黄色の最強フワピヨ軍団

2017.06.23 09:00|Birding
鳥屋野潟です。



雛がうろちょろしはじめました。
ダックの雛はほんまに可愛いわな。

IMG_6128_20170614175700c78.jpg

カルガモ母さんです。
カルガモもダックの例に漏れずシングルマザーで子育てします。というのもダックリングは生まれてすぐに自分で捕食するために餌場への誘導と外敵ディフェンスが主な仕事なので母親だけでやってける。このエリアでは4ファミリーほど確認、父親グループもそんなに遠くないところでフラフラしています。



人の多いところのほうが捕食者に狙われにくいようですねぇ。
潟ギワで子育て中の家族は大型のサギがどっさり、それにオオタカやハヤブサ、雑食哺乳類なんかもうろちょろしているので減りが早いように感じる。まさか肉食魚類とかスナッピングタートルとかはおらんとはおもうんやけど、、。成鳥のカルガモはカモの中でも美味でしられてますから、そりゃ赤子となるとどれだけ美味いか想像したりして(おいっ)捕食者も狙うのは当然かと、、。ネイチャーです。

IMG_6156.jpg

黄色くてピヨピヨですが、水面では恐ろしく素早く動けます。
弾丸スタートダッシュ。

IMG_6162.jpg

陸ではかなりどんぐさいのですが、
美味しい草が陸に多いようで、危険がないのを確認するとどんどん上陸します。

IMG_6144_20170614175705bca.jpg

鳥に興味がない人々もダックリングたちには目尻を下げて眺めていました。
黄色くてフワフワピヨピヨ、たまりませんな。

IMG_6100.jpg

私的にはシジュウカラのフワピヨたちもたまらんですわ。
ちょっとうすら毛の生えたイモムシをウマウマしていても可愛いです。

IMG_6102.jpg

もっとチョーダイ!! byベビーガラ

太る子供達に反比例して親は痩せていく、ヨレヨレ(笑)
子供らは満足に飛べないし、ボテっと座って飯食うだけなんでベビーファットでブクブクですわ。めちゃめちゃ可愛い。これも飛行訓練が佳境にはいってくると、あっという間に筋肉がついてきてスラリとしたシジュウカラになっていきます。

IMG_6087_20170614175726097.jpg

かわいいかわいい♪
声がまたかわいいんよね。
この時期あんまし鳥はいないですが、営巣&赤子ウォッチングが楽しいですな。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

楽しいズク巡り

2017.06.22 09:00|Birding
やっぱりアウルが身近な土地だとつくづく感じます



アオバズク
ウソくさいですが100%野生です(あははは)



自然と人間の境界線があいまいっちゅうかねぇ、、



そのままマトリヨーシカになりそう(笑)
私有地のお庭です。なんて贅沢。
ま、地面にはペレットだらけですし、血が点々と落ちてますが(お食事のん)

IMG_7110.jpg

この目!まさに宝石やねぇ。
頭蓋骨に対してデカイことといったら、どんな端末やねんて感じ。
私も猛禽の視力が欲しい、、、。

さて、あちこち移動していきます

IMG_5751_20170614151331ff3.jpg

ウラルの子
親は見えず

IMG_6526.jpg

こっちゃはズクっ子
トラフズク

IMG_5130.jpg

耳をすますと結構トラフズクの子供の「腹減った」コールが聞こえます。

IMG_56780.jpg

日が落ちるとヘタッピィなのが飛び回って地面でころげている。
いったいここら辺だけでどんだけ営巣してるんやろね。
今年はウラルの所為(多分)でメインモニターテリトリーのトラフズク営巣がフェイルしましたが、数キロ範囲で少なくとも3ファミリーズはありますねぇ。おもろいです。

IMG_8463_20170614151335900.jpg

しょっくん
今年はしょっくんだけでなく、ガマやモリアオやらアカやら全体的にカエル種がすくない様に感じる。さぶいからか?

いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

お稚児さん百舌鳥

2017.06.21 09:00|Birding
晴れの日に降られる、ティピカル新潟あるある
ランチタイムに小一時間ほど、ふらりと久しぶりに寄った近所の公園で土砂降りに遭遇。



土砂降り中、チゴモズ美女に出会いました。
そういえば去年も同じ時期にここで見たな、、

IMG_5592.jpg

雨にふられてびちょびちょ、水も滴るいい女というか、
たんに濡れモズというか(笑)

IMG_5675.jpg

こちらは彼氏のチゴモズ
名前の通り茶色の袈裟を着たクリクリ坊主の一休さんな姿がとっても可愛い。

IMG_5602_20170613164825213.jpg

彼氏のほうが濡れ度が低いように見えました。
というか、彼氏は彼女にプレゼントをするのにひっきりなしに虫を捕ってきて、彼女に貢ぎまくり。
とても楽しかったです。また晴れた日に来てみようと思う。

IMG_4821.jpg

土砂降りになる直前はこんなに晴れていた、、
なんで雨が降り出してから出てくるかな、チゴモズペア
シジュウカラ巣箱の中ではシーシーシーシー五月蝿いのなんのって、
多分3、4日中にフレッジするかと思われる。

IMG_4790.jpg

樹洞からはムクドリの親がにょこっと出てきた
中で騒いでいる声がする
見ていると1分おきに餌を運んでくるムク親。エナガやツグミ種のように一度にどっさりと餌を捕って来ずに、ちょっとずつちまちま持ってくる。めんどくさー。
で、ずっと巣から半径10メートル以内で餌を探していたのに、ちょっと遠くに飛んで行って5分ほど帰ってこなかったら、、

IMG_5582.jpg

鳴きながら出てきた、ムクッ子
ムクドリとはいえ、やっぱり子供はあどなくて可愛い。

IMG_5577.jpg

頭のてっぺんでアホ毛が1本だけ
そよそよしてました。

IMG_5555.jpg

ユリノキの花がさいていた。
かわいい。
そして、ライファーの花を発見しました

IMG_6744 (1)

グローー(゚Д゚)

これは、、コンニャク?
昔、近所のアーボタムでショクダイオオコンニャク(Amorphophallus titanum 7年に一度しか咲かない)が咲いたのを思い出した。あれのずーーーっと小型ですが見た目が同じ。それに図鑑で見たことがある花のような気がするが、、思っていたよりも背が高い。
帰宅してから調べてみたら、やっぱりコンニャクだった。コンニャク芋は北関東で95%以上が生産されるだけあって、関西であんまりコンニャク芋植えてるって聞いたことないし、コンニャク畑とかも見たことがなかったです。今回初めて実際にコンニャク芋の花が見られてうれしかったです。ていうか、なんでこんな公園でぽつっと生えてんねん???
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

黄色い小悪魔コウライウグイス

2017.06.20 09:00|Birding
大興奮です、鳥屋野潟です。



この日の夜、シリからふくらはぎまで攣りました(爆)
腕は大丈夫なんですが、下半身がもうあかんね。
ドラマチックな1日でした。
前日が嵐だった翌日、朝からまだ恐ろしい強風だったものの雨は降ったり止んだりだったのでハヤブサの巣をチェック、その後チゴモズの営巣状況もチェックした後、帰るには勿体無い時間だったのでヒョーコへ

IMG_6775_20170612180109a14.jpg

1羽、クロハラアジサシが入ってきていましてFOY
ゴイサギなんかもぎょーさんはいってまして、ヨシゴイでも見ようかとおもったら、土砂降りになって売店の中から池を眺めたりしていた、時折雨が止むので止んだら出てボーっとしたり

IMG_6789.jpg

ミサゴがやたらとがんばって漁をしていました。小柄でネクレスが薄かったのでオスかなぁ、巣でかーちゃんと子供達が魚をまっているのかねぇ。がんばれよぉ〜。
普段からここで漁をするミサゴはいますが、この日は海がまだかなり時化っていたのもあって、諦めずにしつこく大物狙いな感じでしたわ。
そんな感じでうんざりするほど降ったり止んだりなんで、切り上げて帰宅しようかなと思っているところで連絡はいりましてコウライウグイスらしき野鳥が居るようだと、プライオリティで要確認。ゆうても嵐の直後ですし、まさか〜〜って思いながらも、すぐに向かう。
途中、鳥友Nさんから電話がはいってそれらしき鳴き声を聞いたようだが時間切れで戦線離脱するとのこと。現地では誰もおらん状態になるみたい。30分後ぐらいに到着、できるだけ広範囲で見渡せる場所で尚且つ一番声が通る場所に陣どりまして、待ちます。
私もライファーなので実際に生コウライウグイスヴォイスは聞いたことがないの一応ユーツーブでコウライウグイスの鳴き声をいくつかほじくって聞いておいた。30分に1回ぐらい確かにそれらしき鳴き声は聞こえるが、姿が見えない。しかも鳴いて移動鳴いて移動とちょろちょろと動いている。あまりにも出てこないので、鳴いているところに行ってみると、確かにド派手な鳥がちらっと見えた、基本背の高い木の4〜7割ぐらいのところをウロウロする所謂ティピカルにオリオールらしい動き。これはうざい。近づくとどうしても木が邪魔で死角多すぎてあかん。とりあえずデータにどんなんでも証拠写真が欲しいので、やっぱり遠くから探すことに決め、待つ。

IMG_6814_20170612180206f7e.jpg

1時間後
あっ!!と目の前を横切るのを双眼鏡視
ライファーですわ、コウライウグイス。大興奮
俄然やる気がでてきます。

IMG_681400.jpg

ここ
この距離だと双眼鏡レベルで十分細かいところまで確認できます。バンドもついていないようですし、前日の嵐ではいってきた迷鳥かとおもわれます。I.D.コンファームして送信。
とりあえず、私もできるだけいっぱい見たいし、
日没までがんばります〜と気合いを入れ、探すこと3時間半

IMG_6835.jpg

雨がちで天気が悪い上に、強風、さらに日も落ちて来ている中
しかもかなり遠いですが
なんとか一発、数秒だけでて来てくれました。

IMG_6844.jpg

コウライウグイス
3時間半で4回計15秒ぐらい見ました(あはははは)

ものすんごい
黄蘗(きはだ)というか刈安(かりやす)というか、
目がさめるようなまっきっきのオリオール。
マイ・テリトリーってのが嬉しいですわ、大興奮な1日でした。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ウラルのこどもたち

2017.06.15 09:00|Birding
戸隠途中ですが差し込み
新発田です。



ウラルフクロウさん家の子供達が、フレジリング・ナーーーウ
モフモフ天使です。

IMG_5355_20170606180021ba3.jpg

ね、、眠い
こうしてみると、、螺髪に見えてしまう。
後光がさしてるよぅ(あははは)
子供は2羽



日にあたりたいらしい
で、うつらうつらしたり、時折接近するソングバードたちを凝視したりします。

IMG_5329.jpg

まぶたにまだ羽が生えていないので、こんな顔をするとちょっとアトピっぽい
動きがやっぱりまだまだよちよちしているし、飛ぶのもへたっぴぃなのでドキドキですねぇ。

IMG_5388_20170606180024c9b.jpg

あ、居ったよ、居ったよ
写真をクリックすると大きなサイズで見られます。
(答えは追記ですんで、気になる方はどうぞ)

IMG_5392.jpg

ズームで見るとこんな感じです。
必殺コンデジズームパワー

IMG_5954.jpg

シジュウカラの子もたくさん巣立ち

IMG_5394.jpg

スズメの親が子供たちに出てこい出てこいと促してます。

IMG_5924_2017060618040993d.jpg

数日前に出たらしい雀の子たちがわらわらところげまわっていました。
口角が黄色いのはほんとに可愛い。

IMG_5397_2017060618040560a.jpg

猛禽がお食事してちらかした
産まれる命あれば終わる命あり。ネイチャーです。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ