FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

陰の実力者2

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

昨日は近所で工事もなく(笑)
とても静かな日曜となった。
天気もええし、
頭痛も10段階の6から3ぐらいになった感じ。
平常アタマモード
しかーーし、
なんか色々と捗らないというか(笑)
集中力が今イチなんよね
身体はすでに怠けてブヨってますが、
脳みそまでブヨってしもてらして(くぅぅ)
まあ、日曜なので休みということで
今日これからがんばります(笑

IMG_3353_20200515081352558.jpg

逢沢大介『陰の実力者になりたくて!』2巻
イラスト 東西
2巻を読み始めて、1巻の経緯がいまいち心に残っていなかったことに気づき、また1巻ナナメ再読(笑)。主人公シド/シャドーは自分の趣味というか性向というか嗜好というか、中二病のまま邁進中だが、周りが勝手に忖度していい方向に?向かっていくという、ラノベの王道パターン。王道は良い。主人公にはいい意味でストレスのない安定感がある分、周りの才能豊かで美しい美女たちがたくさんでてくる、そして男性はもっさいか変か悪い、というのがまた笑える。所謂ファンタジー。引き続き、シドの組織と悪の宗教団体と敵対しながら、シドは学園生活を嗜む。女神の試練というイベントが中心となって、王女たちがシドの虜になっていく。
間違いなく厨二な感じです。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



陰の実力者になりたくて

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

昨日は結構ええ天気でした。
朝は小雨がちょっと降ったりしてすごく寒かったんですが、
日中、一瞬クワッと暑くなって
温度計をみたら20℃、
そんなに暑くもないので、
熱発したか?とビビりましたが、
単に更年期で火照ったようでした(まぎらわしい)
もともと体温を恒温できないので、
外気温と連動するか、
なんか故障した感じで体温が乱高下します。
難儀なこってす。
そして昨日はなぜか
朝からめちゃめちゃメールやら連絡が多くて、
てんやわんや
その中でも、中学生の知人(笑)から
「大事件です!!」というメールが来て、
大事件でもなんでもなかったんですが、
本人には大事件だったので、大騒ぎ。
もちろん、メールなので変なリアクションせず
しれっとした返事を書きましたが、
これ、
face to faceだったらポーカーフェイス出来た自信はない(笑)
いやもう、厨二最高
微笑ましいわぁ。
忙しくダークな日に、清涼剤となりました。
そういえば、メタモルフォーゼの縁側、という漫画があるんですが、
あの関係てとても理解できると思います。
同世代同士の友人関係とは少し形はちがいますが、
何十年も年が違っても、
尊敬しあえるなら、
いいリレーションシップの友人関係が構築できると思います。
要するに、ヲタというのがボンドになるんですね。
ヲタの前には老若男女の枠はない、
そこにはカロリーとアセットがあるのみ(あははは)
ということで、

IMG_3352_20200515081350612.jpg

逢沢大介『陰の実力者になりたくて』1巻
イラスト東西
去年から気になっていた作品。ラノベや最近の漫画を読んでいると出てくる中二病/厨二病という単語の意味が、どういうものなのか、なんとなく理解できたような気がする。そういえば、私も中二の頃ではないが、思春期に患った記憶が、、(ふっ、、何もかも懐かしい)。キャラの名付けが笑える。主人公はこじれた中二病の末に現世で死亡、そして異世界転生してそのまま中二病具現化生活まっしぐらの天然無双。安心感のある強さと”美しさ”、甘酸っぱいわ^(あはははは)。ある意味、コテコテの少女漫画より恥ずかしくものめり込むものがあります。へルマX・へxセ少年の日の重ひで、、って感じ。


あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

ヒッタイト

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

昨日も雨
しかもうすら寒かった。
終日10℃とかで、ムリ。
かなり真冬なモッコモコ装束ですごしましたが、
やっぱり喉が、、喉がぁぁ。
ああ、モチベがあがらねぃ。
そういえば、数日前に
うちのアパートの風呂側に
サンコウチョウ(短尾雄)がきてました。
自宅にサンコウチョウが来たのは初めて。
なんか笑えました。
一応、政令指定都市の街中なんですけどねぇ(あはは)
ほんとおもろいです。

IMG_3355.jpg

篠原千絵『天は赤い河のほとり』文庫版全16巻
1995年から2002年に発表された漫画。当時フラワーコミックで発刊されるごとに集め、虜になっていました。フラワーコミック版は実家に置いてありますが、手元にも欲しくて、もしセットの文庫版が出たら買おうと思い続けたのですが、去年の夏頃だったかに、ようやくブックXフで発見入手していたものです。
 物語は王家の紋章(エジプトにタイムスリップする名作ですね)系統、主人公の日本人少女ユーリが呼び出されたのがヒッタイト、現代知識などもあり出世していくというサクセスストーリー。だいたい紀元前1300年ごろの設定のようです。歴史上の有名人もたくさんでてきて面白い。少女漫画なんですが、何度読んでも読み出すとほんとに止まらないですねぇ。これこそ漫画の楽しみ。
王家の紋章も面白いんだが、まだ続いてるからねぇ、、完結するのか不安になってきてますな。

IMG_4779.jpg
         於:British Museum
ヒッタイト、、
メソポタミアのあたりの文明て、ほんま興味が尽きないですねぇ。
タイムスリップで時間旅行したいが、、
もし、過去の世界に未知のウイルスとか運んだら、、
と、考えると行けないわな(遠未来へも同じく)
まあ、時間軸だけでなく平面軸でも言えるんですけどねぇ。
フィジカルに移動せんでもええかな、と
思えるようになってきた、
自分の若さ成分が減ったから?
それとも毎日の座禅のおかげか!!(ぎゃはは)

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

七丁目まで空が象色

Posted by jube on   2 


人気ブログランキング

今朝、現在700
1時間ほど前はものすんごい土砂降りでしたが、
今は少し緩まってます。
これから一日雨降りっぱなしで、
中間欠的に強弱があるという予報
昨日はいい天気でした。
が、なんや肌寒かった。
それに窓開けると喉痛い、
これはなんかポリューションかねぇ。

IMG_3153_20200410083338f06.jpg

似鳥鶏『七丁目まで空が象色』
動物園シリーズ第5弾、これはストーリー的にシリーズ最高傑作かも(私比)。
今までハリウッド映画でバスとか、列車とか、航空機が暴走してきました。到着するまでXX時間しかない中で謎を解いていくという、タイムリミットアクションですわ。あれの、ゾウ版。ゾウが暴走します、しかもアジアゾウが脱走したはずなのに、なぜかアフリカゾウに変わってるんです(これ以上書きませんが)。ドキドキハラハラですねぇ。今回も鴇先生、モモさん、七森さん、服部くんが謎に立ち向かいます。新キャラにモモさんの従兄弟、それにまさにアクション映画に出てくるような謎の失敗請負人変装名人が出てきて、ハリウッド映画化しそうなビジュアルっぷりですわ。脳内キャスティングが止まりませんですよ。もちろん各所にペット問題も盛り込まれているし、日本の政府の方針の危ういところも指摘されていてストーリーの面白さもさることながら、非常に社会的に有意義な小説だと言える。
そして、あとがきが面白かった。

引用
>”現在、野生のゾウ三種はいずれも生息数を減らし、絶滅危惧種になっているが、アフリカゾウとマルミミゾウは象牙目的の密猟が原因だ。アフリカゾウの個体数はこの百年で「97%減少」、マルミミゾウに至っては「毎年、全個体数の9%ずつが密猟で減っている」という異常な状況になっている。”
”そして象牙の大部分は現在、日本で消費されている。日本は象牙の密猟防止策が緩く、書類に「国際取引が禁止された一九八九年以前の象牙である」と書けば輸入できてしまう。中国が象牙取引をやめた今、日本は世界で唯一の象牙輸入国と言ってよく、現状、密猟の動機を作っているのは日本ただ一国なのである。日本人として恥ずかしい話だった。”

まあ、象牙だけでなくエキゾチックペットなどの輸入にも世界的にかなり緩い上に、大金を出すのでいろんな動植物の密猟動機を作っていると言える。外国の公的書類がある、ということが正義だとは私は思わない。ほとんどの密猟が跋扈している国はウラでお金で公的書類が用意できるということを考えんとあきません。
恥ずかしいですな。

さて、
話は変わりますが、あつ森
区画整理と島工事着手しまして、
あっという間に時間が経ちますな。
さらに、
日曜にとうとうマイデザに手を染めてしまった(笑)
というのも好きなチームの帽子をかぶりたい、、
と、おもうのが人情ちゃうんか!

twinscap1.png

ちゅうことで、ツインズのキャップを2種類、
ペイトリオッツのキャップ2種、ニット帽1種、
2008年のロドニーのジャージと今年のエーデルマンのジャージも作成しました。
MA-4243-2408-3598のプロの方ですんで、
着てみたいって方がいらっしゃったら、
ぜひご自由にダウンロードしてくだされ。
これは楽しいねぇ、ドット打ちだしたら止まらんわ。
あとは、NHLワイルドの帽子とかも欲しいねぇ。
なかなか住民が転出してくれませんが、
鳥の島にするべく、コツコツと離島ガチャもしてます。

EYSNUsjUEAIpAQl.jpg

人気のジャックが出まくる。
ネコは要らんのに、断ったキャラがなんども出てきてウザい。
うちのはネコとクマが出易いような気がする。
脳筋野郎も出易いねぇ、どういう法則なんやろか。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

日本の鳥550

Posted by jube on   2 


人気ブログランキング

昨日の土曜日は特記事項なし、
天気はどんより、たまに雨が降るので
窓は開けっ放しにできず。
相変わらずドクターヘリの往来が激しかった。
往来に人が多く、子供達の嬌声がよく聞こえてた。
なんか、啓蟄感ありますな。虫でなくて人だけど。
まあ、今季もうデータもとってないし、
季節失業中なので(あはははは)
心安らかにキープ、引き続き巣篭もります。
さて、
おすすめガイドブックの続きです。
以前おすすめしたビギナー時期から長く使い続けられる
フィールドガイド日本の野鳥←過去ログ
ここから先に踏み込んで
もうちょい詳しく知りたいとなってくると

IMG_3081_20200508081714ea0.jpg

ネイチャーガイド
日本の鳥550 山野の鳥 水辺の鳥
インハンドでの識別も多いので非常に役立ってます(主観)
フィールドオブザーブだけのI.D.にはちょっと難はある。
鳥類学も日々アップデートされているので、
お土地柄と紙媒体故の古い情報もある。
そこらへん差っ引いても
かなり信頼性の高めないいガイドブックです。
識別の試験勉強として中心に使ったのがこの2冊。
お陰様でパツイチ合格しました(あはは)。
やっぱり領土も狭いので覚える鳥も少ないのがありがたい。
おすすめです
ただし、初めて買うガイドブックとしてはおすすめしない。
まずしっかり基本種のI.D.ができてからが良いと思います。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

このカテゴリーに該当する記事はありません。