秋の色色々

2017.11.23 09:00|away-soul

人気ブログランキング
有名どころ



弥彦へもみじ狩にいってきました。

IMG_9416_201711181422583bc.jpg

真っ盛り1週間前って感じやったんですが、この次の週からオール雨マークがでてましたんで、ラストチャンスかと早朝から、

IMG_9435_201711181423003b5.jpg

ヤマガラとコゲラがわんさかといまして、かわいいのなんのって
やっぱりガラ&ゲラは良いですねぇ。

IMG_9478.jpg

早朝はよかったんですが、時間が経つにつれものすごい人手になってきまして、もーー、小さい抱っこされた犬っこ達はワンワンギャンギャン延々と鳴きつづけているし、赤子も泣いひしってるし、ジジババは写真撮るのに時間かかって人の流れをビーバーダムみたいに止めるし、その人混みの中で大きな三脚ぶん回してる人もおるし、さながら地獄絵図でした(あははは)。なかなかアジア満喫。

IMG_9367.jpg

弥彦神社の弥彦菊まつりも覗く
菊好きですよねぇ。見るのも食べるのも(笑)
お葬式の菊の花なんかも貰ってきたのを食べるといっていました。そういえば、お葬式のおうちの前に飾られているパチンコの新装開店の飾りみたいな形状の白黄色バージョン飾りを見たことがあるんですが、あの菊もバンバンひっこぬかれていくそうで(良いことなんだそうだ)、あんな菊の頭を持って帰ってどないするんかと常々おもっていたんだが、食うのねぇ(ほんまかいな)。

IMG_9368_201711181435545dc.jpg

菊鮭寿司!!食べてみたかったが、
残念ながら入手できず、、。

IMG_9373_20171118143557055.jpg

こんな菊もあった。
どえらいデッカい直径に大きな花びら。
自分で花びらを支えられないので支えプレートがつけてある。

IMG_9392.jpg

これとか、もうどうなっているのかサッパリわからん
どうやって咲き始めるん?
なんかスズメの巣グソというか、超バッドヘアーデイって感じ。

IMG_9371.jpg

普通の菊に見えるから不思議(あはははは)
めちゃくちゃでっかい、小学生の頭ぐらいある菊

IMG_9383.jpg

盆栽がこれまたとても面白かった。
良い形の岩や木につけたり、ややこしい枝ぶりになったりしている。花が終わったら根っこ以外は普通枯れるところを技を使って枯れないようにして越冬させながら育てるらしい。面白そうではある。

IMG_9364_20171118143558386.jpg

いやはや、数寄の道も色々でおもしろいですねぇ。

IMG_9382.jpg

お弥彦さまにご挨拶
弥彦神社も出雲大社と同じく二礼四拍手一礼です。

IMG_9394.jpg

天気もすばらしくて、暑かったですが
気持ちよくすごせました。
今回は天気も良いのでちょっと歩いて末社も行ってみます。つづく
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

11日光大権現外伝・二本松少年隊

2017.11.21 09:00|away-soul

人気ブログランキング
最終回日光大権現その11外伝
二本松城から二本松歴史資料館へ行った後、こちらへ

IMG_7790.jpg

曹洞宗 巨邦山大隣寺
二代丹羽長重が1627年に初代長秀の菩提を弔う為に白河に建立したお寺だが、1643年に三代目光重が白河から二本松に国替となったので大隣寺も一緒に引っ越して来た。寺領百石強、二本松に越してからも諸般の理由で2度ほど移転しているらしい。現在の本堂は1822年もの。戊辰直後は二本松藩庁仮事務所、藩校などに使われりもしたらしい。

IMG_7806.jpg

丹羽氏のプライベートテンプルなので寺紋ももちろん違棒
境内はお参り自由だが、本堂は一般公開されていない。ウェブサイトでお堂内部や丹羽氏歴代画像などを見ることができる。

IMG_7791.jpg

本堂入口でお線香が入手できます。
2束100円(1束半額可)
もちろん2束にしましたが、火をつけるのがカセットコンロでちょっとビビりました。着火マンやライターより安全なのかもしれない。
お線香は猫がいたずらすることがある(あはは)のでお菓子の蓋がしてありまして、お菓子のカンカンの中にお線香を入れてあるのかと思いきや、普通の香典箱みたいなのにはいってました。なので蓋は置いてあるだけ(なんかものすごくウケた)、なんか猫でもパーンとたたきおとせそうなんですが。

IMG_7807_201711161543213b7.jpg

戊辰戦争で亡くなった全員の群霊塔は本堂に向かって左手
慶応4年、1868年7月26日、三春藩が西軍に帰順し27日即日無血開城。西軍の平潟方面軍が到着し、板垣支隊はその兵力が倍以上になる。これをうけて守山藩も新政府軍に帰順。この時二本松軍の本体は仙台藩の兵と一緒に郡山(三春藩南西)にいて、二本松城はほぼ留守状態よってすでにヒューマンリソースが枯渇、ここで兼ねてからの年齢鯖読み機構がエスカレートし、12歳から17歳までの62名が各隊に配属された。その3日後の朝、隊長木村銃太郎、副隊長二階堂の率いる少年隊士25名が大壇口で敵と遭遇、同日に二本松落城。

IMG_7793_20171116152737327.jpg

三春狐にだまされた、、

会津と長州や、秋田と仙台ほどに有名でもないですが、二本松と三春も戊辰以来仲が悪くなったようです。ゆうても私が生まれた頃はほんの100年ほど前の出来事ですし、そりゃそないに悪感情はなくならんもんだとおもいますねぇ。残念ながら。

IMG_7799_20171116154324cfd.jpg

戊辰戦争第一の激戦
この少年を集めた隊は62名、そのうち戦死者14名、戦闘で亡くなっている。
戦死を免れた隊士の一人、武谷剛介氏(当時14歳)の回顧談に
「藩のため戦争に出て戦うことは、武士の子として当然のことであって、特に語るべきことではない。恐ろしいとは思わなかった。出陣の前夜などは、今の子どもの修学旅行の前夜のようなはしゃぎようだった。」と書かれていた。

IMG_7784_2017111615273539b.jpg

もう実際に戊辰戦争の時代を生きた人もおらんようになって、
自宅で戦争の話を聞いた人も少なくなってきたのでいがみ合いは減っているのではないかと思います。昔に比べて気軽に県をこえて地所かえする人も増えましたしねぇ。

IMG_7778_201711161527327d2.jpg

墓所の前に二本松観光センター/土産物/御食事
テラスにのっかった少年隊のデコイ?が悲しい、、
寄りましたけどねぇ
なんとなくしんみりと二本松を出発

IMG_7812.jpg

会津若松城にも寄りたいところですが、何せフィジカルに時間がないのでトイレ休憩だけ(笑)。
二本松と比べて会津の白虎隊は約340名で予備隊とはいえ土中、寄合、足軽の3隊で構成されていて、いわゆる世に有名になってしまった白虎隊は20名が自刃したことでしょうか。やはり自刃のほうが怨霊になりやすそうで祀られる度合いが高いように感じる(主観意見)。

IMG_7635.jpg

60歳で征夷大将軍となり江戸幕府を開いた徳川家康。13年間徳川政治の基盤を固め、自分の死までも政治利用した日本屈指、いやほぼトップといっていい政治神はこの最後まで読んでたやろかねぇ。1603年から1863年、265年続いた徳川江戸時代は終わる。最後に江戸を〆た慶喜公の直系は今年の9月に徳川慶朝氏が亡くなって断絶。

IMG_7560.jpg

日光東照宮入口付近にある看板
家康東照大権現はここからさらに高いところになります。
なんだかんだいってやっぱり家康やねぇ。
日本の神様は自身が不遇であったことに神徳があるといいますが(例えば夫婦仲を裂かれた神様は夫婦円満の神様)、やっぱり必勝祈願は日光東照宮かもしれませんねぇ。運と努力と理詰めで勝つぞ(あはは)。
そんな感じで、日光大権現お開きです。
まだまだ見足りないところも多かったですが、大満足でした。
日光東照宮、また時間があれば是非再訪したいです。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

10日光大権現外伝・二本松少年隊

2017.11.20 09:00|away-soul

人気ブログランキング
日光大権現その10外伝、二本松の本丸から車で移動

IMG_7758.jpg

霞ヶ城址
二本松城は霞ヶ城、白旗城とも呼ばれています。白旗というと源氏かと系図を見てみると二本松氏の先祖が畠山氏、畠山というと清和源氏の河内源氏源義家の三男義国の次男義康から足利氏で足利氏から別れた氏。なので回ってもどってやっぱり源氏で白旗なんかねぇ。

IMG_7772.jpg

ともかく1414年か1441年かに畠山氏が築城したらしい。
二本松畠山氏(奥州畠山氏)は安土桃山時代に伊達との戦で滅亡
二本松氏の紋は足利二つ引でしたが、江戸時代に丹羽氏の管轄になったので

IMG_7763.jpg

✖️
カケルでもバツジルシでもなく、丹羽直違紋(すじかいもん)
丹羽氏の馬印だったえづる竹に金の短尺が合戦終了時に短尺が散って2枚だけでバツ印に残ってたからだとか、合戦終了時に刀の血糊を袖で拭ったらバツ印になったので、秀吉にそれを家紋にしたら?とサグジェスチョンされたから、とか色々諸説あるようです。二本松で2本線というマッチした紋でよかったんではなかろうかとおもう。三本違木とかで二本松とか一本でもニンジンやん。
そんなことはともかく、難攻不落と言われた二本松城が落ちたのが戊辰戦争

IMG_7760_20171114165946901.jpg

二本松藩の兵力は仙台などからの応援をいれても約1000人
対して西軍は約7000人
徹底抗戦の末1868年明治元年7月29日に二本松城は炎上、落城した。
二本松にはオリジナルの制度があったそうです。”入れ年”といって、オフィシャルには数え20歳で成人扱いとなるものの、数え18歳で成人として届け出ることができる公認鯖読み制度。これが切羽詰まった戦況で、18歳からさらに鯖を2年よんで16歳(数えなので実際には15歳)、その申請がとおってしまうとさらに鯖をよんで数え13歳(実際12歳)の少年までも出陣することになってしまったようです。恐怖の鯖エスカレートです。私からすると祖父さん曾祖父さんの頃の話なので所謂実際知ってる人がおったレベルの出来事、出陣に際しての細かな状況や家庭であった会話などが残っておりまして、資料として閲覧することができます。少年隊士62人中、最年少の豊三郎氏は数えで12歳(実際11歳で小学5年生ぐらいの児童)、13歳14人、14歳19人、15歳10人、16歳12人、17歳6人。隊長木村銃太郎22歳、副隊長二階堂衛守33歳。14人が戦死。
少年隊の墓に参る前に、

IMG_7774.jpg

二本松市歴史資料館へ
館内は受付周辺以外は撮影禁止
少年隊隊長木村銃太郎の肖像画や二本松城発掘作業時の様子、出土品などを見学することができます。

IMG_7777.jpg

二本松提灯祭りの提灯
二本松落城後に西軍は会津に駒を進めます。そしてあちらでは白虎隊が、、

IMG_7776_2017111416595925d.jpg

それと今回は主題がズレるので断念しましたが、二本松といえば旧安達郡大平村、安達ヶ原の黒塚があるところですわ。
阿武隈川を渡るとすぐに黒塚です。うう、行きたい。

IMG_7726_20171114170002d49.jpg

酪王カフェオレのソフトクリーム
美味しかった〜。酪王カフェオレは福島県民のソウルドリンクだそうだ。ソーマやソーマっ(笑)
現代でも年齢鯖はエスカレートしやすいようで、オフィシャル書類に平気で10年以上前の証明写真を添付し、申請が通ってしまって「私、まだ高校生でイケる」と嬉しそうに言い放った女性を私は知っています。私と同じ年で当時30過ぎ、、30過ぎの女性がセーラー服姿のパスポート写真ってどうよ、とドン引きしてかなり痛いと感じたんですが、「62才の聖子ちゃん」“自称38才”とか思い出しますねぇ。よく考えて客観評価したらどうかとおもうんだが、ま、色々夢の中で生きていく人もおるんでしょうな。ある意味幸せかともおもわんでもないです。ケセラセラ
次回日光大権現最終回、外伝江戸幕府終焉です。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

9日光大権現外伝・二本松少年隊

2017.11.16 09:00|away-soul

人気ブログランキング
日光大権現外伝、日光を出てあとは帰宅、、
とその前に、どうしても寄りたいところがありました。
スマーホのぐるぐるマップをナビにして到着したのは二本松城

IMG_7731_20171111201254325.jpg

駐車場に黒猫の親子
めちゃかわいい

IMG_7733.jpg

幼い猫
可愛いけど、野鳥を狩らないでね
猫の放し飼いはやめてほしいな、、と思いながら歩く

IMG_7737.jpg

とても美しい景色
ここは標高345mの白旗が峰、このリッジに築かれた城郭で構成されている梯郭式の平山城。
なんとなくイメージと違うなぁ、、と思いながらも「二本松城」と書かれた看板とヤジルシにしたがって歩く。
海の方になにやらでっかいビルが見えます

IMG_7738.jpg

あとでリトルガルさんに聞いたら、郡山市のビッグアイだと教えてくれました。
丸いのは世界で一番高い場所にあるプラネタリウムでギネスブックにも載ってるそうだ。
で、頂上に到着

IMG_7744.jpg

二本松城です。
ネットで調べたら結構ええ建物が再建されているような感じだったんだが、、、

IMG_7751_2017111120130864e.jpg

なんもない、、

こ、、これはいったい? σ(-公- )

IMG_7742_20171111201254c0b.jpg

地図がありました、再建されているのは箕輪門の周辺のようです。どうりで、駐車場が激烈に狭いと思ったら、、。
ともかく、本丸は頂上で箕輪門のあたりの麓との標高差は120メートル(標高は345mだが、麓の標高が225m)。本丸から北西・東・南にリッジがのびていて北西は堀切、東と南の尾根に沿って曲輪が築かれて外敵を防ぐ。馬蹄形になった城下全体で鎌倉のような地形になっていて、切り通しを通らないと城下に侵入できない構造になっている。エリア外からは本丸の状況が見えない作りになっている。警備の薄い西側は寺社を配している。
ともかく、山を降りんとあかん、
そして車は頂上なので登ってこんとあかん、、でも、しんどい
ということで、車で遠回りして箕輪門へ移動することにしました。
ぐるぐるマップの検索でつけるポイントってよく裏口だとか入っていけないところとかに誘導されたりするし、あんまり信用できんよね。確かに到着はするんですが(あはは)。

IMG_7748.jpg

丹羽和左衛門、安倍井又之丞自尽の碑
1868年、戊辰戦争二本松城落城時に自尽した二人の供養碑。丹羽は床几に腰かけて、軍扇を膝の上に広げて割腹、自ら内臓を軍扇の上につかみ出し前かがみになって絶命した。と書かれていた。
ディープです。しみじみと戊辰戦争に思いを馳せながら、天守閣のあった場所に立ってみると

IMG_775200.jpg

くそでかい今風というかナウなヤングが好みそうな猫の置物が、、
ビヨンセとかリアーナがコンサートで着そうな衣装で”おしゃれ”をアピールしてるんかもしれんが、、
二本松城のムード台無しではある。5枚目の石垣の写真にこのネコの顔が見えています。もうすこし景観の邪魔にならんところに飾っておいてほしかった。写真でとるといい場所は全部この猫が写ってしまって残念な感じ。
ともかく、

IMG_7746.jpg

戊辰戦争での二本松城戦死者337名
その中で12歳から17歳の少年たちで構成された隊。会津の白虎隊は正式に命名されていたが、こちらは緊急配属で名前もなにもなかったそうだ。

うつ人も うたるる人も 哀れなり 共にみくにの 民と思へば  
                元帥陸軍大将野津道貫

シリーズ日光大権現外伝、続きます。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

8日光大権現・ヤマガラのお宿

2017.11.15 09:00|away-soul

人気ブログランキング
今朝、うちの洗濯干し場にウグイスちゃんが来ました。FOS!
まだなんか落ち着きないですが、じきになれると思います。今日は雪マークでましたし、冬が来ますな。
日光大権現その8



日光杉並木
総延長が35.41kmもある世界最長の並木道としてギネスブックに登録されている。
江戸時代に整備された並木街道で現存するものとしてはかなり有名。
さて、前回のつづき
輪王寺大猷院の夜叉門を出て

IMG_7467.jpg

大猷院参道入り口にある常行堂と法華堂
同じサイズのお堂が美しい渡り廊下でつながっていてとても比叡山ちっくです。やっぱり天海って天台宗やねぇ、と再認識させられる。平安後期に造られたというのが今の所の定説、建物的には東照宮竣工の2年後に再建。こちらの拝観は無料!太っ腹、なんといっても大変美々しい仏様がご開帳見放題。御本尊が平安末期作の宝冠五智阿弥陀如来像、脇侍に四菩薩像の体が全員蓮座と孔雀に乗っていて大変レアなスタイルなうえに阿弥陀五尊像というのもレアなコンボ。孔雀にのっているとなると孔雀明王かと思ってしまうが、そうではなくて阿弥陀というのが悶えポイントです。孔雀明王が五守護女神の1神なのでそこらへんのアレンジっぽい。孔雀が毒を持つ害虫や毒ヘビを食べるので、孔雀明王は人間の煩悩の象徴である三毒(貪り・嗔り・痴行)を食べてくれる功徳があるちゅうことだそうで、そゆことか。

IMG_7523.jpg

騎馬専用の土の坂の馬道がある。
現在も春秋の季例祭に千人武者行列のときの、騎馬がここを通るらしい。道の保護のために徒歩では通ってはいけない。

IMG_7494_20171110211626dd2.jpg

下山した。
日光山全体の参道の入り口の前にはもちろん禊の川に橋がかかっています。

IMG_7498.jpg

大谷川(ダイヤガワ)にかかる神橋(シンキョウ)
奈良時代の終わり頃、勝道上人の日光開山の時に深砂大王が2匹の大蛇をして橋になったとかいうレジェンドがあるので、山菅の蛇橋とかよばれていたそうだ。

IMG_7519_2017111021525778c.jpg

”乳の木”と呼ばれる大木を両岸の岩盤の中に埋め込み、両端に橋桁を渡して橋としているレア工法。
一番最初の橋は勝道上人の大蛇レジェンドの頃に建設されたんだとおもうが文書に残るのは東照宮建設時にプロジェクトの一環で橋が建設、明治の足尾台風で流失、現在のこれは明治37年の再建。
ダイヤガワの水が美しくて嬉しくなる。
ともかく、橋を渡り下界に降りて宿へ向かいます。

IMG_7551_20171110220327c2a.jpg

素晴らしい日光杉並木の直ぐ近くにある宿
実はギリッギリに予約したので日光山にはもう全く部屋がありませんで、少し離れたところにようやく見つけました。ネットで見る限り、この日光並木がポイント高かったのと、静かで鳥が居そうだったし、、

IMG_7538.jpg

果たして到着すると、ヤマガラだらけ!
あとはカケスとか色々。ただ、歩ける範囲に全くお店(コンビニとか飲み屋とか)は無い。

IMG_7532.jpg

クワガタが、、
巨大なクワガタがついていて腰が砕けた。もしかして、奉仕会館?(←懐かしい)
内装もかなりキテまして、不思議空間、ふおおおおおってなりました(ぎゃはは)
内装はナニでしたが、大学の体育会運動部が使用する合宿所のようなところでした。この時も歓迎プレートには東大○○部とかそんなんが書かれていた。革系アメリカンなハーレライダーさんたちのグループもいました。お風呂(大浴場)広くてサウナと水風呂もあって、ロッカーは鍵のかかる(100円入れて戻って来る無料タイプ)やつやし、部屋にもユニットバスがあるし、部屋はごっつい広いし、インターネットはもちろん無料で

IMG_7529.jpg

洗濯場もある(あははは)
虫が入って来るのであけっぱなしにしないように、という注意書きもある(あはは)

IMG_7546.jpg

ダンスホールもある。
会議室にもなる
若者が多いから夜はうるさいのかなぁ、、と思いきや。
サウナに入って部屋にもどったらコテっと寝てしまい朝まで意識消失(あははは)うるさかったのか静かだったのか全くわからず。
しかも一泊5千円ほどで大満足しました。
シリーズ日光大権現つづく!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 02月 【19件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ