花見で焼酎一杯グイ〜〜〜っと

2017.05.01 09:00|Birding
5月ですねぇ、ものすんごく焦ってきました。
は・まなこ途中ですが、鳥屋野潟差し込みです。



センダイムシクイ
何を焦っているかと言うと、もう5月で春のワタリもこなれてきて順次ムシクイやハエトリも到着してきたにもかかわらず、まだ桜の花見写真の整理が終わっていませんっ。もう、もたもたしすぎやん(汗)。話長すぎんねんな、ま、このビョーキはもう治らんかも(あははは)。

IMG_0991.jpg

ジョウビタキのオス
こんだけ桜の木があるのに、桜の木の合間にあるボーズの木にばっかりたかってくれました。
桜の枝にはたかってくれんかったんですが、その代わり

IMG_0999.jpg

めちゃくちゃ近寄ってくれました。
手で摘めるかと思った(あはははは)
酒のあてにいいおつまみやな(あはははは)

IMG_1029.jpg

桜はやっぱりええねぇ、
今年の鳥屋野潟の桜は潔すぎてナニなんですが、ほんと盛りは1日ポッキリでした。
普通は短いとはいえ数日か1週間は楽しめるんですが、残念なことに満開2日目に暴風雨ですっかり花びらが散ってしまいました。でもまぁ、花びらがないだけで花としてはそれなりに蜜やら花粉やらは出ているようで、ガクだけになった花をメジロが吸ってたりします。なんかみすぼらしいですが、、鳥は勘定しやすいです。

IMG_0975.jpg

この日が一番だった。ほぼ満開で、人が少なくて天気良し。
桜はサクいので適当に剪定すると腐りますんで、きっちり払う枝の根元で落とし、切り口には癒合剤をぬらんと木がダメになりますねぇ。最近てっぽぶちのおじいちゃんに剪定薀蓄を賜ったので、下手に剪定して腐れてブヨブヨになった桜が気になってしまいます。ほんと、私が握ってもぶよぶよしているのがわかる剪定痕が、、。

IMG_0976.jpg

野放しの桜はものすごく元気です。
手入れも適切にしないとダメにするのねぇ、、
人間も桜もおんなじやね。

IMG_1018_201704252031263c8.jpg

ビッグスワンの横のキャナル
次の東京オリンピックではきっとここの陸上競技場とかどっかの国の練習場になったりするんではないだろうか、、と思う。そういえば、先のW杯の時に(2002年だったか、、ずいぶん昔やな)和歌山ではデンマークが合宿してたんだそうだが、和歌山県民はすっかりデンマーク贔屓になってたとか聞きました。もう、当時には和歌山から出てたので詳しいところはわからんのですが、そんなんかなーと思う。ま、そんな贔屓するんは和歌山だけなんかもしれんけど(あははは)。

IMG_1023_201704252031231cc.jpg

北岸からみたビッグスワン
最近は南岸でも勘定してますが、基本北岸定点です。
逆光やけどねぇ、歩く距離が短いしねぇ、ええサイズです。

IMG_1094.jpg

天気は恐ろしくよかったが、風がひどくなってきて、
花びらがゴウゴウと、、、地面からも吹き上がるのでえらいことになってました。
こう言う時こそ防塵マスクが必要だとおもう。夜に目が腫れました。

IMG_1037.jpg

白山の春のお祭りもあったのでちょっと覗いてみたが、
動けないほどの人人人

IMG_1035.jpg

白山の御神水のコーヒーが振る舞われた。
コーヒーて、、、。妙におもろかったです。ザ・ガタスタイル

IMG_1032.jpg

金魚屋さんや射的もあって、賑わっていました。
金魚も好きなので、見ていると飼いたくなります。
春、、短かったねぇ。ていうか、スルー?(笑)、晩冬→初夏って感じ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

鉄砲ぶってたすけ

2017.04.26 09:00|Birding
は・まなこ途中ですがガタ差し込み
鳥屋野潟です



ハチジョウツグミのナウマンちゃんとツクシどっさり
先日ナウマンゾウの標本をみてきましたが、ナウマンゾウもこちらのハチジョウツグミもナウマンさんが発見命名やねぇ。しかし、ナウマンゾウの方はハインリッヒ・エドムント・ナウマン(地質学者)でツグミのほうはヨハン・アンドレアス・ナウマン(博物学者)。
鳥屋野潟の桜は暴風雨のせいもあり非常に短かったですが、その間にみかけなくなってしまいました。

IMG_0841.jpg

モズはたくさんいます。
胸に血をつけていました(お食事の血ぃでしょう)。
よくモズに騙されますんですが、まず少し前にオオヨシキリっぽい鳴き声が聞こえまして、ちょっと早すぎるなぁ、、と思ってよく聞いてみると、なんか違う、、。モズでした(笑、現在はもう本物のオオヨシキリが到着しています)。その後、先々週の事にオオジシギっぽい鳴き声が聞こえたので、かなり興奮して慎重にさがそうとしたらモズでした(ちーん)。よく聞くとかなり本物とはちがうんですが、フレーズなんかが全く同じで騙された感大です。澄んだ声は似せ難いみたいですが、魚河岸のおっさんの声系は得意みたいです。

IMG_0845.jpg

カツラの木にシジュウカラがたかってました。
このヘロヘロしたのがメシベなんだそうで、オスの木から風で花粉がとどけられるそうです。
葉っぱが出たら嗅ぐのが楽しみ(あははは)
そんな木の話を色々と聴かせてくれるのが

IMG_0859.jpg

てっぽぶちのおっちゃん
御歳はちじゅうン歳、戦後にムラで鉄砲を共同購入して「てっぽぶってたすけ」と、話が始まる。動物の肉が食いたくてたまらんかったそうで(魚とか大豆なんかのプロテインではあかんのだそうだ)。で、麻袋に3杯ほどカモ撃った話だとか、米式短銃と村田銃をつかってたとか、薬莢が7つしかなくて、打ち終わると狩場で弾を作ってまた7発と忙しかったとか。火薬だけつめて弾込めるのを忘れたこととか、フェルトの代わりに新聞紙で代用したとか(あははははは)。ナカ○スポーツは昔は鉄砲屋だったのでそこで買ったとか、、。昔話からはじまって、趣味のビデオ映画製作の話だとか、木の話だとか、止まりません。特に木の話はマニアすぎてサッパリわかりませんが、非常に面白いです。鳥屋野潟の桜もかなりたくさんの品種が植えれられているそうで、その中に身元不明桜があるとか、ガクの枚数が違うとか、、色々趣味の世界って楽しいですねぇ。

IMG_0834.jpg

コブシも満開ですが、
コブシに似た花でタムシバというのがあると教わりまして、見分け方もおそわったんで見てみたいんですが、この近所のんは全部コブシでした。タムシバが見たいです。

IMG_1057.jpg

マグノリアは満開
この花芯のところに顔を埋めると幸せにいい匂いです。
マグノリアをみると、ウシガエルが降ってくるイメージが脳内再生、(あはははは)

IMG_0794_20170419154944a1e.jpg

相変わらず中州でヤングのチュウヒがウロウロしていることが多いです。
オオタカのヤングも未だにうろついていて、たまにチュウヒと同じ木にとまっています。
中立地帯か?でも、最近ブトが中州まで出張って猛禽排斥運動実施中なのでそんなに落ち着いてられないみたいです。かといえば、営巣地点からすごーく近い木にたかっていても気づいてないことも、、ブトもボソも忙しいのでヌケがちです。ただ、気づいたら最後ここぞとばかりに普段の5割ましぐらいでヒステリックになります。

IMG_0817_20170419154943a4a.jpg

エナガが巣材を運んでます。
実はこの数分前にエナガが鳥の死骸というか残骸にたかってモチャモチャと、あまり可愛くない行為に及んでいまして。似合わんなぁ、、と(私の主観です)眺めていたら、すこし肉片がついた羽の大きな塊をベリッとひっぺがして巣に運んでいきました。死骸に群がるエナガはかなりシュールでした。

IMG_0816_20170419154941030.jpg

トラフズクのダディ
最近またウラルアウルが出没しているので心配です。

IMG_0815_20170419154946d86.jpg

サンシュユが満開
なんかもうサクラの写真もいっぺこと撮ったんですが、
サクラ以外のお花に並べると持ってかれるのでまた次に載せましょう。
春はええね〜。

おまけ
バンダイで歩いていたら、新潟日報の向かいのビルにフェラーリが

20170423190805bd5.jpg

フェラーリが作ったフェラーリのレプリカ
やっぱりF1はかっちょええね。いいもん見ました。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ツルにもいろいろありまして

2017.04.20 09:00|Birding
シリーズは・まなこ途中ですがガタ差し込み



ヒョーコです。
ツルシギがぎょうさん到着、50羽
とーれとれぴーちぴちぃ(笑)
1羽だけすこし繁殖カラーになっていましたが、あとはまだ冬色

IMG_0677_20170414203917cdf.jpg

マガモXカルガモのハイブリッドが居ました。
マルガモ、カルマガモ、、、私的にはカルマガモのほうがカルマな感じで良いと思います。
業よ、ゴウ

IMG_0459.jpg

オオハクチョウ1、コハクチョウ5、負傷白鳥たちが残っています。
このコハクチョウはかなり Whistling x Bewick'sのハイブリっぽいねぇ。
左ウィングがダメですが、見ているともう1羽のプライマリーの不具合で長距離と高高度飛行ができないコハクチョウといっしょに離陸準備をしだしまして、、

IMG_0727_20170414203915264.jpg

頑張って飛ぼうとしていました。
が、走っただけで離陸はできませなんだ、、。
ヒョーコなら飛べなくても生きてはいけますが、飛べなくては繁殖地に行けませんのんで、繁殖できません。辛いです。

IMG_0683_201704142039149a2.jpg

ヒメオドリコソウが満開♪

IMG_0684_20170414203911b25.jpg

レンギョウもスーパー満開

IMG_0403_20170414203848e14.jpg

今年のツバメ、ガタFOYは実はヒョーコで見ました。
いつもカワセミが止まっているハスの枯れ茎の先にツバメが(あははは)

IMG_0407_20170414203846b0c.jpg

トビママも地味に抱卵中
この日は他所のかなり小柄なトビがやたらと接近してママがヒョロヨロ〜〜っと怒ってました。いちおうパパが撃退にいったんですが、どもならんで結局激怒ママが飛び出して蹴散らしてきました。一発や。

IMG_0698.jpg

ハイタカも飛んでました。

IMG_0419.jpg

ハクセキレイがもんのすごーく近くによってきた。
なんとも可愛い柄。

IMG_0440.jpg

ミズバショウの花がええ感じに咲き始めていました。
現在満開です。先日またもやミズバショウの花を至近距離で嗅いでみましたが、やっぱり私には臭いとは思えない。確かにいい匂いではないですし、香水にしようとは思いませんが、臭いキャベツと名付けるほど臭いとは到底思えないっ。やっぱり人種や民族によって臭いもんとかいい匂いて違いますよねぇ。
桜ももちろん好きですが、桜以外のお花も好きです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

すこし見逃したガタの春

2017.04.07 09:00|Birding
は・まなこシリーズの途中ですが、ガタ差し込みです。
先だっても書きましたが、OSを一新しまして、今回初めて日本語仕様のMacに変更となりました。あ、ブラウザーは結局とりあえず慣れたファイヤーフォックスで開始しました、モジラも日本語版にしたんですがものすごくわからん。ともかく、根拠なくかなりわかりやすくなると考えていたんですわ。ところがどっこい!もーーものすんごく使いづらいです。ハードでは一番困るのがキーボードの位置がものすんごく違うこと!!!タイピングすれどもすれども間違いだらけで脳内はてなだらけ(笑)。コマンドやショートカットすら違うの(ぎゃははは)いちいちと違うコマンドをしてしまいまして、そのつどキーを見て探すのがうざい。小さくささくれております(笑)。ていうか、キー自体も小さいわな、なにこれ?手のサイズの差?ま、慣れてくるとは思うんですが、問題は今使っているのの3つが米仕様で2つが日仕様になってしまっているので非常にへどもどしています。ほんまになれるんか、、。
さて、



ミスター・ジョウビタキ
遅い昼に白山神社を散歩しました。この日の午前は鳥屋野潟でジョービ集団がわらわら居たにもかかわらず、なんかいまいちアホガミルジョビノケツ写真ばっかりでがっかりだったんですが、ここで撮り放題でした。めちゃめちゃ近いし。朝の苦労はなんだったんら(ま、そんなもんよね)。

IMG_0475.jpg

梅もすっかり満開になっています。
ポッポ焼き、お花見の間はずっとやってます。ここのポッポは美味しいです。
なにはともあれ白山様にご挨拶

IMG_0480.jpg

太宰府天満宮から拝受された梅樹が2本、去年よりもよく花がついて元気に育っています。
境内でふと違和感を感じた、、

IMG_0481.jpg

あんなところに岩とかあったっけ?いや、なかったと記憶している。
近寄ってみた。

IMG_0482.jpg

「御神石 白山くくり石」
「白山頂上に鎮座する白山奥宮を白山くくり石を通しおまいり致しましょう。
白山開山一三〇〇年を記念し、白山の神山より切り出した御神石を平成二十九年(二〇一七)に頂戴いたしました。」以下省略
今年ですやん、そりゃまぁ見慣れないはずですわ。こうして白山まで行かずともズボラお参りできるという、、神様出張サービスといいますかデリ神ですな。ありがたいです。

IMG_0474_20170405140608e97.jpg

ちなみにお伊勢様のおふだも頒布(おわかち)してくれます。
も出張サービス。
ガタに居ながらにして白山(石川、福井、岐阜の3県にまたがる)にも伊勢にもお参りできるという、、。

IMG_0501.jpg

境内にはヘパティカが!
弥彦山に登りたい〜〜。数週間前にちょっと別山に偵察にいったんですが、まだまだ早すぎでした。

IMG_0487.jpg

水芭蕉は咲いてます。が、ここの水芭蕉ってなんかばっちいのよねぇ。ここらへんでもちょっとした沼地だと結構咲いています。有名どころだと瓢湖が結構綺麗です。
水芭蕉の花がさいている〜〜〜♪水芭蕉見物に観光客が押し寄せると言う話を聞きますが、ガタだとどこにでも咲いているので全くありがたみはありません(笑)。

IMG_0476_20170405140547827.jpg

シジュウカラもわさわさ
境内では太郎というニホンザルが飼育されていまして、その前にブランコなどの子供遊具があり、そのブランコの背後にある松のあたりでヒガラが2羽いました。あとはシメ、ツグミ、ムクドリ、普通のスズメ、メジロ、ウグイス、カワラヒワなど。

IMG_0422_20170405140604ad0.jpg

つくしはボーボーです。
1、2本青っぽいのが出てくる時期を見逃してしまいました。
桜はもうすぐ!!桜がさけば他の鳥もやってきます〜〜楽しみです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

おソデさんの思い出

2017.04.03 09:00|Birding
新しい年度になり、私もOSを一新。今までモジラファイアーフォックスをつこてたんですが、コレを期にグーグルクロームにしてみようかと検討中。とはいえ、聞けば聞く程悩み中。やっぱりfirefoxにしとこかなぁ、カスタムしまくるしタブだしまくるしなぁ、、。
さて、
すっかり春めいているガタ市内ですが、この冬のおもひでを、、
去年の11月のはじめごろ
ソデグロヅルがコハクチョウの群れにしれっと紛れているのを見つけた時は感動のあまりちびりそうでした。



ていうか、、こんなビッグバードなのに誰も見に来てないというのにもびっくり(笑)
とはいえ、数日後にはそれなりにちらほらと“撮り”に来た人を見ましたが。

Siberian crane

ソデグロヅル塒だち動画

最初の頃は塒からかなり遠いところまで飛んでウロウロしていました。
1ヶ月程経つとあまりウロウロしなくなりまして、、
もしかしたら最初の頃は近くに同じソデグロヅルの群が居ないか探索していたのかもしれませんねぇ(私の想像です)。で、諦めて次のワタリまでコハクチョウで我慢しようと(笑)。



田んぼによって餌の多い少ないがあるようで、
やっぱり無農薬田んぼとか、そこらへん色々あるのかと思います。
このエリアでも数反だけやたらと固執している田んぼがありました。

IMG_6721_20170123160403aec.jpg

飛来して直ぐの頃はウィングの肩あたりに怪我の治癒痕がみられて、そこだけピンク色の地肌が露出している箇所がみられました。まあおおよそその怪我が原因で本隊と離別、治癒後の山越えか海越えの編隊飛行が必要なんですが時期遅くツルのワタリが終わってたか、もしくは待てなかったのでタイミング良く来たコハクチョウの団体に紛れ込んで渡ったのでしょうねぇ。で、その群が台湾行きではなくてニーガタ市内行きの便だったと(笑)。

IMG_1589.jpg

鳥フルの折も無事にやりすごし、

IMG_3795.jpg

1月13〜15日の大寒波スノーストームの折にはかなり心配していたんですが、行動をともにしているコハクチョウの群が動かず、よっておソデさんも動かず。コハクチョウたちが眠ってやり過ごす間も独り雪の下の土をかっぽじって飯くってました。

IMG_3782.jpg

ストーム中残念ながらコハクチョウには犠牲鳥がでました。
やはり嵐が数日続くと弱い個体はサバイブできません。

IMG_3780.jpg

気になって、近くを通るときはなるべくチラっとでも見るようになりまして(笑)
これがまた、いつももれなく居るんですが、
笑う程見物人が居らんという、、さすがガタ。
話に聞いたんですが、数年前に首都近辺に飛来したときは300台ぐらい大砲カメラが並んだんだとか、、。
幸か不幸か、ガタではしょぼいオバはんが独り(ぶっ)
もちろん週末なんかはたまに大きなカメラの人が数人居たりとか、
野グソする人、マナーの悪い人、わざわざ大きな音を立てたり田んぼにまで入って近寄って脅かす人、鳥をおいかけまわして飛ばしまくるとか飛ばして飛んでいる所を撮ろうとする人も居たりとかしてやな気分になったこともありましたが、大多数はそっと見守って、塒のあたりにはロープを張って車が入れないようにしてくれていたりとかしてくれていて、ツルになった気分で安心しました(あはは)。

IMG_4467.jpg

まさか、来年も来るってことはないでしょうが、
ココだけの話、GPSとカメラをとりつけて生態調査したかったです。せめてバンド。
かなり面白いデータになったんではなかろうか。それに、同種団体と合流するところとか、何時頃どの地点で合流するのかとか、ま、コハクチョウとソデグロヅルのワタリルートを計算したらある程度予想はつくんでしょうが、エグザクトリーなポイントが知りたかったです。ま、想像したり仮説を立てたりするだけでも楽しいですけどねぇ、ロマンやねぇ。
絶滅寸前種ソデグロヅル、元気に数を増やしてほしいものです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ