佐鳴プティっとバーディング3

2017.04.10 09:00|away-birding
は・まなこ6
佐鳴湖湖畔を歩いています。



ものすんごくカメラフレンドリーなノスリがいました。
最初、私の真上の枝にとまったんですが、さすがに真上だとロクな写真が撮れないので(笑)順光のいい位置まで下がりましたわ。しかも、私が移動したら飛ぶかなと心配したんですが、何の事は無い、全く動じず。調子こいでいろんな位置から撮ってみました、モデル撮影会状態(笑)。いやはや眼福。

IMG_9159.jpg

ジョウビタキ娘が園路脇でちょろちょろ。
これまたものすんごく近い。カメラ慣れしてはるわ。
さすが都会の野鳥やねぇ。

IMG_9216.jpg

32メートルの登山もある、、。
かなり登りたくなるが、さすがにギックリから復活して間もないので断念。

IMG_9151.jpg

アミを持った子供が
昆虫採集をしているらしいが、捕虫網ではなくて水用のたも網に見えるんだが、。

IMG_9171.jpg

ただのモズがガガンボゲット
ガガンボ、でっかいわ。

IMG_9174.jpg

アカガエルのオタマジャクシ
アカガエルは(私が)歩くとシーーンと静まっているが、動かずに固まっているとものすんごい鳴きはじめる。ええ声です。ボーーーとカエルの歌をきいていたら、なんとなく視線を感じてふと顔をあげると、ものすんごく目の前(に感じた約2メートル前方)トラツグミがいてバチコーーンと目があってしまいました。う、うごけない、でも、ついピクっと右手に力が入った瞬間に(イチミリも動いてなかったけど)バタバターーっと飛んで行ってしまいました。なんかもう、悶えた〜〜〜嬉しかった。
で、余韻にひたる間もなく頭上が賑やかに!

IMG_9250.jpg

真上すぎやっちゅうねん(あはは)
でも、ヤマガラのシリがかなりバッチリ撮れました。ヤマガラのシリは羽が筒状にはえていまして、ぱっと見に発射砲のようです。なかなか萌える形状です。
ヤマガラ軍団がひとしきりわちゃわちゃしていたので

IMG_9252.jpg

ヤマガラの後頭部の白線がうまく撮れました。
ていうか、同じ場所でこちら向いた写真もあるんですが、現在ガラの後頭部がツボな私、やっぱり採用は後頭部でしょうよ(あははははは)。いつも思うけどガラ系の頭ってなんか白い部分がビミョーな入り具合というか、逆に言うと黒い部分がイマイチコンプできてないので妙な柄になっていて、、だから”ガラ”なん???(んなわけあるかいっ)

IMG_9210.jpg

タイワンリスがめちゃくちゃぎょうさんおった。
タイワンリスを見ていたら、足元にルリビタキ

IMG_9259.jpg

猫も、、(滝汗)

IMG_9244.jpg

蜜柑の木に実がたわわになっていたので、ちょっくら撮ろうと近寄ったら、
裏がわから全部食われていた(あははははは)。
プチ登山はやってないのでそこらへんは不明ですが、湖岸の園路の西岸は特に歩きやすく整備されていて、座るベンチも多くて休みやすいですし、トイレなどもあちこちにありました。ちょっとした売店もあっていい感じ。
なんだかんだと3時間ほど休み多めで歩きまして、トータル51種類みました。
嬉しかったのはやっぱりヒクイナ♪とても楽しいプティバーディングでした。
さて、街中に戻ります。シリーズは・まなこつづきます。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

佐鳴プティっとバーディング2

2017.04.09 09:00|away-birding
は・まなこ5
佐鳴湖湖岸を歩いています。
この湖がほんの数年前まで日本有数の汚染湖だったとは、、まだまだ水質はナニなそうですがこのアチーブメントはすばらしいと思います。



一番多かったのはムクドリ(笑)。しかもムクドリすらものすごく近い。人もフレンドリーですが鳥もフレンドリーです。太陽光もきもちいいですし、ほんと良い所ですね〜。

IMG_9095_20170404170109892.jpg

空を見上げると、T4が飛んでいました。
この機体を青く塗ればブルーインパルスでしたっけねぇ。ジェット機にしたらものすごく静かに飛ぶ機体だと感じます。ま、高度や速度にもよるんでしょうが、、。

IMG_9144_20170404170113a37.jpg

コサギ駐屯地
この時1羽のコサギが数メートル離れた浅瀬で漁をしていたんですが、悲劇的にヘタクソ。こんな漁のヘタクソなコサギを見るのははじめてかも。ばたばたと動きまくり、まったく獲物がとれないのを数分間見ていて笑えなくなってしまいました。この先大丈夫なんやろうか、上手くなるんやろうか、、ちょい心配。

IMG_9089.jpg

きもちのいいボードウォークがあるが、所々柵のついた異常に狭い園路があるのは何故なんだろうか?徒歩同士でもかなりキツキツに横になってすれ違わなければならないようなナロウさ。なにかの意図があって設計されたのか?土地がせばいわけでもなさそうで私にはサッパリわからんが。

IMG_9094.jpg

なにかが貼られていた看板らしきコンパネにキクラゲが生えていた。
多分キクラゲだとは思うが、やっぱり茸は難しくてサッパリわからん。

IMG_9093.jpg

ヒトモトススキ(カヤツリグサ科)
海岸に生える植物で、かつてこの辺が海岸であったという説を裏付ける証拠だそうだ。
最近環境の変化で減少傾向にあるらしく、保護されているらしい。

IMG_9111.jpg

ダンチクの林を抜けたところの更地に
コチドリがわらわら歩いていた。
かわいい。

IMG_9263.jpg

オオバンもものすごく近い所でわらわら歩いている。
ニシキギみたいな足が可愛い。

IMG_9086_201704041701345af.jpg

湖面にはカンムリカイツブリ
カンムリカイツブリてほんまにどこにでも居るねぇ。

IMG_9220.jpg

ものすごく沢山の竹の子や山芋を採ることを禁ずる立て札が見られた。
たぶん竹の子や山芋を採る人が多いんやろうねぇ。地面をほじると色々と問題が起きるからねぇ、全面禁止にしとかんと大変なんでしょうな。公園管理の大変さを感じました。
佐鳴プチバーディング、つづきます。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

佐鳴プティっとバーディング

2017.04.08 09:00|away-birding
は・まなこ4
午後2時頃までオフです!!
ということで、どっかに鳥を見に行ってみましょう〜〜♪



佐鳴湖にやってきました。キセキレイちゃんが歓迎してくれました。近い!!!
浜松駅からバスで25分200円ぐらいで、住宅地があり医療センターがあるので本数も多くとても便利。アーバン型でスーツ姿でもオッケー的で(笑)こじんまりしてそうでいい感じ♪

IMG_9168_20170404151821090.jpg

ネットで調べてみるとウェブサイトにとても素敵な手描きの樹木や鳥見てあるきマップがあっていい感じ。でも、湖一周は健康上の理由によりやめといたほうが良さそうなので(笑)浜松駅のえんてつバスターミナルインフォセンターで相談して写真a地点あたりからスタートし、b地点で別ルートのバスで戻って来るというコースを選択。途中でしんどくなったらタクシーを呼ぶ(携帯電話よありがとう)という万全の体制。

IMG_9083_20170404153639ec2.jpg

とにかくバスを降りてすぐに湖の湖面をみてみる。
ま、鳥を見にこちらに来たわけではないので、選択の余地なし。多くの渡り鳥は北へ帰った後で、まだ南からなんも到着していないというスカンクな時期(あははは)、これがほんとに1週間早よきてたらちょっと残留鳥が見られたんでしょうけどねぇ、、。
とっても静かな湖面にはカイツブリの大団体と数羽のハジロカイツブリが浮かんでいました。これでスカンク回避(ぶっ)。スポットスコープか、せめていつもの双眼鏡があればもう少し良く見られるんですが、、ま、多くは望むまいよ。

IMG_9119.jpg

ソメイヨシノはまだ開花していませんでしたが、寒緋桜は既にかなり咲いていました。川津桜はもう終わったよ〜って教えてもらいました。ツバメももうガンガン飛んでました。もちろん出て来るときのガタの気温は1℃(ぶっ)もちろんツバメは来てませんでした(PS:4月1日に鳥屋野潟でツバメFOYでした)気候の違いをひしひしと感じます。

IMG_9530_201704041518250e5.jpg

残念ながらビジターセンターには誰も居ませんで、質問する事はできませんでしたが、植物や鳥などの標本が置かれていました。”1年通して見れる野鳥”という、堂々と”ら”の抜けた展示がありまして苦笑、恥ずかしいですがL版スナップで手作り感あってアイディアは良いと思います。鳥屋野潟でもこんなんが鳥見庵にあってもいいのに。閑話休題、展示によると留鳥が50種ということでこんな外れ時期ですがそれなりに見られそうでワクワクしてきました♪
植物も見たいですしね〜、とにかく歩いてみましょう。

IMG_9120_201704041602386bb.jpg

段子川に架かるふれあい橋を渡るとタヌキ優先という看板が!
そうか、タヌキか、、。浜松はウナギ>タヌキ>ヒトとなるんだろうか、いや、ウナギ>タヌキ=家康くん?(バチ当たり発言)。ともかく、タヌキのうろつく時間でもなかったんで出合いませんでしたが、タヌキの糞は見ました。

IMG_9123.jpg

そしてホオジロくんたちがワラワラと園路で!!
めちゃめちゃかわいい〜〜。そして、なんちゅうても近い!逃げない!
もう撮り放題(あはははは)。

IMG_9532.jpg

オオバンだらけでしたが、バンを一羽だけ見かけました。
さがしゃもっと居るんでしょうが(探さないですね、バンのカウントはせんでもよかろうと、笑)。

IMG_9534.jpg

1羽だけスズガモ
キンクロハジロはぎょうさん居てました。

IMG_9126.jpg

新川に架かるであい橋
ここで数人の鳥好きさん達と出合いまして、色々と佐鳴湖の鳥について聞かせて頂きました♪この後も各所で鳥好きさんたちに声をかけてもらいました〜〜。みなさんほんとに親切で、人懐っこいんですわ、非常にきもちのよいバーディングを楽しめました。

IMG_9128.jpg

であい橋でしゃべっていると、カワセミがついーっと飛んで来ました。
この日カワセミは4羽みました。巣もたくさんありまして、ここはカワセミ天国ですねぇ。

IMG_9135_20170404153638371.jpg

残念ながら逆光ばっかしでしたが、タシギもぎょうさん居ました。
ほんの数百メートルすすむのに小1時間かかってしまいましたがな(笑)
めちゃ楽しいです佐鳴湖

IMG_9234.jpg

天気も最高♪
いいプチバーディングになりそうです♪つづく
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
は・まなこ4

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

会津若松城でいかる

2016.12.08 09:00|away-birding
最近フセン地獄に落ちてまして(笑)、もーーいたるところから付箋が出て来ます。つい、便利なんで使いまくるんですが、イチイチ要る時に一枚づつひっぺがすのがめんどくさいので、こうねぇ、机の端とかにズラーリと1つ1つひっつけておくんですが、それが飛び散っているようで(笑)。服や髪の毛についているのは日常茶飯事、この前はふと胸元をみると双眼鏡に付箋がついてたし(あはははは)。ま、プラスチック製なのでぐじぐじにならんからどってことないんで、ほっちらかってます(笑)。
さて、
会津です。
近くまで行ったのでちょっと寄った日の事です。
暑かったんです。

IMG_9558_20160822133058e71.jpg

いつみても美しい城です。
色んな国のいろんな城を見ましたが、
やっぱり日本のお城が一番好きですねぇ。
忘れんうちに書いておこうと思ったのは、

IMG_9521_2016082213315738f.jpg

今、タイトルをみたら、会津若松城で私が怒ってるみたいになってますが、
イカルがぎょうさん居った、ということで(あははは)。
双眼鏡をもっていないことが悔やまれた(あはははは)。
特にイカルは若鳥にエサを与えている様子もみられたので、城内で繁殖してそうな感じです。イカルの巣があるお城って素敵ですねぇ。ちなみにオオルリとかほかのGood birdsも居ったんで、城もうつくしいですが近所に住んでたら恰好の鳥見ポイントになりますねぇ。

IMG_9570.jpg

お堀ではゴイサギさん家族がいて
ホシゴイーズがどんくさいことして可愛らしかったです(あははは)。
お堀もええもんはいりそうやでぇ。

IMG_9564.jpg

企画展『日本刀』を拝見してきました。
この夏から日本刀を観る機会がやたらと多いような気がします。
日本刀は見るのは好きですが、鉄もの全般不得意分野ですんで、知らない事ばっかりで面白さ倍増しです。”研ぎ”もおもしろいですねぇ。

IMG_9528.jpg

天守閣の展示は撮影禁止ですが、五層では撮って良い。
磐梯山には雲がかかっていたが、大気がクリアで飯盛山の白虎隊の自刃地がくっきり見えていた。
私のポンコツメガネ視力でも見えるんやから、当時の若い人が見えない筈は無い。
またいつものように白虎隊に思いを馳せた。
で、この日の夜になにげにテレビをつけたら白虎隊についての特集番組があって、非常にタイムリーで久々にニュース以外のテレビ見た!妙竹林な達成感あり(笑)。

IMG_9523.jpg

美しい空だった。

IMG_9575.jpg

会津葵さんでお菓子を買おうと思ったが、
なぜか変な所にいってしまい(笑)
辿り着く前に厭になって引き返した。
あ、あのホテル(爆)もういっかいじっくりと見てみようと思っていたが、それも忘れてた(笑)。駐車場に入る前に強制的に前を通るので見はしましたが(笑)。

IMG_9566.jpg

弓道とか素敵やねぇ。
うろうろと少しだけ彷徨いましたが、なんせ暑くて(笑)
しかも土ぼこりがすごくてギブでした。

20160822135338b7e.jpeg

帰りに高速道路に入る前にコンビニでコンビニコーヒーを買って、
ふとレジのとなりにあった、かんのやのゆべし
2個入りで会津の地元特産だというので買ってみましたが、中に餡子がはいっていて柔らかくて甘すぎず美味しい餅菓子でした。2個入りなので嫌にならなくてよろしい(笑)量はくえね。
和歌山県民的には”ゆべし”というと柚子のモン(珍味とか菓子とか)なんですが、東にすんでみてはじめて知った柚子のかけらもない醤油味系餅菓子になってしまってます。京から伝播するあいだに変化したんでしょうか。名前が同じでブツが違うもの、というのが結構あって面白いです。
とまぁ、現実逃避的なログになりましたが、、(あははは)。
ま、数日前からサンダーストームが酷くてねぇ、ガタでは「雪起こしの雷」とか「雪下ろしの雷」とか呼ばれてまして、雪の前駆やと言われてるようです。雷が多いと雪がおおい冬になるんだとか。春一番ならぬ冬一番て感じでしょうか(あはは)。昨日は雪ではなくヒョウばっかりだったんで、竜巻が来そうでびびりましたが、竜巻はほとんどないようですし、雷は冬の風物詩ってのもおもしろいです。この時期(晩秋から初冬)なんせ雨が多いうえに、大陸からの寒気が南下してきて上空に入り込むんで頻発するんでしょうなぁ、、。気象現象っておもろいですね。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

円山公園でガチャポ〜〜ン

2016.09.18 09:00|away-birding
 
北海道札幌です。
都道府県、、府とか県とかは慣れているんですが、道って慣れていないので北海道札幌県とか言いたくなります、どうしようもないんですが。蛇足ですが、子供の頃になんで京都に府がついて、東京都府とちゃうねんと思っていた時期があります。というのも、何故か陛下はまだ京が自宅(自宅て、笑)で東京に出張に行っていると思っていたから(あはははは)。ま、子供ですが、今考えても京都に府がつくのが変だとあいかわらず感じます。もう、理解とかの問題ではない。
ともかく、サトポロ

IMG_0290.jpg

午前中まるまる時間があったので、円山公園へやってきました。
円山動物園開園時間まで公園で遊びます。
いきなりプリティガラーズがお出迎え。ハシブトガラ、コガラ、シジュウカラ。シマエナガの姿は見えず、服装と靴がナニだったので土トレイルを歩くことは避けましたが(地面ぐちゅぐちゅやったし)入り口だけでも十分おもろかったです。

IMG_0452.jpg

円山公園というとガチャをやらないと(あははは)
今回狙っているのはシマエナガちゃんのマグネット〜。
念力をこめて、エイヤっと回したんですが、半分だけしか念がとどかなかったようで、マグネットは当たったんですが、キタキツネでした(あははは)。ま、ええわ。
そういえば、こちらの円山公園にも野生のキタキツネが住んでいるそうです。
キタキツネには出会いませんでしたが、

IMG_0262_201609131532307b3.jpg

シマリスはウロウロしていました。
エゾリスも居ましたが、シマリスのほうが撮りやすかった(ぶっ)

IMG_0236.jpg

鳥も結構おったんですが、なんせビジネスシューズでは無理(爆)
ちゅうことで、円山動物園開園時間となったのではいりましょう、イランカラプテ〜

IMG_0349.jpg

睥睨するオオワシ
メインゲートから入ってすぐが猛禽舎です。
北海道で観る事ができる猛禽がずらりと飼育されておりまして、間近でそのサイズや特徴を観察することができます。キャプチャーの野生生物に妙な反感を持つ人もいますし、私も手放しでどんな動物園も好きだというわけではないですが、見せ物としての動物園ではなく動物学や博物学、繁殖や研究に貢献している施設は非常に良いと思います。それに昔とちがい、動物園の動物達も世代交代がすすんでいて最近の飼育動物にみられるのが動物園生まれの動物園育ちの個体や、怪我や病気などで保護され野生に還る能力がなくなってしまった個体、そして多くの種が飼育下のほうが長生きできたりするんですわ。もちろんミサゴなど飼育に適していない種もあるんですが。
無闇に捕まえて飼いたい、ってのもアレですし、ただ「かーわーいーいー」ってだけもナニですし、無闇に全部「かわいそう」もちょっと、、そして一番過激な、全て野に放すべきだというのもまたFGPです。こうした施設は色々そこらへんのことも学ぶ機会になるので、単に物珍しい動物を観て「わーすごい」というだけでなく、特に小さい子供達にそこらへんのことを見知ってもらいたいですねぇ。

IMG_0347.jpg

悩ましい眼差しのゴールデンイーグル
イヌワシ、めっちゃかっこいいです。
そんでもってクソ真面目なことだけでなく、動物写真の練習にも非常に最適、というのは誰でも知っていることですねぇ。野生動物撮りのための動物園での動物ショットワークショップってのもよくやります。
なんせあんまり動かんのでカメラの設定をゆっくりといじくれるので良いと思います。

IMG_0427.jpg

歌うオジロワシ
ちゅうて、私も未だに新調したコンデジが使いこなせなくて苦戦してます。
なにが一番問題かというと、フォーカスが自動すぎて思い通りに動いてくれない。
なので、最近MFをつかうんですが、これまたメモリの動きがアホでイラっとする。露出のほうは手前のワッカボタンにしてMFのほうを上部ダイヤル(もっと細かくしてほしいけど)につけてスライドとかにしてもらえると良い。でないと手持ちでチコチコボタンおしてたらフォーカス失うわっ、ていうか、クソちいさいファインダー覗いてたら押せんしね。
ということで、MFはノッパラで実践にはアテにできません。

IMG_0352.jpg

なじらね? byブランキストン

シマフクロウはフェンスの近くにはりついていてどもならんかった(笑)
ほどよくフェンスから離れてもらわんと困るわ〜(あははは)。
でも間近なんでよりでっかいです、もっそくそデカくてかっこよすぎ。

IMG_0338.jpg

ポンノ シリアン ロ byエゾフクロウ
どえらい眠そう。みてるだけで眠くなってくる、、、(笑)


IMG_0326.jpg

シロフクロウは地面に降りてました。
シロフクロウって地面で居る事多いです。



野生のメスのシロフクロウ
旧自宅エリアで撮影
どんだけ仰山居ってもフクロウ種て見つけると嬉しいわな。

IMG_0357.jpg

もちろん爺さんと同名君も元気でした(笑)
と、鳥だけみてお開きしたわけではないです、
円山動物園、ツヅクんです。今日はオマケもあるんで、どんぞよろしく。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
2016AUG北海道記10

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ