FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

加賀芋掘り伝説

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

シリーズ加賀7

IMG_1712.jpg

金澤神社
百万石通り、というのがまたキンキラしている。
一応表向きは、藩校の鎮守で、主祭神は道真公
ラインナップが白蛇竜神、白阿紫稲荷大明神(はくあしいなり)、琴平大神、前田斉広公、前田斉泰公、
こちらのお社は

IMG_1709_20190312152459008.jpg

金城霊澤(きんじょうれいたく)
この澤のために勘定された天満宮が、金澤神社
なので、天満宮ではあるが、真ご神体はこの沢ということになるな。

IMG_1695.jpg

非常にナゾな水のいわれ
明治11年に医学校教師オランダ人ホルトマン氏の分析によれば、良質の甘水(清涼飲料水?)で、殆ど混合物がなく少しく硫化シャンカリの応験があり、軽量の鉄を含むという。効用は貧血及び心臓の衰弱せる人に効あり。
この硫化シャンカリってなに?シアン化カリウム?て青酸カリやしねぇ。
まあ、硫化、シアン、カリウムかカルシウムか聴きなれん単語を無理に日本語標記にしたら変なことになった、という類のものかとおもう。

IMG_1707_20190312152501e19.jpg

この金城霊澤、立て看板にあるように
昔、芋掘藤五郎がこの沢で金を洗ったので、金洗沢、と呼ばれるようになったのが、金沢の名前の由来。
いもほりとうごろう!!!
何遍聞いてもインパクトがある名前。日本昔話世代には結構知られた話ではある。そうなってくると、祭神の琴平大神も元がもしかしたら押しかけ女房”お琴”からの流れか?!。なんせ奥さんを祀ってしまうお国柄。そして、白阿紫稲荷大明神も稲荷を被せてはいるものの、ご神体が隕石というレア社。沢や金や隕石や奥さんが神様になりやすい国か。



芋掘り長者
ようつべにあった、ほんまありがたい(笑)
アニメでみても、女性が強い。とはいえ、お琴さんは大和から来た嫁御ですんで、加賀女ではない。そういえば、利家の妻女”まつ”は尾張の女性か、、。
ともかく、境内をさらに散策。

IMG_1691.jpg

いもほり石ではなくて、いぼとり石
つるりとした臀部のような形状の真ん中にスゥっと入ったワレ目。
これは道祖神がらみの陰陽石にありがちな見た目ではある。
しかも、テッカテカのツヤツヤで、めちゃこすってきた歴史を感じる。
で、伝承関係をあちこちと探ってみると、やはり遊女の商売道具にできたイボをこちらに擦ったら取れた、というような下半身がらみの話がでてくる。なんとなく、感染源になりそうな話でもあって、触りたくなくなるが、、。実際イボコロリも信心なので、取れると思えば取れたりするもんかもしれない、と最近思うが、、どうだろう。ハトムギででっかいイボが取れてしまう人が本当に実在する。ていうか、白阿紫稲荷大明神=隕石となると、このいぼとり石はワレ目の中に隕石が核となっているのではなかろうか?!(それは、、)とすると、イボが取れるなにかがあるかもしれない。ないかな。あったらおもろいのに。アベンジャーズになれる石をアソコのイボ取りに使うという、贅沢な使用法なのかも(あはははは)。

IMG_1702 (1)

金城霊澤の隣には
古墳の石室の開口部のような作りの築山”鳳凰山”
パッと見て、石室か?と思ってしまったが、そーではない。
なんていうか、、神社の中にオーソドックスではないデザイナーズ物、、
金沢スタイルか

IMG_0717_20190312152502dd9.jpg

火除に巳さんのお守りを授かってきました。
とても素敵(ウツトリ)


人気ブログランキング

みやま

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

今年は雪がなかったので田んぼが見やすかった。

IMG_0436_201903121451390b3.jpg

大好きなミヤマガラスーズもたくさん見られた♪
かわいい。

IMG_0427_20190312145140f95.jpg

電線に止まっている姿もとても可愛い。
ぬるりとアッタカイのでボーっとみていたら

IMG_0453.jpg

電車が通って全部飛んでしまった
羽越本線 
羽越といえばきらきらうえつも乗ってみたいなぁ。
ぐるりと田んぼを回って、鳥YNに帰ってくると

IMG_9166.jpg

ここにも溜まってる

IMG_9168_20190312145142bcf.jpg

今年は鳥YNでもたくさんミヤマガラスが見られてたのしかった。
この日はあちこちにミヤマ柱がたってました。
ミヤマ巡りももう終わりだなぁ、と思った日だった。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

いちばん古いのは?

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

そろそろいいものが見られそうな感じになってきましたね〜。
とはいえ、昨日の森は静かでした。
シリーズ加賀6
加賀プラクティカルマジック!

IMG_1715.jpg

石浦神社
金沢でいちばん古い神社さん
パッと見ぃ、若い女性の参詣客がわんさかといて、
キャーキャーいいながら、ピンクのハートの絵馬やら、おみくじやらを授かっていて、なにやら今流行りっぽいというか、めちゃチャラい(笑)

IMG_1717.jpg

この石浦神社に来るまでにこのほんの狭いとはいえ前田家直轄エリアを歩いてきて感じた、プラクティカル金沢マジックとでも言うか、、サバイブ術を思う。

IMG_1314_20190312165647de3.jpg

創建は547年、古墳時代。金沢最古のお宮で、三輪神社と号していたそうなので、その通り、
主祭神が、大物主大神
大山咋大神、菊理媛大神、天照皇大神 、天兒屋根大神、市杵島姫大神、誉田別大神
広坂稲荷神社御神、宇迦之御魂神、蛭子神、木乃花咲耶媛
もともと古墳時代に神奈備信仰してたのが、奈良の習合で最先端流行の仏教を取り込み、石浦山慈光院長谷寺とモデルチェンジしたようです。さらに、 江戸時代の権現ブームで石浦山王、石浦大権現ときて、明治の神仏分離令により 石浦郷の地名をとり石浦神社と改称したという。大まかな歴史をみるだけで、いつの時代も中央の意向をくみ、いちばんの流行りを取り入れてきた信仰場所だと言えるのではないか。言い方をかえると、原始の日本の宗教観のままに全てを吸収しながら存続してきたとも言える。多くの神社が存続の危機や中央のお達しで無理に別の神様を取り込んだり、組織を変えたりして忘れられ失ってきたものを、そのままごっそり残してある。日本宗教の傾向ではあるが前田家原因だけでなく、加賀の特質みたいなものかもしれない。こういう和風宗教観のティピカルなタイプの一つを見ていると、イエズス会などが布教にがんばってた時代に日本で正味挫折を覚えた宣教師の苦悩が少し理解できるような気がする。根本的に一神教とは相容れないねぇ。
境内に戻りまして、

IMG_1317_20190312165527aa5.jpg

すしも流行ったら塚になる!
そして現在のブームはパワースポットと縁結び、
まさにパワスポ売りに、縁結び、良縁が推し!もちろんお守りは若い女性が好みそうなおしゃれなデザインやキXィちゃんのん。おみくじも超量産!!
それに

IMG_1716.jpg

地ビール!
ビール会社のスポンサーをゲットしているようで、手水舎にはアサヒとキリンの名前。それに境内では地ビールとビールに会う食べ物の屋台が出店。ゆくゆくは地ビール塚とか、SNS塚とかもできるのでは?

IMG_1316_201903121656458e4.jpg

インスタ蝿
きまちゃんと一緒に記念撮影。
もちろん再”流行”中の御朱印もあるし、御朱印帖もたくさんのデザインが並んでいます。また玉泉院天満宮の御朱印もこちらでもらえてしまえるというコンビニエンスなチートもあるらしい。
お守りの人気はパワーストーンで、御守りチャームには可愛いきまちゃんのマスコット付き
非常に人気筋をスタディしてはる
めちゃめちゃ面白いぞ金沢。ベタな観光も謎が多くて興味深い!!
加賀つづく


人気ブログランキング

いちばん偉いのは?

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

週末、山道を走っていたら(車で、笑)
車の目の前、ものすごく近いところにクマタカが現れて、ものすごくとくした気分になりました。大きくて美しかった〜〜〜。
シリーズ加賀5
金沢城の西に隣接して、大変立派な神社が見えます

IMG_1773.jpg

尾山神社
藩祖前田利家が御柱、、だと思っていたら、
数人に聞いてみれば、主祭神は”おまつの方”だと答えるではないですか。もしかして、前田家でいちばん偉いとされているのは、芳春院?と、まあ色々と悶々しながら参詣してきました。

IMG_1780.jpg

大変立派な権現さん
そんなに古いお社でもないようで、もともと東山茶屋街の宇多須神社の境内にあった卯辰八幡宮に利家らが祀られていたそうだが、社殿が非常に荒れ果てていたらしく、明治6年に旧加賀藩の重臣たちが現在の場所に遷座させたらしい。ちなみに、少なくとも私が話をした数人の地元の方が主祭神だと思っている奥方”まつ”が合祀されたのは1998年、平成10年なんだそうだ。めちゃ最近やん。
結構新しい、とわかるとなるほどな、と腑に落ちる
というのも

IMG_1781_20190311203311811.jpg

遠くからも、非常に目立つこの神門
ぱっと見、竜宮門みたいだが、、、なんか妙というか、神社の神門にしては非常にユニーク。それもそのはず、この建造物も新しかったです。明治8年建立。和漢洋折衷の三層アーチ型楼門。1層目が三連アーチの洋風になっていて、欅造の内部の門やスカルプチャーは和風。最上部にはステンドグラスにそそり立つ避雷針。
う、、、文明開化の雷が落ちたのかも(笑)
ともかく、このノリはひゃくまんさんのデザインのルーツなのかもしれない。明治8年の人々の感覚はしかとはわからんが、今でももれはかなり違和感があるので、この神門が出現した時はかなり罰当たりコンテンポラリーだったろう。色々言われただろうとは思う。ただ、このラディカルさというのも加賀が石高トップにあり続けるファクターの一つでもあったのかもしれない。多分、誰も止められない的な(笑)。

IMG_1777.jpg

そして、境内にあるお守りお札などの授与所の近代的なこと!
ま、雨避け的な意味もあるんかもしれんが、えらい近代的でした。
巫女装束が普通の巫女さんでほんとよかった。なんかミニスカートの萌え巫女装束とかだったらどうしようかと思った。

IMG_1790_20190311200919a19.jpg

境内にある摂社の金谷神社
前田家2代目以下、まとめて権現さん

IMG_1787_20190311205410bd2.jpg

金谷神社の前には”さし石”という力石が4個
番持ち石ともいいますが、力比べの石。加賀では草相撲とこのさし石力比べが盛んだったらしい。お相撲さんに触ると健康になる、というような信仰と同じく、このさし石に触ると健康になる、強くなると信じられていて、崇敬を集めたらしい。
4個ともサイズが違うので、
初級、中級、上級、マスターレベルか?

IMG_1788_2019031120091884f.jpg

ぱっと見70キロ弱ぐらい?
小さいのが50キロぐらいとして50〜100キロ弱ぐらいか、
ええウエイトやな。一瞬持ってみたくなるが、縄もかけてないし、
ていうか、絶対ぎっくり腰になるわな(あはははは)触らぬ石に祟りなしじゃわい。

IMG_1769.jpg

尾山神社の前に金沢市民御用達のお店があった
やはりマクドナルドが見当たらず(ぎゃはははは)。
なんでこんなに私はマクドナルドが食べたいのか?自分でもわからん。
なんかサブリミナル広告でもみたか?
ともかく、金沢市民御用達、という言葉に非常に惹かれたが腹も減ってなかったので次の神社へゴーなのだった。
つづく


人気ブログランキング

いしがき

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

シリーズ加賀4
金沢城といえば!

IMG_1308_201903110025548fe.jpg

石垣!!
これは東の丸の辰巳櫓跡の石垣。まさにバトルフォート
この部分が金沢城で一番古い部分で、前田利家が入部して10年後ぐらいに築かれた。1590年代なので、21メートルをストレートに立ち上げる技術がなかったので、段々になっている。野面積み。

IMG_1801_20190311002208871.jpg

芸術的に美しいのがこの”色紙短冊積み”
五代藩主綱紀が築いた。前田家も5代となるとかなりキテるな。
要塞以外の意味を持つ統治者による巨石建造物を見ると、世界中の似た意味合いの巨石建造物がぽこぽこと脳みそにうかぶねぇ。

IMG_0695.jpg

玉泉院丸庭園の石垣回廊にある。
この庭は3代藩主利常が作庭した池泉回遊式の大名庭園なんだが、つい最近復元されたらしい。どおりで新しい感がすごく感じられる。写真に写らないようにしたが、この左手のほうはまだ大型機材がはいっていて造成中。

IMG_1205.jpg

”打ち込みハギ””粗加工石積み”という技法で積まれた二の丸北面
石材の表面や角を加工していて、野面よりも石同士の接合面積が広く、隙間が少ない。隙間が少ないと昇りにくい(敵が攻めにくい)。二の丸北面はこの城内でいちばん完成度が高く美しい。

IMG_1202.jpg

二の丸のこの右手
この上は二ノ丸表能舞台の楽屋長屋が建てられていたらしい。二ノ丸北面石垣の創建は1631年ごろで、1663年に改修工事が行われ、以降そのままの状態。

IMG_1213_20190311002628b1a.jpg

数寄屋敷石垣
金沢城の石垣に穿たれている刻印は200種類以上あるらしい。刻印の意味目的は完全には解明されていないそうだが、石材の採掘現場(石切丁場)の目印や石工への仕事の割り振りの目印ではないかと言われている。
そして、こちらの石垣石材の99%が城の東、約12キロのところにある戸室山で採掘された安山岩。地元では戸室石と呼ばれているらしい。まっすぐに通った石引き道が兼六園の中にある伝統工芸館の横の小立野口からすーっと通っているのが見える。

IMG_1207_201903110108376b7.jpg

旧第六旅団司令部
数寄屋石垣のある二ノ丸西側の数寄屋丸のところにある。
こじんまりしていて、私の他にだれもおらず。

IMG_1256.jpg

三十間長屋
二ノ丸の極楽橋を渡った本丸の付段のところ
1858年に再建された建物。武具土蔵として使用されていた。

IMG_1254.jpg

三十間長屋は”金場取り残し積み”という技法
石の縁を縁取って整形し、石の形や色で配置がデザインされている。
非常に見応えある芸術作品。

IMG_1266.jpg

鶴丸倉庫と呼ばれる土蔵、1847年建
明治に陸軍の被服倉庫などに修理利用されていたが、基本構造は創建時のままらしい。江戸期に建てられたオリジナル建築物はこの鶴丸倉庫、三十間長屋、石川門。
この鶴丸倉庫横の丑寅櫓台から戸室山が見える。
石垣だけでもいつまでも見てられます。まあ、規模がすごいねぇ。
さすが100万石。
加賀つづく

人気ブログランキング

かなざわじょうあと

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

シリーズ加賀3
超ベタ観光なのですよ

IMG_1464_20190310222714d5f.jpg

石川橋を渡って石川門を渡るここから撮ると橋っぽくは見えないが、
結構な高さがあって、バトルフォートだなぁと感じる。
石川門は国の重要文化財で、この建物は宝暦の大火(1759)年で焼け天明8年(1788)に再建されてもの。表門と左右に太鼓塀、櫓門、続櫓、石川櫓で構成されている。左手の白漆喰が美しい櫓が石川櫓。三の丸東に位置し、石川郡に向いているので石川門と呼ばれたと、書かれた案内看板があった。

IMG_1286.jpg

枡形の中に入ると、櫓門の海鼠壁と割石積みと切石積みの石垣にウットリする。
宝暦の大火の時に被害が少なかった石を再利用したのが左側で、右側は新品建て直ししてある。
割石には大きな刻印がはいっていて興奮。屋根は鉛瓦。
鉛瓦とかつかってるのって加賀ぐらいでは?さすが120万石、江戸トップの金持ち藩なだけある。ちなみに関ヶ原直後からダントツトップの加賀前田さんち
加賀前田 120万石
薩摩島津 73万石
この2藩は時期で石高は変動してますが江戸ピリオド通してツートップ、3位以下は接戦気味で順位入れ替えあり、陸奥伊達とか尾張徳川などがランクイン、我が紀州は5位ぐらいには入ってたりします。

IMG_1248_20190310222517620.jpg

石川門をくぐると、なんせ広い
カワラヒワがどっさり、トビもたくさん飛んでいた。加賀といえば鳶!
ベニマシコもおった

IMG_1265.jpg

近寄ってくるのはキジバト(あははは)
海鼠塀とベニマシコとか、ミソサザイと石垣とかの絵面があればなぁ、、とは少し思ったが(あはははは)。時間もないので鳥は目の前にこない限り撮らないことにする(笑)。
さて、
小立野台地の先端に築かれた平山城
300年間、家変わりナシなので城も町もとーたるこーでねーとされている

IMG_1804 (1)

二の丸がまた広い、歩く気が削がれる(笑)
目の前に見えているのが、2001年復元された、五十間長屋、菱櫓など。
内部も見学した。土足厳禁。基本、建築に関する展示物が主で、本当に復元にこだわりすぎて、階段が凄まじく昇降困難で年寄りには難儀なことになっている。滑り止めのついた靴下を履いてくるが吉。

IMG_1235_20190310222717f13.jpg

特に木造軸組工法の分解展示が面白かった。菱櫓とか柱までが菱型で興奮する。

IMG_1224_201903102228026d0.jpg

櫓から石川門のほうを臨む
兼六園は角度的に見えないようになってる感じ

IMG_1225.jpg

別の櫓からは本丸のあたりが見えている。現在は森。
この森にタカチホヘビとか生息しているらしい。
見たかったが出会えず(あはは、そりゃそうやね)
天守があったなら、もしかしたら兼六園が見下ろせたのかもしれないねぇ。
そういえば、兼六園の中からもお城は見えんかったので、やっぱりそういう風にデザインされてるんかと思う。
さて、これから金沢城のメインエベントを巡ります。


人気ブログランキング

えんぱち

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

昨日はいい天気で楽しい日でした。鳥友さんたちにたっぷり出会ったし。鳥見というよりもしゃべりまくっていただけ。
ハジロカイツブリにしっかと耳が生えてきていまして、春だなぁと感じました。FOSはルリシジミ。ガタで3月14日にシジミというのは普通なのか?そこからしてわからんけど、今年の春は早めです。

シリーズ加賀2
そういえば昨日書くのをわすれたたが、行きに乗ったしらゆき2号の車内がものすんごく犬の匂い、特に洋犬の匂いがして犬超好き人としては良いニホヒですんすん嗅いでしまいました。車内ガラガラで私の他にはサラリーマン風の人が数人、犬本体はいないですし、明らかに残り香。しかも始発で乗ったので車内に染み付いてるんだと思います。どっさり犬が乗るようなイベントがあったんだろうか。もしくはいつも犬が乗っているとか。
さて、
単刀直入に結論から言いましょう。
加賀で一番美味しかったのは

IMG_0701.jpg

圓八のあんころ
駅構内とかセブンとかにもいっぱい売っている。竹皮に直に包まれていて、イグサでしばってあります。9粒390円。今時ナイロンとかで保護されていない、包装までオールナチュラルなのが非常に好ましいが、安全面で微妙に恐ろしいと思ってしまう、ヤワな私。でも食う。
なんせ、日持ちが当日のみなので、みやげには向かず、自分で食うだけですが、めちゃめちゃ美味しかったです。
昼飯はこれでいいと思います。ていうか、ほんまにコンビニが少ない。金沢駅構内はセブンが5軒しかない。しかもキオスクみたいなんコミで。駅を出てすぐにローソンが1軒あったが、めちゃしょぼいキオスクレベルのローソン。宿泊ホテルの150メートル範囲にはコンビニがゼロ!これは驚いた。ホカホカ弁当の店もない。ていうか異常に少ない。でも、圓八のあんころがあれば、ほか弁もコンビニ弁当もいらんのかも(あははは)。関西だと伊勢の赤福が駅キオスクで売られていますが、赤福よりも一食分としてちょうどいい量ですわ。あんこのホロホロさと餅の柔らかさ、竹の香りが絶妙。激ウマ。これは、現地でおやつにマスト食いアイテムやと思います。

IMG_1177_20190309214516bf2.jpg

駅前にはやかん体も転倒している。
さて、昨日の続きですが、
マクドナルドがないわけですよ。金沢まで来てマクドナルド食いたくなるっていうのもナニなんですが(笑)。でも、食べたいんです、どうしても(あははは)。でもないもんはないので、どうしようもなくて、仕方がないので、駅の隣にあるテナントがたくさんはいったビルの中にあるレストラン街の写真案内が目についたので行ってみることに。

IMG_1176.jpg

スタンドアンドオアシスというアメリカン系パブのようなお店
いきなり入り口にウシの姿
今から牛を食べるのに、牛の現物を想像させるものを展示するというところに、命をいただくという意味を感じて好ましい。肉食というのはそういうことですな。

IMG_1175.jpg

ミートパテがめっちゃ血ぃくさい!!
こんな処理の牛肉って珍しいわなぁ。金沢好みなのか?
刺身が柔らかくて美味しいのが好みというのがあるように、牛肉も血がたっぷりで美味しいよ〜って?うーん、鉄分は豊富そうではあるが。ともかく、バーガーは食べたが、満たされない欲望。もっとしょぼいオリジナリティのないハンバーガーが食べたい(爆)。

IMG_1173.jpg

ナチョチーズは普通に美味しかったが、これも値段の割に、、
できたらハラペーニョとかつけてほしかった。
で、バーガーの店の横に、トンカツ屋が見えてしまったので、トンカツも食べたくなった。
で、夜食

IMG_1441.jpg

つい、食べてしまう(あははははは)。
トミキントン(富金豚)石川県産能登豚!!
美味しかった!!!王道やな。
このトミキントンで食べていて気づいたんだが、高校生らしき制服の若い人グループがこういうレストランで食うてますんですわ。だいたい安いレストランが出店しているとはいえ、1食1000円超えてきます。金沢の学生はええもん食うてますねぇ。加賀の若い衆はマクドナルドとか食わんのやろねぇ。ニーズがないので出店しない?私が高校生の頃はツレ全員千円出せるとなったら焼肉食べ放題でしたわ(遠い目)、、普段はグリーンコーナーのてんかけラーメン180円かうどん屋で素うどん150円、いしづちとかで1リットルマミーと袋菓子買って部室で食うとか。もちろん帰宅してから晩飯もきっちり食いますんで、軽食ですが(笑)。
話はズレましたねぇ。昼飯を食うてから、金沢城へ向かいます。
路線バスで近江町市場で降りて、市場の中を通り抜ける。

IMG_1179_20190309195049ed3.jpg

近江町市場、大変賑わっていました。
どうも、観光客だけでなく地元の人がデイリーなショッピングに使っている感じもあり。市内を歩いていても、小売店のサバイブ率が高いように感じた。これはもしや、大手チェーンやフランチャイズのファストフードやコンビニがないから?
ともかく、旅先でシーフードはやっぱり怖いので手を出さず(あははは)。
ていうか、どの店も昼飯には外した時間だったのにとても混んでいた。

IMG_1807.jpg

お天気が大変よろしい。天気予報も全日程晴れマーク
でも、北陸全域はガタウェザーだというのは聞いているので、天気予報はあまり信用できんらしい。

IMG_1806_201903091951078e8.jpg

かなり観光地として整備されていますが、
観光バス、ふらっとバスとか金沢周遊とか、まったくバス停に現れず(タイミングが合わんかった)。全部北鉄の路線バスに乗ることになりました。しかも、イコカが使えない!!!めんどくさー。
金沢城は別ログにするとして、日没後に金沢駅に戻ってくると

IMG_1453_20190309214531b29.jpg

駅前で金沢市消防音楽隊のコンサートが行われていました。
しばし鑑賞
良い夜だった。

駅といえば、忘れる前にメモ

IMG_0699.jpg

北鉄の浅野川線、こちら列車だが、いつも駅の改札口から長蛇の列がはみ出ていて、興味深かった。乗車している人が全員降りてからでないと乗れないらしい。私は別に乗る用事もなかったが、初めて見た時になんで駅で1列に並んでいるのか不思議だったので、駅員さんに尋ねたら、なんで不思議なのか不思議がられた。所変われば常識も変わるちゅうことですな。電車に乗る時にも普通に並ぶことは並ぶが、各入り口で並ぶもんかと思っていたので。ていうか、電車が来ていない間はホームに入れないというのが面白い。

IMG_1838_2019030921453015d.jpg

駅のドンクで金沢駅限定
五郎島金時と能登大納言のフランスパン
能登塩のレモンスティック、という2種類を発見
どちらも食べてみました。どっちも美味しかったです。フランスパンのほうは、味は良いんですが大納言がアホゲに硬いのがいくつかあって(外側に顔をだしているのが焼けてコチコチ)不用意に噛むと歯がナニなので危険ですな。レモンスティックのほうはふわふわでレモンの皮が程よくはいっていて美味しかった。
つぎは金沢城へ!
あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

かがへ

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

またもや魚の目ができてしまい、歩き方が変になってきたので腰痛がひどくなる前にと、イボコロリ作戦開始。
昨日は嵐の中、県立科学館巣箱設置。とても楽しかったです。ということで、鳥YNは北も南も巣箱がありますので、興味のある方は是非見に来てください。あんまし近寄り過ぎたりしないでね。タゲ鳥も違うのでおもろいですよ!
新巣箱はシュモク8、メーイケ8、計16箱。全部探してみるのも楽しかも。巣箱には番号がかいてありますよ〜〜。
さて、高から新シリーズです。面白かったので差し込みます。
シリーズ加賀1
もうなんか、ふっつーーーに観光してきました(爆)

IMG_1840_2019030919510520c.jpg

郵太郎
一番気になったキャラ(キャラ?)駅でめちゃ目につきました。
昭和29年(1954)4月19日生まれ。御歳64歳で日本国有鉄道金沢駅舎の落成を記念してつくられたそうです。64年経っているとは思えないほどの美しさ。すごいですねぇ、加賀人形。この子供用の鳩柄腹掛けがとても可愛らしい。
郵便ポストとしても現役だそうです。

IMG_1447.jpg

ひゃくまんさん
制作費200万円だそうだが(あははは)。今回なんで加賀100万石なのか、なんとなく肌で感じられたような気がする。いろんな意味で面白かった。ちなみにひゃくまんさんは加賀金箔にヒゲは輪島塗らしい。
キンパクヒゲだるま!きんきらきん
とまあ、金沢駅でいきなりキャラがたってましたわ。そして存外ガタから近いんですよねぇ、

IMG_1146.jpg

新潟駅から朝イチの特急しらゆき2号

IMG_1155.jpg

9時39分に上越妙高に到着
乗り換えが20分ほどあったので、自販機であったかいココアを買おうとしたら、ジャムってお釣りはでてきたが、ブツが出てこず。160円の事で電話かけるのもめんどくさいし、待っとけとか言われてもうざいので、とりあえず関係ない駅員さんに、ベンダーに文句言っといて、と伝言。ちなみにメーカーはアキュア。ボタンを押した時にゴトンと飲み物が落ちる音は聞こえたので、多分変なところに落ちてるんでしょうな、。

IMG_1157_20190309195045c99.jpg

はくたかに乗り込みました。
プチにささくれるトランジットではありましたが、無事に接続して11時には金沢駅到着

IMG_1171_20190309195051595.jpg

豪華で綺麗な駅ですな。
で、はくたかに乗っている時に、なぜかものすごくマクドナルドが食べたくなった。マクドナルドかそれに準じるようなファストフードパンに挟まっている系。で、ぐるぐるマップでマクドナルドとブラウズしてみると、

マクドナルドない!(゚Д゚)ガビーン

金沢駅徒歩10分圏内にマクドナルドもモスもケンタッキーカーネルもいない。ていうか、ファストフード自体がない。コンビニも異常に少ない!!!!!
金沢市民は一体全体、お昼に何を食うてるんだろうか?観光客はちょっと割高なおしゃれなランチとかを食うかもしれんが、職場付近の毎日ランチにマクドとコンビニ抜きて、さすが加賀百万石、きっと時間のかかるもんをくうとるんやろか、と想像した。
とりあえず駅近のホテルに荷物を預けて、コンシェルジュでマクドナルドっぽい店はないのか聞いてみたが、思いつかないと言われた。確かにホテルの周りは和風の居酒屋は目に付くが、コンビニもファストフードもない。ていうか、準備中の店ばかりなり。
さて、どうなる、私の昼飯!!

シリーズ加賀スタートです!

人気ブログランキング

ぼそのしょくたく

Posted by jube on   6 


自然観察ランキング

昨日の夜は遠雷ではありましたが、えらいピカピカゴロゴロやってました。今日もそんな予報だったんですが、朝からそれなりに晴れていたので窓あけておいたら8時前におもっきし土砂降りです。今日は屋外作業なんですけどねぇ。
さて、
鳥YNのシュモクです。
すでに四季彩館のあるブロックでハシボソガラスが3巣、ハシブトガラスが1巣というカラス激戦区です。このボソ3家族の中の1つが私が結構好きな夫婦です。というのも

IMG_0949_20190309191230407.jpg

この夫婦、あまり体格差がないのでややこしいんですが、こちらは多分、ハズバンドの方だと思います。で、この写真は何をしているかといいますと、プロービング中です。
この場所はどんぐり(マテバシイ)が生えているので、どんぐりがたくさん落ちています。ドングリ過多なので、この時期にも十分中身の詰まったどんぐりが落ちていますんですわ。しかし、ほとんどがカラ(昆虫などに食われた後)です。殻だらけの中から、中身がまだあるか、中に昆虫が入っているのを探します。あわよくば別の餌もあれば食べます。
で、中身の詰まったいいどんぐりをみつけると

IMG_0976arrow.jpg

ボソの食卓
と、私が呼んでいる、木の根っ子が地表に出ている部分。この矢印のところにマテバシイの実をセットして固定し、殻を剥いて食べますんですわ。かなり使い込まれています。

IMG_0955_20190309191233264.jpg

セットして

IMG_0964.jpg

剥いて

IMG_0967.jpg

食べる。
1つ食べ終わると、また拾ってきて、
剥いて食べる。
来園者が少ない日は3つ4つ一度に拾ってきて、いっぺんに剥いて食べてしていたりもします。

IMG_0994.jpg

この食事の様子はほんとに見ていて飽きませんねぇ。この夫婦は他にも色々と食事の作法があるのでとても面白いです。現在3夫婦が営巣中ですが、各夫婦とても個性がありますし、ブト夫婦もいるので、ネイバーとのテリトリーの境界や防衛共闘の仕方とか、お互いの距離のとりかたやコミュニケーションなども見ていてほんと興味がつきませんわ。めちゃ楽しい。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

あさひしゅぞう

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

今朝は朝からいい太陽が出てたんですが、9時ごろからにわかに曇ってますな。
一応夕方まで雨は降らんという予報のようですが、局所的には降ってそうかも。
ていうか、今9時半ですが、降ってますな。ちーん
さて、

IMG_8339_20190305210040fdb.jpg

朝日酒造
予約なしで見学できる20分の短いコースと、要予約で1時間ほどかけて仕込み蔵に入らせてもらえるコースがありまして、どちらも見学してきました。清潔感あふれる近代的な大型蔵です。

IMG_8358_20190305210045851.jpg

近代的なホール
反響がいいのでコンサートホールとしても使われているそうだ。
他にも美術品の展覧会など文化イベントも

IMG_8355.jpg

ホールまでが撮影可
こちらで説明を受けた後、持ち物をすべて鍵のかかる貴重品庫に入れ、蔵に移動し、白衣、スヌードに着替え、手洗い除菌後に入る。
室内はドア2つ隔てたところですでに、酒の芳香がただよっている。
タンクによって発行の度合いが違ったので、いろんなタイプの泡を観察することができました。楽しい。

IMG_8984_20190305210048f20.jpg

1時間ほど見学し、お向かいにあるショップに移動して試飲
とても楽しい時間をすごしました。
で、鶏の盃と気に入った酒を購入。朝日山のオリジナルグッズや日本酒生活を楽しくするグッズ、いろんな酒の肴、このショップ限定の日本酒スイーツなども販売していて楽しいです。

IMG_8345.jpg

ちなみにこの蔵で一番いいお酒は 継(つぐ)
全世界で2500本限定発売、ガタ駅のココロ西館に2本在庫があったのを見ましたが(笑)。
四合瓶720ml 40,000円(税抜)
純米大吟醸
新潟県産「越淡麗」精米歩合35% 
従来のように丸く精米するのではなくコメの形を維持して表面を削る新精米。従来の精米歩合に換算した場合は約20%に相当するらしい。アルコール度数16度

IMG_8992_201903052100463a0.jpg

お米についても色々と教わりました。
とても面白かった。今度は田んぼが緑の頃にも訪れたいです。


人気ブログランキング

該当の記事は見つかりませんでした。