飲む読む食うの三拍子

2017.06.10 09:00|books
読書に当てる時間が足りないぃいいい。ていうか、もうすぐドラクエが出るので同梱を予約しましたんで、ゲームにも時間を割り振りしないとあかんし。年々夜更かしできない体になっていってるのが辛いです、コテっと寝てしまう。

2017041615522836a.jpg 20170517093431eb7.jpg

高田崇史『神の時空 京の天命』
松島、天橋立、宮島の日本三景、それに神田明神、宇佐神宮の結界を破壊し、富士山をはじめ日本列島の火山を噴火させ日本をつぶそうとする高村皇と対決しだして6日目、摩季の死反術、ヌリカベ陽ちゃんの記憶、この巻で完結かとおもいきや、どこにも完結とは書いていないのでまだ続きそう。ともかく、話は巨大なのにちょっとはしょりすぎで薄いというか、軽すぎ感は否めない。ハリウッド映画ならここらへん確かに各地の様子は数カットで済ますかもしれないが、せっかくの小説なのだからもっとミッチリと書いてもよいような、ミッチリ読みたいような気がする。ま、相変わらずタタラと鉄で〆る高田節炸裂、安心感のあるストーリーでハズれはない。

高橋克彦『水壁』
東北シリーズ最新作。今回は短かったがやっぱりハズレなくとても面白かった。元慶の乱の蝦夷のリーダーは阿弖流為の4代目の子孫だった。バランスのいいRPG的に勇者阿弖流為の子孫、アーチャー、盗賊、軍師、商人、美女、間者てな感じの人物配置で非常に安心感のある面白さ。戦も面白いが、やっぱり頭脳戦がおもろいねぇ。なるほど水壁な、、。
『風の陣』橘奈良麻呂の乱、宇佐八幡宮神託事件、『火炎』阿弖流為と田村麻呂の戦い、『炎立つ』平泉、『天を衝く』九戸政実、また全部読み返したくなった。

20170411141908823.jpg 20170524132437dff.jpg

”Harry Potter and the Cursed Child" Parts one and two
John Tiffany & Jack Thorne
デスリーホロウから19年後、ハリポタ次世代。ハリーとジニーの次男アルバスセブルスとドラコの一人息子スコーピウスがヴォルデモートとベラトリックスの娘と対決する。タイムターナーが主になるハリーポッターシリーズの舞台劇の書籍版。ハリーとロンとハーマイオニーの関係は中年になっても同じなのが嬉しい、それとタイムパラドックスが生じた後の歪んだ世界に対するスコーピオが良い、ドラコの評価が上がる。私、個人的に何語でも戯曲・脚本や対談などの会話が主体のものは読むのがとても苦手なんですが、短いこともあって膿まずにいけました。舞台用なのでビジュアルがしっかりしていますが、ついでに映画化もしてほしいですねぇ。

荻原規子『あまねく神竜住まう国』
源頼朝15歳、伊豆に遠流になった直後をベースにしたファンタジー。風神秘抄の草十郎と糸世がサポートに入り土地神と頼朝自身の呪いのようなものに打ち勝っていく、少年成長系。萩原本には珍しく最初からテンポがよくてサクサクと流れに乗れた。短すぎるのが残念だが、楽しめた。

201704161551461ee.jpg

諸星大二郎自選短編集『汝、神になれ鬼になれ』
妖怪ハンター稗田礼二郎が3作入っている短編集、すべて大変読み応えがあってすばらしい。
第1章、人、神になりしことまた鬼になりしこと、「生命の木」稗田・ぱらいそ「六福神」大島と渚「鎮守の森」「復讐クラブ」第2章、奇怪な事件、起りしこと「海竜祭の夜」稗田「毛家の怪」「生首事件」「闇の客人」稗田、第3章、もの、人になりしこと「沼の子供」「子供の遊び」「逆立猿人」「夢みる機械」

『彼方より』
異界を描いた短編集。色々な全く異なる世界、ホラー的ではあるがなにやら悲しくて、ノスタルジックな作品が多い。
第1章、彼方より「生物都市」「海の中」「天神さま」稗田、第2章、彼方へ「ぼくとフリオと校庭で」「ど次元世界物語」「ヨシコちゃんと首たち」「桃源記」、第3章、遠い世界「男たちの風景」「カオカオ様が通る」「砂の巨人」

20170416155203e2d.jpg

諸星大二郎『妖怪ハンター』
異端の考古学者、稗田礼二郎が謎を解く、禁忌の日本史。
『地の巻』
「黒い探求者」「赤い唇」「生命の木」「海竜祭の夜」「ヒトニグサ」「闇の客人」「蟻地獄」「闇の中の仮面の顔」「死人帰り」
『天の巻』
薫と美加の兄妹が出てくる生命の木シリーズ。
「花咲爺論序説」「幻の木」「川上より来たりて」「天孫降臨、第1章大樹伝説、第2章樹海にて、第3章若日子復活」「黄泉からの声、第1章井戸のまわりで、第2章読みからの声」「天神さま」
『水の巻』
大島と渚のでてくる海関係シリーズ
「産女の来る夜」「淵の女」「うつぼの舟の女」「海より来るもの」「鏡島」「六福神」「帰還」
これ、全部小説で読みたいです。漫画も嫌いではないが字が少ないのでページを早よめくらなあかんのんがめんどくさい。

おまけの呑兵衛さん
日本酒奥が深いです。
親戚がすんごくファミリアーな酒をおくってくれた

20170602143108b2a.jpg

浪花酒造さんの大吟醸浪花正宗と蔵出し生原酒
ま、色々とやっちゃらかしまして自粛してるようですが(あははは)
1716年創業の大阪で一番古い蔵らしい、ほんまかいな(笑)。ともかく、大阪は山田錦と宮水の産地、灘五郷とそれに伏見も近いことがあるからか、あんまり蔵がないわな。
ちなみに日本酒の生産量は灘を有する兵庫がダントツの1位、日本最大の酒造”白鶴”、大関、白鹿、日本盛、菊正宗、剣菱、白鷹、沢の鶴、テレビの宣伝のジングルも浮かびます。
次いで2位が京都、伏見ですねぇ松竹梅に月桂冠などの大手や英勲、玉乃光。
こうして、並べて見ると、歌える酒造が多い(爆)灘と伏見でツートップです。”お神酒”消費量も半端ないしね
で、3位が新潟、生産量でいうと兵庫の1/5ぐらいですが、全国区の大量拡散販売アルコホルがないのにこの量はいかにすごいかと思います。(ちなみに一人当たりの清酒消費量は新潟人がダントツナンバーワンだったりする、笑)。

20170602142912058.jpg

さらに大好きな泉茄子のぬか漬けも〜〜〜
ぬかと茄子が個別包装になっているので非常に嬉しい。
調理済みLOVE
ていうか、なんで”よさこい”やねん、高知県やし、それ。せっかく美味しいのにダサさで減点されるやん、もったいない(あはは)。
ともかく、泉茄子はガキの頃から食ってますが、泉で育てないと美味しくなりません。苗をもらって和歌山で育てても普通の茄子になるだけなんよね、不思議に土との相性なんでしょうねぇ。

20170602143057ca6.jpg

泉茄子の浅漬けは洗って手で割いて食べるのが一番。包丁を入れると美味しさが減る。生姜や醤油、おろポンをかけてもいいが、やっぱり何にもつけんと其の儘で食うのが一番やねぇ。お酒が進むナス。
生原酒と一緒にいただきました。これまた伏見や灘とも違う西の味。新潟のぽん酒とは全く違うまったりと派手な味なのが興味深い。しかも甘口(普段辛口か超辛やねぇ)。あっという間に飲んでしまいました。
泉茄子に泉の酒がよく合います。ほな浪花正宗のほうはタコの酢の物とでもいくかな。明石のタコが食べたい。

ついでにおまけ
しみる目薬ファンなんで、普段からサンテFXかロートZ!を愛用しています、それにアレルギー用の病院目薬、そして最近目がほんとにしょぼつくので疲れたと思う前にグイグイ目薬をさしてみようと、ゴールド40を買いました。ものすごく目薬を消費するのでいつも売り出しの時に5〜10個ぐらいまとめ買いするんですわ。で、そろそろストックが少なくなって来たので薬局の目薬コーナーを覗くと、セール中1ケ250円

20170609184101472.jpg

しかも、こ、、これは、
個数制限つくような底値ではないですが、かなり安い。
ということで、制限もないですしいつものようにどっさり買いました。

20170609183307cdd.jpg

会心の一滴

素晴らしいキャッチやとおもいます。
会心の一ポチ↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【23件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ