日本最古のダンサー

2017.06.14 09:00|away-soul
シリーズ戸隠その2
戸隠神社五社参拝です。

IMG_5285_20170606162739bdc.jpg

火之御子社
承徳二年(1098)頃の創建
主祭神:天鈿女命(あめのうずめのみこと)
火之御子と書かれているようにもともと火伏せの神様ではないかと思う。修験の法力というか神徳というと火伏は外せんし。日之御子社とも表記されたりするらしい。日御子とかくとするっと卑弥呼を連想させられるし、御柱が天鈿女命というのもさっくり繋がるようなイメージ。ただし、タカミムスビと、その娘タクハタチヂミヒメ、チヂミヒメの夫のであるオシホミミも祀られているのがややこしい。オシホミミはアマテラスの息子でタカムスビの娘との間にホアカリとニニギを生んでいるのでそっちから日の御子という筋もありか。
戸隠の中でこちらだけがもともとからピュアに神社。

IMG_5286_2017060616274464e.jpg

境内には樹齢500年を超える”結びの杉”
それと西行桜もある。西行はここまで来て奥社には行かずに引き返したらしい。となると、やっぱり西行隠密説もしくは西行忍者説をふつふつと考えてしまうねぇ。ここの時点で正体がバレた西行はこの桜の前でバトル、敗走とか、、(妄想むんむん)。

IMG_5284.jpg

大変興味深いヒノミコジンジャさんです。
ただ、車を止めるスペースが3台分しかないうえに、このすぐそばが”魔のカーブ”で怖いです。
宝光社でも見ましたが、この結びの杉でも両手をかざして目をつむっている女性がいて不穏な感じ。某所の自然史博物館の巨大隕石の周りに集まって瞑想している人と同じ雰囲気というか、思い詰め感あふれてるっていうか。実はこの後も各所のご神木で同じような女性たちを見ました。私が見た限り、全て両親と娘風3人旅だったり、同じような年頃女性2〜3人セットでした。
なんというか、あまりの気合いに木が枯れそうというか(滝汗)

さて、木を枯らしそうなぐらいの激しいウィッシュもなく、
厳しい修行をしようという気も希薄な私なので
腹が減ったのでまず飯を食いましょう(笑、バチ当たりです)

IMG_5178_201706061706445ea.jpg

奥社前のなおすけさんで食べることにしました。
さかさ川が見える窓際カウンター席に座ります。
目の前をカワセミがぴゅーんと飛んで行きました。運が良ければレッドな小ビンも通りがかったりするんだとか、、なんと贅沢な蕎麦屋なんでしょうか。

IMG_5145.jpg

ゴジュウカラはめっちゃウロウロしてました。
ガラス越しなんで写真撮るのは出てからがいいんでしょうが、そば待ちで暇なんで(笑)

IMG_5180.jpg

戸隠蕎麦 6ぼっちにしました。
ぼっち盛り、というらしいです。ぼっちは束の事だという説明を読みましたが、”ぼっち”というと法師を連想しますねぇ、ダイダラボッチのボッチ。ともかく、蕎麦というと修験者が各地にタネをもたらしたというレジェンドですんで、蕎麦=坊、蕎麦盛り=ボッチ盛りという風に想像してしまいますねぇ。法師→坊(ぼう)→棒(ぼう)→束、、バンザーイバンザーイみたいなんもありかもしれない。
あ、今気付いたけど日本三大蕎麦制覇したわ(爆)。蕎麦はフレーバーがしっかりしていて美味しかったです。が、なぜ6ぼっちにしたかというと

IMG_5184.jpg

蕎麦がき
修験者たちがこの戸隠に蕎麦を伝えた当時はぼっち盛りもないし、ヌードル状になるのはさらに時代がくだってから。こんな風に蕎麦がきにして食べていたそうです。大きなフワフワのそば団子みたいなのをスプーンですくって、醤油と薬味をつけてたべます。これ、激ウマ。私個人的にヌードルになったやつよりも好きですねぇ。
お通しで出てきたヤマクラゲが美味しかったので、購入。

201705241324485c7.jpg

山くらげ 
この辺で取れるステムレタスの佃煮でこちらのなおすけさん特製。歯ごたえが素晴らしい。ていうか、クラゲとはかなり違う、フツーにレタスの茎の食感なんですが、なんで山クラゲ?

IMG_5191.jpg

さらに熊笹ソフトも食べる。
笹の匂いがするような気がするお茶っぽい味でした。爽やかで美味しかった。
ていうか、全部爽やかであっさりしたもんばっかり食べました。たまにはええわな。
五社参拝に戻ります。
シリーズ戸隠、つづく。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ