山椒は小粒でヒリリと辛い

2017.06.01 09:00|Birding
とうとう6月になりました、暑いです。
鳥屋野潟です。



サンショウクイがやってきました。
山椒を食べて口がヒリヒリしているときの声みたいなんで、”山椒食い”って名前になったそうです。虫食いの肉食なので山椒は食いません(あはは)。

IMG_3208.jpg

灰色のミニヴェットちゃん
ものすんごい美鳥です。シルエットがたまらん。
見た目はビレオそのまんまですし、ビレオがモズモドキ、ミニヴェットがクックーシュレイク(Cuckooshrike:カッコーモズ)なのでなんとなく名前的にも近しいものを感じんでもないですが、VireonidaeファミリーとCampephagidaeファミリーなのでかなり近くはない(ちーん)。
で、このサンショウクイ、
鳥屋野潟ではそんなにいつもみられる鳥ではないので、早速鳥友さんに連絡すると、ちょうど同じ公園の東端におったようで、すぐに走ってきました。少なくとも900メートル、多分1キロぐらい。小さく見えてきたのでココだココだと手を振ると、さらに加速して走ってくる、
なのに

息切れしてへん!!(゚Д゚)ガビーン

IMG_3224.jpg

サンショウクイよりもそっちのほうが印象に残りました。驚いた。
いやほんま、こんな顔して見てしまいましたってば(あははは)

IMG_3222.jpg

オスのカルガモーズはやるだけやったらメスほっちらかしでオスで集まって、何をするわけでもなくウラウラしている。
メスはそこかしこで抱卵してたり育雛しています。
存外人の通るところで座っているのにバレません。結構な保護色です。
*現在すでに雛があちこちでわらわらしています。

IMG_3184_20170529152832245.jpg

ウソもいました。
メスばっかしだったけど、モリモリ新芽をたべつづける。

IMG_3375.jpg

コサメビタキも到着
ハエトリLOVE!!!んも〜〜、ゴージャスにビューチホー。
なんというか、祭な日ってあります。天候や風がキーなんですが。
いっぱい色々きてました。こういう日にピンポイントでバーディングするとレア遭遇率高いですが、いつもの場所でいつものように勘定するもとても楽しいです。

IMG_3380.jpg

オオルリのオスと

IMG_3387.jpg

オオルリのメスも来てました。
キビタキも結構おったし、楽しかったです。

IMG_3354_201705291541326a4.jpg

ドッグウッドも満開
夏やねぇ。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ