どぐぅ

2017.07.22 09:00|Jōmon
ウエーノに来ております

IMG_0252_201707171722127cd.jpg

東博です。
入り口でポルトガル人と立ち話をして、
朝っぱらからラテン的に気持ちが晴れ晴れしました。ノリいいです。
本館から入って一直線に

IMG_0141_20170717172214b8c.jpg

こちら、土偶の展示へ直行
東博の展示品はぽつぽつと撮影禁止のものがあるので要注意です。
撮影マナーを守ってみんなで曇りなく恍惚しましょう。

IMG_0137_20170717172216dad.jpg

左、土偶茨城県利根町 花輪台貝塚 縄文早期
中、土偶東京都八王子市楢原町出土
右、十字形土偶 青森県つがる市森田町舞石神出土 縄文中期

IMG_0119_20170717172217fa1.jpgIMG_0135_2017071717221533e.jpg

触れるシリーズはみみずく土偶でした。
右のがほんものの重文みみずく土偶、さいたま市の真福寺貝塚出土。
縄文後期

IMG_0131_20170717173715313.jpg

左から重文土版、茨城県稲敷市福田貝塚 縄文後期
岩偶 青森県南部町小向出土 縄文晩期
岩盤 出土地不詳

IMG_0149_20170717173718764.jpg IMG_0133 (1)

左、重文 遮光器土偶 北海道室蘭市輪西町 縄文晩期
右、遮光器土偶 静岡県根元町上長尾夕宮 縄文晩期

 IMG_0134.jpg IMG_0147.jpg 

左、重文遮光器土偶 
右、重文土面
青森県つがる市木造亀ケ岡 縄文晩期

IMG_0126_201707171758459df.jpg IMG_0136_20170717173714d2c.jpg 

左、土面 長野県松本市波田上波田 縄文後期
右、土偶 茨城県稲敷市福田貝塚 縄文晩期

IMG_0156.jpg

人形装飾付壺型土器 青森県弘前市十腰内 縄文後期

IMG_0162_20170717175848a7a.jpg

いやもう、胸いっぱい
脳みそいっぱい、、
ここ最近ウエーノに来るたびに暇を作ってこちらで眺め倒しておりますが、
毎回見るたびになにがしとムーヴしますねぇ。
とりあえず、館内ぐるりと巡ってクールダウンしてからもっぺん戻りましょう。トーハク続きます。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

続きを読む >>

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

公衆蟻浴場

2017.07.21 09:00|Birding
近所徘徊
んボーーーーっとしていて、ちょっと座ろうと思ったら蟻だらけだった。多分クロヤマアリっぽい感じ、よくわからんけど。で、その蟻だらけの地帯を避けて5、6メートルばかし離れ、座るのは避けてボーっと立っていたら、渡した座ろうとした地点にムクドリが集まりだした。



蟻浴中。普通に日光浴している個体もいてスーパー銭湯とはこんな感じかと想像する(未体験なので飽くまでも想像)。
みるみるうちに20羽ほどのムクドリがベーーっと広がってたり、首を傾げてたり、口を開けて奇怪なポーズをとっていたり、不思議な景色(笑える)。

IMG_7782_20170707173414451.jpg

大人気
で、眺めていると、かなり高年齢の男女カップルのウォーキングの人がこのムクドリの集団を挟んだ20メートルぐらい向こうでこちらをチラチラみている。なんとなくイヤーな予感。そして予感的中、よりによってこのムクドリの真っ只へ歩いてきた、ムクドリ逃げ惑い阿鼻叫喚。どうやら、私が何を見ていたのか気になるようで、ムクドリがおったところに立ったまま、やっぱりチラチラとこちらを見ている(もしかして不審人物かと思われているのか?よりによってなんでそこに立ち止まるかな)。もしかして珍しい鳥を見ていたとか思われていたんだろうか、、。話しかけてくるんかな??、、と思ったが、ヒソヒソと二人で話してそのまま去っていった(微妙に聞こえる距離なんやけどねぇ)。そのカップルが去った後も、ムクドリたちが戻ってこんかなーと1時間ほど待っていたが全く気配がなくなったので、諦めました。ま、ええけどね。ムクドリなんでそんなに腹も立ちませんが、結構なレア鳥でもこういうことがあるので、その場合は泣けます。



オオコノハズク
なぜか鳥見していないケータイ一つもってない手ぶらのときによく出会う鳥の一種ではある(笑)

IMG_4332.jpg

牛頭モズのフレジリング
やっぱり雛っこはかわいいわな。

IMG_4276.jpg

なんというキノコかはしらんが、食えるキノコ
即席ラーメンに入れて食う(ぎゃはは)

IMG_7053.jpg

コアジサシ
まだカップルができてないグループ
とはいえ、ギフトを漁ってくるオスも見られた。

IMG_7113_20170707173408619.jpg

モフモフしたメス
プラプラ歩いていたら、どうやらシロチドリのヒナに接近してしまったらしく

IMG_5408.jpg

シロチドリ母さんにディスプレイさせてしまった
ごめんよぉおお
でも、それをやるから簡単に巣やら雛がめっかるんやで(笑)
ということで、かわいい雛がみられました。

いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

ハトは続くよどこまでも

2017.07.20 09:00|Birding
松の木のてっぺんで鳴いていたのが、
なぜか私の方に飛んで来ました。



オスのアオバト
私の方にずーーっとケツを向けたままではありましたが。
見かけると嬉しいハトです。
なんでこっちに向かって飛んで来たのかは不明ですが、なんかラッキーでした。

IMG_9798_2017071417335610b.jpg

アオバトも正面からみるとハト、
色が緑色で美しいけど、ハト(あはは)
そういえば、全く違う話ですが東鳩のオールレーズン、美味しいですよねぇ。このシリーズでオールパインちゅうのを去年食べてハマったんですが、最近全く見なくなりました。めっちゃガッカリ。ギンビスのカリッとコーンも見なくなったし(涙)、新製品たくさん発売されるのは面白いですが、気に入ってもすぐに消えていくのがとても悲しいです。気に入ったら同じものばっかりずーっと食べたい私です。
ハトにもどります

IMG_9715_201707141733525e6.jpg

背の高い木のてっぺんで
オ〜〜〜〜オ〜〜〜オワオワ〜〜オワオワ〜〜ワホォウワ〜〜〜♪
と、独特の歌声で鳴いていることがおおいです。うちの近所のハクサン神社さんでもよく鳴いています。
鳴いてると見つけやすいが、見辛いところに居るのが悲しいわな。

IMG_9784_20170714173356e04.jpg

結局こんな感じでずっとアホガミルハトノケツ写真ばっかり量産しました。
でも、いいケツです。
せっかくなのでハト種見比べてみます

IMG_0937.jpg

これが昨日も書いたがキジバト
左がオスで右がメスです。
これ、ちょっと気温が低かったのでモフっとしていますが暑い間はシュッとしています。が、シュッとしているキジバトよりもモフったキジバトのほうが萌えるみたいで、ほっそりしているキジバトの写真は撮ってないです(あははは)。

mdove.jpg

ナゲキバト
モーニングダヴ、その名の通り同じようなデデポポ系の声なのに嘆き感があります。



所謂ドバト
カワラバトを人間が手を加えて(伝書鳩や食用に)改良されたのがノラになったやつ。家禽カテゴリー。
家禽のハトの中でも観賞用のハトは本当にすんごいことになっている。

IMG_2651_201707141756161f7.jpg

こんなんとか、、なんかもう
ビジュアル系ロックバンドな感じ。

IMG_2646_2017071417561347a.jpg

こんなんとか、普通のドバトの半分ぐらいのサイズでものすごく可愛い

IMG_2648_2017071417561531f.jpg

この品種とか普通のドバトの倍ぐらいのサイズでさらにものすごくイヤラシそうな顔。
人口的にこんなブサイクな生物を作るのはナニやな、、と一瞬思ったが、ちと考えると人間が思うところの美しい品種を作るのと同じですやんね。まぁ、鳥界でどのような反響があるのかはわかりませんが。そういえば今ふと思い出しましたが、人間がつけた標識、所謂バンドでもフラッグというカラーで遠くからでも読めたり個体識別ができるのんがあるんですが、あれをつけると途端にモテオスになるという品種もあるそうです。おもろいもんですねぇ。

IMG_0263_20170714173419170.jpg

先日、ウエーノパークで見た美しいハト
観賞用のハトとの雑種ですねぇ。白地にはねのところだけ2本線が入って、目の色も美しかったです。

IMG_6266.jpg

リョコウバトの剥製
もちろん生きているリョコウバトを私は見たことがありません。
北アメリカ全土で約50億羽が棲息したと言われている超マジョリティ鳩でしたが人間の乱獲で絶滅。数が多いからといって安心したらあかんちゅうことです。現在この剥製からDNAを取り出して再生させるというプロジェクトもあるらしい。それもまたナニな感じはありますが、アメリカンも罪の意識があるんでしょうねぇ。リョコウバトの絶滅はアメリカンの数ある恥の中でも上位にはいってくるでしょうしねぇ。
ハト、結構興味深いです。
いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

東洋の亀鳩

2017.07.19 09:00|Birding
暑いです、ゆーてもどもならんのはわかっていますが、
あせもで首すじが極小のかさぶただらけでギボヂわるいです。



なんとなくキジバトの巣を眺める
いつもどこかでキジバトが育っています(笑)

IMG_8499.jpg

この毛が、、
この毛がナニなのよねぇ。いまいち可愛さがねぇ、、

IMG_6533.jpg

キジバト、その和名の通りキジのメスに柄が似ているからキジバトだそうだ。英名はオリエンタル・タートル・ダヴ、東洋の亀のハト、翼の柄が鱗っぽくて亀っぽいからだそうだ。キジもカメもセンス的に微妙。ついでにラテンだとストレプトペリア・オリエンタリスなので東洋の首飾りのある鳩てな感じ。捻れた首のハトという訳もできんでもない。



ちなみにこれがキジ(グリーンフェザント)のメス
に、、、似てるんか???
サイズ感もまったくちゃうし、、どうなんやろねぇ。ただ、他のハトと比べるとキジよりなんかもしれんけど、ってそんな、、。

IMG_8777.jpg

こちらは2羽の子キジバトがすくすく育っています。

IMG_9207.jpg

可愛いっちゃぁ可愛くないこともないが、
ハト系の雛は全部このくちばしが大人サイズになってしまうのがなんかアンバランスでブサイク。
しかも赤子の毛がショロショロと白髪のチリ毛みたいなのがねぇ、、

IMG_9213_20170714154128d93.jpg

アダルトのくちばしと顔の比率と比べてみると、ほんとにおもろいんですが、
やっぱり子供がこんだけでかいくちばしなのは喉の奥につっこんでオエっとさせるためなんとちゃうんかねぇ。ゲロスティミュレイトくちばし(おいっ)

IMG_9471_201707141541271a8.jpg

そうこうしているうちに巣立ちました。
この日はずっと1メートルぐらい隔てた枝を行ったり来たりして飛行訓練。
次の日には親がもうデデポポデデポポとメスに求愛していました。1シーズン5営巣記録もあるそうです、さすがキジバト。

IMG_8439_20170714154141711.jpg

ハシボソガラスの糞かと思うんだが、、
これを見つけたのがハシブトガラスのテリトリーだったのでやっぱりブトなんかねぇ。
この尿酸のまぶさったほうのサイズが6センチほどありまして、かなり立派なブツでした。

IMG_8741.jpg

最近ムクドリの行動が気になってしかたありません。
かなりモブな鳥ですが、じっくり見ているとはっきりとキャラの違いがありますしおもろいことしています。

IMG_8281_20170714154138d52.jpg

存外えっぐいこと口が開きます。
昔、口裂け女って流行ったわなぁ、、
なんであんなもんが流行ったのか、なぞやねぇ。

いつもポチっとありがとうござます↓
人気ブログランキング

テーマ:Birding
ジャンル:趣味・実用

えどの鬼門封じ

2017.07.18 09:00|away-museums
ウエーノです。

IMG_9865_20170712180418bec.jpg

西洋美術館 アルチンボルト展
いやはや、ものすんごく展覧会の隙間期間のウエノ入りでしたが、
アルチンボルトはたっぷり見てきました。

IMG_9833.jpg

植え込みにスズメの子供達がたくさん
かわいい、、

IMG_9825.jpg

メジロもどっちゃりいました。
カラスの子供たちもグエエエエエエと大騒ぎ
上野野鳥幼稚園状態(あははは)

IMG_9818.jpg

会場の入り口にはコンピューターで自分の顔をアルチンボルト風の寄せ鍋にしてもらえるアルチンボルトメーカーがあって、それは行列ができていました。
なんというか、ものすごい画力があり、一つ一つのモチーフは素晴らしいんだけど、集めて肖像画にすると途端にキワになるのが面白いねぇ。こんなにアルチンボルトのだまし絵を一度にこれほどたくさん見るのは初めてだったのでちょっと不思議な気分でしたわ、一枚だと面白いが、ズラーーっとほとんどが博物学というか本草学肖像画みたいな感じで、美術館というよりも博物館的な楽しさのほうが強かったかと(笑)。野菜や花だけでなく、哺乳類や魚類、魚介類、鳥類もあって、鳥類なんかは同じ鳥種ダブりなしでかなりいい出来でした。おもしろかった。

IMG_0104.jpg

ちょっと歩いて、東京芸大の横を抜けて

IMG_0083_201707121803589ad.jpg

東叡山寛永寺円頓院
京都の鬼門を守る比叡山のように江戸の鬼門を守るので東の叡山。天台宗関東総本山でファウンダーは徳川家光、開山は天海、本尊は薬師寺如来。3代目から皇族が住職を勤め、徳川15将軍中6人(家綱、綱吉、吉宗、家治、家斉、家定)がこちらの墓に入ってます。

IMG_0093.jpg

上野公園全体が所謂旧寛永寺境内なので弁天堂や五重塔は目にしますし、寛永寺にはいつもお参りしているようなもんですが、本堂てあまり足が向かないですねぇ。本堂も川越喜多院の本地堂を移築したもので、寛永寺本来の建物ではないですし、ご本尊の薬師三尊像も非公開ですし、ま、秘仏なので仕方ないですが。将軍さんたちのお墓も一般公開されていませんし。

IMG_0095.jpg

重要文化財です。

IMG_0094.jpg

篤姫の墓もあるが非公開

IMG_0099.jpg

厳有院霊廟勅額門(重要文化財)
綱吉将軍の霊廟の門です。なんか逆光だし暑すぎて写真までユラユラしてますが、ものすんごく徳川徳川した感じでした(どんなんよ)。霊廟群は昔は国宝だったそうですが、45年の空襲でほとんどが焼けてしまい、少ししか残っていないそうで、国宝から重文に格下げされたらしい。

IMG_0091_20170712180355fb5.jpg

気になっていたのでクソ暑かったけど来てよかった、、

IMG_0077_2017071218041427b.jpg

通り道に京成電鉄の博物館動物園駅の跡があります。
それがどーしたか、といわれたら、、
どーもしないですが、ちょっと嬉しい感じはします。
暑けりゃ暑いでまったりゆっくり急がない気分でええわな。
脳みそスローダウンしますね、むりくりですけどね(あはは)
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

English National Ballet

2017.07.17 09:00|theaters
ウエーノに来ております

IMG_0006.jpg

ブンカ会館にやってきました。
イングリッシュ・ナショナル・バレエ団のコッペリア、

IMG_9868.jpg

この日、同日のマチネも入手。それというのも最初の予定ではアリーナ・コジョカルが予定だったんですわ。夜のタマラがお目当てだったんですが、せっかくなので2つとも見ようかと、、ただ、コジョカルは怪我も多いんでまたあかんかも、、と危惧してはいました。怪我はなかったんですが5月の半ばぐらいに妊娠がわかりましてアウトになりました(涙)。で、スワニルダはカナダ国立バレエ団のプリンシパル、ユルギータ・ドロニナ、フランツにENBのソリスト、セザール・コラレス。まぁ、いいダンサーだとは思いましたが、ちょっと目がいかなくて寂しいというか、、。コジョカルやロホ、ヴィシュニヴァなんかだとコープスにまじってても妙に目がいくというか目立つんですが、そういうとこらへんに薄い感じはしました。もちろん世界トップレベルのプリマではあるんですが、主観的な好みです。ま、ゆうてもコジョカルなのでそういうことも織り込み済みでチケット買ってますんでそんなにガッカリはしません。

20170711150033104.jpg 20170711150013954.jpg

ダブルヘッダーです。体力にものを言わせます(あははは)、
午後1時からマチネでドロニナとコラレスを見て、すぐにホテルにチェックインして1時間で風呂入って着替えて6時からロホとエルナンデス。やっぱり喜劇はダブルヘッダーでも疲れないわー。何年か前にトリプル(ケント、ヴィシュニヴァ、マーフィーの三連荘)でロミジュリを見たときは本当にえらいこと疲れましたが、もー臨終現場3連発やからねぇ、エナジーサッキングな感じよ。それにくらべて喜劇は何遍みても笑えるしねぇ、エナジーチャージよねぇ。
ここ最近、背の高い落ち着きのない客の後ろの席が続いていて、正味イラついたので今回はバルコニーの最前列に座りたかったんで、コッペリアやし、コッペリア(人形)は見なくてもいいので(あはは)ギワな席にしました。これが大正解で、双眼鏡なしで十分目をパチパチと瞬きする様子までわかりまして、しかも他人の頭にイラつくことなく楽しく観劇できました。



2014年のんですがNEBタマラ・ロホのスワニルダ
今回のフランツはENBのプリンシパル、イサック・エルナンデス。非常にピチピチで大変チャーミングなダンスをする好みのバレエでしたわ。彼のロミオが見たいと思いました。タマラとイサックのロミジュリはかなり良いと思います。ロホはというと、数カ所ものすんごいミスをしていましたが、それも演出?と思わせるほどの堂々っぷり、コメディですし逆にいいハラハラ、怪我の功名というかいい緩急になってました。

IMG_0069_20170711143643f46.jpg

タマラ・ロホとイサック・エルナンデス
夜の主役で本団アートディレクターのタマラ・ロホと少し立ち話する機会がありまして、ものすごく嬉しかったです。
スワニルダとフランツのツーショットが撮りたいからと頼んで無理に並んでもらいました。こういうとき、いろんな言語が話せるのは得やなぁとは思いますが、たとえ英語やスペイン語フランス語ロシア語が話せなくても、バレエが好きだという熱意を持っていればハートが通じるもんです。チャンスの女神が走ってきたら躊躇せずハッしと前髪を鷲掴みしましょう。バレエに限らず、どんな業界でも同じやと思いますが。

IMG_0002.jpg

めっちゃええ気分でバレエ漬けの1日が終わりました。
あとは、余った時間でこれを見ます。

IMG_0073_20170711143645eb9.jpg

夜なのに29℃って、、電光掲示板をみてうんざりしました。
歩道橋の上でなんかドラマっぽいのんの撮影をやってました、
が、実はフルマチなんかでもよく撮影はやってまして、テレビ関係に非常に疎い私なのでガタも首都も一緒扱いです(あははは)。野鳥とかケモノなんかだと、パッとみたら大抵誰かわかるんですけどねぇ。人間の個体識別はできません。

IMG_9815.jpg

朝から腹が減ったものの、レストランはほとんど11時からだったので、
ハードロックカフェうえのでブレックファストを食うことに

IMG_9814_201707111443394b1.jpg

ホットドッグ
ブラッツが結構いいのんで、非常に満足しました(腹も減ってたしな、笑)

IMG_9816.jpg

上野に待望の子が生まれて嬉しいですね。
今回はちょっと暑すぎるので上野動物園はないわー
涼しいところ攻めます。

応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

生活いろいろメモ

2017.07.16 09:00|food
新潟駅です。
ジュンクドーへ行ったあと、飯を食いによる

20170706190726d8d.jpg

天地豊作で玉子飯定食
ここのけんちん汁めっちゃ好き
天地豊作の隣が方舟でその前に、クレープ屋、モスバーガー、ケンタッキーカーネル、不二家、ヤスダヨーグルトとか、まだ食ったことがないがステーキ屋に蕎麦屋もある。ビッグカメラの2F入り口の向かい側。

2017070619075052f.jpg20170706190819a5b.jpg

クレープ屋でチョコレートバナナパフエを食べる。
もっとクリームな感じを期待していたが、かなりごっついワッフルに腹にたまるブラウニーのようなアイスクリームがはいっていた。でもうまかった。
ラブラ万代にもよる

20170707130944e5e.jpg

ロフトの健康グッズコーナーでなんかよさげなもん発見
最近外反母趾が自発痛を伴ってキーーーンとくるときがある、痛風かと思うが、単に外反母趾。整形外科の通院時についでにみてもらってテーピングとかもやってたが、皮膚が弱いのでテーピングと一緒に皮膚が剥がれて稻羽の素兎になったので、以来色々と試してはいるがなかなかいいのがない。そろそろ装具屋でインソールでもこさえるか、、という話もしてたんだが、、一番よく履く靴でも週に1回も履かんからなぁ、、非現実的というか。

2017070713100570d.jpg

見本を見る限り、テーピングをするような感じのテンションがかかるので、試す価値大やとおもいました。ちなみに右上のテーピングが普段つかっているもの。毎日使えないのが悲しい(皮膚剥がれるから)。
ロフトで健康グッズを買ってから、地下の食料品売り場で冷凍食品を買いまくる。

20170707131014f13.jpg

ナシゴレン
レンジで5分半チンタイプ、なのに目玉が半熟というのがナゾ
いったいなんで半熟なのかっ!!!半熟はかなりポイント高いです。
ナシゴレン的に味はイマイチでした。
カオガパオも食べてみましたが、こちらも半熟卵に感動したが、ガパオ的にはまぁそこらへんのファミレスレベルやと思います。ちょっと食うのには安いし別に悪くない。比べて、

2017070715312495f.jpg

パッタイはかなりうまかった。
下手な屋台のパッタイよりもうまいわ。ただし、フライパンで調理したのでうまかったんかもしれない。チンで加熱したらイマイチかも、実験する気はないけど(笑)

20170524132459b7e.jpg20170607184813543.jpg

ベルばら、池田理代子さんのデビュー50周年を記念して色々とベルばらグッズやベルばらコラボ商品が目につきます。こちらのビッテというグリコのチョコレートもベルばらバージョンが出てたんで、つい買ってしまう。ま、ベルばらパッケージでなくても買うんですがその場合1箱しか買わんところ、「愛のビッテスタイル」ベルばらパッケージだというだけで、アイボリーショコラ3種類、ミルコショコラ3種類、6箱買いました(おいっ)。ミルクショコラの軍服オスカルが一番好みです(撮ってないし、笑)。個別包装の柄もかなりおもろいです。

最近買うたマンガ

20170707161453fa8.jpg

松本零士『宇宙戦艦ヤマト』1、2巻 秋田文庫
アニメは大好きだが、マンガのほうは昔読んだもののまったく覚えてなかった。松本零士の世界展を見たのでまた読みたくなっていたところに古本屋で廉価で見つけたので此れ幸いと購入。やっぱりマンガだとキャプテンハーロックや999のほうが面白い。モンキーパンチもそうだけど、アニメのほうが売れてしまうというのは往々にして絵柄によるところがおおいにあるねぇ。

20170707161516266.jpg 2017070716152621f.jpg

水木しげる『のんのんばあとオレ』
108円だった、、水木大先生になんとなく申し訳ないような気がしてならない。これも再購入もの。ちくまのエッセイ版も再購入したい。何遍読んでもおもろいです。
卵山玉子『うちの猫がまた変なことしてる。』1、2巻
これも古本屋で見つけた。古本屋だとプラスチックカバーがないので試し読みして安心して買える。しかも安い。最近読んだ猫本の中で一番おもろかった。いきなり各巻3回読みました(あははは)。トイレの本棚に入れているのでついつい再読してしまいます。和みます。

201706291537222f3.jpg 20170228095631b59.jpg

萩尾望都『11人いる!』
これも再購入。めちゃ懐かしい。読み始めるとじわじわ色々と内容を思い出しましたが、11人以外のところはほとんど覚えてなかったのでフレッシュにたのしめました。
諸星大二郎『私家版鳥類図譜』
「鳥を売る人」「鳥探偵スリーパー」「鵬の墜落」「塔に飛ぶ鳥」「本牟智和気」「鳥を見た」。「鵬の墜落」と「本牟智和気」が秀逸。スリーパーもド次元に通じる面白さ、妙に好きです。鳥の描写がすばらしいのに、目だけがものすごく人間臭くてそれがまた妙な味わいになっているというか、怖いというか。新しい擬人法を感じる。
マンガ、好きです。
応援ポチとても嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Cheer!!

About

jube

Author:jube
portrait by Guy Pain
動物、鳥、虫、植物、本、映画、美術芸術をこよなく愛する放浪の紀州人。越後よりかなり偏った愛を込めて。スナップはiPhoneとキャノンコンデジが主戦力です。100%私が撮ってます(著者ポートレイトは除く)
@jubewakayama
Birder and nature enthusiast

Previously

Comments

Blog Archive

Categories

Birding

Jube Birdingコンデジ写真館
MInnesotasightseeing
鳥を中心に自然やいろんな景色とメモ記録報告。キャノンパワーショットシリーズの世界
My Birding Life List

Life, what i see

Follow Jube on instagram 100% taken by me

Instagram

Jube Welcome You;)

Search

Links to Check Out

Books

RSS

QR

QR

ページトップへ