

IMG_4056.jpg

さけやしろ(酒社)
わくわくする〜〜〜。立ち飲みしましょうそうしましょう。
まあ、神戸、というか兵庫県というと灘五郷、日本で一番の酒どころでございますな。
しかーーし、お店の方に、
「兵庫のお酒で、灘の蔵以外で、綺麗めで
  後味に匂いが残りにくいのん。」
という、非常に漠然としたリクエストで見立てていただきました。
で、数本出してもらった中から2銘柄

IMG_0816_2019041417283314d.jpg

姫路の本田商店さんの 龍力 ドラゴン黒
兵庫錦100%!!兵庫錦は初めてなのでものすんごく嬉しい。
そしてもう一つ
淡路の都美人酒造さんの都美人紺ラベル 山廃純米生原酒
こちらは兵庫県黒田庄産の山田錦100%

IMG_0815_20190414172829d72.jpg

左がブラックドラゴンで右が都美人
ブラックドラゴンめちゃめちゃうまい〜〜。
兵庫錦は新しい酒米で、山田錦の進化型?みたいな感じを受けます。
曰く
>「山田錦」と「西海134号」の交配後代のF2短稈個体を種子親に、花粉親として「山田錦」を交配し、系統育種法により育成した酒米新品種
>短稈で耐倒伏性が強い。精玄米重は「山田錦」対比110%と多い。千粒重が28gの大粒で,心白発現率は78%と高い。検査等級は「山田錦」より優れる。
> 精米特性は「山田錦」より精米時間が長いが,無効精米歩合や砕米率は同程度である.酒造メーカー6社による試験醸造を2カ年実施した.製麹は酵素力価が高い.もろみは酸やアミノ酸が「山田錦」よりやや多い.酒質は,香りがやや少ないが,味があり,良好である.
という酒米。なんやややこしいことはわからんが、飲んで雰囲気が新之助で醸した酒に似た傾向に感じた。ま、好きな系統っていうことやねぇ。柔らかく、美しく、楚々と、そしてキッチリしている。
で、
都美人ももちろん綺麗めで後味キレッキレ!そしてちょっと酸味があってパンチがあって美味しい、でもやっぱり山廃って苦手(おいっ)。いつも思うけど、山廃ってオトナの味よねぇ、、。ほんまに日本酒が好きな人が好む味やと思いますわ。私のようなビギナーにはこの深さが恐ろしい(あはははは)。
ていうか、、みやさんウワバミ(笑)。顔色まったく変わらず、何も変化なくぐいぐいと杯を干していく。見てるだけで気持ちいい。
楽しい会話、美味しい料理、美味しいお酒。
ぷは〜〜〜〜〜めちゃめちゃ楽しかったです。
みやさん、ありがとうございました。「ま」ちゃんもお留守番ありがとう。
また飲みましょう!

シリーズ神戸、つづきます
あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

ふくたくん2

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

シリーズ神戸3
ふくたくんと一緒にスマを歩いております。

IMG_3863_201904131918212e5.jpg

この小さい池で敦盛の首が洗われて、
この松に源義経が座って、首実検した場所。

敦盛を想って泣けてくる、凄まじく心揺さぶられる史跡がてんこ盛りな須磨寺なのですが、、
シリアスになりすぎない、というか、自分の心をシリアスに保てないほどのエンターテイメントっぷりでした。須磨寺、、サービスが良すぎる。ふくにいさんにふくたくんと待ってもらって宝物とかも拝見したんですが、ほうもつの素晴らしさがブッとぶほど、魂消る宝物(?)とか、電動系のアレやコレやがありました。そこらへんは別枠で。

そして、お昼ご飯はふくたくん行きつけのお店へ

IMG_3919_20190413203624206.jpg

リラックス
実はふくねえさんとの会話で、リラックスという単語が出てきてたんですが、くつろげるところにしようというような意味だとおもってたんですわ、そしたらお店の名前がリラックスでした(あはははは)。
ドッグカフェ、というのは初めてです。

IMG_3923_20190413203623da9.jpg

店内、超おしゃれ
さすが神戸

IMG_3922.jpg

この日の限定メニューは唐揚げセット、オムそばセット、豚カレーうどんセット
うどんにもソバにも飯がついているところが関西すぎて嬉し泣ける。唐揚げとオムそばでちょっと悩んだが、唐揚げセットとかはガタでも食えるが、オムソバはガタでは見ないのでオムソバに!

IMG_3913_2019041320363735e.jpg

おいしそう〜〜〜〜〜〜
大阪が発祥の地ですな、オムソバ
ふくねえさんもオムソバ、ふくにいさんは唐揚げセット

IMG_3915_20190413203640556.jpg

ウマーーーー!!!(゚Д゚)

なんちゅうか、焼きそばはこれぐらいパンチがあってしかるべし!
いやもう、み●●きとかフ●●ズとか、この半分ぐらいパンチがあればなぁ、、。
そして、ふくたくんは馬肉バーグ
なのですが、人間の食後に出てきます

IMG_3916.jpg

この上が食卓で、美味しそうな匂いだらけ、それに店内超ディストラクティブ、なのに落ち着いて待ってます。
こんな賢い子、滅多にお目にかかれません。めっちゃくちゃ賢い!
店内、ギャン鳴きする小さい洋犬だらけのなか、
うんともすんとも言わないふくたくん。ほんまにクンともフンとも言わない。
入店してくると、ふいっと起きて目を向けるものの、さして反応もせずに
スーンと伏せている、、。めっちゃ若いんですよ、ふくたくん。
クールなだけでなく、嬉しい時は嬉しがってくれるし、喜怒哀楽もちゃんと表現できます。
こういう公共の場でちゃんとできるってほんと大切だと思いますねぇ。どこに出しても恥ずかしくない子ですな。

いやもう、本当に驚きました。
食べた後は雨がかなり降ってきたので、屋根のついたところで記念撮影だけとってバタバタとしてしまいました。
無理やり抱っこもしたし(笑)、ニホヒも嗅ぎまくりました。やりたい放題(笑)。
もうすこしゆっくりしたかった。もうほんとーーに楽しかったです。あっという間の夢のような数時間でした。

この日のふくたくんと一緒おさんぽコースは
なぎさの池→須磨浦公園敦盛塚→源平史跡戦の浜碑→村上帝社→関守稲荷神社→源光寺(源氏寺)→須磨寺→平重衡とらわれの松跡→元宮長田神社・菅原道真お手植えの松→ 諏訪神社と綱敷天満宮→リラックス→みなとのもり公園
源平散歩のほうは別枠でコッテリとヲタ炸裂させます。

ふくたくん、ふくねえさん、ふくにいさん
本当にありがとうございました。めちゃめちゃ楽しかったです。また会いたいです!そして次は、撮影向きのフィールドで観光無しで、ふくたくんにモデルになってほしいです!
シリーズ神戸つづく
あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

ふくたくん1

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

シリーズ神戸2
最近高齢になるにつれ、なるべく好きなものは先に食べようと努力しています(笑、ホントやで)
ということで、神戸メインエベントから

IMG_3934_20190413191825e1d.jpg

ふくたくんに会いました!!!!!
私の座っている後部座席に来て
アイコンタクト、もう可愛すぎてどうにもならん!
最近有名人に会う機会が多々あったんですが、その中でもピカイチで嬉しかったです。

そうなんですわ、神戸を中心に関西遠征してたんですが、
今回、神戸というとお気楽日和という、2007年から約12年のオンライン付き合いの犬友さんの本拠地
ドキドキしながら神戸に滞在することをメールすると、運良くスケジュールが合致し、会えることになりました。
会えるとなると、
ふくたくんに嫌われたくない、、
あわよくば好かれたい、と、さすがに焼肉の匂いをつけていったりはしませんでしたが、作業着でまったりした服装で失礼させていただきました。もしかしたら一緒にゴロンゴロンできるかもしれない、とちらと思ったし(笑)。
そして、嬉しすぎて写真をほとんど撮ってません!!!!
なので、写真少なめですが、これは心の中のシャッターを押しすぎているためです。
被写体が好きすぎるとこうなりますね。
ということで、この日のふくたくんファミリー視点は
『やっと会えたよ〜〜♪』←こちらにふくたくんの可愛い写真と、ちらりと私も出て来ます。

さて、jube視点は良い画像がほとんどないのですが( ;∀;)

IMG_3686_20190413191804c3f.jpg

まず最初はいつものおさんぽコースの中でも、
私のために鳥成分多めのところを選んでくれました。
入り口のこの金属はなんなんだろうか???
中は空洞みたいでした。

IMG_3768_20190413191824ba7.jpg

できるだけ、声も静かにテンション低めに
ふくたくんを驚かせないようにそろそろとスタート。
心の中では「ぎゃーーーーーーーーーー」って、ぎゅーって抱きついてスンスン匂い嗅ぎたくてたまりません。
ここがまた、野鳥が多くてねぇ

IMG_3762_2019041319180918f.jpg

オカヨシガモとかめちゃ近くてウロウロしてるし、
ヒバリとかオオジュリンとかもわさわさでてきます
そこに、ふくたくんのお友達が現れた!

IMG_3734.jpg

じぇふじ君
ジェフ二代目→ジェフジなんだそうです。
なんて素敵な名前!!
そして、ジェフジくんには冷静にシャッターをおせる私(笑)
しばし、ふくたくんとジェフジくんの絡みを見せていただく、、

尊み 。゜(T^T)

ジェフジくんのご家族とも少しお話してから
さらに歩くと、
トラネコが現れた!

IMG_3742_20190413191811aef.jpg

ほわああああ!
近寄る前に、とっとと逃げて行きました。→トラネコ
ふくたくん的には「ちょっと嗅ぎたいだけなのに」って感じやと思うんですが、逆の立場だと怖いわよねぇ。私もふくたくんが嗅ぎたいとギャオーーッスって近寄ったら、そら怖いわなぁ、、もっとソロソロと近づこうと思った。まだ、数時間あるので時間をかけよう。

Slow is good,,,

IMG_3779_20190413191823d23.jpg

で、鳥公園(仮)を出て、次は隣町の公園へ
近いからせっかくなんでついでに源平古戦場も見たいなぁ、、と、
リクエストしてしまい、連れていってもらいました。
敦盛の塚や石碑もありましたが、それよりゾウのケツが気になるふくた氏
そりゃそうだ(笑)
源平関係については別枠で書きますが

IMG_3782_201904131918276b9.jpg

一ノ谷古戦場をふくたくんと歩けるなんて、、

感無量 。゜(T^T)

ていうか、連れていってもらって、申し訳なさすぎるんですが、
ふくたくんと一緒なら、変にややこしいところに行かずに、
なんにもない場所をチョイスするべきだった、、。好きなもの多すぎてもう、私の脳みそが処理しきれない!!!ふくたくんとなら芝生の公園で5時間でも6時間でも延々とスンスン嗅ぎ続け、べたべたと触り続けるという、天国的なのほうがよかったかもしれない、、(ふくねえさんとふくにいさんどん引き確実!!爆)とちょっと妄想しました。そして、ふくたくんにしたら地獄のお触りキャバ罰ゲームでめちゃ嫌われたとは思うが(あははは)。
ともかく、こんなに可愛いとは、、いや、ネトでみてても可愛いんですが、生のほうが1万倍可愛いです。
危険〜〜〜
つづきます!

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

いずこへ?

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

新シリーズです

IMG_2732_201904111828075b2.jpg

春の陽気の中、ジョウビタキやエナガがわんさか街中でうろついていました。
めちゃ楽しかったです。
去年から源平の古戦場に心もってかれてまして、
2018年饂飩の旅、屋島を中心に色々と見聞してきました。そして、やっぱりどうしても、平家サイドに心惹かれるわけで、となると

IMG_3157_20190411182755f61.jpg

この方の夢を追って、
あちこちと、妄想しながらご当地を踏んできました。

IMG_3783_201904111827576c5.jpg

今回の旅のスーパーウルトラ目玉は
興奮しすぎでjube舞い上がりツアー
あまりに興奮しすぎて写真を撮ってなかったので、別日撮り直しというハメに陥ったほどの、舞い上がり様(笑)。

IMG_4040_20190411182751c71.jpg

そして、
酒豪と行く、地酒ツアー
他にも

IMG_2595_2019041118275314d.jpg

こんなとことか

IMG_3241_20190411184029ce0.jpg

あんなとことか
ほとんどの場所が20年ぶりぐらいということになりまして、
非常に懐かしく、新しく、
そして興味深くエンジョイしました。

ほんで、どこやねん?

IMG_2497_201904111827534ed.jpg

BE KOBE

ここですがな、こちらを拠点にしてあちこちに伺います。
シリーズ神戸
はじまりはじまり〜〜〜

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

いもさら

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

ガタ駅で飲む前にちょいラー入れます

IMG_0877.jpg

焼あご塩ラーメン
先だって、東日本の料理は塩と出汁のバランスが良いが、西日本の料理は出汁の味ばっかり、というような評価を東日本の人が言うてましたが、関西人の私からすると関西でも塩は使ってますが、そんなに喉が乾くほどは入れないだけ。ていうか、関西は薄味ではなくて”うす塩”なんやと、最近ガタに越して思うようになりました。言い換えると、東は味が濃いんではなくて、塩が濃い。ていうか、東では味=塩ということなのかも。となると、もともと”味”の意味が違うので最初からややこしいことになってたんかと思う。ま、どうでもいいですが、
こちらの焼きあご塩ラーメン
脂は少なく、あごと魚の出汁は強く、そして、かなり塩辛い
ガタではアゴだしは普通に好まれているので、そういうお土地柄だと思っていましたが。関西でもアゴだしが流行っていると聞きました。トビウオて飛びますよねぇ、、。あれは釣れるというよりも、当たるって感じだと思います(爆)

IMG_0873.jpg

ガタ駅からすぐ近くの浦咲というお店です。
美味しかったんですが、頼んでから出てくるまで結構時間がかかる。
細麺なのに茹で時間が長い、調理をみてたら、こんなに長いこと茹でて大丈夫か?とドキドキしてきた。バリカタっていうとけばよかったかと、思ったりもしたが、、
運ばれてきましたら、まあ、個人的好みではビミョーに茹ですぎ感はありますが、、(あははは)。
大盛にしたので最後の方はかなり柔らかくなってしまいました。塩とのバランスは良いけどねぇ。この柔らかさだとサポイチ塩のほうが好きかもしれない(どこまでもヘボ舌でスマヌ)
ともかく、胃に物をいれたので角打ちへ

IMG_0880.jpg

ぽん酒館コンプレックスの角打ちが飲み放題を始めると聞いたので、
早速やってきました。今月は北雪さん

IMG_0882_201904102005303ea.jpg

こんな感じです。
60分 2160円、90分2700円
現在新潟にある89の蔵を1ヶ月1蔵づつ、1年で12蔵、7年半で全蔵飲み尽くそうという面白い企画です。

IMG_0883 (1)

レジスターでエントリーすると、おちょこを渡されて、それで自分で注いで飲んでいくらしい。お猪口で、となると、、この冷蔵庫の前で立って飲むことになるねぇ。座るのめんどくさい(笑)。この時で北雪以外の酒造の銘柄もいれて21種類揃っていました。単純に21杯呑むことになる(あははは)。となると2100円でイパーイ100円、さらに好みのはリピるはずなので、かなりお得です。
今月は北雪が主役ですが、他の蔵のお酒も少し置いているので、飲み比べるのにとても良いですねぇ。残念ながら大吟醸、純米大吟はないですな。そりゃそうですが、そんなもんいれたら赤字です。北雪さんは大好きなので、飲んでない銘柄がない(あははは)、なのでどうしようかと思いながら
レジに行くと

IMG_0881.jpg

YK35(山田錦)と純米大吟醸(越淡麗)があるじゃぁあーーりませんかっ!

( ´Д`)=3  クハァ〜〜〜〜

IMG_0879.jpg

ちゅうことで、この2酒を飲み比べ。
こちら、普段は蕎麦猪口に入れてくれるんですが、
透明の薄いグラスに升でした。
溢れるほどはついではくれなかったので、升の意味が不明(あははは)
YK35はほんとに美味しいです。多分10人飲んだら10人美味しいて言うタイプの酒だとは思いますわ。ただ、私比でどっちが好きかというと、この日の体調と、アテを卵焼きにしたからかもしれないが、純米大吟のほうが好きと思った。柚子大根にしてたらYK35のほうが好きと思ったかもしれない、、。
ぽん酒館の角打ちは座れるし居心地いいのでズンクドーに来ると寄ってしまうんですが、

IMG_0790_201904102038061e6.jpg

テッパンチョイスはこの2酒
金鶴はヒヤで、雪男は熱燗で!
金鶴がチェイサー(ぶっ)熱燗は自分でつけます。温度計も置いてるので、自分で好きな温度にできます。
3分の2を燗つけて、あっためてる間に残りを飲むというのもヨイ(笑)。

IMG_0791_20190410203807b8e.jpg

私の好きな肴はといいますと
車麩に温泉卵のっけたやつ!!これ激ウマ〜〜。
それとイモサラ!
幸せですな。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

Crazy April

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

今年の4月スケはものすんごいことになっています。
まだ半分しかこなしてないやん!めちゃ長く感じます。
やりがいはあるが、このまま無事にのりきれるのかちょっと心配。

IMG_0859_20190410175936e3e.jpg

アパートのちょびっとの土のところにつくしがボーボーに生えていた

IMG_1961.jpg

カワラヒワがガンガン営巣中

IMG_1942.jpg

ノスリもどこぞで営巣しているので、
公園で無駄にうろちょろしなくなった

IMG_0124.jpg

ミコアイサが居て驚いた。
なにやっとんねん

IMG_1952_20190410175959a36.jpg

ドローンが飛んでた

IMG_4188_20190410175939902.jpg

ことしはヤマシギ多めな気がする
よくオオタカとかタヌキに食われてる

IMG_0861_20190410180001dfe.jpg

本屋でこんなん売ってた
足がだるいので、なんでも試してみる
挟めて、コロコロ転がして気持ち良かったので、
デスクの下でスリッパ脱いで転がしまくってたら、
赤くなって血がでました(爆)
集中してるとこういうことをやっちらかします。アホやな。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

くまたかライン

Posted by jube on   2 


人気ブログランキング

シリーズあいづ10最終回思わぬところでバーディング
大内宿を出て、すぐに大内ダムがあります

IMG_2247_20190408201207450.jpg

古戦場・大内沼、、、
が、あった場所は現在大内ダムとなって、水の底
ダム工事は昭和53年に開始、58年に竣工。堤高102.0mの中央土質遮水壁型ロックフィルダムで、揚水発電所である下郷発電所の上部調整池でもある。ダムの底には大内沼戊辰戦争古戦場があり、戊辰戦争1868年に最後の激戦地となったところで、”戦死24人の墓”があったらしい。現在は左岸上部に移転されている。

IMG_2200_20190408201222240.jpg

茅葺き屋根で囀るセグロセキレイ
若松城下は既に籠城戦になっていた1868年8月の末、会津盆地南端の最後の塁だった、こちら大内も戦場となった。8月29日、南山通りを北上した芸州藩を主力とする西軍は、無血で田島に侵入。翌30日大内の南方・沼山で砲撃戦となる。大内沼付近から砲弾も発掘されている。小競り合いののち、多勢に無勢なので退いた会津軍は大内峠に最後の防禦線をはろうとしていた。西軍は退いた会津軍の陣に侵攻し、夜泊。翌々日9月2日に会津藩最後の塁となった大内峠で激突するも、援軍も物量もない会津軍はすぐに峠を捨てて、栃沢・関山ラインまで撤退
全く他の車に出会わない、静かな大内こぶしラインを下っていくと、
途中でクマタカが目の前を横切った。
めちゃ近かった。そして、めちゃ美しかった、、ラッキーしまうまアシピター。
これから大内くまたかラインと呼ぼう(笑

IMG_2322_20190408201212f57.jpg

関山 戦死四十人墓
9月2〜3日わたり攻防戦があった関山。東軍西軍双方に死傷者が続出。東軍は、野村悌之助、渥美守太郎以下40名が戦死。関山の民家は進撃を阻止するために全戸火にかけられたそうだ。

IMG_2268_20190408204245957.jpg

栃沢にもダムがあった
大内ダムにはあまり水禽はいなかったが、こちらは水禽どっちゃり。

IMG_2305_2019040820424675d.jpg

わーっと水禽が飛びまわっているのが見えた。
これは、オシドリーズやん!
ちょっと時間はあんまりなかったが、着水してくれ〜〜と祈りながら
こっそり車の中で待つと

IMG_2289_20190408201210828.jpg

オシドリって本当に美しい水禽よねぇ。
なんかもう、嘘くさいぐらい派手(笑)。
メスは例に漏れず地味で、アメリカオシのメスによく似通っている。ウッドダック(森の鴨)やねぇ。

IMG_2250.jpg

氷玉峠
雪でどこが何やらよくわからんかったが、ここらへんが下野街道の氷玉峠で、石畳は300メートルほどが今でも残っているらしい。雪に埋もれてて今はわからんけど。途中にオブザービングエリアもあって、天候が良ければ若松城の天守閣がはっきり見えるらしい。

IMG_2251_20190408201219149.jpg

この先に戊辰戦死墓などもあるらしいが、
雪がなくなるまでお預けなり。
会津、非常に興味深く、知れば知るほどたくさん知りたいことが出てきますな。
近いのでまたちょくちょく遊びに来ようと思います。
クマタカも近くで見られたし、オシドリいっぱい見られて嬉しかった。
とってもいい旅でした。
シリーズあいづ、これにてお開き ちゃかちゃんりんちゃんりんでんでん

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

まれびと

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

昨日はF.O.S.でヤブサメ見ました。
寒かったですが、春やなぁ、、と実感。
さて、
シリーズあいづ9
大内宿のメインエベントです。

IMG_2154_2019040716343684e.jpg

高倉神社
街路に一の鳥居があり、ここから参道
300メートルほど離れた村の西に、こんもりと鎮守の森が見える

IMG_2155_20190407165109677.jpg

高倉宮とか三条宮とか呼ばれましたが、以仁王は後白河天皇の第三皇子。
ちなみに高倉天皇は以仁王の弟宮で第七皇子(母が平滋子で平清盛の正室時子の異母妹、清盛の義理の甥で、安徳天皇や後鳥羽天皇の父)。そう、以仁王は平家全盛時代に平家腹でない皇子だったので、ごっつい冷や飯を食わされたのでありまして、で、そんなこんなで”以仁王の挙兵”治承4年(1180年)を起こして、治承・寿永の乱に繋がっていくトリガーを引いた人物ですな。以仁王は頼政と同じく宇治平等院の戦いで戦死、平家物語には光明山鳥居が終焉の地にはなっているが、もともとあまり人前に出ていない皇子だったので、生き延びて東に逃げた伝説が残っているんだが、
実はガタ県の長岡(小国町)に落ち延びていたという伝説があるし、長野県木曽郡上松町には以仁王の姫宮に関する伝承がある。以仁王本人が落ち延びたというよりも、以仁王側の貴族か従者か、ゆかりの人が落ち延びてはいるんだろうとは思われる。もしくは、色々と伝説が混じっているとかそこらへんか。

IMG_2209_20190407163438951.jpg

非常に明確に”界”が分けられている
こちらの大内宿では”高倉様”は大変崇敬が厚いようで、しっかりしたお祭りがあり、色々と言い伝えが残っているんだが、実際にお祭りは見たことがないものの文献でみるかぎり、以仁王の血筋も残っていないことや、”高倉様”という神様の性質が、土地神や、塞の神のような性質を持っているので、折口用語でいうところのマレビト、来訪する霊的もしくは神の本質的存在のようなものであろうと思う。ガタでもよく見られるが、外部からの来訪者”マレビト”に神様になってもらい、ケガレを持って彼岸に行ってもらう。そのマレビトに実在の有名人の名前を冠せるのはよくみられるので、まさにそのパターン、ちゅうところがアタリやと思うんだけど。どやろか。

IMG_2225_20190407163439990.jpg

本殿を囲むように水路が敷設されていて、ここでも明確に”こちら”と”あちら”が隔てられている。
その水路に直接御手洗場(みたらしば)が設けられている。五十鈴川をイメージする、古来スタイルの手水。
山間のムラの人間関係が密な集落ながら、宿場になっていることもあり”来訪者”は定期的に訪れ、災厄も幸福も、そして信仰心をもたらしたのだろうと思う。ただし、マレビトとムラビトの間にはキッパリハッキリとした川で隔てられていたんだろうねぇ。

IMG_2214.jpg

牛頭天、摩利支天、不動、山の神も境内に祀られている

IMG_2218_201904071634420e2.jpg

マレビトがこの村に訪れ、高倉宮の伝説を吸収してバージョンアップし、
さらに信仰を強めていったんだろう。神様もレベルアップすることによって強くなるもんだ。
高倉神社は別枠扱いというか、敬うとともに畏怖を感じるが、
生活密着の神様もたくさんお住まいになっている。
大内宿の観光案内所と駐車場がある大内宿の南端から街路の北の突き当たりには

IMG_2169.jpg

湯殿山、こちらの裏手に三仏堂
めちゃ生活密着型!!(あはは)
さすが山の中というだけあって、山岳信仰、修験がバッチリ入っている。
祖・寂了が高倉宮のスペシャルリレイションシップがあった修験の南仙院とかも絡む。今流行りの腐系。
三仏堂には不動、神変大菩薩、孔雀明王が祀られている。和歌山では孔雀明王はそんなに珍しい明王でもないが、どうも東にくればくるほどレアになるようなイメージがありますな。孔雀真言とか大掛かりすぎて、小さい村には不向きなのかというか、伝播しにくいややこしいタイプかと思う。

IMG_2184.jpg

弁財天、白湯山
半宿半農なだけに流行りの神様はものすごく早く入ってくる、ナウな先端エリアのわりに、農の部分が人の出入りについて特殊なリアクションを起こさせたのではなかろうか。

IMG_2182_20190407165407cc1.jpg

馬頭観音、巳待塔、庚申塔、無縁供養塔、青面金剛塔もフレームアウトしているが並んでいる。
庚申さんは既に奈良時代には会津地方に伝わって、当時会津地方に生まれていた忌(いみ)や篭(こもり)などの民俗慣習と混ざって、庚申講につながっていったようだ。庚申講とか大師講という1〜2ヶ月ごとに当番に当たった家に集まって庚申を祀って一晩過ごす「話は庚申の晩」と言われる日待月待信仰の風習は多くの地方に残っているが、もちろんこちらの大内宿でも行われていたらしい。
高台には石段が両サイドに設けられていて、さらに大きく円を描くように女坂のような坂経路もある。途中、正法寺があり、

IMG_2181.jpg

西の階段を上ると子安観音、見晴台、弁天様があり、また降りる石段と坂にスプレッドする。

IMG_2176_201904071654141e6.jpg

見晴台から村の全貌が眺められる。
民間信仰の見本市のような、、
非常に興味深いエリアでした。
まだまだ後ろ髪を引かれますが、
大内宿を後にします。次回シリーズあいづ最終回!


人気ブログランキング

くまのあぶら

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

昨日はそこそこ動いていました。ルリビタキのオスがきはじめましたな。春ですな。
ルーチンセンサスルートにあるヤマザクラがようやく満開。アオジの囀りが激化、3所ぐらい営巣行動がみられてなごんだ。
さて、
シリーズあいづ8
大内宿を歩いて一番気になったもの

IMG_2193_20190407152339423.jpg

この束はなんなん??
とても目につく。
ていうか、誰もが気になるポイントやと思います。
ありがたいことに
ちゃんと説明が書いてありました。

IMG_2188.jpg

マメコバチの巣筒なんだそうです。
>マメコバチ (ハキリバチ科)
1化性で4月上旬になると巣からはい出して花から花へ飛びまわり、花粉を集めます。竹や葦等の筒の中にエサとなる花粉団子を運び産卵します。
この習性を利用して、りんごや桃・梨などの花の受粉をさせます。マメコバチは働き者で、ミツバチの何倍も働きます。ここ、大内宿は数少ないマメコバチの生息地です。
4月上旬に巣筒を果樹園に設置します。
阿部様の御協力により、おいしい果物が生産されています。
 巣の材料・・・・・葦
 働き  ・・・・・ミツバチの82倍
 大きさ ・・・・・ミツバチより小さい
北会津りんご研究会

IMG_2190_2019040715581405f.jpg

オモチロイ〜〜。

IMG_2145_20190407151540793.jpg

ずんないしいたけ
農作物も並ぶ
観光地というか、旅先で食材を買うという発想が私にはなかったので、
旅先の土産物屋で野菜などが売られてることに結構驚くことが多かったが、最近かなり見慣れてきた。
とはいえ、買わないが(あはははは)。

IMG_2230.jpg

月の輪 くまのあぶら
本物正真正銘、ツキノワグマから搾取した脂だそうだ。無添加で100%熊脂オンリー。オールマイティーパナシアのようで、効果は
水虫、アトピー、やけど、切り傷擦り傷、あかぎれしもやけ、日焼け、カサつき、肌荒れ、かゆみ、虫刺され、虫除け、床ずれ、打ち身、捻挫、筋肉痛、痔、胃痛
口に入れても安心、ペットの皮膚異常、ペットの切り傷擦り傷にも、というようなことが書かれていた。これは、昔和歌山で愛用していた鮫肝油と同じ効果ですやん。

IMG_0764_2019040715154133d.jpg

ということで、大内宿の手ぬぐいも発見入手
月の輪くまあぶら、天然蜜蝋、大内宿のガイドブックを購入。

IMG_2156.jpg

ネギそばは食べられないので(笑)
会津名物の天ぷらまんじゅう(なんか思ってたのと違うが、美味しかった)

IMG_2195_20190407152340b01.jpg

回転焼きも食べた。
ガタもそうだが、会津では回転焼きを「きんつば」と呼ぶ。
ちなみに普通のきんつばもきんつばなんだそうだ。コンテキストで判別するらしい。
こちら、玉屋さんの黒米入りの”きんつば”、とっても素朴な味で噛めば噛むほど味わい深く、とても美味しかったです。
玉屋が屋号の佐藤家さんは、高倉宮以仁王が草鞋を脱いだという伝説が残っているお宅。
治承4年(1180年)5月に平家討伐に失敗(宇治平等院の敗戦)した後の首確認が曖昧で、消息が不明なだけに色々と伝説が残るが、特にガタ県の長岡も立ち寄ったという伝説がある。そう、大内宿のメインエベント、高倉宮について考察するのだ!
つづくのだ!


人気ブログランキング

該当の記事は見つかりませんでした。