全19スタンプコンプリート

2017.09.28 09:00|non-birding

人気ブログランキング
今朝から土砂降り、北風10m/s、最高気温19度。昨日は西南西2m/sで30度、かなり蒸しまして、鳥の動きも恐ろしくありませんんで、めちゃ静かでした。まだシロハラを見ないですねぇ、今日の嵐が過ぎたらちぃと動くんだろうか。今週にはいってサンコウチョウ、コサメビタキ、エゾビタキが少なくなりがち、今秋so farサメをあまり見ていないです。メボソ&オオムシクイがぼちぼち、たまにまだエゾムシクイが混じりがち。今週にはいってマミチャジナイとオオルリが多め、ショウドウツバメもあちこちで。一昨日ぐらいからヤマガラが来てますねぇ。ジュウイチ、エゾセンニュウ、アオバトなんかもちらほら。
さて、
潟めぐりスタンプラリーその6
とうとうあと2つになりました

IMG_4222_20170905162615cb1.jpg

12番 六郷の池(ろくごうのいけ)
説明によると、こちらの池は阿賀野川の河跡湖(かせきこ)だそうで、現在はヘラブナ釣りで有名らしい。ここらへんの土地の名前が六郷だそうで、”里のいも子”というブランド里芋が自慢だそうだ。

IMG_4225_201709051626208db.jpg

だれも居なさそうないい雰囲気ですが、この見えていない奥の方にいっぱい釣り人がいました。細な〜〜〜がいカーヴした池なので全貌が見渡せません。

IMG_4227.jpg

美しいハグロトンボがどっさりと飛んでいました。
この六郷ノ池は潟スタンプラリーの池の中でもかなり水質が良いらしいです。

IMG_4226_201709051632500db.jpg

釣りは有料だそうです。なんとなく有料となるとめちゃ釣れそうな気がする、フナ素人です。
淡水のフナ関係を釣ったのは小学生時代までで、自宅裏の用水路ぐらいか、、。ため池でタナゴとか、紀ノ川でハゼとかボラとかチヌとかねぇ、大きくなってからは海で食えるもん釣るばっかりで(あははは)、それも社会人になって引っ越しが多くなるとともに全く釣りをしなくなりました。なんせアパートだと後の処理がめんどくさすぎる。料理もしなくなったしねぇ、、(遠い目)。
さてさて、ラスイチになりました!

IMG_4230.jpg

13番 北上の池
ここを最後にした特別な理由はないです、単に道順的な問題(あはは)。
地元ではここは「切所」とよばれているそうです、面白いのが”せっしょ”ではなくて”きりしょ”と読むところですねぇ。”せっしょ”だと難所だとか勝負所だとか色々とわかりやすい意味があるんですが、”きりしょ”、、、気になる呼び名です。

IMG_4232_20170905164554885.jpg

ものすごく小さな池ですが、ここもヘラ釣り人がわんさかと居ました。
そして、見てると結構釣れてまして、楽しそうでした。

IMG_4237_20170905164559df9.jpg

北上の池は日吉神社の前というか、ほぼ境内みたいなところにあります。
日吉(ひえ/ひよ)神社というと、滋賀にある日吉大社、比叡山系の山王信仰ですねぇ。ガタ市内は白山信仰の白山さんと諏訪さんもかなりたくさんあります。わが和歌山が誇る熊野信仰もちらほらと勧請されていますし、東には出羽三山信仰など山系神様てんこもりです。

IMG_4238.jpg

手水舍の痕跡
生垣がギリギリにあるうえに、参道からは無理しないとアプローチができないつくりになっている。
無理して近寄って見ると、水も枯れていた。基本、お参りに清めんでもええということかもしれない。お清め割愛、エコ参り。

IMG_4240.jpg

興味深い造りで、色々と質問したかったのですが、
あたりには釣り客と、境内と神社内の建物には誰も居ませんでした。
めちゃ残念。
潟や自然だけでなく、存外色々なガタ文化や神社仏閣なども、普段絶対にこんなところに来ないわーという、民家入り組んだ中の小さなグルグルマップにもでてこない素敵スポットなども知ることができて、大変有意義でありました♪それにただ巡るだけでなく、スタンプとかあると妙にモチベーションが持続するねぇ。

20170905152922d80.jpg

というわけで、全19スタンプ揃いました〜。どんどんぱふぱふー
市役所の別館に受付がありまして、そちらに持っていってきました。
渡したら、「はい、ありがとうございます」と言われて受け取ってもらっただけなんで、、
参加賞はナニなのかは未だ不明です。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

潟めぐりでたぬきソフト

2017.09.26 09:00|non-birding

人気ブログランキング

潟めぐりスタンプラリーその5

IMG_4188.jpg

5番 松浜の池 ひょうたん池
ものすんごく久しぶりに松浜にやってきました。
ここは阿賀野川河口、新潟空港を挟んだイーストバンクなんですが、砂丘に真水が自噴している面白い環境です。なので、トンボのパラダイス。オオモノサシトンボ(絶滅危惧種CR)が見られるのがセールスポイントです。

IMG_4190_20170906165422a47.jpg

この目の前の砂丘を越えるとすぐそこが日本海です。
ボーっとみていたら、この小さな池にミサゴがガーーーっとフィッシングしかけて、ギリギリでやめて去っていった。
鳥も多いので結構楽しいところですが、ただ、車が停めづらいのであんまし来ないのよねぇ。

IMG_4207.jpg

11番 北山池 
ここも前に御衣黄を見にきて以来。ヘラ釣り客がどっさりです。

IMG_4212_2017090617174027a.jpg

県内4ヶ所しかないアサザの自生地の一つ
アサザの保護もかなりがんばっているようで、最近かなりもりかえしてきているようです。
ちょうど満開でいい時期でした♪

IMG_4216_20170906171737a7d.jpg

4番 十二潟
こちらはティピカルな三日月湖、阿賀野川の河跡湖です。こちらもアサザ自生地の一つです。アサザだけでなくガガブタ、コウホネ、ヒシなどの浮葉植物も見られる、浮葉フェチにはたまらん湖です。

IMG_4219_20170906171743ae9.jpg

いい時期だわ。
が、ちょうど小学生のスクールトリップとかち合ってしまい、
ものすんごいことになっていたので、とりあえず退去。またゆっくりきてみようと思います。
阿賀野川を渡って、ついでに遺跡を覗いてニーツへ
前々から国道403号線の通りがかりに看板が目について、気になってしかたがなかった

IMG_4244_20170906173514133.jpg

道の駅 花夢里にいつ
なんかもー、看板から妙に遠くて途中で嫌になりそうでしたが、頑張って到着。

IMG_4245.jpg

ほんとに植木だけ、、、鉢植えもあったけど
こんだけ食べモンがない道の駅ってはじめてかも
買うものがないので純粋に眺め倒して来ましたが(あはは)。まー、いろんな植物が売られてるもんですねぇ、今は生き物の外来種がよく取りざたされていますが、捨てペットならぬ捨て木もよく見かけますんでもっと問題になってくるような気がせんでもないです。とはいっても屋外でガタの冬を越せない植物は多いでしょうけどねぇ。

IMG_4249_20170906173518f11.jpg

花夢里というよりも、一晩寝て起きたらたぬきに化かされとったんじゃぁ(日本昔話のナレーションで)的な。
そして、駐車場を挟んで

IMG_4251_20170906173514b2c.jpg

たぬき小屋
という、食堂。こちらのソフトクリームは大変美味しかったです。
ストレートに定番ソフト、最高です。

IMG_4250.jpg

たぬきなお店でした。
食事ものもかなり美味そうでしたが、時間もなかったので食えず。
また前を通ることがあれば、今度はたぬき蕎麦でも食うてみようかと思います。
潟めぐりスタンプラリー、あと少しです!
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

めちゃマワルでぇ〜

2017.09.20 09:00|non-birding

人気ブログランキング

IMG_4204.jpg

潟めぐりスタンプラリーその3
かなり楽しいです。ワタリの時期になっているので鳥巡りスタンプラリー的な楽しさもあります。

IMG_4158.jpg

今回初めてやってきた潟はこちら
15番の金巻(かねまき)の池、水戸際池(みとわいけ)
37.832857, 139.005833(ぐるぐるマップ)

IMG_4157.jpg

諏訪宮さんの駐車場(かなり立派で多量駐車できる)に車を止めて
神社の裏手に小さな池がありました。が、たくさんの釣り人がいて驚きました。
ヘラブナ釣りみたいです。ヘラブナといえば紀州の竹竿です。この産地にしばらく住んでいたことがあるんですが、残念ながらヘラ釣りはせずじまいでした。白い爺さんをアデプトしたのがこちら在住時代(遠い目)。

IMG_4112.jpg

19番 鎧潟干拓記念碑
ここらへんは冬にちょくちょく田んぼを見にきていたところですんでファミリアーな場所。
青々と稲がしげっている時期は本当に美しいですねぇ。

IMG_4113.jpg

魚魂の碑
ここは広いラグーンだったところを干拓して水田にしたので、そこに住んでいた魚の供養ということでしょうねぇ。魚以外にもいろんな生物が犠牲になっていることは確実ですが、魚がメジャーなのでこうして巨大石碑に、、。魚だけっていうのがどうも納得できない(あはははは)

IMG_3709_201709041723008bc.jpg

16番上堰潟、17番仁箇堤
スタンプ台の写真を撮っていないのは、雨が降ってきて慌てた為(あはは)
ウワセキガータは第二駐車場近くの木花咲耶姫石像(多分そんな感じ)の近く。きずな君がガタにヒックスしていて、こちらにも今でもたまにひょっこり現れるので、せっかくなのでぐるりとチェックするのがよかろうかと思われます。他にもいろんな鳥を見ることができるので楽しい公園です。仁箇堤もいい景色ですが、こちらは釣り人が多いです。

IMG_3858_20170904172302c0e.jpg

14番 佐潟(さかた)
サガタではなくてサカタと濁らないです。そして、濁らないと教わったんですが、たまに地元の人と話していて「サカタ」と発音すると「サガタ」と直されることがたまにあります。「アキハク」も「アキバク」と、、結構地元でも統一されていないような感じか(あははは)。
こちらは南岸の潟見鳥というオブザベーションシャックの前に設置されています。
ここもよくくる場所なのでついで系

IMG_4197.jpg

6番 じゅんさい池 西池
空港からほどちかい超有名池ですねぇ。いつもたくさんのカメラマンでにぎわっていますが、この日は誰もいませんでした。ていうか、私も一応双眼鏡は装備していたものの斥候を兼ねてって感じ。

IMG_4206_20170904172315454.jpg

7番 じゅんさい池 東池
小さいひょうたん型のじゅんさい池に2つもスタンプがあるのが、いかに利用者の多い重要拠点かがわかろうものでしょう。とはいえ、西池のスタンプ台はすぐわかったものの、東池のスタンプ台は結構わからんでウロウロしてしまいました。というのも私がいつも通らないところの東屋だった。ここって東屋多すぎるねん。

IMG_4198.jpg

サンコウチョウのヤング、コサメビタキ、サメビタキ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、キビタキ、メジロ超多数、アオジわさわさでした。数週間前のことですんで、まだまだワタリが序盤でしたが、今はもすこしおもろなっているかなーと思います。
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

潟めぐりスタンプラリーその1

2017.09.10 09:00|non-birding
いつもの鳥屋野潟でふと目につきました

IMG_4213_20170831180737e82.jpg

潟めぐりスタンプラリー
帰ってきた!と書かれているので以前にあったイベントなんでしょうねぇ。
実施期間は今年の11月30日まで、まだまだ余裕です。
この扉の中に地図入りのスタンプ台紙とスタンプとインキが内蔵
8番鳥屋野潟(女池地区)は、市街地に隣接し、都心部に貴重な自然環境を残す潟、などと説明が書かれている。
ふと、左に気になるポスター

IMG_4214_201708311807342e5.jpg

11月5日には紫雲寺祭りでシウンジャーが出るらしい、、
ちょっと見たいかも(あはは)

シウンジャーは置いといて、
スタンプラリーの用紙をみてみると、ガタ市内(かなり広いけど)の19箇所にスタンプポストが設置されているようで、よく行く鳥見ポイントが重複している。それに行ったことがない潟もチェックしておいたほうが良さそうな感じ。ということで、参加してみましょうよ、スタンプラリー。燃えるやん、こんなん。
ともかく、女池の後で鐘木に行ったついでに9番の鳥屋野潟鐘木(清五郎一本松)のスタンプも押してきた。カブトムシを発見し興奮。カブトムシの写真は撮ったがスタンプポストの写真を撮るのは忘れた(笑)。
で、鳥屋野潟はもういっちょ

IMG_3841_20170831180736a95.jpg

天寿園の清五郎潟
スタンプ台は天寿園の西外側にある。天寿園に車を止めて園内を通り抜けてたどり着いた。

IMG_3844_2017083118073948b.jpg

私が越してくる前の2015年のことに、水と土の芸術祭で日比野克彦氏がつくった”Boat house dock yard" という作品が今もなお展示(?)されつづけている。つくりっぱ、おきっぱ?
清五郎潟ではカイツブリがすでに大人サイズになった我が子に餌をねだられまくっていた。

IMG_3840_2017083118283044a.jpg

天寿園の柵のフチを歩いていると、携帯電話の鉄塔がたっていて、ちょうど作業員の方が鉄塔の足元にあるボックスを開けた瞬間に通りがかった。ボックスからモウワーーーーっと白煙がたって、かなり驚いた。大丈夫なんだろうか。

IMG_3845_2017083118073895e.jpg

もっかい天寿園の中を通って、
またもやこのあたりでカブトムシを探し(なにやっとんねん)
ついでにいくとぴあ食花のキラキラマートで食べ物を購入して帰宅。
自宅でなんとなくスタンプ台紙をながめていたら、妙に興奮してしまい、
全部スタンプするぞーえいえいおーーと奇声をあげる。
で、

IMG_3374.jpg

数日後、福島潟に鳥を見にきたついでに
ビュー福島潟で1番スタンプ

IMG_3372_20170831183111258.jpg

2番の潟来亭
改修中の足場にくっついてスタンプ台が擬態中(笑)

20170423190741bba.jpg

ビュー福島潟の向かいにずーっとあった仕舞屋やったんですが、なにやら開店していましたんで見てみる。
絹いもや、という豊栄の北区名物シルクスイートという品種を使った甘味屋になってました。
シルクスイート、めちゃくちゃ美味いです。シンプルに焼き芋がいちばん芋ヂカラがわかります。
ソフトクリームもあります(←現在ソフト中毒中)

20170717154733f4d.jpg

原信でパンダ焼発見、しかしズンダ味しかない。
弥彦のパンダ焼も美味いです。
ああ、食欲の秋
とーーまーーらーーーなーーーいーーーー

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

苦いんだろうか、、

2017.09.07 09:00|non-birding
UVアレルギーなので日に当たったところが赤くなって蕁麻疹とともに軽いヤケドになってしまいますが、それでも外に出たいので、アホかというほど日焼け止めと長袖手袋長ズボンと首巻き。頭からすっぽりチャードルか、いっそブルカでも着るといいのかもしれませんが、透明でUVだけカットする風通しのいいブルカのようなものがあればいいのですが(あはははは)。日本酒のんでUVカットの包みがあるやないですか(日本酒はUVに弱い)あれで作ったらどやろか。、でもプラスチックやしねぇ、暑すぎるわな。なんとかならんもんか。



ビーチで歩いていると、黄色いタンポポのような花が満開になっていました。
近寄ってよくみると、タンポポとはまったく違う葉っぱ
帰宅して調べてみると、

ハマニガナ (゚Д゚)

ハマニガナという言葉の舌触りがものすんごくヌメヌメしい。
ハマイチョウとも呼ばれるキク科ニガナ属の多年草海浜植物。言われてみると、葉っぱがイチョウっぽいようなきがしないでもない。ハマニガナというカタカナの字面がなんとなくアフリカ(ガーナと発音してしまったからか)な感じに思えてしまったが、よくゆっくり眺めると、浜にはえる苦い菜、浜苦菜ですやんね。葉っぱが苦いんだろうか、、、今度見つけたらモグモグしてみようかと思います。ニガヨモギ(毒)っぽいのを想像してしまうが、、どうだろう。

IMG_3929.jpg

クロアゲハが一所懸命に卵を産んでいたので、
飛び去った後にピラリとめくってみたら、
良い感じの卵がポツポツとついていた。持って帰りたい欲望にかられる。
近所にも山椒の植木があるお宅があるんだが、、(おいっ)
で、その2日後

IMG_4264.jpg

クロアゲハの幼虫
4齢ぐらいか、まだトリクソっぽい見た目。次かその次ぐらいに脱皮すると緑色のアゲハの幼虫らしいでっかいプリップリの姿になります。
4割ぐらい山椒の葉が消失していました(笑)

IMG_4275_20170831174539e05.jpg

カレエダタケモドキ
1センチぐらいのんが中途半端にまだらにわーーーーっとたくさん生えている。みっしり生えればいいのに(笑)。食べられるかどうかは不明だが、食べようとはあんまり思わないほどの量。

IMG_4267_2017083117454212f.jpg

どうみてもキツネタケかキツネタケモドキに見えるが、、
どうだろうか。キツネタケだったら食用だが、、

IMG_4271.jpg

うーーーーん(これも上の写真と同じ種類)
わからないです(笑)。
きのこの先生に聞こうとおもいます。

IMG_4771.jpg

この臭くてズルズルしたのは、、
キツネノタイマツやとはおもうんだけどねぇ、、
カサのところが不明瞭でズルズルですしねぇ、、
ともかく、近寄って撮ってると死体の匂いがします。くさい、、、。
食用可っていわれても食べたくないです(あははは)が、食べられるんかどうかは私は知りません。
以上です。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ