石をたてる事

2017.07.12 09:00|Jōmon
十日町市博物館です。
屋外には遺跡ひろばという施設があって、十日町市内の各遺跡からのデータなどをもとに奈良時代の竪穴式住居、縄文時代の住居跡、配石墓 が復元されています。

IMG_3489.jpg

縄文時代後期(約3500年前)の配石墓、立石遺構
栗ノ木田遺跡

IMG_3437.jpg

館内に詳しい実物大模型がありました。たいへんわかりやすい。
死者を土壙に埋葬したあと、その上に墓標として河原石を組み扁平な石で蓋をしています。立石遺構は同じように作られているが中央に柱状の石がたてられているのがポイント。

IMG_3501.jpg

縄文中期というと、ブリテン島ではストーンヘンジが造営されたのも同じ時期。
世界的に石立てブーム到来?

IMG_3492_20170629170311699.jpg

馬蹄形広場 笹山遺跡
ほとんどの縄文のムラは広場をぐるりと囲むように住居が建てられています。環になっていれば環状集落、U字になっていれば馬蹄形集落。まぁ、地形的なもんもあるんでしょうが、こちらの笹山や長岡の遺跡なんかは馬蹄形のにいい土器がでるような気がせんでもない。もしくは中期の芸術性高い村で馬蹄が流行ったとか?馬蹄形はおしゃれやったとか?(あはは)
ともかく、国宝出土の笹山遺跡では数軒が同じ時期に建てられ、40人ほどが暮らしていたと推定されています。この写真の真ん中に見えている遺構は石囲いの炉。トイレではありません。この頃のトイレは野糞、集落の外敵や治水対策の外堀でやってたような痕跡が発掘されたりしているようですが、大きな集落では川の中に杭を立て床を渡してそこで排泄するシステムを取り入れた集落も見つかっているようです。

IMG_3396_20170629170241743.jpg

遺跡ひろば
復元とはいえ、外で配石墓が見られるのは嬉しい。

IMG_3479.jpg

郷土植物園
十日町地方の特徴的な植物が植えられています。ガタ市内のニーツあたりとよくにているような気がするが、ここらへん不勉強でよくわからないが、大変面白い。しかもあちこちに道祖神が置かれていて、ガタムードむんむん。
もう一度館内に戻り、もっぺん見る。

IMG_3429.jpg

土偶 カウカ平A遺跡 
すばらしいですねぇ。土偶の特徴というとこの妊娠線(お腹の筋)
この土偶なんかエコーで見た胎児が描かれている、とかなんとか言うと信じられそうな勢いですよねぇ。

IMG_3430.jpg

土偶 小坂遺跡
何時間でも眺めてられますねぇ、、
おもろいです。

IMG_3470_201706291750359a4.jpg

もちろん人間だけでなく動植物
縄文時代から現代まで十日町の博物が学べます。

IMG_3393_201706291702402eb.jpg

ほんま、ええところです

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ