科博とパンダ弁当とパンダパン

2017.07.27 09:00|Jōmon
ウエーノ駅へ向う

IMG_9845.jpg

科学博物館、、別名jubeホイホイ(ぶほっ)。
前を通るたびに毎回きっちりトラップされます(あははは)。
テーマのある日なのでテーマにそって見学
こちらで日本のジョーモンの代表選手になっているのがツナン(津南)の土器です。
源流甲武信ヶ岳から流れ出た千曲川が長野県を通って新潟県に入ると信濃川と名前を変える信濃川は日本一長い川です。この信濃川の上流にあるのが津南でこの冬は超ドカ大雪でえらいこっちゃの全国ニュースになったところですが、最近は少なくなってきたとはいえ毎年3〜4メートルの雪が積もる豪雪地帯。階段状地形の河岸段丘上にやく1万5000年前から1万2000年ほどの長期間、大変栄えた縄文文化があった場所で、この辺りは「縄文銀座」と呼ばれているんだとか。こちらに展示されているのは津南信濃川右岸の道尻手遺跡の出土品。縄文中期約5000年前のムラです。ってなことが説明されています。十日町ではなくて津南にフォーカスしているのは何か理由があるんだろうか?

IMG_9839.jpg

縄文から現代までを精巧なワックスで再現されている。
でも、、なんか小顔で美形が多い〜〜(笑)
ふくたくんによく似た子が!!尻尾がソフトクリームだったら激似なのに。

IMG_9848.jpg

縄文人の耳飾りもすばらしものが展示されている。
この埼玉県真福寺の耳飾りなんかは非常に素敵。よく見ているとケルト(Celt)の模様によく似ている、、。もしかしたらケルト人は縄文人の子孫だったりして(あはははは)。

IMG_9849.jpg

耳飾りを着用した女性の土偶も展示されていて
たまらん
あまり点数はないが、ちょっと見るのにとても良いアマウントだと思う。
ついでに色々見られるしねぇ♪やはり縄文とセットで見たいのは隕石か(あはは)

IMG_9851_20170717171834300.jpg

ムギマキの剥製
「渡り鳥が知らせる麦まきの時期
ツツドリが鳴けば粟をまき、カッコウが鳴けば豆をまくなど、渡り鳥が種まき時期の目安とされる地方が日本各地にある。ムギマキは、秋の種まきの時期に渡りの個体が見られることにちなんだ喚いと学名をもつ。」
という、美しい展示があったが、、



ガタ自宅付近で見られるムギマキは、5月です(あはは)。キビタキやサンコウチョウなんかと一緒にやってくるんよね。秋にムギマキにはまだ会ったことがありません。ま、見逃してるだけやと思いますが。

IMG_9840.jpg

ハチ公とジロさんにもご挨拶して

IMG_9853.jpg

ニホンオオカミも見る
ここらへんはマスト挨拶やねぇ(あははは)

IMG_0255_20170717164002ccf.jpg

デゴイチの上でいつも寝ているにゃんこちゃん
いやはや、ほんまに暑かった、、
暑すぎたので外関係はすべてスルー

201707111505470d1.jpg

でもまぁ、パンダ誕生おめでとう、無事の成長を祈って
上野観光連盟のパンダ弁当
見事に好きなもんばっかり入ってたので迷わずこれにしました。
クソババアですが、嗜好がクソガキです。こそこそ食べます(ぎゃはは)
存外ギュウギュウに飯が詰められていて満足しましたが、ちょいと足りない感じなので

201707111506121b9.jpg

アンデルセンのパン
パンダのアンパンと売れ筋2位のパン(なんのパンか忘れたがクリームが生地にねりこまれたようなやつ)。美味しかったです。

20170711150128730.jpg 20170711150142020.jpg

崎陽軒のシウマイ
実は深夜にホテルに帰ってシウマイを2箱食いました。
ちょっと懺悔しときますが、夜に食いっぱぐれた時用に、なんていいながら昼前に購入済みでした(笑)食いっぱぐれるはずもないんで確信犯ではありますが。
故郷ではちょっと都会へお出かけというと京都市内か大阪市内で〆には必ず551のぶたまんでしたが、もちろんないものを欲しがってもしかたないので、適応。
〆は崎陽軒のシウマイです。崎陽軒ありがとう、大好きです。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
 
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

どぐぅ

2017.07.22 09:00|Jōmon
ウエーノに来ております

IMG_0252_201707171722127cd.jpg

東博です。
入り口でポルトガル人と立ち話をして、
朝っぱらからラテン的に気持ちが晴れ晴れしました。ノリいいです。
本館から入って一直線に

IMG_0141_20170717172214b8c.jpg

こちら、土偶の展示へ直行
東博の展示品はぽつぽつと撮影禁止のものがあるので要注意です。
撮影マナーを守ってみんなで曇りなく恍惚しましょう。

IMG_0137_20170717172216dad.jpg

左、土偶茨城県利根町 花輪台貝塚 縄文早期
中、土偶東京都八王子市楢原町出土
右、十字形土偶 青森県つがる市森田町舞石神出土 縄文中期

IMG_0119_20170717172217fa1.jpgIMG_0135_2017071717221533e.jpg

触れるシリーズはみみずく土偶でした。
右のがほんものの重文みみずく土偶、さいたま市の真福寺貝塚出土。
縄文後期

IMG_0131_20170717173715313.jpg

左から重文土版、茨城県稲敷市福田貝塚 縄文後期
岩偶 青森県南部町小向出土 縄文晩期
岩盤 出土地不詳

IMG_0149_20170717173718764.jpg IMG_0133 (1)

左、重文 遮光器土偶 北海道室蘭市輪西町 縄文晩期
右、遮光器土偶 静岡県根元町上長尾夕宮 縄文晩期

 IMG_0134.jpg IMG_0147.jpg 

左、重文遮光器土偶 
右、重文土面
青森県つがる市木造亀ケ岡 縄文晩期

IMG_0126_201707171758459df.jpg IMG_0136_20170717173714d2c.jpg 

左、土面 長野県松本市波田上波田 縄文後期
右、土偶 茨城県稲敷市福田貝塚 縄文晩期

IMG_0156.jpg

人形装飾付壺型土器 青森県弘前市十腰内 縄文後期

IMG_0162_20170717175848a7a.jpg

いやもう、胸いっぱい
脳みそいっぱい、、
ここ最近ウエーノに来るたびに暇を作ってこちらで眺め倒しておりますが、
毎回見るたびになにがしとムーヴしますねぇ。
とりあえず、館内ぐるりと巡ってクールダウンしてからもっぺん戻りましょう。トーハク続きます。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

生活いろいろメモ

2017.07.16 09:00|food
新潟駅です。
ジュンクドーへ行ったあと、飯を食いによる

20170706190726d8d.jpg

天地豊作で玉子飯定食
ここのけんちん汁めっちゃ好き
天地豊作の隣が方舟でその前に、クレープ屋、モスバーガー、ケンタッキーカーネル、不二家、ヤスダヨーグルトとか、まだ食ったことがないがステーキ屋に蕎麦屋もある。ビッグカメラの2F入り口の向かい側。

2017070619075052f.jpg20170706190819a5b.jpg

クレープ屋でチョコレートバナナパフエを食べる。
もっとクリームな感じを期待していたが、かなりごっついワッフルに腹にたまるブラウニーのようなアイスクリームがはいっていた。でもうまかった。
ラブラ万代にもよる

20170707130944e5e.jpg

ロフトの健康グッズコーナーでなんかよさげなもん発見
最近外反母趾が自発痛を伴ってキーーーンとくるときがある、痛風かと思うが、単に外反母趾。整形外科の通院時についでにみてもらってテーピングとかもやってたが、皮膚が弱いのでテーピングと一緒に皮膚が剥がれて稻羽の素兎になったので、以来色々と試してはいるがなかなかいいのがない。そろそろ装具屋でインソールでもこさえるか、、という話もしてたんだが、、一番よく履く靴でも週に1回も履かんからなぁ、、非現実的というか。

2017070713100570d.jpg

見本を見る限り、テーピングをするような感じのテンションがかかるので、試す価値大やとおもいました。ちなみに右上のテーピングが普段つかっているもの。毎日使えないのが悲しい(皮膚剥がれるから)。
ロフトで健康グッズを買ってから、地下の食料品売り場で冷凍食品を買いまくる。

20170707131014f13.jpg

ナシゴレン
レンジで5分半チンタイプ、なのに目玉が半熟というのがナゾ
いったいなんで半熟なのかっ!!!半熟はかなりポイント高いです。
ナシゴレン的に味はイマイチでした。
カオガパオも食べてみましたが、こちらも半熟卵に感動したが、ガパオ的にはまぁそこらへんのファミレスレベルやと思います。ちょっと食うのには安いし別に悪くない。比べて、

2017070715312495f.jpg

パッタイはかなりうまかった。
下手な屋台のパッタイよりもうまいわ。ただし、フライパンで調理したのでうまかったんかもしれない。チンで加熱したらイマイチかも、実験する気はないけど(笑)

20170524132459b7e.jpg20170607184813543.jpg

ベルばら、池田理代子さんのデビュー50周年を記念して色々とベルばらグッズやベルばらコラボ商品が目につきます。こちらのビッテというグリコのチョコレートもベルばらバージョンが出てたんで、つい買ってしまう。ま、ベルばらパッケージでなくても買うんですがその場合1箱しか買わんところ、「愛のビッテスタイル」ベルばらパッケージだというだけで、アイボリーショコラ3種類、ミルコショコラ3種類、6箱買いました(おいっ)。ミルクショコラの軍服オスカルが一番好みです(撮ってないし、笑)。個別包装の柄もかなりおもろいです。

最近買うたマンガ

20170707161453fa8.jpg

松本零士『宇宙戦艦ヤマト』1、2巻 秋田文庫
アニメは大好きだが、マンガのほうは昔読んだもののまったく覚えてなかった。松本零士の世界展を見たのでまた読みたくなっていたところに古本屋で廉価で見つけたので此れ幸いと購入。やっぱりマンガだとキャプテンハーロックや999のほうが面白い。モンキーパンチもそうだけど、アニメのほうが売れてしまうというのは往々にして絵柄によるところがおおいにあるねぇ。

20170707161516266.jpg 2017070716152621f.jpg

水木しげる『のんのんばあとオレ』
108円だった、、水木大先生になんとなく申し訳ないような気がしてならない。これも再購入もの。ちくまのエッセイ版も再購入したい。何遍読んでもおもろいです。
卵山玉子『うちの猫がまた変なことしてる。』1、2巻
これも古本屋で見つけた。古本屋だとプラスチックカバーがないので試し読みして安心して買える。しかも安い。最近読んだ猫本の中で一番おもろかった。いきなり各巻3回読みました(あははは)。トイレの本棚に入れているのでついつい再読してしまいます。和みます。

201706291537222f3.jpg 20170228095631b59.jpg

萩尾望都『11人いる!』
これも再購入。めちゃ懐かしい。読み始めるとじわじわ色々と内容を思い出しましたが、11人以外のところはほとんど覚えてなかったのでフレッシュにたのしめました。
諸星大二郎『私家版鳥類図譜』
「鳥を売る人」「鳥探偵スリーパー」「鵬の墜落」「塔に飛ぶ鳥」「本牟智和気」「鳥を見た」。「鵬の墜落」と「本牟智和気」が秀逸。スリーパーもド次元に通じる面白さ、妙に好きです。鳥の描写がすばらしいのに、目だけがものすごく人間臭くてそれがまた妙な味わいになっているというか、怖いというか。新しい擬人法を感じる。
マンガ、好きです。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

石をたてる事

2017.07.12 09:00|Jōmon
十日町市博物館です。
屋外には遺跡ひろばという施設があって、十日町市内の各遺跡からのデータなどをもとに奈良時代の竪穴式住居、縄文時代の住居跡、配石墓 が復元されています。

IMG_3489.jpg

縄文時代後期(約3500年前)の配石墓、立石遺構
栗ノ木田遺跡

IMG_3437.jpg

館内に詳しい実物大模型がありました。たいへんわかりやすい。
死者を土壙に埋葬したあと、その上に墓標として河原石を組み扁平な石で蓋をしています。立石遺構は同じように作られているが中央に柱状の石がたてられているのがポイント。

IMG_3501.jpg

縄文中期というと、ブリテン島ではストーンヘンジが造営されたのも同じ時期。
世界的に石立てブーム到来?

IMG_3492_20170629170311699.jpg

馬蹄形広場 笹山遺跡
ほとんどの縄文のムラは広場をぐるりと囲むように住居が建てられています。環になっていれば環状集落、U字になっていれば馬蹄形集落。まぁ、地形的なもんもあるんでしょうが、こちらの笹山や長岡の遺跡なんかは馬蹄形のにいい土器がでるような気がせんでもない。もしくは中期の芸術性高い村で馬蹄が流行ったとか?馬蹄形はおしゃれやったとか?(あはは)
ともかく、国宝出土の笹山遺跡では数軒が同じ時期に建てられ、40人ほどが暮らしていたと推定されています。この写真の真ん中に見えている遺構は石囲いの炉。トイレではありません。この頃のトイレは野糞、集落の外敵や治水対策の外堀でやってたような痕跡が発掘されたりしているようですが、大きな集落では川の中に杭を立て床を渡してそこで排泄するシステムを取り入れた集落も見つかっているようです。

IMG_3396_20170629170241743.jpg

遺跡ひろば
復元とはいえ、外で配石墓が見られるのは嬉しい。

IMG_3479.jpg

郷土植物園
十日町地方の特徴的な植物が植えられています。ガタ市内のニーツあたりとよくにているような気がするが、ここらへん不勉強でよくわからないが、大変面白い。しかもあちこちに道祖神が置かれていて、ガタムードむんむん。
もう一度館内に戻り、もっぺん見る。

IMG_3429.jpg

土偶 カウカ平A遺跡 
すばらしいですねぇ。土偶の特徴というとこの妊娠線(お腹の筋)
この土偶なんかエコーで見た胎児が描かれている、とかなんとか言うと信じられそうな勢いですよねぇ。

IMG_3430.jpg

土偶 小坂遺跡
何時間でも眺めてられますねぇ、、
おもろいです。

IMG_3470_201706291750359a4.jpg

もちろん人間だけでなく動植物
縄文時代から現代まで十日町の博物が学べます。

IMG_3393_201706291702402eb.jpg

ほんま、ええところです

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

明日葉と源氏物語

2017.07.09 09:00|food
子供向けの古典訳です。

20170523124703894.jpg201706091817304dd.jpg

『源氏物語 紫の結び』紫式部 訳:荻原規子
中高生向きの源氏物語の現代語訳。グランドホテル型でスピンオフの多い源氏物語の中からメインの女性たちにフォーカスして骨格だけでうまくまとめてあるので、源氏初心者にも良いかとおもうが、ただ、和歌もあっさりとした訳しかのせていないので興が削がれる。テンポを重要視したからなのかもしれないが、せめて和歌だけは原文と訳を合わせておいてほしかった(私比)。
一巻は若紫と出会い、藤壺の女御との逢瀬、桐壺帝崩御、朧月夜との密会と無位無冠で須磨に流れ、さらに明石へ。源氏物語の良いところというと、出て来る人物が美形すぎるということ、特に源氏の君の美形っぷりは人外といえるほどなので、そこらへんをかなりきっちりと表現してくれていて気持ちいい。
二巻、須磨明石から光源氏が帰還。六条御息所の娘(斎宮女御or梅壺女御、のちの秋好中宮)が入内、絵の御前試合。明石の娘が上京、紫の上の幼女となり入内するまで。明石女御の入内の用意など。夕霧の生活と雲居の雁との結婚話。女三の宮の輿入れ。本当に上手くいいところを抜粋している。個人的には飛ばされてしまった好きな箇所などもあったりして、それもまた面白い。
三巻
女三の宮と柏木のストーリーを中心に、女楽、明石の女御が出自を知る場面など。話の主人公が光君の次世代に移るとともに自然に光の老いや出家が話題にのぼるところなど、当時の傾向がよくわかるストーリーラインでもあって読み応えある部分。やはり一貫してひっかかりを感じるのは和歌の部分の取り扱いやねぇ、確かに和歌がよめないと源氏にはとっつきにくいかもしれないが、妙に訳したものだけを載せてしまうとこれまたリストリクトされすぎてちょっと誘導的に感じるが、でもだらだらと説明を重ねすぎても無粋だし、難しいねぇ。

201706131413224f2.jpg

『源氏物語 宇治の結び』紫式部 荻原規子訳
光源氏が去った後、匂の宮(今上と明石の姫君の子、三の宮)と薫(光源氏の正妻女三の宮と柏木の不義の子)がメインになる宇治十帖。上巻は、光源氏が須磨に落ちた時に春宮にされた所為で源氏の君が復権してから忘れ去られた八の宮と薫の交流と八の宮の娘二人。長女の大君が無くなって、八の宮の庶子で常陸介の継子娘の浮舟登場まで。昔は何度読んでも、誰の訳だろうが原文だろうが宇治十帖の薫のモタモタぶりと匂の宮の性格にイラっとしてしまってどもならんかったが、最近になってようやく最近イライラせずに読めるようになった。が、やっぱりあんまり好きではない。恋愛ドラマ好きな人なら実際宇治のほうが面白いんだろうとは思う。

薫と匂の宮の浮舟騒動で、浮舟が身投げ。命は助かるものの、薫も匂の宮も拒否する。光源氏の物語のほうは様々なドラマが目白押しでめまぐるしい華々しいが、比べて宇治は登場人物も少なく内面掘り下げ型で物語は進む。光源氏のポジティブ部分とネガティブ部分を匂の宮と薫で分裂して生まれさせたようなキャラ設定。薫の異常な他人の目を気にする部分は不義の子である秘密を持つことや幼児期に母親に見捨てられている(出家)ことが起因するともいえるが、それにしても人(貴族)の目を気にしすぎ。さらに匂の宮は好色なところを殊更に特化しすぎでどちらもキャラ設定がデフォルメされすぎていて、分かりやすい構図でソープ(メロドラマ)、ただ現代でいうところの純文学となると宇治のほうが評価されそうではある。ともかく、そんな宇治の薫のキャラが全面に押し出される場面がピックアップされていて、うまくまとめられている。
全部で5冊、子供(というか青少年向け/ヤングアダルトフィクションというか)向けだけあって、そこをもうすこし、、とモヤモヤする部分はないでもないが(笑)子供にはよかろうかと思う。私的おすすめの訳本は谷崎訳やねぇ、若い頃は与謝野訳も結構好きでしたが今はちょっと、、。

さて、

20170423190719e8d.jpg

アシタバもらいました。はじめて食べます。
ていうか、好きなだけ切るといいすけ!と、ハサミを渡されまして、選び方を教えてもらいながら自分でハーベストしました。楽しかったです♪
切って、水につけておくと黄色い汁が出てきて、ちょっと不気味(笑)。
ほんまに食べられるものなのかと、、(みんな人体実験好きやし、笑)
油炒めにしても煮物にしてもどんな風にして食べてもいいよ、と教えてもらったので。
念のため、さっと湯通しして鍋に
お鍋はあっさり関西風かつおダシ、

20170423190729bc9.jpg

セリっぽいようなハーブっぽい香りとフレーバー、肉厚ながらシャクシャクしたかみごたえが、、

ウマーーーーー(゚Д゚)

いや、驚きの美味しさ。私、ほとんどの野菜が苦手ですが、セロリは好きなんですわ。どっちかっていうと系統がセロリです、そしてセロリよりも筋がなくて美味しい。ポン酢もつけてみましたが、これもまた美味しかったです。
さて、
自炊もいいですが、外食のほうが好きです。

20170607184554ee0.jpg

ステーキガスト
初食です。

201706071846183b4.jpg

ハンバーグとステーキのセット、すでに食い散らかし済み(笑)
肉をさらに焼く用の石があったので、玉ねぎを焼いてみた。肉は生でいいが玉ねぎは生だとお腹をこわしてしまう。
ここいらのハンバーグ屋はすべてサイドメニューが食べ放題のようだ。こちらももれなく食べ放題だった。そういえば、普通のガストは入ったことがないが、どんなんなんやろか。

20170607184606298.jpg

食べ放題
食べだしたら止まらんようになった(あははは)
ただ、何をどの皿に盛ればいいのかわからんので適当にもったが、あとから聞いたらタレの皿をタレにつかってなかったり、カレーの皿にデザートを盛ったりしている(ぎゃはは)。ひじきのたいたんにマスタードをかけたらドン引きされた。ともかく、一般的な皿サイズではなくガス卜ガイドラインのようなので分からんのやと思うが、どうだろう。ていうか、こんなところで皿の形状と盛る食品についてはどうでもいいかと思われる(笑)。普通のプレート一枚でいいのにねぇ。

応援ポチはころもし嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ