浮世絵とカップ

2017.04.11 09:00|museums
シリーズは・まなこ途中ですが、ガタ差し込み。

IMG_0640_20170410161500571.jpg

実は先日初めて知ったんですが、いつも歩いている鳥屋野潟にガタの標本木がありました。今年はなんだかんだと予想日が迷走したものの9日に開花宣言、とはいえかなり場所によって差がありますが、現在鳥屋野潟女池や白山神社ガタ本部なんかではかなりええ感じになってきました。ちなみに私の自宅の隣にある桜の木ぃは開花宣言数日前には満開になっていました(笑)。
新潟市立美術館にきております。

20170405161516498.jpg

原安三郎コレクション 広重ビビット
前期3・18〜4・16・2017
後期4・18〜5・21・2017
原安三郎のコレクションの全国ツアーがガタにやってきました。特に後期に見たい画が多いのですが、総入れ替えなので全く違う展覧会と言うてもいいでしょう、ちゅうこったで前期も見逃せない。

201704051615299be.jpg

広重ビビットと広重が全面にアピールされていますのは枚数やとは思います。
前期、亀戸梅屋舗、美作山伏谷、大はしあたけの夕立、深川亀、上野不忍池(松は後期)、
なんとっても北斎の富嶽三十六景から浪裏と黒富士、国芳の近江国の勇婦於兼は必見。
広重の和泉高師のはま、紀州和歌浦(故郷の浜辺)、深川大鷲なんかは後期
北斎の赤富士と駿州江尻なども後期、
前期もまだすこし日にちがあるのであと2回ぐらい行けそうか。
ほんとにキャッチに恥じないすばらしい保存状態です。かなり嬉しい。

20170405161556877.jpg

ミュージアムショップで図録購入
現在の様子の写真と並べてあって面白い構成。ま、ここらへんはやり尽くされている感がある系統なのでこうしたプラスアルファな見せ方が集客に繋がるんやろねぇ。先だって長野県信濃美術館で観た平木コレクションの特別展もかなり楽しかったですし、昭和の頃に比べて浮世絵もやっとこさ地位が高くなってきた感があります。
浮世絵グッズもぎょーさん並んでいましたが、その中に羽衣あられが!!!
しかもベイシアで売ってる透明パッケージのやつ。もしかしたら和歌山でも今では透明パッケージになっているんだろうか???なんか羽衣アラレが透明の袋というのがものすごい違和感。やめてほしい(理由はないが、なんとなく嫌やねん)。なんとなく自慢げに広重関係図書と図版を全部並べて撮ってみようかと思ったが、あまりに多いのでめんどくさくなってやめた(ぎゃはは)しかもあちこちに散らかってるし、どないせぇと、、。
ま、おいおいゆっくり勉強し直します。
さて
話は変わりますが、お腹にビビッと
カップ食事関係が多すぎていつまでたっても食べきれません。いったい毎月どれぐらいの新製品が発売され、どれぐらいのご当地限定カップが存在するんだろうか、毎日3食毎食2ヶ食ってもコンプできる気にならん。コンプする前に成人病になりそうではある(笑)。食べた中で記憶に残ったものを〜

20170405161644e11.jpg

カップヌードル味ぶっこみ飯
というのを発見。レジ横に並んでいた、新製品らしい。
とうとう私も新製品を食える身分になったかとつくづく感動する。
しかし、カップヌードルで麺が入ってない、バンジージャンプでバンジーがないみたい(それは飛び降り自殺か)。ともかく、食ってみました、5分もかかりましてちょっとうざい(あはははは)でも、フツーにうまかったです。ただ、カップヌードルよりも具が少ない。実は私はカップヌードルのエビが大好き(ぶっ)。そしてカップヌードルだと汁を残しがちだが、飯だと汁まで完食に至ります。喉乾きます(あはは)。

2016100412554939a.jpg

カレーメシ
飯系のカップ食の中でこちらは絶品ですねぇ。うまいです。
ただ、カレーは飯とカレー汁が混ざってほしくない人にはあかんやろねぇ。私は食べる前に混ぜまくり、飯にカレーが浸みて欲しいのでカップカレーに違和感は全くない。最近チンとちゃうのも出てますんですが、私的にはどっちゃでもええんですが、強いて言うなら冬場はチンのんで夏場はお湯を注ぐタイプがいいです。単純に気温の問題(あはは)。
麺でいうと、

20161127151611455.jpg

メキシカンタコスラーメン
最近みつけた中で一番好きだったのがこのメキシカンタコスラーメン。あまりにも売れんかったのか、最後は40円になりまして、しこたま買い占めました(ぎゃはは)とうとう賞味期限も切れはじめ、ストックも底をつきました(チーン)。麺はいらんからスープだけでも復刻してほしい。

20170111145037a6a.jpg

カップヌードル ボロネーゼ
ペペロンチーノ、和風たらことボロネーゼの3種類が出てまして、ペペロンチーノは嫌いなのでタラコとボロネーゼを食ってみました。なんていうか、麺にコシがなく昔好きだったママーの茹でスパゲティのような懐かしい食感。見た目少ないですが、存外食べでがありまして、味も妙にアディクティブです。ジャンク好きのジャンクな一品。私的にはケチャッパーなナポリタンを出して欲しかっ(まさにママーなやつ)。今、ネットでみてみたらまだあるんですねぇ、ママーの茹でシリーズ。むかーーし昔、よく通った喫茶店でいつも食ってしまったのを思い出します。
ともかくカップヌードルスカゲキーシリーズ、タラコは記憶に残らないぐらいフツー。でもたまーにバーゲンになって激安になっているのを見るとどちらもつい買ってしまいます。やめられん。

20161017135306ab8.jpg

どんべえ白担々と金担々
最近どん兵衛もいろいろと出てますが、、やっぱり普通のケツネと天そばが一番ですねぇ。担々麺は私はあきませんでしたわ、なんか中途半端にパンチがない。でも、豚骨スープにうどんというのは結構好きです。
いろいろとつい新製品が出たら浮気がちですが、
私のベストカップ食ベストテンは
1、チキンラーメンどんぶり(でもチキンラーメンは袋のほうがよく食う)
2、カップヌードル
3、サポイチ塩
4、赤いきつね・関西版
5、焼きそばUFO
6、どん兵衛天そば
7、マルちゃん食べるスープホットワンタン
8、シーフードヌードル
9、出前一丁どんぶり
10、明星チャルメラちゃんぽん
こんな感じかなぁ、、なんか忘れてるような気もするが(笑)。
チキンラーメン、サポイチ、出前一丁、チャルメラは袋で食うことのほうが多いです。袋なら正麺の冷やし中華も好きやねぇ。番外編としては最近永谷園の遠藤監修煮込みラーメン寄せ鍋にはまってます。具がなくてもうまいです(おいっ)。
そんな感じで、かなり危険です。
応援クリツクころもし嬉しです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

レゴで見る世界遺産

2017.03.29 09:00|museums
鳥屋野潟、ガタ県立自然科学館です。

IMG_8930.jpg

PIECE OF PEACE『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-3
テリトリー内ですし、チャリティーイベントなので微々たるもんですが協力すんべぇ、と子供の少なそうな日を選んで覗いてきました。
レゴブロックでこしらえた世界遺産です。
残念ながら作品が思ったよりもずいぶん小さくて、ちょいガッカリしましたが、チャリティーなので不平ではない。

IMG_8940.jpg

もちろん和歌山の”紀伊山地の霊場と参詣道”
金剛峯寺の壇上伽藍根本大塔のレゴ
たしか壇上伽藍の建築物では不動堂が国宝だったかと記憶しているが、やはり根本大塔のほうが一般的に人気があるみたいやねぇ。金剛峯寺の宝物もものすんごいです、もちろん国宝がわさわさありますし国宝クラスもうじゃうじゃです。

IMG_8927_20170323101339cfa.jpg

ま、色々最近ややこしい国のんも展示されています。

IMG_8942_20170323101336618.jpg

ニーGタをレゴで作っている。
大きなスペースを割いて、白いレゴブロックがどっさりと置かれていて、無料で好きに遊べるようになっている。これが問題で、子供よりも連れて来ている大人のほうがハマってしまい、子供たちが野放し。かなりアンコンフォタブルだったので、サッサと退出。
売店にはレゴ商品の特設売り場も登場していました。
で、折角なので野外エリアで鳥もみときます。
現在ハシボソガラス夫婦が巣建築竣工間近です。

IMG_8951.jpg

キジのオスがボーっとしていました。
ぼーっとしていたら、園児集団がやってきて

IMG_8952.jpg

走って逃げていきました。
啼きも飛びもせずにダッシュだけで逃げたところが、園児慣れしているように感じられる。科学館、園児団体がたいへん多いです。

IMG_8243.jpg

ツグミ(ダスキー)ももじゃもじゃの中逃げました。
ハクセキレイも居ましたが、隣りの図書館の駐車場に飛んで行きました。

IMG_8532_20170323101242c40.jpg

アオジはあんまり気にせずマイペース
ぶつぶつさえずりながらチクチク飯くってます。

IMG_6367.jpg

シメもけっこう図太いです。
スズメもたくさん居ましたが、微妙に団体で数メートル逃げたりもどったりしてせからしです。

IMG_8497.jpg

カワラヒワもどっさり居ました。
あとはウグイスとミソサザイ、出て来るのを待つほどの忍耐力がないのでちらっとみてオッケー(笑)。
鯉の池のあたりがホットスポットでした(ぎゃははは)。
狭いから、都会だから、人がたくさん居るから鳥は居ないだろう、という人が居ますが、そんな事はありません。カヨワイ女性の独りバーディングならこういうアーバンな環境のほうが本人も家族の方も安心だと思います。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング


続きを読む、かなり気に入ってます。
よかったら見てってください〜。

続きを読む >>

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

働く喜び農村生活

2016.11.21 09:00|museums
鳥屋野潟です

IMG_5281.jpg

鳥屋野潟公園の女池地区にある新潟県立図書館でおもしろい企画展が開催されていました。
特別企画展”子どもは何を学んだのかー江戸から現代までの教科書の世界ー
新潟県で使用されていた実際の教科書が展示されていて、しかもページを自分でめくって閲覧できるという、図書館らしい図書を図書として機能させる展覧会でした。
『新版 働く喜び 農村生活』
『村の子供』

IMG_5280.jpg

『わが郷土 新潟縣』
『わたしたちの郷土 新潟縣』
私にはとても珍しい内容の教科書でついつい読みふけってしまいます。
私も小学生の時に”わたしたちの郷土”的な教科書がありましたわ、懐かしいです。

IMG_5286.jpg

新潟縣習字帖
地理初歩
いやほんまに触っていいのかとドキドキしますが、手が脂ぎってたらあかんな、とよくぬぐってから拝見しました。
ものすごく楽しかったです。
もちろんあいかわらず鳥も勘定しています。

IMG_5307.jpg

図書館玄関の前で、ヤングなハクセキレイがウロピピしていました。
ベベちゃんなのでうっすら黄色くて可愛い♪

IMG_5274_20161116154118668.jpg

ウグイスのヤング軍団がごそっと渡ってきたようで、
ヂッヂッとウグイスウルサい日でした(笑)

IMG_5966_20161116154122108.jpg

シメもぼっつら渡ってきてます。
まだ渡りたてホヤホヤなので警戒心ありまくりです。

IMG_6944.jpg

ツグミ系もどんどん入ってきました。
大型化してますねぇ、
猛禽もものすんごく増えてきましたし。

IMG_6611.jpg

紅葉、あちこちで見ましたが、
存外鳥屋野潟女池&鐘木の紅葉がイチバン綺麗だったように思います。
愛着フィルターで甘めの採点ではありますが(笑)
赤いメイプルが一番好きです。
秋燃えるわ〜。
やっぱりモミジは王道ですねぇ。紅葉とかいて、こうよう/もみじですもんねぇ、ややこしったらありゃしない(笑)ですが、紅葉(こうよう)というと紅葉(もみじ)の事や!というんでしょうよ。言葉には無駄がないです。

IMG_6942.jpg

ちょうどナビちゃん(柴犬)が!!
メタセコイヤのすこし枯れたオレンジもとっても渋いです。

IMG_7072.jpg

オレンジもいいし、グラデーションもいいですねぇ。
イチョウの黄色もいいですよねぇ♪

IMG_6613.jpg

しらべの小径(女池)
ちょっと終わりかけですが、配色がとてもいいんです。

IMG_7070.jpg

日本庭園(鐘木)
こちらはトラディショナルにザ・フォールカラーです。

IMG_6939.jpg

そう、紅葉する、、ということは落葉するんでお掃除は大変です。公園管理さんボランティアさんありがとう。
結構たくさん本格的な紅葉撮りの来園者もみかけましたし、ケータイ電話でスナップしている人もたくさんいて、これまたいい雰囲気ですねぇ。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング
#museums #books #library #birding

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

新潟市新津鉄道資料館

2016.11.06 09:00|museums
アキハク、新津に用事があったので序でに寄ってきました。

IMG_1927.jpg

新津鉄道資料館
今月は毎週日曜・祝日に200系新幹線と485系特急形電車の客室を公開しているそうです。
北越(「いなほ」のときもある)485系電車の先頭車両T18編成、クハ481-1508
隣りの赤いのがDD14形ディーゼル機関車332号機、除雪作業車です。この2台の横に車を止めまして(笑)。

IMG_1864.jpg

隣りが小学校と中学校なので、コチラの建物も以前は学校だったのか、と思ったらば、
国鉄職員の訓練施設「新潟鉄道学園」の校舎だったそうです。1983年(昭和58年)10月14日(鉄道記念日)、「新津市鉄道資料館」として新津駅傍の旧新潟鉄道病院の新津分室で開館したそうですが、国鉄民営化とか建物の老朽化とか色々あって1998年にこちらにお引っ越しされたと。

IMG_1915.jpg

とっても清潔で整頓されていて、レイアウトもいい感じ
モニターではガタのご当地アイドルが歌って踊って鉄道をアピールしている。
館内広々としてボリューム満点、一万点近い鉄道関係資料が所蔵されているそうです。鉄道に興味がなくてもかなり楽しい入館料300円は安いと感じました。

IMG_1869.jpg

当時の時刻表やプレート、切符

IMG_1875.jpg

切符の自動販売機〜〜〜
もちろん和歌山の国鉄も同じ自販機でしたわ。懐かしいねぇ。

IMG_1883.jpg

シミュレーターもありまして、運転できます。
デイケアセンター軍団で混雑、シニアの方々かなりハマっていらっしゃったんですが、
楽しそうな姿を見ている方が楽しかったです(あははははは)

IMG_1899.jpg

蒲原鉄道線ていうのがあったんやねぇ、
こうしてたくさんの路線が無くなっていったんやねぇ。
ていうか、鉄道オタク、所謂”鉄”の中にも廃線跡マニア、廃線鉄ってジャンルがあるらしい。
ひゃー、ディープやねぇ(あはは)。
ちょっとぐるぐるったらウィ木に廃線鉄道一覧があった、、眺めて見ると北海道の廃線の多さに驚く。和歌山の有鉄(アリテツ/有田鉄道線)とか最近廃線になってホヤホヤですし、野上電鉄とかも覚えてますねぇ、寂しいねぇ。

IMG_1889_20161101144848b57.jpg

急行佐渡
といっても佐渡島を走っていたのではなくて、上野ー新潟間急行車両の名前だった。
佐渡には確か貨物線しかなかったんとちゃうかな、それも現在は廃線になっているのをこの前見たような、、。
とにかく、今までに新潟県内を発着した列車のヘッドマーク、赤谷線、魚沼線、頸城鉄道線、越後交通栃尾線、越後交通長岡線、蒲原鉄道線、新潟交通電車線など、ガタの廃線資料が揃ってました。

IMG_1901.jpg

軌陸自転車
手で漕ぐトロッコはともかく、こういうメカメカしい人力バージョンは初めてみたわ(あはははは)漕いでみたいです。
あと、冬の雪対策とかそこらへんのガタならではな資料とか

IMG_1892.jpg

200系電車とC57形蒸気機関車
この奥に車両の台車、信号機や踏切などの機器、旧赤谷線の2駅に設置されていた駅名標なんかもなにげに展示されている。

IMG_1906.jpg

館内の展示物をちまちま見ていたらどんだけ時間があってもたらんほど、ちまちま見てしまいます。ジオラマとか地元撮鉄グループの写真展示とかもあって、ガタ景色なんかにも感動。

IMG_1910.jpg

グッズがこれまた大変充実していました。
なつかしの駅弁のお伴のお茶!駅売り緑茶!!これこれ、これやったわ。30円とか45円とかそんなんやったような、、。
他にもJRで売られているものはもちろん新津鉄オリジナルの手ぬぐいや煎餅、模型や下敷きクリアファイルやコップに絵はがきと、なんでもあるんとちゃうか?というほど。その中で目についたのが、おちょこと越後杜氏(酒)のセット、即買ですわ、駅員さん館員さんに「これ、ください〜」というと、売り物ではないと、、。実はこちらの資料館は新潟市の施設なので施設内でアルコールを販売することができないんだそうだ。で、これは見本でここから新津駅のほうこうにちょっと行ったところにある酒屋さんへ行ってください、と地図を渡されました。

IMG_1931.jpg

行ってみましたがな、帆苅商店さん
テツの酒屋さんです(あはははは)。
店主の”やえちゃん”、ものすごーーく楽しい方で店にはいるとなりすんごいウェルカム状態。お目当てのお酒セットを購入した後、座ってお茶飲んで行ってと誘ってくれはったんです。ホント座ってゆっくりお茶でも飲みながらゆっくりお話したかったんですが、時間がなくて残念でした。

IMG_1938.jpg

新潟ではワンカップは侮れません。量が少ないので毎回フレッシュに飲めて、しかも洗い物がでないという(笑)。
越後杜氏、美味しいです。もちろん新潟の酒。
オマケ付きで楽しい日になりました。
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

皇妃エリザベートが愛したドナウの秘宝

2016.09.27 09:00|museums
北海道記ドラグしてますが(笑)
ちょいとブレイク

IMG_1798_20160924072248bbf.jpg

新潟市新津美術館 ヘレンド展
ブダペスト国立工芸美術館、ハンガリー国立博物館等が所蔵する陶磁器約230点が新潟にやってきております。
館内、新津では珍しく(珍しくって言うな)大きな帽子を被ったガタ”マダム”的装いの中高年女性がワンサカとあふれかえっていて、これまた2〜4、5人の団子状となり陳列台の前を占拠。
私、年齢的にはぴったり同世代ですが、なんか独り異邦人
ていうか、あからさまにジロジロ人を見ないガタピーポーも女性団体になったらそれなりに気が大きくなるのか、思う存分ジロジロみられました。ま、すきなだけ見てくれたらいいけどね、。なんで見られるんかねぇ、、とおもうが、実は近所の”顔見知り”ばっかり居る場所で”知らん人”なんで見られているんではなかろうかねぇ、他に理由がわからん。ストレンジャー・イン・ニーツ(ぎゃはは)。

IMG_18040.jpg

ヴィクトリアシリーズのテーブルセッティング
会場2カ所で”ショッピング”できるセットが展示されていまして、なんとなくアパレルのファッションショー的な雰囲気になっています。もちろんこちらのセットは撮影可。
あんまり日本では知名度が高くないヘレンドですが日本にも直営店が出来、デパート出店もがんばっているようで、そこらへんの流れもあっての大日本興行なんかねぇ。たしかにこうして実際にディナーセッティングしているところを見たら、気に入って購入する人も少なくないと思います。

IMG_1808.jpg

撮ってはいけないガラスケースの前なんで写真が撮れませんが(笑)
まーーいろんな話をしている女性の方々、、聞こえていますんですってば(あははははは)
そして、普通の展覧会ではそんなに目にしない、ガラスケースに手をつくな、触るな、もたれるな、という表示がめちゃくちゃ多い!!!
それなのに、その表示の横に手をついて見ている人の多い事といったら!!
ていうか、8:2ぐらいで少数の男性も居ましたが、男性もケースに手をついていましたねぇ。
なんでこんなに手をつくのか?としばし色んな人が手をついているのを観察していました。私が思ったのは、特にちょっと低めの所に展示されていると、顔を近づけてみるのに身体を自力で支えることができないんだと思います。手をついていること自体無意識っぽくみえます。腹筋背筋の問題なのかも。手すりが必要か?(手すりとか付けられたら色々邪魔でたまらんな)。また壁状の展示ガラスの前にちょうど7センチほどの出っ張りがありまして、そこも手ぇ付き放題でした。もちろんそこも手をつかないようにとの表示がたくさんありましたが(苦笑)。

IMG_1818_20160924072301fef.jpg

「牡丹とアポニー・グリーン」シリーズ4人用ティータイムセッティング
ヘレンドだけでこれだけの数を観ることて、あんまりないですねぇ。
特にヘレンド初期の頃の作品やハンガリー王室御用達セットやケデレー宮セット、万博出展柄や食器以外の作品など見ごたえありました。ビデオでは制作風景入りのヘレンドプロモビデオなども流されていて工夫が凝らされてます。

IMG_1824.jpg

最近またシシィ人気が再燃しているようで、あちこちで皇妃エリザベートがらみを目にします。
皇妃エリザベート関連本はものすごくたくさんありますが、これをチョイス

20160924070241b4f.jpeg

名香智子『皇妃エリザベート』
原作:ジャン・デ・カール、 監修解説:塚本哲也
目の中に星がいっぱいある少女漫画の王道ですねぇ。かなり私のもつエリザベートイメージとはズレがありますし、こまかいところはアレですが、流れはとてもよく解るので20分で要点が掴めます。そう、風呂本に(笑)おすすめ。
ヘレンドというと皇帝フランツ・ヨーゼフが庇護し、皇室・王室御用達承認されて一気にメジャーブランドになったというイメージ。そう、皇帝フランツ・ヨーゼフというとエリザベートの夫ですもんねぇ。エリザベートが押したんか、フランツが先なのかはわかりませんが、ともかく、かなり当時的に斬新なデザインと高い技術で良質な顧客をガッチリ掴んだことは確かでしょう。品物をみると良くわかります。
色んな意味で結構楽しかったです。
このヘレンド展、全国巡回で関西は
2017年4月8日〜7月30日大阪市立東洋陶磁美術館
応援クリツクころもし嬉しです↓
人気ブログランキング

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ