狼と香辛料

2018.06.23 09:00|books

人気ブログランキング

H27C, L19, RH51%, S3m/s, 1009hPa, cloudy
昨日はチェンソーの使い方を教わりました。大きな木を切り倒しましたがな。なんか興奮しますねぇ。木を倒す前に保定したり準備するのが結構大変だと実感。安易に庭木を植えたらあかんなぁ、、と、つくづく思いますわ。

IMG_8227_201806082002473fc.jpg RIMG0772.jpg

清水潤『鏡花と妖怪』
鏡花作品に出てくる妖怪系やスーパーナチュラルなものを読み解く。第二章では水木しげるによって書かれた鏡花作品や、クトゥルフ神話としての高野聖などアングルがヲタ同士の会話のようで面白い。非常に”今”な鏡花妖怪論。

水木しげる『日本霊異記』
日本霊異記、原作(原作というか原典というか、笑)が面白いので誰が描いても外れないとはおもうんですが、水木センセが描くとほんとしっくりきますねぇ。スゥっと頭にはいります。
『京極夏彦が選ぶ!水木しげる未収録短編集』
非常に濃いです、個人蔵で世に出てこない作品たちがこうして復刊されて廉価で読む機会ができるというのは本当にうれしい。

IMG_8242_201806111730074db.jpg

支倉凍砂
『狼と香辛料 XVIII Spring LogⅠ』18
続きが出ていたとは、しらんかった。このシリーズの1巻が出るまでラノベというジャンルはほぼ知らないといっていいほどだったが、確か新聞の書評でものすごく魅力的な紹介文だったので気になっていたところ、ちょうど日本に立ち寄る機会があって本屋で手にとってみて買って読み始めたんですねぇ、かなり前の話です。で、以来新刊が出るたびに南米の河から輸入して読んでたんですが、2011年に完結。そのまま忘れてました。先日、ひょいと本屋で平積みになっているのが目に入って、続きが刊行されているのを発見。嬉しいですねぇ。ていうか、気がつかんかったねぇ(笑)。いっぱいでてますやん。ということで、スプリングログの1はホロとロレンスがニョッヒラで湯屋を開業して10年以上経ち、一人娘のミューリとコルが家を出てしまったところからストーリーが開始。王家の料理人ケレスの話、スヴェルネルの祭と新しく参入してきた村とそのゴタゴタの話に2匹の狼。

『狼と香辛料 XIX Spring LogⅡ』19
ホロと出会って2年目の旅の回想、青い花を退治する話。ミューリとコルが宿屋で暮らしている頃の話。旅の途中の羊飼いの話。狼と香辛料の話は先に死ぬロレンスからホロへのプレゼントだったというようなオチ。相変わらず読了感優しいいい作品ですねぇ。

IMG_8243_201806111730099d4.jpg

『狼と香辛料 XX Spring Log Ⅲ』20
セリムの兄アラムたちの運営する村とニョッヒラの提携がきまり村間道路を作る計画中に古い遺体が発見されたことにまつわる騒動。ホロとロレンスがショートトリップに出るのか?というところで終わった。続きが楽しみ。
そんなんで、ちょっとラノベの流れが来てます。漫画もかなり読むようになってきましたが、やっぱりページをめくるのがめんどくさいので(笑)、小説と漫画の間ぐらいの気分の時に”ラノベ”というジャンルてほんとええですねぇ。確かにゲーム的要素の強いレディプレイヤーワンだとか転生したら別の種族になってたりするのが多くてゲーマー以外にはとっつきにくいのも主流ですが、狼と香辛料のように指輪やハリポタ、守り人のようなファンタジー的で良い作品も多いので読まず嫌いな人にも一度は手にとってもらいたいですねぇ。とはいえ、挿絵がうざいですが(笑)。
さて、

IMG_8199_20180608203129f62.jpg

紀伊国屋書店の中にできた紀伊茶屋
名前だけで、すでに好きです(笑)
たまに100円引きのクーポンを貰いますが、ズンク堂みたいにたくさん本を買うと喫茶無料券がもらえる、というサービスはない。

IMG_8195 (1)

とりあえずソフト
抹茶とほうじ茶のミックスですな、濃いくて美味しいです。
ソフトクリームを食べながらお茶とお菓子を待ちます。
かなり時間がかかります。

IMG_8198_20180608203128921.jpg

掛川茶とお茶請けセットにしました。
お茶請けセットを食べましたが、羊羹のほうが良いかとおもった(主観)
お茶は濃くてとても美味しかった。最後、お湯を足してもらってもうちょびっと楽しみました。ただ、難を言うと紙コップなのでコーヒーとはちがって緑茶だと繊細なので紙の味がきになりますねぇ。リッドをつけたほうがええかもしれません。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

家康、江戸を建てる

2018.06.17 09:00|books

人気ブログランキング

H22C, L17, RH63%, SE2m/s, 1016hPa, partly cloudy
昨日から喉がシカシカしております、ただ、風邪っぽくはないような気がします。昨日、あちこちで除草剤や消毒を散布しているのを見まして、臭うたびに車の窓を閉めたりはしていたんですが、変な頭痛もしたので薬剤の後遺症かもしれませんな。仰向きになってピクピクしてしまいそうです(笑)

IMG_7423.jpg IMG_8226_201806082002432f4.jpg

門井慶喜『家康 江戸を建てる』
面白かった!家康と題しているが実際にはアセンブルキャストで利根川の治水伊奈忠次、新貨幣鋳造の庄三郎、飲用水整備の大久保藤五郎春日与右衛門、石垣の吾平と喜三太、そして最終章が天守の建造だが、漆喰にフォーカス、メインは時の将軍秀忠。キャストは所々クロスオーバーしたりする。そして全てを通して読むと家康の江戸ビルドの意図が見えて来るという趣向。短編集的だがとても面白かった。ちゅうことで、家康秀忠時代の江戸城は石垣・壁・屋根に到るまで白ずくめの天守だったそうで、『慶長見聞集』『岩渕夜話別集』でも富士山や雪山に例えられていますが、家光以降の黒くなった江戸城の絵図ほうが目にする機会が多いのもあって、なんとなくフレッシュな印象をもってしまいましたねぇ。どうしても白亜の天守というと姫路にあるのんを思い浮かべてしまいますな。

乾石智子『赤銅の魔女』
オーリエラントの魔導師シリーズの紐結びの魔導師リクエンシス、その祐筆リコ、友人剣闘士マーセンサスが戦に追われてたびに出るところからスタート、ウィダチスの魔導師エイリャに牛に変身させられたサンジベルス、思索トカゲのダンダン、解放の短剣に選ばれた若者ユーストゥス、カダー拝月教軌師エミラーダ、星読みの魔女トゥーラと旅が進むにつれて仲間が増えて行く。ただ、目の前の問題を解決するために旅をしている状態で大局は語られない。とりあえずエミラーダの幻視で見られたものの対策、ザンジベルスの呪い、解放の短剣、トゥーラの魔女問題の4点から話が進んでいる。3部作となるそうなので、先が楽しみ。
さて、食い物

IMG_8272.jpg

いつも通る道路沿いに大阪の「乃が美」さんが出店しはりました!
出店するという噂も宣伝もなにもなかったんですが、単にほぼ毎日前を通るので知りました。これが一本隣の道なら全く気づかんかったでしょうねぇ。

IMG_8277.jpg

ちぎって食う”生”食パンですわ。
めちゃうまい。
しかも、オープンして初週末なのに全く並ばずに買えました。さすがガタやねぇ。

IMG_8188_2018060820090479c.jpg

東京ラーメンショー2018
なんでまたガタなのに東京?と思ったら、東京で毎年行われるラーメンコンベンションの地方巡業バージョンらしい。

IMG_8179_2018060820085924f.jpg

どんだけたくさんのラーメン屋がでてるんだろう?と立ち寄ってみると8店舗8杯
しかも、全ラーメン共通800円。結構高額。

IMG_8182.jpg

とりあえず福島の若武者、鶏白湯をチョイス
これは美味い
しかし量が少ないので

IMG_8186.jpg

2杯目に信州麺友会
個人的には若武者の鶏白湯のほうが好きです。
よぅ考えたらラーメンの昼飯にすでに1600円て贅沢極まりないな。
しかし、まだ足りないので

IMG_8193_201806082021179ed.jpg

潰れてしまったポッポ焼きの通年店舗の場所
たこ焼き屋ができているのを発見

IMG_8189.jpg

ガタ的には美味しいですが、これが関西だったらめちゃダメ出しだされると思います。もしくはすぐあかんようになる。ソースの量がケチくさいのにマヨネはたっぷり、、逆や、逆。とはいえ、コスパ的にもガタで食べるには「しゃあないからここで食べよう」と思うレベルです。なんていうか、サウスダコタ州でラーメン食べたら、ラオウ以下レベルでも「しゃあないからここで食べよう」ってなる感じのハードルの低さ(笑)。なんせ客が優しいからねぇ、ツインズのファンみたいです(あはははは)。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

代参!駄犬道中

2018.06.10 09:00|books

人気ブログランキング

H24C, L18, RH67%, E4m/s, 1006hPa, cloudy
一昨日はパンイチで居ても汗ばむ寝苦しい夜だったので、ガーゼの布団とシーツに変えてたんですが、昨日はえらいこと寒くてフリースの上下にインナーももひきと長袖シャツ、こってり綿入れ毛布で寝ました。どうにかして、
さて、駄犬道中



駄犬ゆうな by翁さん

この方、私が愛した故犬でございますが、
本当に引っ越しに引っ越しを重ね、いろんなところに引き回され、
旅に生きたシトでありました。そんな爺さんをまるまる思い出させる小説を読みました。

IMG_6938.jpg IMG_2771_20180531172539628.jpg

土橋章宏『駄犬道中おかげ参り』
先だってこんぴらにお参りする前に、何か面白い読み物はないかと南米の河を浚ってみましたらば、『駄犬道中こんぴら埋蔵金』という代参犬の小説がひっかかってきまして、で、それの前作がこちらのおかげ参りという伊勢への代参のストーリーだったので、こちらから先に読みました。で、代参犬の翁丸はあんまり出てこないのですが、紀州犬の白犬でスタミナがなく歯が悪い、グルメで臭いものが好きという設定。ビジュアルが今は亡きうちの爺さん(愛犬)そのもののようなラヴリーさ。天保元年おかげ年で旅を共にするのは訳ありの三人、博徒辰五郎、丁稚三吉、自殺未遂美女沙夜、辰五郎の江戸っ子ダジャレがツボってかなり笑えた。柄杓で一本とって「これぞ男殺油地獄(おとこごろしあぶらのじごく)よ」とミエをきったり、温泉で明烏を唸ったり、ガマの油を売るところなどは寅さんのキャラそのもの。が、モテる男前の寅さんですが。出て来るキャラのほとんどが気持ちの良い人が多く、読了感が爽やか。翁丸も実はやんごとなきお犬様であることがわかるが、さしてほじくることなくさらりと言及されるだけ。もっと翁丸を全面にだしてほしかった。これだと博徒道中おかげ参りだと思う。
非常に軽くて面白かったグルメ旅アドベンチャー

IMG_7499_20180531172539221.jpg

土橋章『駄犬道中こんぴら埋蔵金』
伊勢おかげ参りの後、辰五郎、沙夜、三吉、翁丸は、四国の金毘羅山へこんぴら参りへ向かう。前作に比べて、有名人、鼠小僧や広重、良寛さんなどが出てくるのでストーリーに騙されることなく、ツッコミどころも多く、いつも小説を読んでいる気分のまま進む。翁丸の大奥での生活もちらりと言及されて、やんごとない箱入り犬であることがわかる。鼠小僧の連れている忍犬金太がかっこいい。間抜けアドベンチャー道中、前作よりも翁丸と金太の出番が多いところが良い。先日こんぴらさんにお参りしたところなので、色々と楽しかった道中も思い出されてより楽しく読めました。非常に軽くて面白いです。もし実写挿絵をつけるなら、うちの爺さんとかオーディションで受かりそう(いや、それは、、笑)。読了してみて、やはり伊勢→こんぴらと順に2作読むのが適当かと思います。



そんな爺さんの動画
久々の入浴シーン(笑
そんな感じで爺さんの思い出とか、先だっての金毘羅旅の思い出にじんわり浸ってから、
夕方ぶらぶらと近所を歩いていまして、
なんとなくミツコシのデパ地下ならぬデパ1Fの食料品売り場へ突入

IMG_8151.jpg

おいり〜〜〜〜
この前うどんの国に行った時に、高松の駅で買うたのんがコレ!
おいり〜〜、うれしい〜〜。
それと、月餅。
さらに、よそ次郎もセールだったのでゲット

IMG_8157.jpg IMG_8158_201806021936541a4.jpg

打吹公園の石谷精華堂のだんご〜〜
坊ちゃん団子とか、言問団子に見た目は似てますが、全部ほんまに違う味ですよねぇ。おもろいです。
打吹公園ちゅうたら三朝温泉の辺り。
むかーーーし行きましたねぇ、三朝温泉。懐かしいです。

IMG_8155.jpg

で、いつものごとく、酒コーナーに行くと
天領盃さんが販促〜〜
大吟醸2種と純米大吟醸1種、試飲さしてもらいました。
3本ともめちゃめちゃ美味しい!!!ほんま佐渡酒全部うまいわな。私の好みちゅうのもありますが。全て美味しいですが、迷いなくこちら選びました。

IMG_8156_20180602193651051.jpg

天領盃純米吟醸

阪神百貨店の梅田本店へ行くらしいですよ!1Fリカーワールド
6月13日から19日だそうです。もし梅田界隈に行く用事があったら是非是非味見してみてください。ほんまに美味いです。関西の人の口に合うかなぁってドキドキしてはったんで、私は太鼓判押しておきました。恐ろしく美味いです。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

二次元最高

2018.06.03 09:00|books

人気ブログランキング

H25C, L14, RH69%, W1m/s, 1016hPa, sunny
今日もまた良いお天気です。暑くなりそう。明日からイタリアン旅(笑)書きます!

IMG_6937.jpg

門井慶喜『銀河鉄道の父』
さすが直木賞、万人向けで読みやすく面白かった。宮沢賢治の父から見た賢治の物語、史実的には色々とちがう部分もあるので明らかにフィクションですが、さもありなんと俯瞰で賢治一家の様子を見ている気分になります。宮沢賢治というと素晴らしい作家ですが、実際には社会人失格で、妹属性(トシLOVE)、ナース萌えで、二次元の女性しか愛せず(春画を多量に所持)、コミュ障で、病気がちで虚弱体質とはいえ半ニート。今でも結構ティピカルなカテゴリーの、そう、所謂引きこもり系ヲタニートという世の人がヲタクに対して持っている悪いイメージをそのまま体現している不思議ちゃん。それが賢治(私の主観的なイメージです)。文章や表現の天才ではあるんですが、残念ながらヲタ、二次元系のヲタ、やったらできる子と自分で称するような、やばい系ですわ。そんな賢治の父の物語です。こう言う親がこういう子供にしてしまった、という物語。ということでもなく、賢治以外の子供達は立派な社会人になっています(トシは夭折しましたが)。本書はちょっとそこらへんのヲタっぷりを強調していますし、父政二郎の甘やかしっぷりも気持ち悪いですが、いつまでも夢見がちな不思議ちゃんを作る家庭という意味であまり違和感を感じずに読了。売れてるだけありますが、これは賢治の誤解されている部分がわかるというのもあり、別の部分で誤解される要素もありますねぇ。とはいえ、賢治にファンが増えるきっかけになるかもしれません。賢治すごいです、法華経に体が震えるほどの感動、って、、変態やん、、って私のような凡人は思ってしまいますもんねぇ。それにこのピュアさとか透明感というのは2次元最高な人であるが故に強化された資質なのでは?と思わんでも無いわけで、逆もあるかもしれんが。やっぱり賢治すごいねぇ。

IMG_8115.jpg

Ernest Cline "Ready Player One"
映画レディプレイヤーワン、おもろかったですわ。その原作本です。映画ですらたいがいマニアックですが、原作のほうがさらに上をいくマニアっぷりです。映画はキャラをすこし一般的に有名なのんに変更したりしている。それでも、ヲタでないお友達が「面白くなかった!」ってブーイングしていましたが(笑)。そりゃオタクでなければあんまりおもろないと思いますわ。おもしろくないと思った人は、オタク(ゲーム系)ではないということでしょうか。踏み絵的な作品かもしれない(あはははははは)。さて、私は第一世代ゲーマーではない(ほんまか?)んですが、アーケード、テーブルのスペースインベーダーの出現をしっています。ハマるほど大人ではなかったが(笑)。正味気合いがはいってきたのは第三世代ですねぇ。アタリ、任天堂ファミコンです。で、ゲーム機を増やしながら飽きる事なく数十年細々とゲーマーやってます。まぁ、この歳になると同じ年でゲーマーちゅうのも周りにおらんですし(笑)、知り合いのお子さんなんかと少し話をするぐらいなんですが、先日こちらのハイルール・クレストの帽子(ハイライルの紋章)をかぶって酒を飲んで酒の話をしているときに、「全く別の話ですが」と前置きをしてヘジテイトしながら「その帽子はもしや、、」とゼルダの伝説のハイライルの紋章では?!と意外なところで意外な若者にヲタっぷりがバレた一件がありました(あははは)。バレて嬉しいです。

IMG_8116.jpg

ゼルダ、ドラクエなどのメジャー系はもちろん好きでプレイしますが、ランキングするなら今は亡きラブデリック(LOVEdeLIC)という会社の、Moon UFO, チュウリップですねぇ。未だにムーンより好きな作品に出会ったことがない。でも、テレビの前に座る時間がないのでこの三作はDSで復刻してほしい。あとは、ゲームバンク(現ソフトバンク)のオッドワールドシリーズ、エイブアゴーゴー。オッドワールドは今年ソウルストームという新作がでるらしいので、ものすんごく気になっています。が、DSで出して欲しい(どうしてもDS派)。ともかく、ラブデリック系を引き継ぐ人々のレーベルから出る作品もやっぱりハマる傾向にありますな。最近ダウンロードソフトしかみてなかったんですが、ひょんなことから「ちびロボ!」という作品を知りましたんで、とりあえず南米の河から取り寄せてみた。

IMG_7954_20180507170034d49.jpg

なげわアクションぐるぐるちびロボ
アクション、結構苦手なんですがエンディングまで行けました。達成感半端ない(ほんまにアクションがナニなので、笑)。キャラもええし、難易度も簡単というか、出来んステージは金を払えばクリアしたことにしてくれます(なのでコンプは無理、笑)。ルーレットの出目でステージがランダムに進むんですが、それもお金さえ払えば(課金ではなくゲーム内のお金)好きな目を出せるという、ルッピーランド的な要素もあり。自分の実力をお金でカバーできるという、素晴らしいシステム(あはは)。

IMG_7997_20180507170033206.jpg

おかえりちびロボ、咲かせてちびロボ
特におかえりちびロボ、これは素晴らしいソフトですねぇ。部屋を掃除してボンビーファミリーをリッチファミリーにしていくだけなんですが、急かされないゲームが好きなので、寝る前のほんの15分だけボーーーっと脳みそ真っ白にしてするのに最適。咲かせてちびロボは少しだけかじってみたがこちらも地味におもろそう、おかえりに飽きた頃にとっかかる予定。そして、ゲームというと、非常食。袋菓子とインスタントヌードルがセットでやってくる(笑)。
変なカップ麺汁なし系がやめられない。
ほんでまた売れていないようで、たいてい78円とかの叩き売りコーナーにぶちこまれてたりするので、試してみたくなるんですわ。

IMG_6068_201805212002219f4.jpg IMG_8084_2018052120021967a.jpg

一平ちゃん いなり寿司味
ちょっと酢飯っぽい味におあげさん、そこまではいいのだが、
なんでマヨネ?まぁ、食えますが、一平ちゃんもチャレンジャーよねぇ。

IMG_7229.jpg IMG_7264_201802051738271b3.jpg

一平ちゃん ポン酢と鰹醤油味
一平ちゃん、ちょっと酢ぅ臭い系好きの商品開発従事者がおるんではないか?と思ってしまう。カップ麺好き以外の酢ぅ好きエリアの人も引き込もうという作戦か?
ニュータッチ 大阪なにわの焼きそば
麺が太い、、それだけやなぁ。ニュータッチって汁系の細麺というイメージがあったが太麺もそりゃつくるわな。いまいち印象が薄くパンチにかける。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

破局的噴火

2018.05.27 09:00|books

人気ブログランキング

H19C, L14, RH75%, N2m/s, 1013ºhPa, partly cloudy
ここんところの寒なったり暑なったりの変化、
どうもマヨンとキラウエアの影響ではないかと思えてならないですな。
てなことで、久々に火山地帯に越してきたこともあり興味が湧きまくっております。

IMG_8080_20180519102835076.jpg

町田洋/白尾元理『写真でみる 火山の自然史』
火山自身だけでなく過去の噴火とそれが影響して起こった歴史的事象などもしっかりかかれてあって非常に興味深かった。写真も美しく、図もわかりやすい。今まであまり火山や噴火について興味がなかったのが一気に興味爆発を起こす起爆剤になった本と言える。調べてみると存外たくさんパブリッシュされているジャンルのようなのでまた別の作者のものも読んでみようと思う。

IMG_0417.jpg

石黒耀『死都日本』
冬に書いた越後平野の謎、潟育講演会で地質学者さんが推薦されていた本で、今まで積読状態だったんですが、ようやく読みました(あははは)
もっと早く読んでいればよかった、、とおもうほどおもろかった。主筋は霧島火山帯の加久藤カルデラが破局的噴火をして、九州はもちろん西日本まで壊滅、フィジカルな災害だけでなく円が大暴落して経済的にも国家の危機を迎えるというストーリー。面白いのは火山や噴火の日本や世界における歴史、古事記やギリシャ神話、聖書などに出てくる災厄に火山の記述が多いことをエビデントを絡めて、いろんな国の人がそれぞれの言い伝え的なストーリーをもっているのがうまいタイミングででてきて唸ります。おもろいです。人間ドラマを期待して読むとがっかりされる方もおるかもしれませんが、私の好きな薀蓄型でヒーロー多数、足引っ張り役少なく、ヴィラン少なめという設定。最初から最後まで飽きさせず面白かったです。石黒本もっと読みたいと感じました。

山崎晴雄、久保純子『日本列島100万年史』
こちらは入門書的、新聞のヘッドタイトルだけを読んでいくような感じなので、面白いと感じたトピックのキーワードを知るにはいいかと思う。膨大な範囲をこんなペラペラな本にまとめてあるだけあって結構無理はあるし、敬体なのが内容とビミョーに合わないような読みづらさがあり。

IMG_5335_20180526145211837.jpg

ともかく、ちょっと県内や近隣県をドライブすると、やばい形の火山を目にしていることにバッチリ気づいてしまいます。すり鉢よ、すり鉢。
災害系の読書をすると、ホムセンに行きたくなりますねぇ。
そして発電機を買いたくなる(あはは)。だいたい5万円以下ぐらいでいいのが売ってるのよねぇ。この前色々物色していたら、水力発電の部品なんかも売っていて、ふらふらっと買いそうになった(笑)。が、我慢して非常持ち出し袋の非常食を入れ替えただけにとどめた。非常食といえば、こんなん見つけました。

IMG_7410_2018022416243052e.jpg

とり野菜みそカップ麺
カップ麺にせんでもええかとは思うねぇ。ま、普通に美味しい。
ちなみにマイ非常袋にはカップ麺は入れません。かさばるばっかりであんまり足しにならんから。やっぱり袋のチキンラーメンやね。そのままボリボリ齧っても食えるところが素晴らしい。

IMG_7831_20180424181318574.jpg

雪の宿のまんじゅうを見つけたので食べてみた。
これは、、、饅頭にする意味が全くわからん。パスッ
てな感じで、現実にはかなりの飽食状態です。

IMG_7643_201804081600378d1.jpg

グリコのバトンドールをいただきました。
高級ポッキーですな。小箱一つが600円がとこします。
一番好みだったのがシュガーバター、普通に美味しい。

IMG_7662_20180408160035668.jpg

バーゲンで一袋168円だったファミリーパックの普通のポッキー(あはははは)
この赤箱ポッキー大好きで自宅に常備しております。
食べ比べてみましたが、ほんま別もんですな。もらって嬉しいお菓子だと思います。おもろいし。大阪の店では結構行列ができるほどの人気だそうですわ。江崎さんも色々考えるねぇ。

相変わらずジャンクLOVE

IMG_7586.jpg

ココイチ 温玉とイモ
これマイ・テッパンになりました。たまらんやめられん。
ココイチはフレンチフライやねぇ、決まりや。

IMG_7638_201804081600387ca.jpg

久しぶりにケンタッキーカーネル
ウイング、レッグ、サイ、ブレストが各1ケ、しかもブレストがおかしいぐらい小さい。目を擦りたくなりますな。イモとコールスローもつけたが、めちゃ少ないやん、、。鳥は鹿児島産だそうで、鶏自体が小さいサイズのんか??しかも1200円て、高いわー。まぁ、外国で日式ラーメン食うようなもんか、、高いばっかり、てな感じでな。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
 

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

タグ:Books

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【23件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ