発酵大醸し祭

2018.04.21 09:00|food

人気ブログランキング
H26C, L13, RH58%, S3m/s, 1019hPa, Sunny and hot.
朝っぱらから暑いです。昨日はとても良い日でした。ガタ市内でHorornis borealis (旧Cettia canturians borealis)を観ることがができました、ライファー♪大興奮でした。
さて、
沼垂(ぬったり)の発酵・大醸し祭りに行ってきました。

IMG_7771.jpg

まずは今代司さんへ
3月の末に直売店のほうの工事が終了してグランドオープンしています。
靴を脱がなくてよくなったのでものすごく快適(私は出先で靴脱ぐのが苦手)
この祭りの2日間だけの限定”大醸し祭り酒”や、大吟醸純米大吟醸などが入った福袋、量り売りなど面白い趣向がもりだくさん。もちろん限定酒は抜かりなく入手。吟醸メロンパンもゲット。隣の広場では

IMG_7773.jpg

鏡開きが行われて樽酒がふるまわれました。
ちょうど鏡開きの時に見てたんですが、ごっつい人垣で撮った写真は何をやってるんかわからんことに(あはははは)。お酒の振る舞いもなんかもうわやくちゃになってまして、離れてみるだけにしときました。
次は峰村醸造さんへ

IMG_7793_20180415185034ace.jpg

ハッピを着た人もちらほらみかけました。
沼垂、、引っ越してすぐの頃は地図でみる”沼垂”と、地元の人の話に出てくる”ヌッタリ”が同じ場所だとはわからずに長いこと混乱していました(あははは)。
普段見られない味噌蔵の中に入れます。めちゃうれしい。

IMG_7781.jpg

入るとなり味噌のすごい匂いがしますが、人がものすごく多いのでいろんな人間の出す匂いがディストラクティブです。ま、ええんやけどねぇ。こういう場所だと香水の匂いをつけた人が極悪悪臭に感じます。
この2時間待ちの長蛇の列は何かといいますと

IMG_7785_20180415185030cda.jpg

第二回世界味噌盛選手権
参加料は500円で普通のスーパーで売ってる味噌カップのサイズぐらいのプラカップにしゃもじで30秒間味噌を盛ります。
持った味噌はすべてもらえます。盛ってみたいとは思いましたが、味噌が要らん、、。出てくるおばさま方が顔を紅潮させて口々に「4キロいかなかった〜〜」と悔しそうに、しかし興奮しておしゃべりしているのが聞こえます。手には半透明の袋にどっさり入った味噌。しかし、なんで4キロ?と思っていたら、

IMG_7784_2018041518500656c.jpg

4キロ以上盛ると認定バッグがもらえるそうです。
なんというか、、自慢できる、、のか?
ちなみに平均約3キロ盛るそうで、去年の優勝者は5.7キロ盛ったそうです。5700グラムというと、売ってるプラカップ味噌が大抵750gぐらいやから、7.6個か。フォーエバーに味噌やな。もちろんこちらの峰村醸造(マルナカというブランド)でもプラカップの味噌はありまして、680円〜。となるとみなさん味噌イーターの方が2時間まって盛る意味もわからいでもないですねぇ。まぁ、そんなん抜きにしても詰め放題とか盛放題とか食べ放題とか血ぃ沸きますし。
ともかく、ショップのほうで120g入りのおかず味噌を1袋購入。酒の肴にします。

IMG_7789_20180415185032f19.jpg

駐車場ではお店がたくさん出てまして、沼垂ビールだとか味噌たい焼きだとか色々と地元グルメが出店していました。
んで、沼ねこ焼き。弥彦のパンダ焼きに近いもっちりした皮ですが、パンダよりはフワフワ感もあります。アンの種類が多いので悩んだが、、今代司酒粕こしあん、笹団子、チョコクリームをチョイス。なんでチョコクリーム?というと、

IMG_7800.jpg

チョコだけはわんこ焼きなんですわ。しかも白犬、いっとかんとあかんわな。
購入特典でぬったりポストカードと沼ねこクリアファイルをもらいました。

IMG_7791_20180415185036ebd.jpg

今代司酒粕こしあんだけ、その場でチンしてもらって食べました。
上品な酒香となんとも言えない酒粕味とあんこが絶妙のバランス、うまうま。
大醸し祭り、とても楽しかったです。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
つづきにおまけあり

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

いざ出陣

2018.03.13 09:00|food

人気ブログランキング
地元の人から、ともかく一度は行ってみろ、と言われながらもチャンスを逃してたのですが、今年は漸く初陣を飾ることができました。

IMG_2256.jpg

新潟淡麗にいがた酒の陣
85酒蔵の約900種類の酒が試飲できまして、気に入ったお酒をその場で買うことができます。
今年で15回目だそうで、
3/11(土):75,285人、3/12(日):54,726人
合計:130,011人
会場では常時5万人ぐらいが一同に会して呑んだくれているという、凄まじいイベントです。
いわゆる朝10時から夕方6時まで延々と飲んでいられるという、、
はっきり行ってカオス
昼過ぎから混みが倍増してものすごいことになるというのを経験者から聞いていたので、開場30分前に行きました。

IMG_2198_20180310161544ca2.jpg

すでにエッグいことならんでます。
ちなみにこの写真を撮っている場所から朱鷺メッセの会場入り口まで500メートル

IMG_2261_2018031016154420c.jpg

ちなみに入場列はこんな感じになっていまして、
これは午後1時ごろで入場待ち時間ゼロとなっていましたが、私が会場に到着した9時半過ぎは最後尾がGでした。AからKまで1キロぐらいあります。が、入場システムはとても良いので入りだすとスルスルと入場してストレスはありません。
一度入場すると帰る人はほとんど見られないので場内がミッチミチに人だらけになっていきまして、えぐいことになってました。午前中はさして並ぶことなく呑んだり食べたりできましたが、昼頃から食べもん屋の行列は伸びていき、人気酒造は人だかりで埋もれて近寄ることすらできませんでした。

酒より人に酔いました (-公-;)

とはいえ、事前にチェックしていた酒造さんのお酒なんかは午前中の空いている時間にすべて試飲してしまったし、色々とお買い物もできまして大満足。

IMG_2216.jpg

何が驚いたかというと、場内にはテーブルが設置されていて、椅子やビニールシートでの場所取りは厳禁です。と書かれて居ますが、ガン無視でビニールシートと椅子が並んでテーブルの場所取りがすごかったです。ていうか、テーブルになにやら貴重品が入れられてそうなカバン(というよりカバン自体が高価そう)や、買ったばかりの高級なお酒が誰も見張りもしておらずに、ぽいっと置かれて放置されてまして、、ものすごく仰天してしまいました。ていうか、スマホとか財布がぽいっと置かれているのも見ました。かなりすごいことです。ていうか、入場するときもセキュリティチェックが全くないですし、リュックに荷物満載の人とか、キャスター付きの大型ラゲッジを持っている人もいましたし、、このセキュリティ意識の低さってほんとにすごいですよねぇ。そりゃこんな人々が海外旅行して置き引きに会うのは当たり前ですし、日本人はカモやと言われるのも仕方ないかと思いますねぇ。衝撃的にありえない光景ではありました。いつか窃盗団に目をつけられて根こそぎやられるイベントとなりそうなきがせんでもない、、が、ガタなんでそんなこともないのかもしれない。
私は別に1日ぐらいやったら座らんでもええし、飲み食いするにも別にテーブルもいらんのんで通り抜けまして、

IMG_2286_20180310170334d11.jpg

入場チケットとお猪口が引き換えです。館内で結構落として割っている人をみかけました。足元にカケラも落ちているので要注意です。割れたものは引き換えブースで交換してもらうことができます。が、割らないのが一番。ということで、お猪口を首からさげておくお猪口ストラップも販売されていまして、色々なのがありました。私がゲットしたのは酒の陣オフィシャルのそのまま注いでもらって飲めるタイプ。間違いないわ。胸からマイお猪口ぶら下げて飲んだくれてるて、なんかフレンチクオーターで胸からショットグラスぶらさげて(←ニューオリンズあるある)飲んだくれてる気分よねぇ。
テイスティングをしながら厳選していきます。
というのも、たくさん買っても重いですし(あはははは)
県外からたくさんの観光客も訪れますし、県内もたいがい広くて遠いところからやってきはりますのんで、ちゃんとヤマトが出店していて酒送る用の”新潟酒の陣”特別ダンボールを用意して宅配ブースが設けられています。外国人もめちゃぎょうさんきてました。
私はというと、うちの近所で売ってない銘柄とか、限定品とか、あまりイベントで出店されない酒造さんとかのを買いたい。萬寿鏡のF40は買えんかったけどねぇ。

IMG_2264.jpg

参加されている各酒造さんの1本がズラーーーリと並べてあります。
例えば、全国的にメジャーな越乃寒梅、石本酒造さんでも所謂清酒の越乃寒梅一種類だけ造っているわけでなく、色々な等級のいろんなタイプのお酒を出してます。ちゅうことで、どの酒造の酒を選ぶか、というのだけでなくその酒造のどのお酒を選ぶか、というのも思案のしどころになるわけですねぇ。って、初めは気合もはいってるんですが、2、3時間飲み続けていると、かなりあっさりしたお酒を選びたくなってきます(ぎゃははは)

IMG_2309_201803101659050de.jpg

霧の塔の大吟醸ゲット!
うちの近所の店でも特別本醸造は置いてるんですが、大吟醸、しかも会場限定バージョンがありました。もちろん試飲してから決めます。久須美さんところでも1本

IMG_2290.jpg

めちゃ美味しかったのでつい買ってしまったのがこちらのミカンとパイナップルの日本酒カクテル
群亀の関原酒造さんのところのんです。注いでくれる美青年がほんとに今流行りのジャニさんところのアイドルみたいで昔若かった女性たちがわーーっと取り囲んでおりましたわ。この前フルマチの酒の陣で日本酒カクテルをよばれて以来、日本酒カクテル贔屓になってます。風呂上がりに最適。
この時点で、瓶が肩に食い込みはじめた、、もうこれ以上買ったらヤマトのお世話になるしかない(あははは)。

IMG_2304_20180310165905bc1.jpg

醸造試験場のブースで精米歩合のすごさを目の当たりにした
とりあえず、人混みでしんどくなってきたので一度会場を出て飲まないブースを見てまわる

IMG_2224_20180310161547f1b.jpg

アンケートでガラガラ抽選コーナーも全く並んでなかったのでチャレンジしたら
珍しくあたり玉がでまして、カップ酒もらいました〜〜嬉しい。

IMG_2268_20180310170330182.jpg

JR東日本とガタ日本酒のコラボもある。
飲み鉄なら外せない(あはは)

IMG_2226_201803101728369af.jpg

越後亀紺屋藤岡染工場も酒の陣限定手ぬぐいをリリースしていた
酒瓶がズラーーーっと並ぶ素敵な柄でもちろんゲット
そして、お猪口ストラップを買ったオフィシャルグッズのブースで手ぬぐいも赤と紺2本ゲット
そして、また会場に戻り、なんやとまた飲んで(あははは)
もう、グダグダ(あはははは)

IMG_2313_20180310172618500.jpg

すこし後悔しているのはこれ、
長岡の住乃井酒造さんの純米みりん仕込み梅酒、八年越しの約束
めちゃ美味しかったんですが、もうこれ以上瓶を増やすのは嫌だったし増やすのならポン酒をとおもったので断念。でもまぁ、味は覚えたのでどこかで出会ったら過たずゲットしようと思います。
いやもう、
10万人以上がみっしりと入って、飲み放題泥酔地獄絵図
これは一度は見ないとあかんと思いますわ、凄まじいです。
突然ぶっ倒れる若い女性なんかもいてましたが、急性アル中で運ばれたとかいうのも聞いたことがないので、みなさんうまいこと飲んではるんやろねぇ、と思います。

どえらい楽しかったです。(゚∀゚≡゚Д゚)ムハァ―!!

リピ確実、そして動員数が毎年増加なんやろね(笑)
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ハンバーグづいている

2018.03.11 09:00|food

人気ブログランキング
今なんと10℃、夜9時です。
微妙に気温も気圧もヌル暑くて、頭がギリギリしてきました。明日から明後日にかけて20℃ちかくになるらしく、冷凍庫にアイスノンを準備。偏頭痛厳戒態勢です。




雪に膿んだある日
外歩きはやめて本屋を巡り朝っぱらから酒を飲む
とは言うてもポン酒館で500円5種類の酒ガチャお遊び

IMG_7430_20180225161516f25.jpg

私の推し、宝山さんの酒が2番オススメに選ばれていました。
立ち飲みテイスティングとはいえ
これはかなり楽しいんですわ。今回きいたのは

IMG_7424.jpg IMG_7428.jpg IMG_7427.jpg
IMG_7426_2018022516232754e.jpg IMG_7425.jpg IMG_7429_2018022516233721c.jpg

久須美酒造 清泉 純米吟醸
お福酒造 山古志 純米吟醸
村祐酒造 花越路 純米吟醸
金鵄盃酒造 越後杜氏 純米
峰乃白梅酒造 峰乃白梅 純米
そして、アテには無料の日本世界各地の塩と味噌
今回のんも全部とても美味しかったですが、越乃杜氏はよく飲んでまして安定のうまさ。今回は久須美酒造さんのんを買って帰ろうかと思ったんですが、販売取り扱いがなかった。購入したのはこちら

IMG_7443.jpg

越の華酒造 越乃幻酒
沼垂の酒造さん 亀の尾を8割つかっている。そう、亀の尾というと久須美酒造さんが復活させた幻の越後の酒米。幻の酒米だけあって、扱いが非常に難しくあまり出回ってないみたいです。最近賞を取る酒のほとんどが山田錦なんですが、越淡麗や五百万石もいいお米だと思います。食べるお米とお酒になるお米、違うもんですよねぇ。食べて美味しいモチネチっとしたのは酒になるとモッチリしてしまってスッキリしないそうですわ。興味深いです。
で、飲んで買い物した後、そのまま駅ビルで昼飯
ハンバーグが食いたい(またか!)でもブロンコでタバコの煙に燻されるのは回避したい
ということで、ケンタッキーカーネルの裏に隠れている

IMG_7438_20180225164141fe2.jpg

レッフェルでハンバーグ
初めてはいりました。駅というと魚沼米蔵か天地豊作か方舟という方向性でしたが(あははは)魚の臭いを嗅ぎたくない。フォノフォビアが最近ひどいです。
ハンバーグは普通ですが、

IMG_7432.jpg

食べ放題のサイドが付いてます。これが充実のサラダバー
野菜高いのにねぇ、ものすごくフレッシュな生野菜が並んでいまして、さすがに太陽光を浴びず野菜も食わない日々が続いて脳みそがエラーを起こしたのか、珍しく生野菜を食う私。飯は白飯と十六穀米が選べます。雑穀好きです。ミネストローネも美味しかったですし、パンもつまみましたが美味しかったです。フルーツやデザートもあったし、ヒジキの煮物とか枝豆とか中華サラダとか色々ややこしいサラダもありました。ていうか、食べ放題のサラダバーにヒジキの煮物が必ずあるのは全国共通なんか?未だになんでヒジキなのか不思議に思いますが、、ガタ特有なのか全国モノなのか全くわからん。

IMG_7441_20180225164147918.jpg IMG_7440.jpg

Löffel (レッフェル)
ラフェ?スプーンか。肉料理とピザの店でスプーンてなんかスープ屋的な感じがせんでもないが、ええんか。ともかく、石窯ピッツアと書かれているが、席に案内されると「今日はビザやってません」と言われました(食う気はなかったが、残念そうな顔はしておいた、あははは)。そして一応メニュー全て目を通したが別にドイツ風なピザでも料理もない。店の名前で損をしている一例かと思った。デザートには白玉おしるこ。ポットをパカっとあけるとものすんごい量の白玉がびっしり詰まっていて、ちょっとなんかの卵みたいでした(あはははは)かなりシュールな感じでしたわ、必見かも(あはは)。美味しかった。
そして、帰宅後
玉ねぎの所為(十中八九それで正解だが久しぶりに食べた生野菜というのもあるかも)でお腹がお腹が〜〜
やっぱり野菜はあかんですわ。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

ビバ・食いしん坊

2018.02.12 09:00|food

人気ブログランキング
昨日は天気予報がハズれまして、外は諦めて出なかったんですが、太陽がでしまい、ものすんごくモヤモヤしました。とはいえ、風は強かったのでナニだったんですが、それでも太陽が出てるときに室内アクチビチーてなんか損した気分になります。太陽光って希少やもん。が、ズレてそれなりに予報が当たってもいまして、夜からまた暴風雪。今朝はまた新雪がこってり積もっています。これからさらにまた積もるらしい。
なんかほんとに連休が多くなってますよねぇ。第●月曜とかいう国民の祝日が多くなっている、いつの間に?って感じることが多いです。なんか休んでばっかりみたいな気がしまして、こんな時に浦島子な自分を再確認しますな。
ガタ市内では、食いしん坊なイベントが盛りだくさんで
もちろん食い散らかしてきました(笑)
朝から鳥みて、王将で天津飯と唐揚げフルサイズをガッツリと食べた後参戦。

IMG_7302_20180210184032a1d.jpg

於 フルマチの5番町〜7番町
第26回 にいがた食の陣 当日座
ガタだけでなく、各地の食べ物が出店してまして、
とりあえず飲み食いするお祭り
ガタでは食の陣とか酒の陣とかイベントに”陣”というのが通例?
全国的なものなのかガタ好みなのか全くわからんが、少なくとも数十年前の関西ではそういうイベント名はなかったように思う。あまり良い印象もないし。
ま、そんなことはどうでもいい、
ブースを冷やかしながら歩いていく

IMG_7299_201802101840281cf.jpg

新潟広域4Hクラブ アースチャイルド
いろんな大根
赤やら黒やらあるが、中は白いらしい。
黒いのは炒め物にすると美味しいと教えてくれた。炒め物とかめんどくさくて嫌なので、生で食べて美味しいのはどれか?と聞くと「わかりません」と言われたので買わず。

IMG_7297.jpg

新潟県漬物組合青年部
聖籠の増子の柿ぬかたくわん
植物由来乳酸菌が3億個らしい、しかも洗わずにヌメッとしたのをつけたまま食う。試食したらものすごく美味しかったのでまとめ買い。

IMG_7305_201802101840309a1.jpg

ストーブの前で寒そうにしている女の子(の像)

IMG_7306.jpg

存外気温が上がらず6℃(予報では10℃になるとかゆうてましたが)
とはいえ、温かかったのでソフトクリーム
抹茶とほうじ茶のミックス〜。ここのソフトはめちゃウマウマです
フルマチ7、これはいつもやってます。
そんでさくっとモールを流してから、ミツコシへ向かう
と、途中で国際調理製菓専門学校の前でオープンキャンパスをやっているので見ていって〜と若人の客引きにつられて覗かせていただく。
2年制で、1年と2年に分けられて展示。先に1年の部屋をみてから2年の部屋に向かうと、もう差が歴然!ちゃんと学校で学び上達しているのが一目瞭然。すばらしいねぇ。

IMG_7310_20180210184042e3c.jpg

こんなお寿司とか

IMG_7311.jpg

お盆の情景とかいうようなタイトルだったと思う(うろ覚え)
精霊馬、ていうか、精霊鶴と精霊小鳥

IMG_7309.jpg IMG_7315.jpg

カフェ学科などがあって、工夫が凝らされた和式洋食
所謂流行のインスタ映えしそうなメニューから、クラシックなものまで
中国料理や日本料理、製菓やベイクなどの学科があって1年次では食育から全ての料理カテゴリーを総括して学び、2年で各専門を選択するそうです。写真がたくさん展示されていて、楽しそうでした。

IMG_7329 (1)

カミフルの方には3号館がありまして、こちらは栄養士になる勉強をしているそうです。
研究発表を拝聴したり、食育SATシステム体験をしました。普段の食生活を評価してもらうというのはええことですねぇ。ともかく、私の食事はイモサラダを足せばそれでええらしい。なんせ野菜が足りんと(笑)。
こういう学校訪問も楽しいですねぇ。
で、ミツコシでは大九州物産展

IMG_7318.jpg IMG_7319_2018021018534414a.jpg

久留米とんこつ、一味ラーメンが出店されてまして
久々にちゃんとしたとんこつラーメンを食いました。
ガタナイズドされるとトンコツにも煮干しの出汁が入れられて魚の味がするとんこつスープになります、ものすんごく嫌いです(あははは、魚臭いねん)。やっぱりガタでラーメンなら太麺味噌やねぇ。やっぱりその土地の得手ちゅうもんがありますな。
あとは、ちょうど宝山さんがきてたので社長と久しぶりにお話して大吟醸ゲットして来ました。ほんまに宝山さんの大吟醸は私の好みです、めちゃうまい。
いやもう、お腹いっぱいになりました。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

かもします

2017.11.30 09:00|food

人気ブログランキング
土砂降りの日です

IMG_9297_201711211632245c2.jpg

イワムロ・ヴィレジです。
残念ながらガタ市政令指定都市化の渦に吸収されガタ市の一部となってしまいました。北国街道宿場町、岩室温泉のとこらへんです。もともと蒲原豪族の古墳なんかがある地域ですし、岩室という名前にモンモンと色々想像してしまいます。
ノスリやチョウゲンボウの飛び交う田んぼを抜けて、いざ目的地へ

IMG_9313.jpg

宝山酒造さんです。
宝山、と聞くと関西人には芋焼酎の宝山が頭に浮かぶんですが、それというのも日本酒”宝山”は和歌山で見ることがないですから。去年の年末にミツコシで試飲販売されてたのにでっくわして大吟醸を飲んで以来、宝山ファンになりました。過去ログを読んでみたら蔵元に似ていると書いていますが今回お会いしてみたところ蔵元ご本人でした。そんなんで2月ごろに酒造見学させてもらおうと思っていたんですが(酒造見学は2、3月が面白い)あまりにも暇だったので(ぶっ)

IMG_9322.jpg

蔵見学は要予約です。思い立ったので電話してみると、朝は空いてるということで、すっとんでいきました。
名物有名美人女将さんが案内してくれます。

IMG_9338.jpg

麹造りの前段階、お米を蒸す作業
まさに蒸し始めたばかりで、ようやく甑からほわほわと湯気が出てきたところ。
ものすんごくいい匂いです。

IMG_9329.jpg

タンクなどはもちろん綺麗な状態で保管されていますが、使う前にまた洗われるらしい。
菌でかもすので、いらない菌がついたらあかんからねぇ。

IMG_9339.jpg

まだ忙しい時期でもないのでそんなに蔵がアクティブになっている雰囲気ではない。
さっくりと話を聞いて、座敷に上がらしてもらいまして

IMG_9346_2017112116320371d.jpg

試飲しながらさらにお話を伺う。
女将さん、ほんまに綺麗なんですよねぇ。ものすんごい美肌、しかもスッピンなのにツヤツヤ、美容トークに思わず食いつきましたわよ。艶が違う。女性を美しくする日本酒の効果、ちょっと試してみたいというかたも一度は見学するべきだとおもいます(向き不向きはあるが、なんせコスパいいので試す価値大)。惜しげも無くバンバン教えてもらえます。

IMG_9343_201711211632240b4.jpg

かもすんですよ
(もやしもん、読まねば。)

IMG_9361.jpg

最後にまたちょっと仕込み蔵をのぞいてみると、
薄暗くヒンヤリしたところに、お米を蒸した湯気がモウモウと立ち込めておりました。
ていうか、こんな環境で暮らしてたら美肌になりそう。肌にいい条件が揃ってる感じよ。
それになんちゅうてもこの暗さ、お酒もお肌もUVが敵です。

IMG_9325.jpg

入り口にはもちろんショップがあります。
2種類選びまして、それと大吟醸の酒粕ゲット。
いやいや、酒粕ってこんなにうまいもんなのか!!!!と、びびりました。
実はパックに買ったんですが、食うてもたし(笑)。クリーミーすぎてたまらん、レーズンと合いまくり。そういえば、食べるのんも塗るのんもクリームですわな。きゅうりとかレモンを顔に貼ったりしますが、それよりはるかにええですな。贅沢やけど(のほーーーん)。いやはや、酒粕のイメージが本当に激変、目から鱗がざっくざく。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【22件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ