水辺あたりに出没中

2017.10.24 09:00|Birding

人気ブログランキング
台風、ここらへんは余波だけで直撃したわけでもなんでもなく、普段から強風地帯なのでお隣の壁板が飛んできたぐらいでした。もちろん私の用事は全てキャンセルになりましたんで、暇だったので内科へ行ってインフルエンザの予防接種をしてきました。今年は9月からすでに感染者がでているようです。内科クリニックもガラガラにすいていて予約しようとしたらいつでもオッケー状態、待合に人がゼロで快適でした。
ま、リスクの高いグループなんで早め早めに自衛します。



コヨシキリ、台風前にドカっと
残念なことに、現実の自分の脳みその中の自分像に乖離が見られる。
普通にフラットなところを歩いていてけつまづいたりします。
ううう、

IMG_7978_20171019180331f08.jpg

朝からヒョーコへ
セグロセキレイのピラミッド飾り

IMG_7958_201710191803470c0.jpg

この日です
今年はどうか鳥インフルエンザが流行りませんように(祈願)
今年は人間のインフルエンザも9月からすでに感染者が出ているみたいなのでびびってます。

IMG_7956_20171019180335b82.jpg

早朝、日の出ぐらいにバンバン出撃していきます。
歩道橋から見ていると、結構多くの群れが近所の田んぼに降りてました(見えてますし)
ハクチョウでも歩いていける距離です(ぎゃはは)

IMG_7954_20171019180337923.jpg

コハクチョウ、コガモ、マガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カンムリカイツブリ、オオバン、バン、

IMG_7955.jpg

アオサギ、チュウサギ、コサギ、アマサギ、ゴイサギ、トビ、オオタカ、時々ハヤブサなんかは探さなくてもいいレベルです。これからもっと各種類ポピュレーション増大、さらに増えるほどにめずらしいのがシレっとまじってたりするようになります。なんというか、ヒョーコの楽しさはガリンペイロ的な楽しさ。探せ、探すんだぁああ。

IMG_7963.jpg

鳥に特化していない観光客の方々はどうみてもマガモのメスにしか見えないような茶色い地味なダックたちよりも、ハクチョウを見ないとおさまらないようです。が、ちゃんと正社員のコハクチョウもいるので昼過ぎに来ても6羽ほどは間近で見られます。
結構トレイルでうろちょろしている

IMG_7992.jpg

裏の田んぼへいって、コハクチョウたちをチェック
やっぱり一番乗りして一番いい近所のいい餌のある田んぼにおる家族はちょっと大柄な家族に思える。
そのまま田んぼを流していくと

IMG_7999_2017101918035191e.jpg

大団体のオオヒシクイ

IMG_8004_20171019180352d68.jpg

なんか落ち着きなく飛び回って居ました。
1週間ほどすればそれなりに飛ばなくなっていきます。
到着すぐってどの鳥もピリピリしてるわな。落ち着くまでそっと近づかないように優しく見守ります〜〜。
やっぱり水禽は楽しいねぇ〜〜。わくわく
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

とうとうやってきました

2017.10.20 09:00|Birding

人気ブログランキング
なんやうすら寒なってきましたなぁ。
とはいえ、突然クワーッと暑い日もあって、風邪ひきさん増えてます。
各々方お体ご自愛くださいません。



渡り鳥関係はなんとなく去年よりもモッタリしているような感じです。
遅いです。
まぁ、天気の悪い日も多くて今年は天気が悪い日には外に出ていないので(あはははは)よぅわからんちゅうのはありますが。引っ越してすぐの頃は雨でも外にでてたのにねー、ズボラ病は進行しています。

IMG_7192.jpg

鳥屋野潟にコハクチョウが降りました。
この写真には写ってないですが、同日同時間にオオヒシクイ、マガンも鳥屋野潟着水しました。
10月6日金曜日、FOSです。

IMG_7195.jpg

とうとう来たか〜〜。
この前日に阿賀野川に173羽、10日後には瓢湖で1500羽をこえました。
なんか、冬やねぇ。水禽たちは順次予定通り到着していますが、なんか小型鳴禽がねぇ、どうも遅いようなきがしますが、今週に入ってからウグイスが大量入荷しています、カワラヒワが集団化著しく、シロハラも増えてきました。メジロのスパイクがまだ来ていないのが気になるところ、多分この台風待ちになるかなぁ、、。今週のFOSはマヒワ、ノゴマ、ルリビタキ、コマドリ、ジョウビタキ、クロジ、コヨシキリ、アオゲラか、なんか忘れてそうやけど、。引き続きミヤマホオジロ、キビタキ、コサメビタキ、マミチャジナイ、クロツグミは一定数居座ってるっぽい。まだぼちぼちとメボソムシクイを見かけます。早く来るわりに長く見るねぇ。先週までよく見たヨタカが減っているように感じる。そんな10月第3週です。

IMG_7040.jpg

ホシハジロもぎょーさんきてます。
やっぱり赤い頭はイイッ

IMG_7047_20171015162938114.jpg

オナガガモもたっぷりです。
もちろんコガモはわんさか、キンクロハジロも増え増えです。

IMG_7189_20171015162857570.jpg

モズもここらへんのテリトリーの牛頭とちがうのんが目立ちます。
通りすがりの牛頭モズたち、無事に移動してほしいです。

IMG_7188.jpg

ヤングアオサギーズ
こんなにでかいのに、チュウサギにハラスされてました(あはは)。というわけで、チュウサギ、ダイサギ、コサギ、ヨシゴイにゴイサギもちらほらと。先だっては市外ではありますがアカガシラサギもうろちょろしていたようで、、佐渡ではそれなりに毎年来ているそうですが、とうとう本土にも定期便か、、。ハクチョウの頭上を飛ぶアカガシラサギってかなりシューリアルですな。

IMG_7201.jpg

全シーズンのワタリに窓コリジョンで死亡なすったツグミ
Y子さんが剥製にしてくれました。学術資料として役に立ってくれています。
鳥屋野潟四季彩館に展示していますので是非見に来てください(他にも鳥屋野潟資料がたくさんあります〜)

IMG_7828.jpg

くちばしに少し異常が
最近AKD個体をちょくちょく見ます。ウイルス性の疾患で嘴の異常を引き起こすらしいです。
おまけ

IMG_7183.jpg

どんべえの完熟トマトうどん
なんとなく安売りやったんで買ってみたんですが、これがめちゃ美味しかったんでまた買おうと思ったら、もう売っていませんでした(ちーん)。悲しいわぁ。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

威嚇された

2017.10.18 09:00|Birding

人気ブログランキング
先日、頭斜め上から袈裟懸け、キャプテンハーロックみたいに鳥のうんこをかけられました。顔直撃、メガネ鳥くそまみれ(ぎゃはは)。問題は、それに気づかんまま本屋に寄って(笑)車に乗ろうとした時にふと窓に映る自分の顔をみて、

ヒッ

ってなりました。もう終了〜〜( ;∀;)
ま、ええんやけどねぇ、、車の窓についた虫の死骸を拭く用のウエットティッシュでぬぐっときましたが、遅いっちゅうねんな。そういえば、顔に鳥糞がかかった時に車に戻ってから拭こうと思ってそのまま忘れてたんでした。かなり残念な感じでした。誰にも言えんな。



秋ですねぇ。なんかもうわちゃわちゃなってます(笑)。
先日、新しい寝巻きを買いました。ロンパースです、日本でも簡単に手にはいるんですねぇ、しかも大好きなふわふわでもこもこ(布地の名前はしらん)ではありますが、
なぜか柄が芋虫。そう、私は

ザムザ (-公-;)

布団の中で目覚めると、毒虫になっている方式。ま、毒虫というよりも青虫、正しくキャタピラーHickory Horned Devilのイモムシですわ、、。誰にも見られたくない、、(ぎゃはは)。でも、大変寝心地がよろしゅうございます。
てなわけで、外を歩いています。

IMG_8236.jpg

ウシガエル
ンボーーンボーーーって鳴いてます
が、子どもの頃に捕まえたおしたウシガエル(ショックンと呼んでいた)よりも随分小さい。

IMG_8283_201710141910293ec.jpg

トレイルを何かが横断していました
近寄ってよく見てみると

IMG_8285_20171014192714dab.jpg

抱卵中のアメリカザリガニ
もっそい威嚇されました。母は強し

IMG_8241.jpg

木製の橋に生えたキノコ、、
なんか朱オレンジ色と青緑のまだら模様が禍々しい。
絶対あかんやろ、これは、、という感じ
ミドリスギタケかなぁ、、と思うんだが。

IMG_7984.jpg

ハクセキレイの幼鳥がウロウロしていた。
ていうか、周りにいた成鳥はすべてセグロセキレイだったのに、、
なぜハクセキレイだけ幼鳥なのか、、渡る時期の問題か。気になる。

IMG_7986.jpg

ハスの葉っぱの上でぼよんぼよん跳ねていた。
なんか、ベッドの上で跳ねる子どもみたいやねぇ。なにしとんねん。

IMG_6613_20171014191016b3c.jpg

ヤマガラ
最近インスタばえかと激烈クローズアップ顔写真を撮るのが私的流行。
近いところにおる鳥をズームいっぱいいっぱいで撮ってさらにクロッピングしますな。これでもかーっとアップにするのが味噌、可愛さもアップ(あははは)。ちなみに本日の1枚目の男前さんはマミジロ男子の1st yrかわいいです。

IMG_6924_201710141910164ce.jpg

サメビタキ
こぉいうフレーミングも好きですが、なんかいつも同じポージング同じフレーミングていうのもおもんないんで。なんかこう、もっと可愛さが爆発するような、鼻血でそうな構図というのを思案中です。
ちゅうても、相変わらずケツ向けられることが多く、アホガミルトリノケツ写真も量産。最近バーディングにカメラを出さんようになってきたのはそういうわけですな。
楽しです。
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ガタの秋

2017.10.12 09:00|Birding

人気ブログランキング
ほとんどの田んぼで稲刈りが終わった頃
9月の末の話です。先日、栃木に行くことがあったんですがそちらはまだほとんど稲刈りが終わっていなかったのでちょっと驚きました。栃木のほうが気温が低いとか???



田んぼの近くを通ると珍しく稲がかられていない田んぼがあって、
ノビタキの家族がいました。周りをみると農作業の人も誰もいなかったのですこし立ち止まって眺める。

IMG_6719.jpg

どうも家族単位で行動しているように見受けられた。たいてい、アダルトのオスメスとJuvenileが1〜2羽のグループで、一反に1家族ぐらい。多い田んぼだと3家族ぐらいうろついていた。

IMG_6732.jpg

もちろん休耕田や刈り取られた後の田んぼにも居たが、刈り取りが終わった田ではとまるところがないせいか、畔の棒ッキレやセイタカアワダチソウの枯れた茎のてっぺんにたかっていることが多い、なので目立つ(あはは)。



福島潟にも寄った。
チュウサギがちょうどライギョをゲットしたところだった。
小さいライギョってかわいい、、。ダイサギとチュウサギとアマサギが入り乱れてごちゃごちゃしてた。

IMG_6907.jpg

気持ちいいねぇ。
やっぱり好きです。が、涼しいのにまだ蚊がいて顔をかまれました。
最近笑われましたが「蚊に噛まれる」という表現は変だそうです。関西系の言い回しではありますが、ガタ人曰く蚊には「吸われる」か「刺される」だと教えられました。てっきり「食われる」圏だと思ってたんですが、地方によって色々言い方が違うもんですねぇ。とはいえ、別に「蚊に噛まれる」でも意味は通じるので変更する予定はありません(あははははは)。

IMG_6906.jpg

樹に木材を渡して稲を干す、稲架木(はさぎ)
今ではほとんど見られないそうですが、福島潟では再現されています。
なんとも美しい風景です。

IMG_6675.jpg

いい日でした♪

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

悩めるフライキャッチャー

2017.10.10 09:00|Birding

人気ブログランキング
悩ましいんです。



サメビタキ
今年はエゾビタキとコサメビタキが多めでサメ少なめな印象があります。こんときも3種勢ぞろいでおったんですが、ヤング個体が多くてほんまややこしいです。が、ウィローとアルダーほどもややこしないのでええ加減にせぇよと自分にツッコミを入れたくはなります、なかなか上達せん。ここらへん、雑種交配はするんやろかねぇ。やるんやったらもうお手上げやな(あははは)

IMG_7002_2017100417490021f.jpg

ホオアカもうろちょろしてました。
なんか秋は換羽が始まってたり冬仕様になってて余計にナニなんよねぇ。



ケストラル
あちこちの田んぼでホバリングしてるのを見かけるようになりました。
なんか美味しいもんうろちょろしてるんやろねぇ。

IMG_6494.jpg

電線にツバメが3羽づつ
猟師はてっぽで撃たないですが(懐かしい、、)
バーンツバメの若いのが20羽ほどの群れの中にバンクツバメが2羽混じっていました。

IMG_6493.jpg

これがいわゆる普通のツバメ(Barn)
毎度毎度でうるさいですが、科属種が同じだとほんとうにイラっとします。種が1つだけならええんですが、、。

IMG_6507.jpg

こちらがショウドウツバメ(Bank)
これまた非常にかわいらしいです♪



昔はこのノーザンラフウィングド悩んだもんですが、今はラフィがいないのであっさりバンクで。
ていうか、キタオビナシショウドウツバメというだけあって、首にオビがないんですが、、たまに帯っぽいのがある個体もあるので悩ましいのよねぇ、、モヤっとはしてるけど。

IMG_6482_201710041749139fb.jpg

バンクちゃん、
かわいい、モフモフ

IMG_6678.jpg

ハリヤーも数羽とんでましたが、
この個体だけ妙にランプが白いし、テイルのシマシマが太かったんでノーザンメスくさかったです。ま、マーッシュもノーザンもどっちゃも普通におるんで(マーッシュのほうが多いけど)、別段珍しくもないんですが個人的にマーッシュのほうが好き、顔がええのよね。
そんなんで、楽しく鳥してきました。
おまけに、色々と拾てしまうのがやめられません(笑)

IMG_6600.jpg

尾羽、
左がマミチャジナイで右がシロハラ
やっぱりシロハラのほうがでかいわ、尾羽サイズもかなり違うもんやねぇ。

IMG_6298.jpg

アオジの巣
なんか落ちてるとねぇ、見過ごせません(あははははは)
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ