杉玉あおあおと

2018.02.03 09:00|soul

人気ブログランキング
昨日は久々にいいお天気で鳥もたくさん見られまして、楽しかったです♪
いい日だった、、
さて、

IMG_7592.jpg

今期も新しい杉玉がつるされまして、
2月となりました、大吟醸の季節です。

IMG_7583.jpg

また今代司さんへ足を運びました。
外国人1組、観光客らしき老カップル、若い日本酒マニアっぽい人の数人で見学スタートしたんですが、ちょうど群馬県からの団体ツアーがスタート直後に入ってきてギュウギュウなことになりました。

IMG_7602_20180128151838390.jpg

こちらの吟醸は五百万石が使われています。
この袋は精米50%大吟醸の酵母になります。
2001年から兵庫の山田錦に1位を譲ってしまいましたが、五百万石は新潟県でつくられた品種。山田錦もいい酒米だが、やっぱり新潟の米で仕込みたい、と九代目は語る。

IMG_7619.jpg

吟醸で65%
1キロのお米が650gになってしまうということですが、別に玄米でもお酒はできますが雑味が増えて二日酔いになりやすいお酒になります。磨いてデンプンの芯だけにすればするほどに香味がすばらしくなる。ちなみに精米した外殻の一番栄養(笑)のある部分は飼料に、内側の大吟醸にはならんがいい部分は麹屋さんで色々な加工食品になったり、おせんべいや餅などになるそうです。

IMG_7605.jpg

端から順にタンクが仕上がりつつあります。
1日2回、この上から杜氏が混ぜるそうですわ
もちろん発酵中ですんで蓋をガッリリ閉めるとあかんことになりますんで、蓋はあいてます。なので蔵の中はとってもいい匂い〜〜〜〜〜、もう、たまりませんですよ。

IMG_7598.jpg

楽しい話をたくさん聞かせていただきまして、
ショップに戻って来ました。

IMG_7624_20180128151853f9b.jpg

試飲〜〜〜♪
この為にバスと徒歩で来たんです(笑)

IMG_7623.jpg

この時期限定の”しろい酒”
大吟醸の絞っていないお酒です。とても甘いんですがお米の甘さ、まろやかなれどスッキリ爽やか。とても不思議に美味しいんです。今回はこのしろい酒のスパークリングバージョンを入手してきました。スパークリングでしろいお酒ってたまらんよ。やばいやつです。

IMG_7614.jpg

やっぱり酒は2月やねぇ♪

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

イヌーーーーー!

2018.01.03 09:00|soul

人気ブログランキング
元旦は青空チラ見せの何も降らずでベリーハッピーディ、2日は昼過ぎまでなんも降ってなかったんですが、遅い午後から吹雪になりました。
さて、
戌年ですねぇ、
ちまたに縁起物(犬グッズ、笑)が溢れかえっておりまして、楽しい楽しい。

IMG_4636_2018010113581329d.jpg

1月1日の元旦にハツモーデに行ってきました。
久しぶりに天気予報がいい方に外れて青空がでて何も水分が落ちてきていない気持ちのいい日で、鳥を見に行けなかったのは残念でしたが、ちょろっと自宅付近の神様たちにご挨拶を

IMG_4609.jpg

まずは自宅から一番近い白山神社
実は1月1日の午前中に初詣をするのは10年以上ぶり。
去年は朝から鳥勘定で昼から帰宅するにも道路が参拝客の車でごった返し、自宅付近も不法駐車でギウギウになってまして自宅にたどり着くのにえらい時間がかかりました。そんなんで、それなりに覚悟して出撃したんですが、存外空いてまして肩透かしでした。私の初詣というともうだいぶ昔の話で(笑)、和歌山とか京都とかしか知らないのですが、31日の夜から2年参り客でごった返し、三箇日は混んでる以外の状態はないといった感じなんですが、比べると清々しいほどに人が少ないです。雨降った方が人出が増えるのか?初詣は3日からが勝負なのか?年末に初詣は済ませるとか(おいっ)。

IMG_4580_20180101135830817.jpg

去年のお札やしめ縄が焼べられ、疫神斎のアタリメの匂いがあたり一面にただよってます。ちなみにこの灰がものすごくてうちのアパートにもいっぱい飛んで来ます。火事にならんのはやっぱり雨で湿気ってるからか(あはは)。ま、このとんとも年末からずーっと焼べられつづけてます。合理的。そして近辺に墓もたくさんあるんですが、年末の墓参りもないようで、新年になってからちらほらとお参りする人は見えますが、基本お盆だけみたいです。所変わればお参りも全く違って興味深いです。

IMG_4572_201801011358290ad.jpg

このアタリメだけは何度見ても面白い。
小さな声で「縁起物だよぉ〜〜」って静かに売られています。

IMG_4670_20180101135816c97.jpg

絵馬のデザインがめちゃくちゃ可愛かったので入手!!
北前船風宝船にのるうちの爺さん!!!(元旦ログの犬
大判はこれで、普通サイズの絵馬も全て白犬で可愛かったです。
白山神社が混雑なしだったのでさくっとお参りしまして、少し歩いてもう一社

IMG_4614_20180101135835502.jpg

途中で諏訪神社さんの前も通り
今年も宜しくお願いします

IMG_4616_20180101135818722.jpg

ガタ地方テレビCMでホオジロが出演している新潟縣護国神社

IMG_4627.jpg

こちらの巨大絵馬もとても素敵でした。
やっぱり白犬人気高し(あはは)

IMG_4652.jpg

で、帰宅しておせちを食べて、
餅や、餅
年末掃除してたら去年の正月に食べた餅の残りが出て来まして(あはは)、しかも賞味期限が2018年8月になってたんで、まだまだ食べられるや〜〜ん、って(あははは)。ちゅうことで、3年餅ですな、縁起ものです(おいっ)。

IMG_4675_2018010113583254d.jpg

今年もおせちの口取りの代わりに口取り菓子をば(あははは)
だって、ガタって正月に鯛食べへんねんもん。鯛いるやんねぇ。
そんなんでジミーにまったりと新年過ごしてます。ピースフルです。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

あけましておめでとうございます

2018.01.01 09:00|soul

人気ブログランキング




新年あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します。
           Jube

今年のテーマは”挑戦”
1. 体調管理、風邪をなるべくひかない、熱を出さない、神経痛対策強化。
2. タイム・マネージメントの徹底
3. スケジュール管理のデジタル化
今年は隠居として、隠居でないとできないことを!世の役に立つことを!

IMG_7386.jpg

立って歩けて体力があるうちに取り敢えず新しい事に挑戦しようと思います。地味に用意をしてきたので今年はものすごく忙しくなりそうですが、わくわくしますねぇ。取り敢えず体調管理には特に気をつけたいと思います。あとは、タイムマネージメントですねぇ、色々モタモタと手間取ることもおおくなって、なかなか読書の時間や映画館に行く時間が割けなかった去年、だいたいマルチタスクができないので其の分計画を良く練って今までよりもさらに段取りよく諸事こなして行きたいと思います。それと連動していますが、スケジュール管理ですねぇ、、せっかくスマホを使っているのにこのスケジュール帳が使いこなせなくて、結局PC脇の大判カレンダーに書き込んだのがメイン管理となってまして、出先で予定がわからんでどもならんということが多々ありました(あははは)。今年はスケジュール管理のデジタル化移行を目指します。



ことしもたくさん面白い事がありますように!

Happy New Year!


お年玉クリック絶賛受付中↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

湯の神様?

2017.11.25 09:00|soul

人気ブログランキング
弥彦のもみじ谷へきたので、兼ねてから気になっていた神様にお参り

IMG_9446.jpg

彌彦神社末社 湯神社石薬師
ものすごく立派、逆光でどうしようもないけど
さてと、そんなに遠くもないらしいのでさくっと行ってみます。

IMG_9474.jpg

鳥居をくぐって振り返ってみると、
順光でとても美しい景色。
白木の鳥居と青空、紅葉がはじまった山とのコントラストが良いねぇ。
かなりフォトジェニックです。

IMG_9455_20171119150316837.jpg

細いながらもしっかりとした参道がつづきます。
基本なだらかな上り
ハイヒールには向きませんが、普通のズックでオッケー道
湯神社って、湯・神社なのか湯神・社なのかどっちなんやろねぇ。いちおうユジンジャと読むそうですが、石薬師様と書かれているので石が御神体で薬師如来になっているのではないかと思われる。とりあえず御神体のところまでたどり着いてみないとわからんな。辿り着いてもわからんかもしれんけど、笑。
 弥彦もみじ谷(弥彦公園)の入り口に湯神社温泉源泉所があって、看板に由緒が書かれてありました。さっくりまとめると、1000年ほど前に権九郎という猟師が弥彦に住んでいて、ある年の秋に何も獲物が得られない日、疲れ果てて林を歩いているとヤマドリに遭遇、なかなか打ち落とせずに追っていくと、鳥獣が入浴する温泉を発見。権九郎が入浴してみると大変素晴らしいお湯だったと、村に帰って村人たちに話すと皆先を争って入浴したと(先を争って、というクダリがどうも嫌やねぇ)。口コミで広がって「弥彦の霊泉」として有名になったらしい。そういうことで村人たちは彌彦神社の神官に頼んで、お湯の神・薬の神・熊ケ谷集落の守護神としてお祀りしたらしい。鳥や獣の温泉を横取りし先を争って入浴するホモサピ、、(怖)。現在はお湯の噴出は止まってしまっている。
掘削深度1500M、泉温47.9、湧出量570ℓ/m
掘削してるやん、、、。
 ともかく、てくてくと歩いていると

IMG_9452 (1)

なんかちょっと違う雰囲気の鳥居に到着
ま、、まさかここか?

IMG_9454.jpg

何にも書いてない、、ここか?ここが湯神社なのか?
周りを見ると道はまだ続いているが、参道は西と東とどちらからもアプローチできるようでもあるし、、。
ともかく、GPSを見てみると、どうやらこの地点は御殿山の頂上あたりらしい、ということは山の神様をお祭りしている可能性が高いねぇ(よぅわからんけど)。ともかくさらに進んでみたほうが良さそう。
さらに歩く

IMG_9457.jpg

わー、めちゃくだっていく(あはは)
やっぱりさっきのんが湯神社本体か?
相変わらず説明ゼロ

IMG_9451_20171119150328122.jpg

くだるくだる、曲がる曲がる
ちょっと不安になってきたが、ゆうてもまだ数分しか歩いていないので、もそっと歩いてみよう。

IMG_9458.jpg

井戸があった。
覗いて見ると、本当に井戸
棒にバケツが結わえられたのんが置いてあって、自分で水を汲むシステム、、
まさか、これが手水舎か?とりあえずさっくりと禊ぐ

IMG_9459.jpg

白木の鳥居がたくさん並んだ、稲荷の白バージョンみたいな感じの参道になってきた。これはやっぱりこの先が本体でしょうねぇ、仁和寺の和尚みたいに途中で帰らんといてよかった(笑)。
到着、拝殿よりも立派な社務所がありまして、神主さんも居はりました。

IMG_9462.jpg

御祭神は大穴牟延命と少彦名命
拝殿の真後ろに御神体の巨石がありました。2枚の岩盤が合掌したようなかたちになっていて、この石が”石薬師”様だそうです。歯痛にご利益があるらしい。そういえばヌスカンの歯地蔵にお参りしたことがありますが、あちらはまだ分かりやすい感じがしたが、、この湯神社の歯に神徳というのがよくわからん。もしかしたら白山と混同されてしまっているのかもしれない、とするとこちらも山岳修験系なのかも。一説によると石薬師(いしやくし)は一尺神(いっしゃくしん)と言われたりもするそうで、一尺の蛇の神様とも言われているらしい。たしかに卵のパックがお供えされていた(ジャガイモも一袋お供えされてたが)。蛇か、、ミシャグチ系か?ともかく、石に蛇となるとなんだかんだとおっかぶせてますが、もともとの地元の神様が居たところである可能性が高いですねぇ。湯の源泉と湯神社の位置関係もちょっとおかしいし。
つまるところ、よくわかりませんな(あはは)

IMG_9468_201711191610521e3.jpg

色々と考えながら、帰り参道にて
家族づれらしき6人ぐらいのグループとちょうど山頂付近の祠のところで出会いまして、口々に「これじゃないの?」というて、十円玉を置いて拝んで戻っていきました。仁和寺の和尚ですがな、、ていうか、湯神社に参ろうと参道を歩いてきて、この祠で満足して帰る人ってどれぐらいおるんやろうか、、。結構いてそうに思えてなりません。なんかもうすこしなんとかならんか?「←湯神社あとすこし」みたいな看板とかつけても良さそうに思う。

IMG_9472_20171119161054509.jpg

なんかもう、1000年経つうちに祀ってるほうもわけわからんようになってしまっているんではなかろうか。地元の神様あるある。
ウォーキング的にも楽しかったのでまたゆっくり考えながら歩いてみたいとおもいます。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

お諏訪さん・イン・ガタ

2017.10.31 09:00|soul

人気ブログランキング
先日ほんもののお諏訪さんにお参りしてきましたが、
ガタにも結構ぎょーさん勧請されている人気神様です

IMG_0826.jpg

新発田 諏訪神社
創建は大化4年(648年)。大和朝廷により渟足柵や磐舟柵が置かれた時に、柵戸として信濃国から移住した人々がお諏訪様を連れてきたのが起源なんだそうです。当時は諏訪神社とかお諏訪さんという名前だったかどうかはわからないんですが、もしかするとミシャグチさんだったかもしれないけどねぇ(うひひ)。ともかく、柵戸たちは現在の北蒲原郡聖籠町の諏訪山をご神体として信仰したらしい。
その後、大元の諏訪神社も大きくなり、新発田氏などにも崇敬されるようになったので、新発田城の近くに遷座(引っ越しさせられた)。

IMG_0820.jpg

市島酒造さんのすぐそばです
ややこし話ですが、お諏訪さんの神様はガタに勧請されていたんですが、さらに1598年に加賀の大聖寺からこちらに入封された溝口秀勝が、1600年に諏訪の木谷内から城内の古丸へもっぺん勧請して、1638年に三代藩主宣直が古丸から職人町に遷座、1688年に職人町から泉町に遷座、さらに1756年に七代藩主直温がこちらに遷座して近郷の総鎮守としたらしい。かなりたらい回しされている。ていうか、ガタは神様の引越しがものすごくカジュアルですよねぇ。とってもフットワークが軽いというか(ぶっ)気軽っていうか、、。
ちなみに祭神はお諏訪の二柱にプラスして秀勝も神様になっている。

IMG_0828.jpg

スコーーンと一直線
ま、ガタらしくて良いと思います。
神様的にあんまりややこしい話はないです。

IMG_0829_20171028155045fdf.jpg

社殿は本殿、幣殿、拝殿が一棟になっている
よくガタでみる小さい町角や村内神社とか時代劇で虚無僧が一夜の宿にこっそり入り込んでいるようなサバーブのワンルーム神社仏閣が巨大化したような感じです。

IMG_0842.jpg

平成22年に諏訪大社春宮に建てられた一之柱を下賜されたそうだ。
なんていうか、実際に諏訪にいかずとも諏訪の御柱を撫でることができるという、、デパートの物産展的なにおいを感じる。

IMG_0831.jpg

ワンルーム社殿の横にはさらに立派な氏子ビル?が建っていて、なんかいっぱい人が出入りしていた。なんかあったんだろうか。

IMG_0849.jpg

境内末社には五十志霊神社
御祭神は新発田藩に功績のあった人等
大竹与茂七が合祀と書かれているが、実際のところは与茂七を冤罪で打ち首のうえ晒し首にしたため、祟りがでたので霊鎮めに建立。享保4年(1719年)、明治28年(1895年)の大火が与茂七火事と呼ばれ与茂七の怨霊に起因すると考えられている。祟りが火事として発露するので、火伏せの神になっているらしい。かなり新しい神様。

IMG_0846_20171028160306280.jpg

そばに石碑もあった

IMG_0836_201710281550485fa.jpg

鯛おみくじ
めでたい?とおもったら、
招福、一年安鯛だそうです(あははははは)
新発田のこの辺りはとってもいいところで楽しいです。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【22件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ