FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

るーしすてぃっく

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

数日前に越前ガニの白化個体が水揚げされて
越前松島水族館で公開されているというニュースをみました。
そういえばちょっと前に兵庫でズワイガニの白変もありましたよねぇ。
ロブスターなんかも白化、青化とかたまにでます。
それにしても
一昨年からぼちぼち、
去年からものすごい勢いで鳥類だけでなく
白化や部分白化個体が増えているように感じます。

IMG_4501_2020022007312398a.jpg

最近で一番インパクトのあった
首輪柄に白化したキンクロハジロ

世界的にも白化だけでなく、
まっくろになった黒化や
メラニン以上で黒い部分の抜けた模様なし個体なども報告が増えていまして、
ほんとI.D.が難しい(いや、そうでなくて)
去年とか黒い部分が所々欠落して黄色に置換されていた
多分キヅタアメリカムシクイなんかも発見されて、
なんやろねぇ、てなったんですが
結局クエスチョンマーク付きとなりました。
ともかく、
アルビノと違って、白変は遺伝子異常ではないですから、
なんなんでしょうねぇ、
氷河期ってわけではあるまいに
今年に至ってはガタ大雪地域ですら茶色い冬なのに、、
UVが増えてはいるが(オゾン層はかなり修復傾向らしいが)
ウV減ってるというのは聞いてないですし。
白変個体が生き延びやすい環境になりつつある?
捕食者が減ってる?
まあ、ほかにも仮説は色々かんがえつかんこともないんですが、、

RIMG2704.jpg

ホオジロメスJ
こんなデータも、ずーーっと未来になったら
因果関係がわかるようになるかもしれないねぇ。
タイムマシンで経過をみてみたいです。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



だんりん

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

新潟酒の陣2020が中止になりました。
チケット発売が先行して休止してたので、
中止かなぁとは思っていたんですが、やっぱり。
まあ、あの狭いコンベンションセンターに
ぎゅうぎゅうにみっしりと人が集まって、
しかも試飲なのでマスクつけてても外す機会も多いですし
酔っ払ったら危機管理とかヌケますしねぇ。
まあ、やめといたほうが良い系統のイベントやとは思いますが、
それにしても大変やねぇ。
さて、
ビーチへスカベンジャーしにいきました。
さしていいものはなかったが、
オオバン、ウミネコ、ミュウカモメ、タヌキ、ボソガラス
など発見。
ガル2種はどちらも釣り糸に絡まってこんがらがって、
羽毛もボロボロ、オイルらしきものも付着していました。
ハリセンボンも結構たくさんみました。
あと、ハングル語のゴミの多いこと!
ムカっときます。
その中でも
相変わらず浣腸のプラ容器がたくさんあるので、
汲み取りをそのまま河や海に流してるんでしょうねぇ。
伝染病もはやるわな。
もちろん、落ちてるもんばっかり見てたわけではないです
鳥もみました。
やっぱりショアバードは可愛いねぇ。
ケンティッシュが激増えしてました。
が、

IMG_6456.jpg

ダンリン〜〜〜
めちゃ可愛いハマシギの冬羽
近くによってきてくれた。
サービス満点なり。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

おおたか

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

今日は荒れるようです。
が、早朝から断続的に雪が降るだけで
空の隙間に青いもんも見えてます。
風が強いから雲が吹き飛ばされるんですねぇ。
海もフェリーが欠航するほど時化ってます。
不穏で不安な日々が続きますねぇ、
ニュースを見ると
故郷の知った風景が連日
昔そういえばコロリ流行ったよなーとか
色々と思い出すこと多し。
紀州人よ手を洗おう。
とりあえず、
スーパーで故郷のみかんと八朔をいっぱい買いました。
未だにみかんを高額で買うことに敗北感を感じる(笑)
みかんもええけど、現在はっさくブーム到来中(笑)。
それはそうと、
インドネシアとマレーシアの状況が非常にきになる。
なんかなぁ、、びびるわ。
すでに渦中のコンテイジョンも怖いですが、
この冬の鳥とか魚とか爬虫類とか昆虫をみていると
なんかほんと不穏です。
かなりのレベルの迷鳥が乱発
リュウグウノツカイとかガタ市内でも打ち揚げられてましたが
あちこちの湾でバンバン目撃されているし。
まあ、最近のスマホとSNSの普及で情報のレベルが底上げされてるというのもありますが。
アフリカとパキスタンでは久々に大規模蝗害
十の災いの一つですねぇ、
台風の桁が悪い方にレベルアップ、大雨もひどいですねぇ
日本も含め世界で噴火、
新年あけてからだと、
1月12日にフィリピンのタールで43年ぶりに噴火
1月17日からのブラジルの洪水と土砂災害
まだ2月やのに災いてんこ盛り
ガタで暮らしていても、気温の超アップダウン
寒い日もあるとはいえ、変な暑さに雪のなさ
今年の夏はライムディジーズ(ダニ関連の病気)とかが激増しそう。
猫の外飼いはほんとにやめるべき。
なんにせよ
なんか不安感ありますな。

IMG_6683_20200208173301106.jpg

アダルトのオオタカ
やっぱりアシピターはブテオに比べて
顔がキツくてかっこええわな。
ちょっと晴れた合間に日向ぼっこしてました。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

るでぃだっく

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

銀の匙15巻、とうとうでましたねぇ。
特装版のシルバースプーン、
なんと燕三条のんですよ。
ガタ県民的には必須アイテムでしょう(笑)
ともかく、素晴らしい完結でスッキリいい気分になりました。
いつものTタヤでピックアップしたんですが、
小さい子供を連れた男性(父親か祖父かはわからんが)
思っ切り売り物の本を立ち読みしながら、
開いたページにくしゃみを2回
6メートルぐらい離れたところからチラチラ見てたんですが、
そのままその本を閉じて棚に戻してましたわ
最悪
このご時世、
マスクなしで咳やくしゃみをするだけでも周りの人に不快感を与えるのに
マスクもなしで、開いた売り物本のページにくしゃみ
エチケットもマナーもあったもんやないですねぇ
なんの病気も持ってない人のくしゃみでも嫌やわ。
もしこの人がウイルスもってて、
痰とか
体液封入された本とは知らずに触って
その触った手で
目鼻口を触ったら、、
ひぃぃぃぃぃ
怖いわー
昨日はシュリンクされた本だけを買いました。
こういう時は人間に合わない場所で
鳥とか自然を見るに限りますな。

IMG_4972_202002021247298b5.jpg

クロガモの雌をみていると
思い出すダックがいるんで
帰宅して写真探してみました

IMG_7068.jpg

ルディダック(アカオタテガモ)
これの冬羽を妙に思い出させる
オスの冬羽の写真がでてこないので
微妙な換羽写真でナニですが
ていうか、ルディダックって
くちばしの真っ青なのが目立つのに
和名がアカなのが覚えづらい
ていうか、並べて見ると
全く似てもないが、
なんか思い出してしまうのだった

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

とらつぐみ

Posted by jube on   4 


人気ブログランキング

昨日の朝は土砂降り
昼前には雲の間に青空も所々みえていました。
さて
本を読んでいたら、
肛門を鳴らす鳥
というのが出てきた

24032019514_18c6a18441_o.jpg

シブイレツ
アイヌ語で、意味は肛門を鳴らす
確かに屁のような(笑)
トラツグミのことですが、
他にも
シブリマウクシ
肛門から風が通る
だとか、
シプイアウクシ
肛門で呼吸する鳥
と呼ばれるらしい、、
なんにせよ、肛門関係
最近子供に人気のおしり探偵という
肛門で会話する下半身が顔になっているという
かなりシュールな絵本が私の心を鷲掴みにしているが
ついつい脳内でリアルなおしり探偵を想像してしまい、
おしりの前側の臓器は髪の毛で隠れているか、
あの帽子?の中に収納されてるんだろう、とか
総排泄口に発声器官が付いてるんだろう、とか
内臓の配置だとか、脳の位置だとか、
もし実写映画になったら、、とか(爆)
妄想が止まらない興味深い作品であるな。
まあ、キャラ化された漫画なので
尻の穴がそのまま出てくるわけでない
ていうか、下半身は顔面になっているんではなかろうか
となると膀胱のあるところに脳がはいってるとか
なんとなくヘンリーガヴィルみたいな
あれは顎か、、
アメリカン的には男前というかテストステロン男前で
モテ要素の一つなんだが、
日本ではテストステロンを全面に出すとあかんらしい
なんでかよくわからんが、野生の本能から遠ざかってる
未来的な種族なのかもしれない、
なんの話か
ともかく、
なんとなくおしり探偵は
シプイアウクシなんやろうねぇ、
尻よ尻、
トラツグミとおしり探偵になんとなく共通点があるので
次の流行はトラツグミだということかもしれない(ないですから)
ま、そんなトラツグミ
個人的にとても好きなスラッシュなんですが、
よりいっそう好きになりました(あはは)

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

このカテゴリーに該当する記事はありません。