ボナーリ!3

2018.05.31 09:00|東北
ボナーリ3

人気ブログランキング

H21C, L14, RH86%, S3m/s, 1009hPa, cloudy
今日は突発的にサンダーストームが来るらしい。あっという間にガタ観光2日間が終わってしまいました。楽しかったです。後になって、あっちもいけばよかったとか、こっちにすればよかったかなとか反省点もありますな。ブログにアップされるのが楽しみです〜〜。詳しいイタリアン感想を期待しています。
さて、マイストーリーはというと、めちゃもたもたしています。

IMG_5182_20180526173819518.jpg

会津若松城
天守閣の内部展示はカメラNGです。
ということで、色々考えながらぐるぐると階段を上がって行く。

一、年長者の言ふことに背いてはなりませぬ
二、年長者には御辞儀をしなければなりませぬ
三、虚言を言ふ事はなりませぬ
四、卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五、弱い者をいぢめてはなりませぬ
六、戸外で物を食べてはなりませぬ
七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです

会津什の掟の最後に以上のルールを厳守すること、的な意味で使われています。が、長らく本気で守られていくうちに「たとえ理不尽でも、ルールは守らなければならない」というような恐ろしい法となってしまっているような、、ヨソモノからはそんな怖さも感じますねぇ。ルールによっては時代とズレが生じるものもありますし、悪法になってしまうものもありますんで、ある程度状況に応じて変更せんとあかんかと思います。ていうか、やっぱり母成峠に気持ちが飛ぶんですが、、地図や文書をみながら、「だーーっ」て思うことが多いです。

IMG_5171_201805261738202db.jpg

天守からは白虎隊が自決した場所も見えています。
もちろん逆の飯盛山からもバッチリ天守が見えてます。

IMG_5168_20180526173816fc7.jpg

美しい良え城やねぇ。
惚れ惚れと眺めながらぐるりと歩くと

IMG_5209.jpg

蒲生氏郷公が開きし 450年前の自由市
という、イベントみたいなものが開催中だった。

IMG_5203_20180526173832129.jpg

大賑わい、ちょっと昔風にブースが作られていて
売り子さんも作務衣や着物を着用
売られているものは会津の民芸品や食べ物
太鼓のコンサートなども行われていました。

IMG_5202_20180526173830e2b.jpg

手裏剣の的当てなんかもあり

IMG_5204_20180526173819656.jpg

立ち飲み!!
自動車なので味見できない〜〜(涙)

IMG_5206.jpg

地酒
コップ売りなので買えない。
そういえば、会津に来る時っていつも車なので会津地酒は飲んだことが無いです。泊まりの距離でもないしなぁ、、。

IMG_5207_20180526173832b47.jpg

会津でも回転焼きは「きんつば」というらしい!!
実はガタでも回転焼きを”きんつば”と呼ぶので、ジッツァン方がきんつばのことを話しているのを初めて聞いた時に話が見えんかった(あははは)。ちなみに、回転焼きも通じません!(あはははは)。こちらでは大判焼きというと若者には通じます。この屋台のは七福神の焼き型を使った回転焼きで、親方が特注したらしい。ガタでもきんつばやで、というと、関西弁なのにガタ弁に詳しい?とはてな顔をされました。ちなみにこの親方の兄弟が和歌山に住んでいたことがあるらしく、しかも私も住んでいたことがある場所で、ちょいローカル話題で盛り上がりました。
非常に有意義な会津の旅でした。
あとは博物館によります。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

ボナーリ!2

2018.05.30 09:00|東北
ボナーリ!2

人気ブログランキング

H25C, L16, RH16%, SE3m/s, 1013hPa, partly sunny
昨日から遠方より長年のブロ友さんが来ガタ、なのに鳥がいないっ!(笑)。カンムリカイツブリのヒナたちはお見せすることができました。私も初めてフレンズのイタリアンを食べました、レポはまた後日。そういえば鳥を見ているときにえらいこと警察のヘリが飛びまくっていたんですが、今月の頭に遭難した親子のリカバリーだったようです。合掌。
さて、
トリップでボナーリ



母成峠を出て、会津若松城/鶴ヶ城に向かいます。
が、その前に

IMG_5313_20180526170416a2f.jpg

なんとも言えない気分になったボナリ、会津の城を攻める前に腹ごしらえ
高速道路入り口に向かって走っていると磐梯山が見える道の駅があったので寄ってみた。

IMG_5311.jpg

道の駅猪苗代
新しくて綺麗ですが、人がものすんごい多い。
なんというか、母成峠で西軍を見た会津武士もこんなふうに人と物量に圧倒されたのだろうか(一緒にすな)。会津牛のステーキでも、とレストランに行くとえぐいぐらいの長蛇の列。無理。
またんでええもんを買い込む。

IMG_5310_20180526164552cd1.jpg

とりあえずソフトクリーム(笑)
猪苗代天のつぶ麹屋味噌ソフトクリーム
味噌味にお米のつぶつぶ入りらしい。コメのつぶつぶはつぶつぶというよりも、昔のアイスクリン的なダマダマみたいに感じます。よくも悪くも全く気にならない(爆)。味噌はほのかにしょっぱい味噌で妙に乳とあいます。美味いです。

IMG_5304.jpg

1周年らしい
会津木綿のテディベアなんかが売られていて、とてもオサレで可愛い。

IMG_5302.jpg

磐梯山ジオパークについての展示などもある。
ついつい見入ってしまう。いかん、とっとと腹ごしらえをして出発しないと。

IMG_5303.jpg

会津のソウルフードらしい
会津バターあんぱん
コッペパンにバターとあんこがはいったのはどこにでもあるとおもうんで国民的ソウルフードのような気がしないでもないが、ま、食うといた。特記事項なし、エクスペクトされる味にズレはない。

IMG_5301.jpg

ほかにも寿司とか菓子とか色々と買って、この右にあるベンチに座って磐梯山を眺めながら食う。
かなり清々しい。
で、やってきました鶴ヶ城
いつもは西出丸に駐車するんですが、今回は三の丸に駐車して博物館にも寄りましょう。
駐車場からすぐにお堀があり、真新しい朱塗りの欄干に金の擬宝珠がついた橋を渡ろうとすると、

IMG_5154.jpg

キセキレイの声が聞こえてきた。
レモンイエローの美しいのがうろちょろしていました。
そして、なんとなくお堀の水面を見ると

IMG_5160_20180526171516aad.jpg

2メートルぐらいはあろうかというジャイガンティックな魚が泳いでいます。
鯉か?鯉なのか?ようわからんけど、、なんか顔がボラっぽい

IMG_5159_20180526170414186.jpg

ズームで見ると、かなりブサイク(鯉比、主観的意見)。かなりデコッパチが平たくて目が離れている(ま、魚は目が離れているもんですが)。ソウギョですねぇ、しかしまぁ、でっかいこと。食糧難の対策に導入された魚ですねぇ、ヌートリアと似たような境遇。とって食えばいいのに。
ともかく、一度気になると気になりまくり、お堀の中をあちこちで覗き込みましたが、1メートル超級のソウギョが4匹以上確認。えぐーー。

IMG_5186.jpg

ソウギョを数えていると、コムクドリ

IMG_5188.jpg

しかもアベックで(笑)

IMG_5198_201805261715234b8.jpg

みんな仲良し
さてさて、天守閣にのぼって戊辰戦争のおさらいをしましょう!そうしましょう!
つづく
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

ボナーリ!!

2018.05.29 09:00|東北
ボナーリ1

人気ブログランキング

H25C, L18, RH69%, SSW2m/s, 1016hPa, partly cloudy
大変いいお天気です!
ようやくやってきました。

IMG_5317_20180526150742316.jpg

母成峠古戦場
戊辰戦争の有名な戦地です。すこぶる良い天気の休日でしたが、人がいない。
ここが決壊することで新政府軍が会津若松城になだれ込んでしまう。いわゆる防波堤決壊地点。

IMG_5318_2018052615074054a.jpg

大鳥圭介が指揮する東軍(旧幕府軍)は、会津藩(内、田中源之進率いる200)、仙台藩、二本松藩(内、丹羽丹波率いる100)、傭兵部隊、大鳥が隊長を務めるフランス式伝習隊、土方歳三他新撰組若干名など合わせて計800。
対する西軍(新政府軍)は板垣退助、伊地知正治が指揮、薩摩藩、長州藩、土佐藩、大垣藩、大村藩、佐土原藩の2200。板垣と伊地知が率いる主力部隊が1300迅衝隊の大軍監の谷干城、川村純義率いる薩摩藩の300
時は二本松の戦いから約1ヶ月後の事
9日光大権現外伝・二本松少年隊
10日光大権現外伝・二本松少年隊
11日光大権現外伝・二本松少年隊
去年のちょうど二本松の戦いの頃に二本松城に行ってきました。二本松城では旧幕府奥羽列藩同盟3500、新政府軍2000。旧暦の7月29日、現在の暦では9月15日のことです。そしてその約1ヶ月後、旧暦8月21日(1868年10月6日)。こちら母成峠で両軍がぶつかる。
まずもって、1ヶ月の準備期間があったのに、これはどういうことか!確かに圧倒的な戦力差はあれど、10月なのでほんの1、2ヶ月持ちこたえたら冬。冬になれば薩長や土佐モンにこの磐梯の攻略は無理かと素人でも思うが。
とりあえず、歩いてみよう

IMG_5314_20180526150805580.jpg

猪苗代町と郡山市の境で標高972メートル。北側部分は上杉景勝や直江兼続時代に築かれた防塁を再利用している。
そんなに広くもないエリア

IMG_5321.jpg

なんの表示もなけりゃ、道も獣道レベル
塹壕や土塁はわかるので、なんとなく沿って歩いていく
ここで防戦した当時はどうだったのかは不明だが、現在は非常に適当感漂う放置状態。
そして、見事なほどの不案内
地元の人なら一眼でわかるのかもしれないが、一般観光客には辛いかと思うねぇ。マニア向け?
二本松陥落したので、西軍は東からの会津攻略が可能になったので、東軍はどこかで防波堤を作らないとあかんことになりますな。ま、初歩の兵法です。西軍はというと、色々な戦略があったものの冬が来る前に会津制圧という板垣伊地知の案が通って、会津へ進行。会津への突破口は御霊櫃峠か母成峠という意見が出たもののこれまた板垣案が通って母成に決定。二本松と会津若松を結ぶ最短ルートの中山峠に陽動部隊800を投入し、本体は母成に集結させる。
一方、旧幕府軍は中山峠、会津西街道(日光口)勢至堂峠(白河口)などの主要ルートに戦力を配置分散させた。

IMG_5328.jpg

砲台跡、、だと思う(笑)。
大砲5門で迎撃
ちなみに西軍は第二台場から大砲20門を超えるファイアーアームス。確かにかなりの戦力差はあるが、東軍はまず情報戦と戦略でガッツリ負けてます。それに、地元軍なのでホーム戦、もう少しなんかあるやろ?と砲台跡を眺めながら突っ込みたくなる。

ならぬことはならぬものです

て、ゆうてたんかなぁ、、と想像してしまう。いやいやいやいや
姑息な手段でゲリラ戦をせーとは言わん、1ヶ月の準備期間とホーム戦、冬目前やで、、。しかもアウェイからの助っ人トシさんたちなんかがここを要と踏んでるのに、

IMG_5329_20180526150746fd8.jpg

午前9時濃霧の中で開戦した母成、あっという間に大混乱の東軍、会津藩兵は伝習隊を置き去りにして遁走。あっという間で7時間後には西軍が峠を制圧。翌日には十六橋やからねぇ、、。
1ヶ月も準備期間があったのに、なんで十六橋を落としておかんかったんか!
城も焼けてないのに全員自決するし、現代の素晴らしい小説の題材にはなっていて、美しいストーリーが多いです。が、、こうして戦略的な側面から見ているとどうもナニやねぇ。痛い、痛すぎる。

IMG_5330.jpg

防塁の遺構を分断するように通されたアスファルト道路はアバンダンされている。
いったいなんのためにこんないらん車道を?
こんな予算があるのなら、遺構を壊さないように遊歩道や各所に説明版や再現図などの表示、簡単なものでいいので砲台を再現したものなどを置いたりしても良いのでは?と思わんでもない。現在の様子も趣があるので当時の様子を復元はせんでもええとは思うが、簡単な道路標識的な景観を壊さない程度の案内が欲しい。
本当に寂しい、、

IMG_5315.jpg

非常にザックリな色あせたガイドマップがありました。
もうちょっとなんとかならんかったもんやろか、、と
とはいえ、申し訳なくも紀州藩の人間が外枠からの目で見て思うのでした。

ならぬことはならぬものです

理不尽でどう考えてもあかんもんでもルールは守りましょう。というような意味ですが、あかんもんはあかんわな、、と解釈してしまうねぇ。無理なものは無理なのです。とか、できないことはやったらあかんのです、とか諦め、逆ギレ的なねぇ。以前はさぞやトシさんがイラっとしたんではないかと想像していたんだが、先だって京極本『ヒトごろし』を読んで感化されてしまったので、それなりにフラットに参戦していたんではなかろうかと思ってしまうのだった。プロやからねぇ、トシさん。

IMG_5341.jpg

10月、磐梯はええ時期ですな。
ほんま、橋は落としとけ!と、、
さて、ここらへんの地理的な位置関係やタイムテーブルは会津若松城にとっても素晴らしい展示がありますんで、そちらにて再復習しようと思います。つづく!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

会津若松城でいかる

2016.12.08 09:00|東北
最近フセン地獄に落ちてまして(笑)、もーーいたるところから付箋が出て来ます。つい、便利なんで使いまくるんですが、イチイチ要る時に一枚づつひっぺがすのがめんどくさいので、こうねぇ、机の端とかにズラーリと1つ1つひっつけておくんですが、それが飛び散っているようで(笑)。服や髪の毛についているのは日常茶飯事、この前はふと胸元をみると双眼鏡に付箋がついてたし(あはははは)。ま、プラスチック製なのでぐじぐじにならんからどってことないんで、ほっちらかってます(笑)。
さて、
会津です。
近くまで行ったのでちょっと寄った日の事です。
暑かったんです。

IMG_9558_20160822133058e71.jpg

いつみても美しい城です。
色んな国のいろんな城を見ましたが、
やっぱり日本のお城が一番好きですねぇ。
忘れんうちに書いておこうと思ったのは、

IMG_9521_2016082213315738f.jpg

今、タイトルをみたら、会津若松城で私が怒ってるみたいになってますが、
イカルがぎょうさん居った、ということで(あははは)。
双眼鏡をもっていないことが悔やまれた(あはははは)。
特にイカルは若鳥にエサを与えている様子もみられたので、城内で繁殖してそうな感じです。イカルの巣があるお城って素敵ですねぇ。ちなみにオオルリとかほかのGood birdsも居ったんで、城もうつくしいですが近所に住んでたら恰好の鳥見ポイントになりますねぇ。

IMG_9570.jpg

お堀ではゴイサギさん家族がいて
ホシゴイーズがどんくさいことして可愛らしかったです(あははは)。
お堀もええもんはいりそうやでぇ。

IMG_9564.jpg

企画展『日本刀』を拝見してきました。
この夏から日本刀を観る機会がやたらと多いような気がします。
日本刀は見るのは好きですが、鉄もの全般不得意分野ですんで、知らない事ばっかりで面白さ倍増しです。”研ぎ”もおもしろいですねぇ。

IMG_9528.jpg

天守閣の展示は撮影禁止ですが、五層では撮って良い。
磐梯山には雲がかかっていたが、大気がクリアで飯盛山の白虎隊の自刃地がくっきり見えていた。
私のポンコツメガネ視力でも見えるんやから、当時の若い人が見えない筈は無い。
またいつものように白虎隊に思いを馳せた。
で、この日の夜になにげにテレビをつけたら白虎隊についての特集番組があって、非常にタイムリーで久々にニュース以外のテレビ見た!妙竹林な達成感あり(笑)。

IMG_9523.jpg

美しい空だった。

IMG_9575.jpg

会津葵さんでお菓子を買おうと思ったが、
なぜか変な所にいってしまい(笑)
辿り着く前に厭になって引き返した。
あ、あのホテル(爆)もういっかいじっくりと見てみようと思っていたが、それも忘れてた(笑)。駐車場に入る前に強制的に前を通るので見はしましたが(笑)。

IMG_9566.jpg

弓道とか素敵やねぇ。
うろうろと少しだけ彷徨いましたが、なんせ暑くて(笑)
しかも土ぼこりがすごくてギブでした。

20160822135338b7e.jpeg

帰りに高速道路に入る前にコンビニでコンビニコーヒーを買って、
ふとレジのとなりにあった、かんのやのゆべし
2個入りで会津の地元特産だというので買ってみましたが、中に餡子がはいっていて柔らかくて甘すぎず美味しい餅菓子でした。2個入りなので嫌にならなくてよろしい(笑)量はくえね。
和歌山県民的には”ゆべし”というと柚子のモン(珍味とか菓子とか)なんですが、東にすんでみてはじめて知った柚子のかけらもない醤油味系餅菓子になってしまってます。京から伝播するあいだに変化したんでしょうか。名前が同じでブツが違うもの、というのが結構あって面白いです。
とまぁ、現実逃避的なログになりましたが、、(あははは)。
ま、数日前からサンダーストームが酷くてねぇ、ガタでは「雪起こしの雷」とか「雪下ろしの雷」とか呼ばれてまして、雪の前駆やと言われてるようです。雷が多いと雪がおおい冬になるんだとか。春一番ならぬ冬一番て感じでしょうか(あはは)。昨日は雪ではなくヒョウばっかりだったんで、竜巻が来そうでびびりましたが、竜巻はほとんどないようですし、雷は冬の風物詩ってのもおもしろいです。この時期(晩秋から初冬)なんせ雨が多いうえに、大陸からの寒気が南下してきて上空に入り込むんで頻発するんでしょうなぁ、、。気象現象っておもろいですね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

喜多方食う買う見る

2016.09.01 09:00|東北
喜多方を歩いています。

IMG_9470.jpg

瀬戸物屋さんの店先に並べられていたマグと湯のみがドストライク
わ〜、田舎っぺ大将の湯のみ
田舎っぺ大将はちゃんとオフィシャルのようでしたが、ジャングル大帝レオ、白土三平氏の忍者漫画「サスケ」などの怪しいパチもんマグカップがものすんごくいい味だしてまして(笑)しかも100円!!コーヒー飲みの私なんでマグはいくつあっても楽しいですしねぇ。大ちゃん湯のみとマグ達を買いました。良い買いもんした♪

IMG_9472.jpg

こういう瀬戸物屋、見なくなりましたねぇ。
なんかほんまに懐かしいですねぇ、お店というよりもなんかテーマパークのショップとかアトラクションというかフィルムのセットのような雰囲気です。現実感無さ過ぎ(あはははは)ですが、自分の青春時代がすっかり博物館的になっているかと思うと少しナニな感じです。そりゃまぁ足腰も痛い筈じゃわ。なんというか、生活雑器もほんま流行廃れありますが、お店も時代によってえらいこと様変わりしているというのを実感しました。

IMG_9435.jpg

タイル張りのいい感じのお店 若喜商店
1755年創業、味噌と醤油の製造販売です。蔵が8棟あってその中の1つが

IMG_9481.jpg

1904年(明治37年)に作られたイギリス積みの煉瓦の座敷蔵。内部も拝見することができます。
若喜商店オリジナルフリーズドライのみそ汁なんかも売っている。が、それよりなにより、こちらの味噌屋の離れには土産物屋/数奇者のお店になっておりまして、

IMG_9485.jpg

こりゃたまらんよ
昭和のデッドストックもののプラモや塩ビ人形が昭和のままの内装のお店の中に陳列売られています。もちろん値段は現代価格になっておりますが。

IMG_9491.jpg

ホンダダックスのプラモ!!
ほんまもんが家にありましたが(笑)プラモもあったんやねぇ。当時、戦艦とか城とかのプラモを作っていたので車とか単車には手をだしていません(あははは)。

IMG_9488.jpg

さすが味噌屋、消毒室なんかもありました。
そして、男はつらいよの看板が〜。
蘭ちゃん(キャンディーズの)が出ている回です。
他にもたくさん映画のポスターが飾られていて泣けます。

IMG_9494.jpg

煙も出ます(ぎゃははは)懐かしい。
めちゃめちゃ流行ったわな。

IMG_9498.jpg

醤油屋さんなので、こちらで製造された若喜醤油のソフトクリーム
ちょっと食べてみました。
ソフトクリームにたまり醤油がかかってるだけなんですが、なんとなくみたらし団子系の味でとても美味しいです!!爽やか〜〜♪お腹いっぱいですが、ソフトクリームは別腹です。

IMG_9490.jpg

いやはや、とても楽しかったです。喜多方の街並
もっと涼しくなったら、またゆっくり歩きに来たいと思います。

あっ

IMG_9519.jpg

駐車場に辿り着いて、思い出しました。あぶなかった。
ヤマグチの喜多方ラーメン生大福(笑)、30分ぐらいで食えと言われてたんですが余裕で1時間以上経ってました(笑)でも、いい感じに解凍完了していまして、グダグダにもなってなくていい感じにしっとり。で、お味のほうはといいますと、、、(*´艸`)ムグムグムグムグ
確かに生クリームとうすら醤油風味な餡に塩味、それになんかわからん中華な感じに求肥なモチとなんかほんまいろんなものが渾然一体となったカオス的な、、
カテゴリー的にはモチかなぁ、うーん中華大福モチ(そのままやんけ)
でもこれがまた、甘じょっぱ系の優しいモチになってまして不思議に美味しかったです。
なんやわからんけど、ラーメン味ではないですが、ラーメンっぽい味(どんなんやねん)
美味しいです、変やけど存外普通に美味い。グヘエエって味を期待してたんですが(笑)
ともかく、良い町でした再訪まちがいなしです。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【22件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ