釣りキチ三平

2018.06.24 09:00|books

人気ブログランキング

H25C, L19, RH64%, S4m/s, 1006hPa, partly cloudy
今年はビールの陣がフルマチではなくて朱鷺メッセの前の駐車場になってしまいました。フルマチでは毎年トイレ問題が勃発していたようです。ということで、そっちまで移動ですな。

IMG_8310.jpg

矢口高雄『釣りキチ三平』
昔読んだのは連載当時の新書版で発売日が待たれたもんですが、ブクオフで全16巻セットとビニールに包まれて激安で売られておりましたんで、連れて帰ってきました。週に数回は古書店でぶらついていますが、釣りキチ三平がセットで出ているのを見たのは初めて。ええ買いもんしました。とはいえ、実家にあったのは65巻ぐらいまでやったと記憶しているんで、全16巻というのは計算が合わんのでは??と。果たして、帰ってから包みを開いてみると、川釣りだけでした。ブルーマーリンとかムツカケの巻とかも再読したかったんで、調べてみると文庫版はこちらの川釣りセレクションのほかに、海釣りセレクションと湖沼セレクションがあるらしい。またばったり出会ったらゲットしたいと思います。実写映画にもなったそうで、全く知りませんでしたわ。ちょっと気になってます(笑)。
ちなみにピックアップしている11巻は紀ノ川が出てくる話です。やっぱり地元はええね。
地元といえば

IMG_8309_201806201622053fa.jpg

田中靖規『サマータイムレンダ』1、2巻以下続刊
友ヶ島が舞台になった和歌山弁ホラー漫画。和歌山弁に注釈がついているので、全国的には意味がわからんのやろうと、妙に認識できてツボります。そして和歌山弁なだけに怖さがリアルでゾワ〜っとしますねぇ。景色も超リアルに実際にある場所ですし、この怖さはフルエントな和歌山弁スピーカーでないと味わえないとは思いますが、ストーリーが秀逸です。是非ともこの漫画をもって友ヶ島へ旅行に来てもらいたいと思いますねぇ。友ヶ島行きの舟がでる加太もてんこ盛りにおもろいので満足やと思いますよ。
そして、和歌山というと山椒(ぶどう山椒)の生産量日本一です。シェア70%。
ガタでもぶどう山椒が生えているところがありまして、山椒狩を楽しんできました。狩るのだけが好きなので自分で調理するのはナニなんですが、人にもらってもらった後にまだ少し残ったのをアク抜きして

IMG_8252_2018062016220793d.jpg

ブンセンコンブに混ぜただけ、山椒昆布の出来上がり〜〜。
数日寝かせて味を落ち着かせたあとに、ご飯に混ぜておにぎりにして食べました。
うまかった〜〜。大量に食うとちょっとラリるらしいので要注意です。
混ぜるだけ、というのが好きですが
塩昆布を買った時に、隣に並んでいた混ぜるだけクラウトザラートというのを発見
クラウトザラート好きです。とりあえず試しに一箱買ってみましたら

IMG_8261.jpg

めちゃウマやったんで、次の日に店へいって買い占めてきました(笑)。
なんちゅうてもちょっとよその地方のもんとか売り切れたら2度と入荷しないという品物が多いガタ事情です。地味に買い続けたら定番商品としておいてくれるかもしれんしな。

IMG_8270.jpg

ガタといえば、先日お友達と公園でしゃべくっていたら、
全員のケータイがウウウウウウ〜〜〜となりだして驚きました。そういえば、毎年驚いています。1964年の6月16日に起きた震度5の新潟地震の日を忘れないようにと、訓練日に指定しているそうです。うちの近所の昭和橋が落ちた写真とか憲政記念館に展示されているのを見ました。死者:26名、家屋全壊:1,960棟、家屋半壊:6,640棟、家屋浸水:15,298棟。ガタのロコ友達さんのほとんどが、この新潟地震被災者なので、なんどごとあると当時の話をお聞きします。で、この次の17日に群馬で震度5、さらに18日に大阪地震震度6、、実はもっそいビビってます。
ということで、
無事に暮らしていることに感謝しまして、
食べ物メモ

IMG_8239_201806111749333c5.jpg

ココイチの芋ランチが定番化しております。
ある意味ブリティッシュpub代わり(笑
現在のトッピングソースはレッドタルタルソース
この前のわさびタルタルもうまかったですが、レッドタルタル、激ウマですわ。
これ、定番化してほしいです。
そんで、
どうしてもタラコスパゲティが食べたくなって、スパゲティとグルグルマップに聞いてみたところ、近所にカプリチョーザを発見。直ちに急行しました。

IMG_8230_201806111749353a6.jpg

カプリチョーザ
近所にあったんやねぇ、40周年らしいです。
和歌山のぶらくり町に初めて出店した頃に食うたっきりなのでそれはそれは大昔に食べたっきりでした。懐かしいなぁ。
メニューを見ると、タラコはありません。

チーーーーン(゚Д゚)

でもめんどくさいのでここで済ませます。

IMG_8231_201806111749356d0.jpg

カプリチョーザといえば、ライスコロッケやねぇ。
そうそう、こんなんやったわ。

IMG_8234.jpg

そして茄子のスカゲキー
普通のサイズにしました。もう胃が若くないので(笑)
美味しかったが、やっぱりタラコスパゲティが食べたい。ていうか、考えてみると引っ越してからファミレスとか足を踏み入れてないかも。次はサイ●りアに行かなくては!(笑)タラコあるか?

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

狼と香辛料

2018.06.23 09:00|books

人気ブログランキング

H27C, L19, RH51%, S3m/s, 1009hPa, cloudy
昨日はチェンソーの使い方を教わりました。大きな木を切り倒しましたがな。なんか興奮しますねぇ。木を倒す前に保定したり準備するのが結構大変だと実感。安易に庭木を植えたらあかんなぁ、、と、つくづく思いますわ。

IMG_8227_201806082002473fc.jpg RIMG0772.jpg

清水潤『鏡花と妖怪』
鏡花作品に出てくる妖怪系やスーパーナチュラルなものを読み解く。第二章では水木しげるによって書かれた鏡花作品や、クトゥルフ神話としての高野聖などアングルがヲタ同士の会話のようで面白い。非常に”今”な鏡花妖怪論。

水木しげる『日本霊異記』
日本霊異記、原作(原作というか原典というか、笑)が面白いので誰が描いても外れないとはおもうんですが、水木センセが描くとほんとしっくりきますねぇ。スゥっと頭にはいります。
『京極夏彦が選ぶ!水木しげる未収録短編集』
非常に濃いです、個人蔵で世に出てこない作品たちがこうして復刊されて廉価で読む機会ができるというのは本当にうれしい。

IMG_8242_201806111730074db.jpg

支倉凍砂
『狼と香辛料 XVIII Spring LogⅠ』18
続きが出ていたとは、しらんかった。このシリーズの1巻が出るまでラノベというジャンルはほぼ知らないといっていいほどだったが、確か新聞の書評でものすごく魅力的な紹介文だったので気になっていたところ、ちょうど日本に立ち寄る機会があって本屋で手にとってみて買って読み始めたんですねぇ、かなり前の話です。で、以来新刊が出るたびに南米の河から輸入して読んでたんですが、2011年に完結。そのまま忘れてました。先日、ひょいと本屋で平積みになっているのが目に入って、続きが刊行されているのを発見。嬉しいですねぇ。ていうか、気がつかんかったねぇ(笑)。いっぱいでてますやん。ということで、スプリングログの1はホロとロレンスがニョッヒラで湯屋を開業して10年以上経ち、一人娘のミューリとコルが家を出てしまったところからストーリーが開始。王家の料理人ケレスの話、スヴェルネルの祭と新しく参入してきた村とそのゴタゴタの話に2匹の狼。

『狼と香辛料 XIX Spring LogⅡ』19
ホロと出会って2年目の旅の回想、青い花を退治する話。ミューリとコルが宿屋で暮らしている頃の話。旅の途中の羊飼いの話。狼と香辛料の話は先に死ぬロレンスからホロへのプレゼントだったというようなオチ。相変わらず読了感優しいいい作品ですねぇ。

IMG_8243_201806111730099d4.jpg

『狼と香辛料 XX Spring Log Ⅲ』20
セリムの兄アラムたちの運営する村とニョッヒラの提携がきまり村間道路を作る計画中に古い遺体が発見されたことにまつわる騒動。ホロとロレンスがショートトリップに出るのか?というところで終わった。続きが楽しみ。
そんなんで、ちょっとラノベの流れが来てます。漫画もかなり読むようになってきましたが、やっぱりページをめくるのがめんどくさいので(笑)、小説と漫画の間ぐらいの気分の時に”ラノベ”というジャンルてほんとええですねぇ。確かにゲーム的要素の強いレディプレイヤーワンだとか転生したら別の種族になってたりするのが多くてゲーマー以外にはとっつきにくいのも主流ですが、狼と香辛料のように指輪やハリポタ、守り人のようなファンタジー的で良い作品も多いので読まず嫌いな人にも一度は手にとってもらいたいですねぇ。とはいえ、挿絵がうざいですが(笑)。
さて、

IMG_8199_20180608203129f62.jpg

紀伊国屋書店の中にできた紀伊茶屋
名前だけで、すでに好きです(笑)
たまに100円引きのクーポンを貰いますが、ズンク堂みたいにたくさん本を買うと喫茶無料券がもらえる、というサービスはない。

IMG_8195 (1)

とりあえずソフト
抹茶とほうじ茶のミックスですな、濃いくて美味しいです。
ソフトクリームを食べながらお茶とお菓子を待ちます。
かなり時間がかかります。

IMG_8198_20180608203128921.jpg

掛川茶とお茶請けセットにしました。
お茶請けセットを食べましたが、羊羹のほうが良いかとおもった(主観)
お茶は濃くてとても美味しかった。最後、お湯を足してもらってもうちょびっと楽しみました。ただ、難を言うと紙コップなのでコーヒーとはちがって緑茶だと繊細なので紙の味がきになりますねぇ。リッドをつけたほうがええかもしれません。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

あたまボーーン

2018.06.22 09:00|Birding

人気ブログランキング

H24C, L17, RH69%, S4m/s, 1009hPa, sunny
昨日はこのところ探していた巣が無事に見つかったのでひと段落。あとは無事にフレッジ成功してくれるのを祈りながらオブザーブするのみやねぇ。
さて、
そういえば、家族食堂のすかいらーくって見ぃひんね。バーミャンもないし。ガタやから?
が、鳥のスカイラークはものすんごくたくさん見られます。



あぜ道の杉の子の影からヒバリの雛が顔をだしていました。
頭ボーーーンってなってる
ヒバリというと頭ボーンですが、ヒナでもボーンなんやねぇ、
しかも正面からみたボーンってなんかおもろい。

IMG_6872.jpg

親御さん
頭ボーーンてなってないヒバリて、ちょっと一瞬ひるむねぇ(笑
I.D.に一呼吸要りますな(あはは)

IMG_6844_20180610193045d3f.jpg

頭ボーンのままで餌もろてました。
餌もらうんも、親について歩くんも、いちいちと大興奮(あははは)
かわいいねぇ。
で、
水辺の方はというと

IMG_6056_201806101711162b9.jpg

なにやらマガモがもみくちゃになってまして、
こちらもえらいこと大興奮、ちょっとヒステリー状態
なんなんか?と目を向けると

IMG_6052_20180610170408ce4.jpg

こ、、これは林間(あえて違う字にしています←検索対策)
3羽のオスにわやくちゃにされているメスが、、
4羽写っているのが見えますでしょうか!犯罪スクープ画像です(笑

IMG_6050_20180610170354f9d.jpg

もうなにがなんやらわからんぐらいモミくちゃ。なんかただオスのマガモが2羽の写真っぽいんですが、一応4羽全て写っている写真です。これは酷いですねぇ。
とはいえ、数分間代わる代わるナニされた後、
メスはそれなりに満足気にパタパタと通常の事後ビヘイビアを見せ、すいーーっと泳いでいってしまいました。
マガモ、、ちょっと好き度が下がりました(笑)。
まぁ、実は家禽のハイブリか孫ハイ以降なのかもしれませんが、
(なんにせよベースはマガモやしな)

IMG_7748_2018061019304118d.jpg

ニホンカワトンボ
だとおもうんだが、アサヒナカワトンボとの違いがわからない。
見た目イトトンボですが、太くてでっかい6センチほどもあるトンボです。イトトンボではなくて、カワトンボ、良く見る黒いひらひらしたやつのほうの仲間ですな。
いろんなドラマがありますな
あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

カンムリカイツブリ

2018.06.21 09:00|Birding

人気ブログランキング

H23C, L18, RH94%, W3m/s, 1002hPa, heavy cloud, occasional shower
昨日は雨天決行だったんですが、決行できるようなレベルの雨ではかったので順延。シーズンオフは数日先になりましたです。
スイバラです



ハスの上っ側を全部撤去してしまっているので
カンムリカイツブリの巣が丸見えになってます。歩道からすぐそばで人通りも多いので猛禽とかカラスよけになるんかもしれんけど。
カンムリGに関わらず、他の鳥にもこんだけハスを取っ払ってええんかねぇ。隠れるところがない。
とはいえ、レンコン部分は残してあるようなので、時期がくればボーボーにはなる。

IMG_6686 (1)

お父ちゃんお母ちゃんが交代で抱卵
抱卵してないほうがグイグイと巣材を足します。へたってくるからねぇ。

IMG_6668_20180610193836efe.jpg

ご飯を持って来てくれました。
口つしなんかな、と思いきや

IMG_6669.jpg

「ほらよ」

あはははは。
何度も小魚を持って来きましたが、顔の前にぽいっと放りますな。

IMG_5934.jpg

バンを見に来たんですが、めちゃめちゃ少ない!
これから営巣ですが、、営巣場所は足ってるんでしょうか
ちょいとばかり心配

IMG_6067.jpg

どっさりとコハクチョウ、オオハクチョウが残ってます。
何羽かは翼に明らかなダメージがあります。

IMG_6060_20180610170405e9f.jpg

夏仕様のツルシギ
この杭に立っているツルシギたちはいつ見ても美しいと感じますな。
モンドリアンの絵を連想させられます。

IMG_5892_20180610171119deb.jpg

ムクドリ、子供のために餌を集める
忙しい鳥ペアレンツをみながら、のんびりしています。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ヒスイ・金・化石、めくるめく欲望の館

2018.06.20 09:00|越後
カミエチゴ!その2

人気ブログランキング

H24C, L19, RH79%, SE6m/s, 1006hPa, heavy rain
糸魚川市に来ております。
フォッサマグナミュージアムです。やっぱりミネラル系のミュージアムで何がオモチロイかといいますと、

IMG_5469_20180609210810c28.jpg

標本展示ですな。ま、そりゃそうですが(笑)
もーー、どんだけ見ても飽きません。
気になった石をかたっぱしから説明プレートと本体を撮っていくので、枚数がすごいことに(笑)。
新潟県内産出鉱物を中心に世界各地のものも展示されていますんで、比較するのに大変見やすい。

IMG_5438.jpg

地元の鉱山についての展示ももちろんあります。やっぱり新潟というと鉱山。
こちらは橋立金山の展示。金山というと佐渡、と思われがちですが県内佐渡以外にも金山がたくさんありました。なので”金山”という地名はモロに金が出たことを意味しているのばかりです。

IMG_5437.jpg

石英の中に金鉱石が埋まったもの。こんな風に金鉱石が目に見える状態で出ることはめったにない。非常にレアです。
橋立金山の採掘現場は青海川支流金山谷の最上流。下流に精錬所や事務所があって、明治時代後期の最盛期には鉱夫約1000人、電灯や電話が整備されたのも糸魚川でここが初だったそうです。1906年に出水により閉山したそうですがかなりの金を産出したらしい。橋立金山産のすばらしい自然金の標本は東大に保存されているそうです。

IMG_5442_20180609210807f0f.jpg

山の紹介もある。
百名山とかに入ってくる山は新潟は11座、とはいえダントツ1位の長野県とシェアしている山、それにほとんどタイの群馬県とシェアしている山で構成されている。

IMG_5433_20180609210802c7a.jpg

県内に縦型洞窟が多いのにも驚いた。
火山だらけやしねぇ。

IMG_5420_20180609210820e45.jpg

化石類の展示も充実していてめちゃ楽しいです。
恐竜の化石の産地をみてみると、フォッサマグナと中央構造線にのっかってるみたいにみえる。

IMG_5417_20180609210818791.jpg

新潟県最古の硬骨魚類の化石
こんなんも興奮するねぇ。
ちなみにこちらフォッサマグナミュージアムの屋外には

IMG_5482.jpg

化石の谷
という、化石探し体験があって、道具も借りられて300円で化石探しができます。

IMG_5478_20180609213833435.jpg

こちらで探して来た石はすぐにミュージアム内で鑑定してもらえます。
これはすごい楽しそう。ものすんごくムラムラしましたが、土砂降りだったのと、館内で思いの外過ごしてしまい、他に行く場所があったので時間の都合により割愛。

IMG_5404_20180609210817887.jpg

この化石の谷で埼玉県の小学2年男児が発見したサイクラスのなかま
東アジアでの発見は3例目
こんなん出てくるんですわ、そりゃ萌えるて。

IMG_5479.jpg

いつもなのかどうかは知りませんがこの日は館内や外まわりにいろんな出店がありました。
ということで昼飯も売店で済ませてしまいましょう!牛乳パンがとても美味しかった!!

IMG_5554_20180609213838c28.jpg

糸魚川名産かまぼこメンチ
イタリアンという命名にも似た、メンチカツとは関係のないブツ。和歌山でいうところの天ぷら(さつま揚げ)をパン粉のフライにしてあるものです。めっちゃ美味しかったけどね、メンチってひき肉のことやからねぇ。メンチカツのカツがパン粉のフライのことなんで、かまぼこカツだったらまだ意味がわかりやすいかと、、(笑)

IMG_5552_20180609214849b37.jpg

笹すし
見た目がとても可愛らしい。

IMG_5618.jpg

味もとても素朴で旅情満点!!
ただ、食いにくいブツでした。慣れてないからかもしれない。変に長いのでグラグラするしねぇ、上にのった具がポロポロ落ちるし。次に食べるときはもうすこし上手に食べられると思います。下越では見ないタイプです。
ちなみに和歌山では柿の葉にくるんであるのんとか多いねぇ。笹にくるまっているのはナレ(なれ寿司とか早なれとか)のほう。
お腹もくちくなったので、お隣の遺跡へゴー
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

フォッサマグナミュージアム

2018.06.19 09:00|越後
カミエチゴ!その1

人気ブログランキング

H26C, L20, RH68%, S3m/s, 1009hPa, partly cloudy
ガタ市内全域平均としては最高予想気温が28℃なんだそうだが、チューオークは26℃ぐらいまでしか上がらないらしい、が、しかし、昼前からカンカン照りになるらしいのと、今までの低温慣れした体は悲鳴をあげそう。昨日は朝から大阪和歌山京都に点在する一族とラインですぐに連絡がとれまして、兄貴がラッタッタで高槻に救援に行ったとか、母が和歌山もそこそこ揺れて魂消たとかやりとりできて安心しました。電話のほうは電話会社の規制で不通になってたので本当に電話以外の通信手段は普段から導入しておくのがええね。
さて、
地震國に住んでいる以上避けてとおれない地質学です
新潟といえばフォッサマグナ!

IMG_5384.jpg

フォッサマグナミュージアムに学習しにいきました。
フォッサマグナ(Fossa magna)は東日本と西日本の間に横たわる中央地溝帯。西縁がこちら糸魚川静岡構造線、東縁が新発田小出構造線と柏崎千葉構造線。ということで、なんにせよ日本海側は新潟にどっかりの乗っかっているベルトのようなプレートですな。実際にフォッサマグナの境目のところも見に行くことができます(ミュージアムから少し離れたところにある)。数百万年前からの日本列島の歴史などについて詳しくビデオやパネルで説明があって、わかりやすい。ビデオなどは撮影禁止
ともかく、なんで地震が多いのかはわかってますし、基本的なことは基礎知識ですでに学習済みですが、座学だけではピンときてないというか、実感できてないというのを再認識できますねぇ。やっぱり現地学習てものすごく有意義だと思います。

IMG_5422_201806092044224ba.jpg

フォッサマグナを発見したのはナウマン博士(ハインリッヒ・エドムント・ナウマン)"Über den Bau und die Entstehung der japanischen Inseln" 1885。ちなみに鳥好きにはよく目にする名前のナウマン博士ですが、こちらは鳥類学者ヨハン・フリードリヒ・ナウマン、弟のゲオルク・アマデウス・カール・フリードリヒ・ナウマンは地質学者で父のヨハン・アンドレアス・ナウマンは博物学者/ナチュラリストのナウマンファミリー、ちなみにハチジョウツグミNaumann's thrushのナウマンは父のヨハン・アンドレアスのこと。

IMG_5477.jpg

ハインリッヒ・エドムント・ナウマン博士のTシャツなんかもミュージアムショップにありました。おしゃれなブツが多かった。ショップもこれぐらいのレベルだとほんと楽しいねぇ。ヨハンのほうだったら買ってた(あははははは)だから、フォッサマグナやって。

IMG_5391_201806092024570b0.jpg

ヒスイについてはもうさして説明せんでもよかろうと思う
美しい石ですな。

IMG_5387.jpg

糸魚川には有名なヒスイハンターさんたちがたくさんいらっしゃって、数名の名前入り展示には毎日の散歩でヒスイを拾い続けこちらに全て寄贈されたものが展示されていた。説明を読むと海岸でヒスイを探している時に高波にさらわれてお亡くなりになっている。この日、午後からヒスイ海岸でぶらぶらしようと思っていたが、天気も悪く波も高いという予報だったのでこの展示を見て急遽中止にした。シャレにならん。

IMG_5392_201806092024595e9.jpg

奇跡の三連結ヒスイ
みているだけで十分心豊かになりますな。

IMG_5398.jpg

奴奈川石
説明文によると、1975年に新潟大学の研究者によって報告されたが、新鉱物として申請されていなかったために、後にアメリカ人が正式に登録してしまったという、非常に悲しいお話。新潟県発見の新鉱物としては2つめだったらしい。早よちゃんと登録せぇよ!

IMG_5401.jpg

根知、姫川で発見されたコスモクロア輝石
めちゃくちゃ綺麗!!!ヒスイ輝石のアルミニウムがクロムに置き換えられている組成で、鮮やかな緑色。最初に発見されたのが隕鉄からなので、コスモな命名になったらしい。

IMG_5472_201806092044249f5.jpg

地質学のラボの様子もガラス越しに見ることができる
たのしそう、、
ともかく、地震と噴火の備えは必要だとひしひし感じました。

IMG_5385 (1)

入り口には糸魚川消防車がならんで
なにやらイベントのようでした。
つづく!
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

続きを読む >>

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

コゲラ宅・その後

2018.06.18 09:00|Birding

人気ブログランキング

H24C, L16, RH70%, SE2m/s, 1013hPa, partly cloudy
今日はじんわりと気温があがりまして、明日からは30℃ぐらいになるらしい、、。昨日の夜とか綿入れ毛布とフリースの寝間着でねてたんですが、、危険やわー。忘れずにゲーターレードとか飲まなくては、。
さて、
トーヤノガータです



コゲラの子
たまにちらっちらっと頭の赤いのんが見えますんで、オスですねぇ。っていうか、コゲラって雛のうちにすでに頭の赤いのんがでるんですねぇ。

IMG_7183_20180608215116aac.jpg

クヌギです
木自体は生きてますが、巣のある枝は死んでますねぇ。



雛君はもう出そうやなぁ、と思ったら
この日に巣立ちました

IMG_7138.jpg

お母ちゃんも見守ってます

IMG_7413_20180608215117be4.jpg

巣から出たあとは、移動しながら両親にご飯をもらってました。
で、数日後

IMG_7483_20180608215119971.jpg

巣は標本として採集されました。もう樹皮以外はかなりフカフカになっていまして、安全面でも早めに切る必要のある枝のようで、営巣の途中で切られずにほんとよかったですねぇ。
これからこの巣について色々な調査をします。調べ終わったら四季彩館で展示される予定ですので、展示開始したらばまた報告しますので、見に来てね〜〜。

IMG_7388.jpg

野鳥観察情報もあります!
今の時期は一年でもピカイチで見られる種類が少ないんですが(あはは)
なにぶん野鳥のことですんで、いつも同じ場所で同じように見られるものではないですが探す指針になるかとは思います。詳しくは公園管理事務所が併設されていますので質問や情報提供してくださいませ。

IMG_7419_20180608215216dd3.jpg

引き続き公園を歩きますと
エゴノキが満開

IMG_7415_20180608215211ea6.jpg

コウホネも咲いていた
かわいいねぇ

IMG_7390_20180608215216b9a.jpg

人口のせせらぎでザリガニとってる人がおった
けっこうおるもんやねぇ

IMG_7463.jpg

ミルクちゃん
牛乳のような美しい毛並みがとても美しい女の子でした
愛想もよくてめちゃくちゃ可愛かった〜〜〜。

あなたの応援がエネルギーです↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

2018年 06月 【24件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【31件】
2016年 12月 【31件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【27件】
2015年 06月 【1件】

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

access!

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ