FC2ブログ

きのふはけふのストーリー

Beautiful things don't ask for attention.

カラスは飼えるか

Posted by jube on   0 


人気ブログランキング

諦めがそこそこつく残念ウェザーだった昨日
やたらメールが多い日でした。
前住地が金曜の夜から2週間のロックダウンになったので
みんな暇みんな心配や不安になっているようです。
色々とネトお見舞いしたりとか、
お互いの家族の無事を確認しあったりとかから始まって
ものすごく久しぶりな友人や、普段から連絡取り合ってる友人まで
がっつりとチャットしてすごしました。
電話は苦手ですが、タイピングになると饒舌です(笑)
ともかく、
日本の報道のされ方がかなりセンセーショナルだったようで
大丈夫か?外に出るな!
若者には近くな、とのメールがたくさん
(うう、私も報道は読んでいたので言い返せない、、)
それより、
メールをくれた友人たちの周りの感染状態のほうが危険ですし
私としては友人たちのほうこそ心配なんですが。
ほんとにほんとに、
みんな無事でのりきれますように。

IMG_3147_20200328152410d2e.jpg

松原始『カラスは飼えるか』

>基本、飼えない。以上。

最初にここでも書いておきます。基本、飼えません。日本では野鳥の飼育は基本的に違法です。飼育には許可が必要。実際に野鳥を飼育している人は居たりしますが、グレーゾーンというか、見逃されているだけです。少なくとも別件逮捕のネタにはなるかもしれない。ともかく、実際にボソ、ブトの両方のカラスを調査した経験からいいますと、たとえ合法であっても飼うことは思いとどまるように忠告します。作品中でも言及されていますが、なにせ「絶望的にしつこい」です。そして、他の鳥種にはあんまりみられない、無駄なことをする能力があるんですわ。面白がる才能というか、、。これがものすんごくやっかいだと思います。
 ともかく、非常に面白くあっという間に読んでしまいました。もったいない。非常に愛にあふれた文章です。そして、啓発的にも非常に優れているので、特に最後の2つ『カラスは飼えるか』と『そして、カラスの悪だくみ』は、パンフレットにして配布したいぐらいです。とりあえず、この新型コロナ戦争が落ち着いたら、某所で朗読したいと思います。
ズルいことを考える人には松原先生とカラスと、そして私の呪いもふりかかるのです。
多くの人に読んでもらいたいです。

今期は暖冬の影響もあって、
全体的にかなり前倒しで
鳥たちの子育てシーズンが始まっています。
すでに、人間の営巣妨害による
営巣放棄問題が起きております。
さらに
これから巣立ちの時期を迎えますのんで、
雛攫い、(キッドナップ)問題
これが頻発するようになります。
地面に雛がおっても、
親がちゃんと育てています。
本当に、拾わんといてください。
確かに雛は可愛い
去年の講演で話させてもらいましたが、
雛の顔のパーツ位置の比率が
人間を含む動物の本能に庇護欲を促す比率になっております。
そう、これを知らなければ、
無意識で自分の脳みそから垂れ流される液体に操られて
雛をさらってしまうという事態が起きるんですわ。
もちろんズルい確信犯もいるでしょう。
人間には本能に打ち勝つ知能がありますんで、
是非とも変な液に操られないように、
行動してほしいです。
そして、拾って持って帰るのも
ましてや飼育するのは違法です。
毎年SNSだけでなく
テレビなどでも
堂々と野鳥を飼っている報道されていて
(もちろん犯罪でなく、可愛がっているというニュース)
本当に色々と驚いています。
そんな報道したら、飼えるものだと誤解する人が増えるのでは?
報道する人は、まず法規について調べるべきですね。
適切な専門家に相談しないとあかんと思います。
情報のアップデートをしていない自称専門家もたくさんいますんで、ごにょごにょ

好きなものについて、正しく知る努力を
お願いしたいと思います。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

スポンサーサイト



わっくすうぃんぐ

Posted by jube on   6 


人気ブログランキング

わたくし、
この機会に無口になろうと思っております
口から生まれたじゅべ太郎
おしゃべりはリスク増大ですからねぇ、
無口とか寡黙とか憧れ続けてはや1億5千万年(おいっ)
ほんまチャンス到来なのではっ
まあええわ。
さて、
今年はどちゃくそに多いですねぇ
レンジャクーズ
そこらへんの植え込みとかに
ごちゃぁっと入ってたりして笑えます。
ぼへみあ〜〜〜ん

IMG_8145_20200319171757c67.jpg

キレンジャク(ボヘミアン・ワックスウィング)
名前の通り、ウイング
次列風切の羽軸の先っちょに
赤いワックス的なチボがついてます。シャレオツ
してからに
ボヘミアンて名付けられた鳥は多いねぇ、、
コンラートゲスナーの所為だっけか?(笑)
ボヘミアのほうからやってくる鳥は全部ボヘミアン
ってオイな名付けっぷりですねぇ。
博物学黎明期は新種の山だったので、
名付けも流れ作業的な印象がありますな。
レンジャク3種は全て
声といい、見た目といい、
フューチャーな感じというか、
宇宙人というか、SFっぽくて好きなんですが、
なぜか今期、ボヘミアンの尻ばっかり撮ってしまうという
尻の呪いにかかってしまっていまして。
それに数もやたらめったら居るので放置してましたが、
よくよく見ていると、
尻ポーズ可愛いやん、、と(笑)
ワックスウイングて、この写真みたいに
腰を屈めてること多いですよね。
これが妙に萌えてきました。
丸呑みで大食らいで、
ちょっと大きくてどんくさいところが魅力です
ちゅうわけで、
ワックスウィング他2種と見比べてみませう

IMG_8276.jpg

ヒレンジャク

IMG_6280.jpg

ヒメレンジャク

比べると、やっぱりヒレンジャクが一番美しいと感じる
身内贔屓かもしれんけど(笑)
そう、
キ→ボヘミアン
ヒ→ジャパニーズ
ヒメ→シダー
やっぱり日本と名前につくと
それだけで素敵に思えます。
3種とも見た目が全く違うので、
さして説明しなくても見間違えることはないと思います。
そして、声が違うので
飛ぶ前とかに気合入れ出すと、
だいたいキとヒの比率がわかると思います。
キはちょっと野太いです。
個人的にはシダーの声が一番素っ頓狂で好きです。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング

どろばち

Posted by jube on   8 


人気ブログランキング

ある人のオウンルールでは
マスクが売っていないので
売っていないということは、
マスクはしなくてもよいことになるらしい。
一般的にどう思われているかは不明だが、
今週私が聞いた話によると、
マスクというのはアピールであって必要性は感じないのだそうだ。
そして、マスクをしなくていいということは
咳もくしゃみもぶっぱなして良いらしい
そして、
誰かに注意でもされれば気にするが、
誰にも注意されないので気にすることはないらしい
その延長で
自粛が明日からなら
今日は明日からの分まで思う存分騒ぎ貯めるらしい
迷惑な考え方があるものだ。
しかし、周りの状況は
自覚/無自覚でこういう考え方の人が一定数いるという状況証拠になると思う。

新型コロナが流行りだした当初から
他者との距離は2mとるように、と
言われて久しいが、
買い物している時や
エスカレーターに乗った時に
ピタッピタに距離を詰めて来る人が後を絶たない。
まあ、東京の人口密度の高い場所なら
人が多いからどうしようもないと言い訳もあるんだろうが、
(だから危険性が高いっちゅうのに)
どこへ行っても疎なガタ、、
スーパーなんかもアメリカン的に広かったりする
スペースがあるんだから、
不用意に近寄らないでほしい。

2メートルというと、
だいたいコハクチョウが翼を広げたぐらい
みなさん是非とも他の人との間に
コハクチョウが胸を張って羽ばたいていると思って(笑)
その向こう側にビビりの人がビビってると思い出して、
できるかぎり近寄らないでほしい。
そして、接客業の方のご無事を祈る
いろんな意味で

マスク、自分と自分以外の人を守るために
せめて、唾液や鼻水が飛ばないようにマスク
そして、せめて
ちょっとでも気分をポジティブに楽しくしようと
面白いものでマスクを作る
見る人が、プっと笑ってくれると良いと思う。
もしくは、あ、あの人おたくなのね、と
思ってもらえると良いと思う。

イカとジュラ

ジュラシックワールドマスクとスプラトゥーンマスク。
恐竜とイカ(ふひひひひ)
もちろん鳥柄犬柄も作りました(おほほほ)
もうファッションといっても良い(ぶっ)
これはマスクというよりもアウター
使い捨てマスクのアウターとして使ったり
内側には不燃布フィルターをレイヤーする。
不燃布ガーゼ付き貼れるパットは
救急箱にある程度備蓄があるので流用。
まあ、義務はビシっと果たしながら、
迷惑ない遊び心で
プロテクションすらエンジョイしたい。

さて、
マスクをしていると
匂いがものすんごく遮断されるので、
快適な面もあり、
サプライズなこともあり。
昨日はタヌキとものすんごい接近遭遇してしまいました。
普段だったらかなり遠くからでもわかるんですが、
マスク2重構造(フィルターとアウター)なので、
気にしてなかったんですが、
嗅げないもんなんですねぇ。
マスク外して嗅いだらめちゃタヌキ臭してました。
山でマスクしたらあきませんな(メモメモ)
で、
タヌキも動いていれば気づくんですが
小道真ん中でボーっと立ってまして、
私は垂直に交差する別の小道をあるいていて
角に到着した時に5メートルほどの距離でタヌキ目視
そのまま5分ぐらい固まってました。
が、待てどくらせどタヌキが動かないので
(進行方向にタヌキが立っていた)
そのまま歩いていくと、2メートルぐらい接近してから、
やっとこノソノソと藪に入っていきました。
警戒心が皆無
タヌキ、、、
近所で餌でももらっているんだろうか
ヒューマンフレンドリーだった。
やだなぁ。

IMG_7696.jpg

ドロバチの幼生アパート
ドロバチて軒とか縁側の下とか
風雨の影響の少なめのところに作るイメージでしたが、
こんな風当たりの強い、
ぶらんぶらんの小枝に建設するんですねぇ、、
コンテンポラリーのオブジェみたいでした。

あなたの応援がエネルギーです↓

人気ブログランキング